その他の艦娘たちのSS一覧まとめ

「その他の艦娘たち」のSSを書いてみませんか?
SS投稿速報なら直ぐにSSを書き始めることができます。

復讐の女提督

2018-07-04 00:41:20 更新

オリジナル設定ありの、若干シリアス目なSSです。 とある女提督が、軍部の一部連中によって謀殺され、『戦艦棲姫』となって蘇るという物です。 因みに、同一の艦娘は、1つの鎮守府に複数人は居ませんが...

提督「裏切り者に復讐を」

2018-05-17 14:36:10 更新

警告:このSSに前作のようなイチャラブ要素はほぼありません。(重要) R-15でしたが、R-18(G)とします。 前書きを見てからお読みください。 信頼していた艦娘に裏切られた提督と、その陰謀に巻き込...

訳あり提督と叢雲と

2018-04-27 07:38:24 更新

とある訳ありの提督。そして彼の初期艦である叢雲。2人が鎮守府にて織りなす、ちょっと心悲しい物語。 オリジナル設定ありの若干シリアス目なSSです。 (また、若干、叢雲の性格が変わっています。)

吹雪(元・提督)、頑張るっ!

2018-11-02 00:27:40 更新

最初に、これは当鎮守府で実際に起こった事を一部ベースにした、超お馬鹿自爆SSです。 オリジナル設定あり、キャラ崩壊(特に吹雪)あり、メタ発言・ネタばらし満載です。 普通のまともな艦これSSを読...

暁日和

2018-04-08 17:45:31 更新

ポンコツヤンデレっ娘の暁ちゃんとヤンデレっ娘に好かれる体質の提督のお話 ※順次書き足していきます

「地図に無い島」の鎮守府 第七十三話 雪の一日・前編

2018-04-14 11:11:08 更新

大雪の降る早朝、提督の傍で眠る叢雲は目覚めると、再び過去の事を思い出す。 工廠で色々といじりたい明石と、困る夕張、そこに訪れる大井の、意外な頼み事。 午後になった堅洲島では、異動になった艦娘の...

榛名「提督を落としてみせます!」金剛「私も負けられまセーン!」叢雲「……私だって!」

2018-07-27 01:36:11 更新

概要ってなに書くんだろう…

「地図に無い島」の鎮守府 第七十二話 忘れられた艦娘たち

2018-03-23 23:56:02 更新

堅洲島で大井が仲間に加わったころ、はるか南のショートランド泊地と、ナン・マドール遺跡では、鈴谷達が焼けた護衛艦の上で思いをはせていた。 ジャーヴィス島付近を航行する熊野たちのルートについての考え...

糞提督がいろいろなことを艦娘達にするようです

Juy 
2018-02-25 14:31:32 更新

こないだ投稿した小説が少し暗かったので明るいものを書いてみました ※誤字脱字があるかもしれません

「地図に無い島」の鎮守府 第七十一話 闇は、うごめく

2018-02-13 17:19:46 更新

戦い終わって、一息入れている時に、若葉が阿武隈について語り始める。 そして、『艦娘矯正施設』の大和と志摩鎮守府、提督の過去の女性の話と、関係。 霧島を仲間に加えるが、謎の樒(しきみ)の木の枝と、...

「地図に無い島」の鎮守府 第七十話 それなりの結果

2018-01-26 02:33:00 更新

引き続き、大井と堅洲島の艦娘たちの戦いは続く。 神通、金剛、榛名との戦いを経て、特務第七の川内とけじめがつく。 行き違いもあり、対峙気味の雰囲気になる月形提督と鷹島提督だったが、提督の話のすり...

吹雪「昔は傭兵かぶれのごろつき。だったら今は何でしょう?」秋月「………」

2018-08-24 23:31:18 更新

前々作 : 提督「いつまで続くかな、この幸福は」 扶桑「何があっても、私がそばにいます!」 前作 : 提督「今度は3人で。な?」扶桑「3人?」 山城「わ、私もですか!?」 の続きとなります。 過去の雪...

提督「左遷先の鎮守府で俺は孤立を深めている」

2018-10-11 23:11:25 更新

意地の悪い中将閣下に嵌められ、最前線送りとなった提督。 大本営へ返り咲くことを目指し、また中将への憎悪を燃やし、周囲を警戒しまくるもやしメンタルなペシミスト提督と、そんな提督をニヒルなクールガイ...

「地図に無い島」の鎮守府 第六十九話 大井は許せない

2018-01-25 18:57:14 更新

提督の呼びかけに応じたかに見える大井だが、消火器と強制排気ダクトを利用し、包囲網を突破してしまう。 そして、特務第七の秘匿司令室への隠し通路を発見する。 提督の『プランB』により、鹿島に手錠を...

提督のおもいでばなし あなざー 第二章

2018-01-14 10:35:36 更新

ー大切な人と沢山の命、貴方ならどちらを選びますか?ー 十年前にて、深海棲艦を相手取る提督。大切な物を守るために大切な物を犠牲にする。最悪且つ最大の決断を、この男は強いられていた。