夕立のSS一覧まとめ

「夕立」のSSを書いてみませんか?
SS投稿速報なら直ぐにSSを書き始めることができます。

イレギュラーが存在する鎮守府 2

Fe 
2017-05-17 03:48:41 更新

1つだけ、たった1つだけ、特殊な能力、あるいは願ったものを持って艦これの世界に入ったら……というアレの続きです

提督「どうして建造で潜水艦が出てこないんだぁ!?」潜水艦娘「…。」

2017-09-02 21:55:58 更新

出てきます(迫真)。友達とLINEで潜水艦が出て来てくれないのを愚痴っていたら思いついたネタです。提督と潜水艦以外はサブキャラです。(警告タグがありますが、気にしないでください。取れないだけです。)。ミス...

艦これの日常・番外編~夕立~

2017-05-12 18:59:19 更新

夕立編。今の夕立の過去を回想しているため夕立のモノローグが地の文として使われてます

「地図に無い島」の鎮守府 第五十一話 正月の一日

2017-05-07 21:07:56 更新

一月三日、やや落ち着いた朝を迎えた堅洲島鎮守府と、提督の朝。私室に次から次へと来る来訪者について。 夕張はカヌーの動画から、提督の旧知の友を見つける。 波崎鎮守府の鹿島は、新年の演武会に参加し...

提督「いろんな艦娘にマジギレドッキリを仕掛けてみる」

2018-07-06 17:20:05 更新

注意、このssには以下の内容が含まれます 艦これ、ひどい構成、矛盾だらけの文章 それでも良いという方のみ見られたし 追記:PV5万達成しました! ありがとうございます! 霞「起きなさい!!」フトンメクリ...

[艦これ]男「清掃員として入隊した海軍が女だらけで女性恐怖症の俺には辛すぎる件について」

2017-06-11 18:47:30 更新

思いつきです。(ノ∀`)タハー 細かいことは気にしないでほのぼの見てくださいm(_ _)m ・注意 この世界での艦娘は兵役中は何年経っても見た目は変わりません。 退役したら艦娘→人間 に変わり変化するものとしま...

深海からの手紙

2018-06-19 11:52:42 更新

『深海に落ちた提督』のアフターストーリーです。時系列としてはエピローグの少し後ということになります。

「地図に無い島」の鎮守府 第三十九話 忘れられし者

2017-02-14 20:31:51 更新

パルミラ環礁でいつもよりまともな食事を摂れた熊野たちは、泊地の探索を行う。そこで見た物とは? 元・空母棲姫、特務第七のアメリアは、総司令部の水上機発着所で川内の痕跡を見つけるが、同時に、おかしな...

寝取られた艦娘

2017-02-09 17:03:07 更新

死んだ提督の代わりにやって来た、 卑劣で不細工なデブ提督。 デブ提督に洗脳され、 大切だった提督など忘れてしまったように、 僕らはデブ提督に偽りの恋をさせられる───

「地図に無い島」の鎮守府 第三十八話 気まぐれな姫

2017-01-30 05:56:13 更新

12月31日、深海側の要塞から。 艦娘側の大規模な作戦の動きに気付いた深海側は、対策を立てるべく動き始めるが、たまたま戻ってきていた「中枢戦姫・零姫」が大暴れを始める。 そして、同じ頃の堅洲島鎮守...

艦これ 第二回 提督、不知火&その他

syake 
2017-02-27 01:38:48 更新

前回の続きです。 全然終わってませんね.... 私用で少し書くのが遅くなります

海から来た人Ⅱ 【二人の提督】

2017-07-19 22:23:40 更新

記憶喪失の男が漂着したのは艦娘のいる島であった。 なんやかんやで提督となった男は地下の部屋で死んだはずの元提督を見つけてしまう。 それを快く思わない加賀によって幽閉された彼はどうなってしまうのか。 ...

提督「イージス艦と戦う?」

2017-01-14 22:04:04 更新

冬です。手がかじかんで執筆が進みません() 初めてのSS。上手くいかなくてもご了承あれ。書いてみたかっただけです。 ※軍事的知識や、若干のキャラ崩壊在りかも ※改行入れてみたけどなんか変かも 登場人物...

重なり寄せる波の音は 2章

2017-05-15 00:55:03 更新

新米艦娘綾波と小さな鎮守府の小さな物語。ほぼ独自設定です。軍事とかの知識はほとんどないのでツッコミどころ満載です。忌憚のないご意見・ツッコミなど待ってます。

「地図に無い島」の鎮守府 第三十三話 働かない覚悟を持て!・後編

2016-12-23 19:28:26 更新

波崎鎮守府の鹿島は、海外旅行に出た提督の隙をつき、短い休みを利用して、変装して調べ物をすることにする。 それには成功し、愕然とするが、疲れて居眠りをしてしまい・・・。 堅洲島では、提督がやっと釣...