青葉のSS一覧まとめ

「青葉」のSSを書いてみませんか?
SS投稿速報なら直ぐにSSを書き始めることができます。

ポッキーゲーム?

-13 
2017-05-15 17:29:14 更新

「ポッキーゲーム?」 廊下で会うなり声を掛けてきた神通の口からでてきたのは、およそ彼女らしからぬ言葉だった。 これが那珂だったらファッション誌とかで知識を得るのであろうが、神通がそれを読んでいる...

提督「腕相撲で勝負だ!大和!」大和「正気ですか!?」

2017-05-03 11:58:12 更新

正直駄作(笑) ここまで酷いとは(笑)

提督「いろんな艦娘にマジギレドッキリを仕掛けてみる」

2017-05-23 14:19:43 更新

注意、このssには以下の内容が含まれます 艦これ、ひどい構成、矛盾だらけの文章 それでも良いという方のみ見られたし 霞「起きなさい!!」フトンメクリ 提督(今日の秘書官は霞かぁ…あいつ苦手なんだ...

提督「いつも俺のことを困らせる奴らに仕返しする」

2017-04-29 23:21:21 更新

注意 このssには以下の内容が含まれます ※ひどい構成、艦これ、矛盾だらけの文章 それでもいいという方のみ見られたし ーー霞編ーー 霞「起きなさい!!このクズ!!」 提督「まだマルゴー...

提督「いつの間にか俺が同性愛者だという噂が浸透していた」

2017-05-23 15:03:56 更新

提督「何故だと思う? …なあ?俺の現秘書艦の青葉君。」 青葉「さ、さぁ…何故でしょうか司令官殿…」 提督「…今吐いたらまだ罪は軽いぞ。」 青葉「……すいませんでしたぁ! ほんの、ほんの...

艦これ×ドミネーターシリーズ 「ファイル1 全てが終わり、全てが始まった」

2017-05-20 18:16:29 更新

2020年、人間と深海棲艦が同じ「日本国民」として生活する時代。 増加する凶悪犯罪に対応する為、ドミネーターが導入された。 それを操るのは、元艦娘の、刑事。 そんな彼女達の物語。

「地図に無い島」の鎮守府 第四十七話 吹き始めた風

2017-04-01 13:20:58 更新

小笠原諸島、向島の補給基地に取り残された人々と艦娘たちと、そびえる母島の深海要塞。 特務第十九号での、磯風の混乱と食事の話に、親潮の望んだ鎮守府の情報。 堅洲島に帰投した、磯風を伴った艦隊と、...

「地図に無い島」の鎮守府 第四十六話 きっとかわいい、女の子だから

2017-03-29 12:26:07 更新

引き続き、親潮の回想から、現在に至るまでと、その悩み。 特務第十九号では、青葉と磯風の対立が表面化する。 帰ってきた山城と提督の会話と、妙高の平謝りから明らかになる、提督の長女フェチ。 見つ...

「地図に無い島」の鎮守府 第四十四話 武人、磯風

2017-03-15 16:15:20 更新

およそ一か月ほど前の「捨て艦事件」の真相と、磯風の活躍、利島鎮守府の提督の更迭時の話。 そして、捜索に向かう堅洲島の艦娘たちと、叢雲の意外な過去の断片。 特務第十九号の話題と、そこの提督の食生...

「地図に無い島」の鎮守府 第四十三話 2066年、元旦

2017-03-07 14:20:34 更新

2066年、元旦の未明。 宴会終わりの挨拶と、妙高の厄介な姉バカの発露。 扶桑の静かな内面と、提督の一人の時間。 謎の巫女と、堅洲島の由来について話す、青葉と衣笠。 そして、電の悩みを聞く第六...

[艦これ]男「清掃員として入隊した海軍が女だらけで女性恐怖症の俺には辛すぎる件について」

2017-05-20 21:26:52 更新

思いつきです。(ノ∀`)タハー 細かいことは気にしないでほのぼの見てくださいm(_ _)m ・注意 この世界での艦娘は兵役中は何年経っても見た目は変わりません。 退役したら艦娘→人間 に変わり変化するものとしま...

未来の見えない世界

2017-05-22 11:06:29 更新

多数の設定がありますので前書きを参照ください 更新は遅いと思いますがご了承ください

寝取られた艦娘

2017-02-09 17:03:07 更新

死んだ提督の代わりにやって来た、 卑劣で不細工なデブ提督。 デブ提督に洗脳され、 大切だった提督など忘れてしまったように、 僕らはデブ提督に偽りの恋をさせられる───

夜間鎮守府の日常 愛と感謝と時々殺戮

DOES 
2017-05-23 02:14:44 更新

夜間しか出撃しない鎮守府での日常SSです。 今回は・・・読んでからのお楽しみ

「地図に無い島」の鎮守府 第三十八話 気まぐれな姫

2017-01-30 05:56:13 更新

12月31日、深海側の要塞から。 艦娘側の大規模な作戦の動きに気付いた深海側は、対策を立てるべく動き始めるが、たまたま戻ってきていた「中枢戦姫・零姫」が大暴れを始める。 そして、同じ頃の堅洲島鎮守...