2017-07-17 17:31:22 更新

前書き

ドッキリssより内容が汚いかもしれないけどご容赦を。
登場させてほしい艦娘やイタズラのネタがありましたら是非下さい。
応援や高評価は作者の励みになります。


注意!このssには以下の内容が含まれます。それでもよいという方のみ見られたし

※グダグダ展開、矛盾だらけの文章、すでにネタにされまくってる題材、おもらし、面白くない展開






提督「最近刺激がないなぁ…」


青葉「じゃあ一回深海棲艦と戦ってみます?」


提督「やめてくれよ…(絶望)」


明石「あ、そうだ提督を近代化改修するのはどうでしょう?」


提督「あーダメダメダメ!あ、そうだ(唐突)イタズラするぞ」


青葉「うわ最低」


明石「人間の屑ですね」


提督「酷い言われようだな…でもイタズラしたら青葉はネタに困らないんじゃないのか?」


青葉「いい計画ですね!!」


明石「この掌返しの早さよ」


ーー天龍編ーー


提督「では早速やろう。第一犠牲者は天龍だ」


明石「天龍さんですか…」


青葉「いつも怖いかって駆逐艦に言ってますよね。まぁ皆喜んでるんですけど」


提督「天龍幼稚園って言われてるもんな。さぁその保母さんはどれくらい肝が据わってるか見せてもらおうじゃないか」


青葉「天龍さんすぐに泣きそうですよね」


提督「あいつ毎回すれ違うたびに壁ドンして怖いかって聞いてくるから今度は俺が壁ドンして怖いかって聞いてやろうか」


明石「天龍さん縮こまりそうですね…」


ーー廊下ーー


提督「ここで天龍が来るのをまとう…」


青葉「来ますかね?他の人に何やってんだアイツらって思われそうですけど」


明石「あ!来た!」


提督「よし、じゃあお前らはここで隠れとけよ?」


青葉「もちろんですよ」


天龍「~♪」ヒューヒュー


提督「~♪」フンフンフフン


天龍(お!提督発見!またビビらしてやるか…)


天龍「よお提督!」


提督「ウィッス天龍」


天龍「ちょっとお前壁に背を向けて立ってくれよ」


提督「何だ?また壁ドンして怖いかってやつか?」


天龍「んなっ!ま、まだそれをやるかは言ってねぇだろ!」


提督「はいはいならちゃっちゃと終わらしちゃっt


ドン!!!


天龍「フフフ…怖いか?」


提督「天龍…」(天龍とそのまま壁際に移動)


天龍「?」


ドン!!!


天龍「!!」ビクッ!


提督「…フフ、怖いか?なぁ~んちゃってな!アハハ!!」


天龍「…」ドキドキ


提督「ん?どした?顔が赤くなってんぞ?もしかして照れてんのか?あっははは!」


天龍「う、うるせーやい!マ、マァチョットハドキットシタケド・・・」


提督「ん?ドキッとしty


ジャキン


提督「へ?」


龍田「まぁまぁまだ日が昇ってるうちから天龍ちゃんを誘惑するなんて…お仕置きが必要みたいですねぇ~?」


提督「ヒエッ…これはだな…手違いでな…」(やべぇよやべぇよ…)


龍田「手違い?私は天龍ちゃんに密着したまま壁際によるのが見えたんですけどねぇ…」


提督(やべぇ…ここで選択をミスったら死ぬ…そうだ!笑って済ませてもらおう!)


提督「あ!もしかして龍田もやって欲しかったのk


龍田「死刑執行」


提督「ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"!!」


ーー翌日執務室ーー


提督「いってぇ~…」


青葉「よく生きてましたね…ほんとに深海棲艦と戦えそう(小並感)」


明石「常人だったら死んでますよ…」


提督「ってか天龍があの後からすごい俺に絡んでくるんだけど」


青葉明石(明らかに壁ドンしたからなんだよなぁ…)


提督「何その答え分かり切ってるだろ池沼って顔」


青葉「いえ…なんでもないですよ…」


ーー天龍編終了ーー



ーー龍驤編ーー


提督「次はRJだ!」


青葉「何でまた龍驤ちゃんなんですか…」


提督「今まで俺のssでRJ扱ってこなかったなぁ~って思って」


明石「俺のss?いったい何の話です?」


提督「気にすんな。それよりも明石には作ってもらいたい薬がある」


明石「いったいどんな薬です?」


提督「自分の胸がめちゃくちゃ巨乳になったと錯覚させる薬だ」


青葉「うわぁ…これは悪質ですわぁ…」


明石「まぁ作れないこともないですけど…後で龍驤ちゃんになにかされても知らないですよ?」


提督「まぁあいつ子供っぽいところあるし大丈夫だろ」


青葉「ほんとに大丈夫なんですかねぇ…」


ーー夜ーー


明石「完成しましたよ。これは粉タイプなので何かに溶かして飲ませてくださいね」


提督「ありがとちゃん。じゃあ早速RJに飲ませてくる」


明石「くれ悪ですよ~」


ーー廊下ーー


提督「さてこれをとりあえずお茶に溶かしたんだが…龍驤がどこに現れるか全く予測してなかったぞ(池沼)」


龍驤「お!司令官やん!どうしたん?」


提督「ファッ!あ~びっくりした…なんだ龍驤か…」


龍驤「何やねんウチは声かけただけやで?」


提督「あ、そうだ今先着1名にドリンクあげようと思ってたんだよ。ほい、あげる」


龍驤「お!おおきに!丁度喉が渇いとったんや!あぁ~ウマいなぁ~!」


提督(一気飲みしたな…)


提督「じゃあ俺はこれで、そろそろ消灯時間になるから自分の部屋に戻れよ~」


龍驤「ん、分かった分かった。ドリンク美味かったで!サンキューな!」


ーー翌日龍驤の部屋ーー


龍驤「のわーーーーーー!!!???」


龍驤「おっきくなってる…」ムニュ


龍驤「感覚がある!確かにウチの胸や!やっとウチの時代が来たんや!!」


龍驤(ポワンポワン…)


~~~~~~~~~~~~~~~


龍驤「皆見てや!ウチの胸おっきくなったで!」ボイーン


雲龍「そんな…私よりも大きいなんて…」


加賀「これは…勝てませんね…」


龍驤「はっはっは!ウチの時代や!司令官も見てや!!」ボイーン


提督「な、なんと…」ハナヂダラー


龍驤「司令官になら好きにされてもいいで…?」チラッ


提督「りゅ、龍驤!!」ガバッ


~~~~~~~~~~~~~~~


龍驤「ふへ…ふへへへへ…はっ!早速皆に見せたろ!ふひひひひ…」


ーー執務室ーー


提督「そういえば効果はどれくらい続くんだ?」


明石「だいたい起きてから2時間くらいですかね」


提督「今頃みんなに見せまくってんだろうなww」


青葉「司令官も質が悪いですね…」


ーー廊下ーー


龍驤「お!あれは天龍や!なんだかんだ言って天龍もデカいからなぁ…今こそ天龍にやり返す時や!」


天龍「お、龍驤じゃねぇか、ウィッス」


龍驤「天龍!これを見るんや!」ペターン


天龍「ん?それがどうしたんだ?」


龍驤「さぁ!どうや!」ドヤァ・・・


天龍「????お、おう…」


龍驤「ふっふっふ…じゃあまたな!」


天龍「?お、おう…?」


ーー執務室ーー


提督「RJ遅いな…いつまで見せびらかしてるんだか…」


バァーン!!


龍驤「軽空母龍驤様の登場や!装甲が今までの何倍にもなったでぇ!!」


青葉「呼ぶより謗れって言ったもんですね…」


龍驤「何や?それより見てえなぁ!この胸!どうや~?雲龍なんかよりもデカいやろ?そうやろそうやろ~?」ニヤニヤ


提督「いつもの龍驤じゃねぇか」


龍驤「何なら触っても…え?」


提督「いやだからいつものまな板じゃねぇか」


龍驤「そんなアホなこと言うなや!ウチの胸はメチャデカなっとるんやで?」


青葉「龍驤さん…そんなにつらかったんですね…」ウルウル


明石「私がもっと早く気付いてあげれば…くっ!」


龍驤「な、何や皆して…ウチは頭おかしなってへんで!?」


提督「龍驤…大丈夫だ。俺はどんな龍驤でも大好きだからな…少しずつ治していこう…」ヨシヨシ


龍驤「ちょ、司令官まで!キミィ…悪ふざけも程ほどにしてぇなぁ…」


提督「明石、そろそろ切れるか?」


明石「はい、あと3分ほどで」


提督「そうか、龍驤、もう少しここに居てくれ」


龍驤「切れる?何の話や?」


提督「まぁまぁ、もう少しここに居てくれ。明石、もうそろそろ経つか?」


明石「はい。切れましたね」


提督「よし、龍驤、そこの鏡で自分の姿を見てくれ」


龍驤「なんやそのけったいな対応は…えええええええええええええええええ!!!」


提督「ぶっははははははwwww」


青葉「あはははwww」


龍驤「な…なんでぇーー!?ウチのボインが…」ペターン


提督「ネタバレすると前飲ませたドリンクに薬入れたんだよww」


龍驤「ッ…!き、キミが張本人なんやな…?」


提督「そうだよ(迫真)あんなに引っかかるとは思わなかったわww」


龍驤「司令官…覚悟しときぃや…ウチを本気で怒らせてしもうたな…」


提督「なっ…りゅ、龍驤…さん?何故艦載機を発進させようとしてらっしゃるんですか…?」


龍驤「死に晒せやぁ!!!」ブォォォォン


提督「うわあああああああああああ」


ーー翌日ーー


提督「いってぇ~…」


青葉「まぁ自業自得ですよね」


明石「まぁ人のコンプレックスを弄んだんだからまだ生きてるだけ感謝しないといけませんよね」


提督「RJって意外と強いんだな…」


青葉「そりゃそうですよ。格納庫も2段になってますしかなりの歴戦空母ですし」


提督「あいつを怒らせるのはやめておこう…」


ーー龍驤編終了ーー



このSSへの評価

1件評価されています


SS好きの名無しさんから
2017-07-16 21:49:41

このSSへの応援

1件応援されています


SS好きの名無しさんから
2017-07-16 21:49:42

このSSへのコメント

1件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2017-07-16 21:51:27 ID: QZ0zasLf

矢矧を登場させてくださいオナシャス!!


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください