2017-08-29 22:19:12 更新

概要

よしりこがイチャイチャします


前書き

あまあまなよしりこを書きたかったのでかきました、甘くなってればと思います
他の人よりも下手ですが、よろしかったらどうぞ



梨子ちゃん家にて


梨子「最近だんだん涼しくなってきたね」


善子「そうね、暑さはまだまだ続くけどだいぶ涼しくなってきたわ」ギュー


梨子「うん、でもねよっちゃん...」


善子「?」


梨子「よっちゃんが抱きついてるから私は暑いのだけど...」


善子「...」


梨子「...」


善子「ツカマエチャーウ♪」ギュー


梨子「ドコニイルノ?ムリヨムリヨ?ドコニイッタテムリヨ♪て、じゃなくて!!」


善子「と、いいながらノリノリで乗ってくれるリリー大好きよ」ギュー


梨子「も、もう!!よっちゃんなんて知りません!!///」プイ


善子「ごめんごめん、悪かったわよ」ギュー


梨子「結局離れないのね...」


善子「いや?」ギュー


梨子「いやじゃないけどこんなところお母さんにみられた..」


梨子ママ「あ...」ドアカラジー


梨子「...」


梨子ママ「...」


梨子「いつから?...」


梨子ママ「ツカマエチャーウのところから」テヘ


梨子「一番恥ずかしいところ見られたぁぁぁぁぁぁぁぁ///」ジタバタ


善子「(可愛い)」


梨子ママ「二人が抱き合っててもママは全然気にしないから大丈夫よ」


梨子「全然大丈夫じゃない!!とゆうか私は抱きついてない!!///」


梨子ママ「はいはい、わかりましたじゃあ善子ちゃんゆっくりしていってね」フフ


ドアバタン


梨子「ハァハァ...終わったわ私の人生真っ白に燃えつきたわ」フフ


善子「大袈裟ねー、別にいいじゃない見られても」


梨子「じゃあ...」


善子「ん?...」


梨子「じゃあよっちゃんは配信を親に見られても平気なんだね...」

 

善子「それとこれとは別よ..」


梨子「ダメなんじゃない」


善子「配信なんか見られたら恥ずかしくて転がりまくるわよ!!」


梨子「(え、よっちゃん可愛い...とゆうか見てみたい)」


善子「うぅ、もっと抱きついてやるんだからぁ!!」ギュー


梨子「はいはい、お好きにどうぞ♪」クスクス


善子「むー、リリー撫でて」ギュー


梨子「はいはい、よしよし」ナデナデ


善子「リリーが撫でてくれると...落ち着くわ、さすが私のリトルデーモンね」フフン


梨子「フフ、光栄です」



善子「ねぇ...このまま膝枕してもらっていい?」


梨子「はいはい、今日のよっちゃんは甘えん坊さんだね」ナデナデ


善子「ん、ありがとう...」ウトウト


梨子「よっちゃん眠いの?」ナデナデ


善子「ああ、少しだけ...今どくわね...」ウトウト


梨子「ううん、このままでいいよ」


善子「いや、それだとリリーが重いでしょ...」


梨子「ううん、全然そんなことないよ、よっちゃん軽いから、だからこのまま...ね?」


善子「ありがとう...リリー」ウトウト


梨子「うん、おやすみなさいよっちゃん」ナデナデ


善子「.....」スースー


梨子「フフ、よっちゃん寝顔かわいいなー...ファー私も少し寝ようかな」


梨子ママ「梨子ちゃんーおやつ持ってきたわよー」ドアコンコン


梨子ママ「?、梨子ちゃん?はいるわよー...あらー」ガチャ



膝枕しながら寝てる梨子&膝枕してもらっていいながら寝てる善子「.....」スースー


梨子ママ「あらあら、若いわねぇ、そっとし」

ておきましょうか」フフ


それから数時間後


梨子「ん...すっかり寝てたみたいね...もうこんなに暗くなってるし...」


善子「....」スースー


梨子「フフ、まだよっちゃん寝てる、でもそろそろ起こしてあげないと」


梨子「おーい寝坊助さーん、そろそろ起きないとバスにのれな..く...」


梨子「いま何時!?」トケイバッ!!


時計「21時ヤデ」


梨子「ぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」


善子「んー...リリーどうしたのよー」ウトウト


梨子「よっちゃんよっちゃん、早く帰らないと帰りのバス無くなっちゃうよ!!」


善子「え!!ちょいま何時」トケイバッ!!


時計「21時5分やで」



善子「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」ガク


梨子「今日よかったらさ、泊まってても大丈夫だよ?」


善子「え、でも家族の人に迷惑かかるし...」


梨子「よっちゃんなら、お母さんも大歓迎だから」ニコ


善子「でも、着替えとか持ってきてないし」


梨子「私の貸すから大丈夫だよ」ニコ


善子「なら、お言葉に甘えてお世話になるわ...」


梨子「うん」ニコ


善子「あ、一応マ...お母さんに連絡しとくわ..」


梨子「(ママ呼びなんだ...可愛い)」


梨子「じゃあちょとお母さんに言ってくるね」


善子「...ねぇ、リリー...」


梨子「ん、なぁによっちゃ」クル


善子「....」ホッペニチュ


梨子「!?////」カァァァ


善子「そ、そのいつもありがとうねあと、今のは忘れ!!///」カァァァ


梨子「...」ホッペニチュ


善子「!?///」


梨子「こっちこそいつもありがとうよっちゃん///」


善子「リリー///」



梨子「愛してるよよっちゃん」ニコ


善子「ええ、私もよリリー」ニコ



このあとお泊まり会を存分に楽しみ帰りました

終わり


後書き

もう一度言おう、あまあまなよしりこを書きたかった、書けてれば幸いです、
そして皆さんが甘くなってれば幸いです
よろしかったら感想などお待ちしております
それではまた会いましょう
さらば!!


このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください