2017-11-04 20:37:35 更新

概要

これは提督「演習するぞ」ル級「私モヤルノカ?」の続きです。



第一鎮守府、執務室。


提督「さーて今日も仕事しなきゃな。まだまだ書類が残ってるんだ・・・頑張らなくては」


郵便妖精「司令官、手紙が来てるよ」


提督「お、誰から?」


郵便妖精「第二提督から」


提督「ご苦労様、戻っていいよ」


提督「・・・さて、あいつが手紙を送るなんて珍しいな。内容は・・・」


第二提督『アホの提督へ、結婚しましたーざまーみろー お土産を持ってこーい、良いお土産を持ってこーい PS:お風呂上りに耳掃除をすると湿っている』


提督「・・・」


ガチャッ


吹雪「おはようございます司令官!ってあれ?どうかしましたか?」


提督「・・・行こう吹雪、強敵(第二提督)の元へ・・・」←軍刀持ってる。


吹雪「ど、どうしたんですか!?まさかその軍刀で第二司令官さんを・・・!?」


提督「わかってくれ吹雪・・・!!第二提督が結婚した以上、あいつをこの世に残すわけにはいかんのだ・・・!」


吹雪「え、第二司令官さん結婚したんですか?じゃあ祝いに行かないと!」


提督「そうだな!死という名の祝いをあげに行こうではないか!」


吹雪「ちょ、なんでそういう事になるんですかー!?」


第二鎮守府、執務室。


大井「あの・・・提督?なんで机に隠れて軍刀を用意しているんですか?」


第二提督「あいつの事だ・・・俺とお前が結婚したと知った以上俺を殺しに来るはず・・・!!」


大井「は、はあ・・・」


・・・・ドドドドドドドド!!


第二提督「・・・来たか」


ドガンッ


提督「処刑の時間だオラァ!!あいつは何処に居やがる!」


第二提督「今だ、くらえぇぇぇぇ!!」←軍刀を投げた


提督「なに!?ぐああああああ目がああああ!!」←軍刀が目に刺さった


第二提督「フハハハハハハハ!!どうだまいったか!」


提督「ぐぉぉぉおお・・・だが・・・甘い!」←同じく軍刀を投げた


第二提督「なんと!?ぐぎえええええ!!」←軍刀が腹に刺さった


提督「はっはっはっは!まいったのはお前のようだな!!さあ言え、誰と結婚した!」


第二提督「・・・あ、あそこに居る大井だ」


提督「なぬ!?」


大井「ど、どうも・・・」


提督「・・・なん・・・だと・・・」


提督「む・・・無念・・・」←ショック死した


吹雪「し、司令かああああん!?」



















このSSへの評価

1件評価されています


SS好きの名無しさんから
2017-11-12 20:25:41

このSSへの応援

1件応援されています


SS好きの名無しさんから
2017-11-12 20:25:42

このSSへのコメント

1件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2017-11-12 20:26:48 ID: C6DJAjde

ツンデレと言うかw隠れ好きですなw
苦労したろうなあw


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください