2017-12-27 01:22:54 更新

概要

艦これとアズレンのクロス。基本的に完結済みにしておくね


前書き

一度思い浮かんだら書くしかなかったんや……


夕立「……誰だお前」


夕立「あなたこそ、どちら様?」


夕立「オレの名前は夕立! ソロモンの狂犬とも呼ばれてるんだ!」フフン


夕立「あなたも夕立っぽい?」


夕立「ぽいじゃねぇ! れっきとした白露型駆逐艦の4番艦の夕立だ! 名乗ったんだからお前も名乗れ!」


夕立「夕立は夕立っぽい!」


夕立「ぽいじゃねぇって! お前の名前を聞いてるの!」


夕立「? だから夕立は夕立よ?」


夕立「だーかーらー!」ジタバタ


提督「……なにこれ」


夕立「あ! 指揮官!」タタタ


夕立「あ! 提督さん!」タタタ


夕立「聞いてくれよ指揮官! こいつがこいつが!」ブンブン


夕立「提督さん提督さん! この子おかしいっぽい!」


夕立「む! なんだよお前! 指揮官から離れろ!」ガルル!


夕立「む! あなたこそ、提督さんから離れるっぽい!」ムムム


提督「こらこらやめなさい」


夕立「だってこいつがオレのことをぽいぽいってぇ!」


夕立「夕立はちゃんと夕立って言ってるのにこの子がぁ!」


提督「……ややこしいなぁ。お前らはどっちも夕立だよ」


夕立「えぇ!? こいつが夕立ぃ?」ジトー


夕立「そうっぽい!」フンス


夕立「またぽいって言った! 指揮官!」


提督「本当になんなんだよ……ん?」


ダダダダダダ…


バーン!


時雨「ちょっと指揮官! これはどう言うこと!?」


提督「時雨もか……」


時雨「提督、僕も聞きたいな。これはどう言うことだい? 僕というものがありながら別の時雨を連れてくるなんて……」


時雨「指揮官、説明してちょうだい!」


提督「俺が聞きたいぐらいなんだよなぁ」


夕立「あ、時雨っぽい!」


時雨「やぁ、夕立」


時雨「ん? あなた誰よ。てかなんで夕立もいるのよ!」


夕立「ん? 誰だお前……ってうぇえ!? 時雨なんでお前がここに!」


夕立「夕立は夕立っぽい!」


時雨「え、どうしてって…僕は提督の艦娘だから……かな。ところで君は?」


時雨「夕立? あなたが?」


提督「……頭が痛くなってきた」


夕立「その通りっぽい!」


夕立「へ、なにが夕立だよ。ぽいぽいなんて言いやがって……どうせニセモノだろ!」


夕立「む、夕立はニセモノじゃないっぽい! あなたの方こそ、ニセモノじゃないの?」


時雨「偽物ね……そうだとしたら、この時雨様が本物ってことかしら?」


時雨「……聞き捨てならないね。それだと僕が偽物みたいじゃないか」


時雨「あら、違うのかしら?」


時雨「……」キッ


夕立「うぅ……指揮官! どっちがホンモノだと思う!? オレだよな、オレ!」


夕立「夕立の方がホンモノっぽい! ね? 提督さん」


時雨「なるほど、指揮官に判断してもらうってわけね……面白いじゃない。ねぇ指揮官、この時雨様が本物よね?」


時雨「提督……」キュ


提督「あー……うーん……じゃあ……お手!」ス


夕立「お、お手ぇ!? ナメてんのか!」ガルル


時雨「指揮官、あなたねぇ……」


夕立「ぽい!」ポン


時雨「ん」ポン


夕立 時雨「「……え?」」


提督「ん、おかわり」ス


夕立「ぽい!」ポン


時雨「ん」ポン


夕立「な、なに犬みたいなことやってんだよ、お前ら……」ワナワナ


夕立「フッフッフ、提督さんのためなら……」


時雨「僕と夕立は」


夕立 時雨「「犬にもなる(よ!)(ぽい!)」」ババーン


時雨「……」アングリ


提督「よしよし」ナデナデ


夕立「ん〜気持ちいいっぽぉい」スリスリ


時雨「提督の手はやっぱりいいね」テレテレ///


時雨「そ、そんな事で喜ぶなんて、本当に犬みたいね! こんなの誰がどう見ても偽物だわ!」プイ


夕立「ふふーん。提督さんに撫でられるなら夕立、ニセモノでいいっぽーい」スリスリ


時雨「……僕も、偽物でいいかな」テレテレ///


時雨「なっ!?」


夕立「うぅ……んん! 指揮官指揮官!」ガバッ


提督「うお」ピタ


夕立 時雨「「あ……」」シュン


夕立「手! 手! 手ぇ出して指揮官!」ハッハッ


提督「お、おう」ス


夕立「ん! ……次、次!」ハッハッ


提督「……おかわり」ス


夕立「わん!」ポン!


提督「……」


夕立「指揮官できたよ! お手、できたよ! はやく、はやく!」キラキラ


提督「……よーしよし」ナデナデ


夕立「わふ〜」シッポブンブン


時雨「ゆ、夕立? あなたなにして……」


夕立「指揮官! 指揮官! こっち撫でて、おなか撫でて!」ハッハッ


提督「はいはい」ナデナデ


夕立「くぅ〜ん」ブンブンブン!!


夕立「あぁ! ずるいっぽい! 提督さん、夕立も夕立も!」バッ


提督「わかったわかった。服をまくるだけでいいから脱がない」


時雨「ぼ、僕も……///」ヌギヌギ


提督「お前も脱ぐのか……」


時雨「……」


夕立「ぽぉ〜い」ホクホク


時雨「こ、これは……///」ピクン


夕立「うぅ……しきかぁ〜ん」ジワリ


提督「はいはい。てか、物理的に無理があるだろ……」ナデナデナデナデナデナデ


時雨「し、指揮官?」ソワソワ


提督「ん? なんだ?」ナデナデ


時雨「ちょっと手を出しなさい」


提督「ん」ス


時雨「違うわよ、右よ! みーぎ!」


提督「ほら」ス


時雨「ん……」ポン


提督「……どうした?」


時雨「どうもしないわよ! ……ほら、早く左手出しなさい!」


提督「ほい」ス


時雨「ん……」ポン


提督「……で?」


時雨「ちょっと、時雨様がここまでやったのよ? 次やるべきことはわかるんじゃないかしら?」ソワソワ


提督「こいつらを撫でなきゃ」ナデナデナデナデナデナデ


時雨「ちがーう! そこは時雨様の頭を撫でるところでしょ! ほら!」ズイ


提督「素直に言えばいいのに」ナデナデ


時雨「んぁ……///」シッポブンブン


提督「満足した?」


時雨「お、お腹も撫でなさいよ」トローン


提督「ほい」ナデナデ


時雨「はぅ〜」ビクン


提督「……ん?」クイクイ


夕立「しきかぁ〜う///」ハァハァ


時雨「て、てぇとくぅ///」ハァハァ


夕立「てぇとくしゃん///」ハァハァ


提督「……なんだこれ」



後書き

また思い浮かんだら付け足していくね


このSSへの評価

5件評価されています


SS好きの名無しさんから
2018-05-28 11:04:34

SS好きの名無しさんから
2018-03-29 14:30:50

SS好きの名無しさんから
2018-02-25 21:22:14

SS好きの名無しさんから
2018-01-21 18:07:21

SS好きの名無しさんから
2018-01-13 03:38:15

このSSへの応援

6件応援されています


SS好きの名無しさんから
2018-05-28 11:04:38

SS好きの名無しさんから
2018-04-09 02:30:09

SS好きの名無しさんから
2018-03-29 14:30:50

SS好きの名無しさんから
2018-02-25 21:22:16

SS好きの名無しさんから
2018-01-21 18:07:26

SS好きの名無しさんから
2017-12-27 06:22:43

このSSへのコメント

3件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2017-12-30 21:39:31 ID: S-Z5BeCn

アズレンでやれ

2: SS好きの名無しさん 2018-01-09 15:41:06 ID: poMuqrAo

結果どっちもかわいいwww

3: SS好きの名無しさん 2018-02-25 21:24:53 ID: Rv1Yo0kf

この作風…作者はゴロリ提督か!?
→(もう一度最初から読み直す)
…よろしい、本懐である…(ほっこり)


このSSへのオススメ

1件オススメされています

1: SS好きの名無しさん 2018-02-25 21:25:39 ID: Rv1Yo0kf

読めば読むほどムツゴロウになった気分になれるぞ!


オススメ度を★で指定してください