2018-02-06 23:45:57 更新

概要

楽しんだもの勝ち


前書き

キャラ崩壊あり
キャラの一人称あってないかも

スロットは北斗だったりバジリスクだったり




‥‥‥‥




提督「最近艦娘からの資源増加のリクエストが多いな」



提督「うちはそんなに裕福じゃないってのに」



提督「だったらもっと遠征頑張れよ」




提督「ただであげるのもいやだしな」



提督「‥‥‥‥」



提督「そうだ!」




コンコン



提督「入ってくれ」



明石「お呼びですか?提督」



提督「よく来てくれた明石」



提督「お前に頼みがある」



明石「はい。なんですか?」



提督説明中‥‥‥‥





明石「なるほど。それでスロットという遊具を作ればいいんですね。」



提督「あぁ出来そうか?」



明石「はい。提督から頂いたデータがあれば大丈夫そうです。」



提督「よしっ頼んだぞ明石!」



一週間後‥‥‥‥





明石「できました〰♪」



スロット「バァァァァン!」



明石「名付けて【パチスロ艦これ】です!」




提督「おおー!これぞスロットだ」



明石「いやー結構大変でしたよ。でもこれお金が必要なんですね。」




提督「本来はそうだ。だがさすがに金が関わってくると色々と不味いからな、そこは金の代わりにボーキにしておいた。」




明石「まぁ頑張って下さい。」



提督「明石フリーズ確率は?」



明石「提督に言われたとおり65536/1ですよ」



提督「よし、楽しめそうだ。」



提督「さてこのまま俺がやってもいいけどせっかくだからな」




提督「あいつらにやらせてみるか」







不知火の場合





不知火「失礼します」



提督「おう不知火きたな」


不知火「提督見せたいものとはなんですか?」



提督「あぁこれなんだけどな」




不知火「なんですかこれは?」



提督「これはスロットといってな。3つのボタンを押して7を3つ揃えたらメダルが出る遊具だ



不知火「ほう。面白そうですね」ワクワク




提督(不知火のやつウズウズしてるな)




提督「話がかわるがお前最近欲しいものがあるとかいってたな」



不知火「はい。新しい主砲がほしいのです」



提督「そうか。実はなこのスロットで出したメダルの枚数によって景品を出そうと思ってな。特別にその主砲も追加してやるよ」



不知火「本当ですか!?」



提督「あぁただしそのスロットをやるには最低でもボーキが1000は必要だからな」



不知火「それなら問題ありません。不知火は駆逐艦ゆえボーキがあまっています」



提督「そうか。まあやりすぎには注意しろよ」




不知火「了解です」




‥‥‥‥‥‥‥‥





不知火「さて、それではやってみましょうか」



不知火「とりあえずボーキを入れてと‥‥」



ジャラジャラジャラジャラ



不知火「うわっ!!!」



メダル「オッスおらメダル!」




不知火「いきなりメダルが出てきました。全部で‥‥47枚ですね」



不知火「なるほどボーキ1000でメダルが47枚借りれる訳ですか‥‥」



不知火「メダルを入れてと‥‥あれ?まわりません」



不知火「なぜでしょう?」



不知火「!」



不知火「なんか横にレバーが付いてますね。」




ガコンッ



グルグルグルグル



不知火「回りました!」




不知火「えーとこの3つのボタンを左から押すのでしたね」



ポチ


ポチ


ポチ



不知火「まったくそろいません。」



不知火「これは強敵ですね‥‥」



3時間後‥‥




提督「おーい。不知火調子はどうだ?」



提督「!!?」



提督「不知火大丈夫か!?」



そこには全身真っ白になった不知火の姿があった‥‥‥‥



提督「不知火どうしたんだ?いったい誰が‥‥」



不知火「提督‥‥」



不知火の手にはメダルが握られていた。



不知火「残念ですが‥‥不知火はここまでです。」



撤退「何があった。気をしっかりもて!」



不知火「これは全て不知火の落ち度‥‥」  




提督「なに言ってるんだ!」



不知火「あと‥‥は、お‥‥ねがい‥‥し‥‥ま‥‥」



トサッ



チャリーン



不知火の手からメダルが落ちると同時に不知火の瞳は閉じたのであった。




提督「不知火!不知火ぃぃぃぃぃぃぃぃ!」




提督「おまえ‥‥こんなになるまで‥‥なんでだよ」



提督がスロットをみると



ゲーム数1213



提督「‥‥‥‥」



提督「不知火」




提督「ボロ負けじゃねぇかぁぁぁぁ」( ノД`)



不知火の結果


投資ボーキ200000

大当たり0






不知火がスロットという敵に大破撤退したという噂は瞬く間に鎮守府内に広がったのであった。



続く‥‥




時雨の場合



コンコン



提督「入ってくれ」



時雨「失礼するよ提督」




提督「おう時雨かどうした?」



時雨「最近不知火がすろっとっていう敵にボロボロにされたって噂が駆逐艦の間で広がっててね」




提督(あれか‥‥)




時雨「僕もそのすろっとってやつに挑戦したいんだ」



提督(ちゃんと説明しておくか‥‥)



提督説明中‥‥



時雨「なるほどつまり不知火はスロットで当たらなかったんだね」




提督「まぁそういう事だ。」



時雨「僕もやっていいかい?」



提督「もちろんだ。メダル47枚ボーキ1000と交換だぞ」



時雨「わかったよ」



ジャラジャラジャラジャラ




時雨「これがメダルなんだね」



提督「それを三枚入れてレバーを叩くと回るぞ」



時雨「やってみるね」



チャリンチャリンチャリン


ガコンッ



グルグルグルグル



時雨「‥‥‥‥」



提督「時雨のやつめっちゃ集中してるな」



時雨「いくよ!」



ビタッ


ビタッ


ビタッ



時雨「揃わなかったよ」



提督「そりゃ一回目じゃそろわないだろ」



時雨「?提督なんかメダルを入れてないのにまた回ったよ?」



提督「これはリプレイだな。」



時雨「りぷれい?」 



提督「この海のマークが3つ揃えばもう一回回せるんだ」



時雨「へぇ〰」



提督(時雨楽しそうだな♪)



時雨「♪」




そしてついに‥‥



ビタッ 7


時雨「!!!」



時雨「提督7が止まったよ」



提督「おっいいぞ!」



ビタッ   7 7


時雨「あと一個」



ビタッ!  777


テレレレ〰♪



艦娘達【ボーナス確定!!!】



時雨「うわっ!いきなり皆が出てきたよ」   



提督「これは艦これのスロットだからな。艦娘がいろんなところで出てくる」



時雨「僕も出てくるのかい?」




提督「おう。明石が全艦娘のデータを入れてるからな」



時雨「♪」



提督(しかし流石は時雨だな。運が高いだけある)



提督(あまり当てられるとこっちが苦しくなるぞ)




キャラクターを選択してください



時雨「この中から誰を選べばいいのかな?」



提督「それは時雨が選びたいやつでいいんだよ。別に誰を選んでも勝ち負けに影響はないからな」



時雨「そっかそれじゃあ‥‥」



ポチッ



「悪夢を見せてあげる!」



時雨「夕立でいこうかな」




提督「おっ夕立か」



時雨「それで提督これからはどうすればいいんだい?」



提督「ああ、これから画面にナビが出てくるんだ。その順番にボタンを押してくれ。」



時雨「了解」



時雨「よし、いくよ!」



ガコンッ



暁「右なのよ!」



時雨「うわっ!暁の声だ」



提督(明石のやつ面白いところに組み込んだな♪)



雷「左よ!」



ビタッ



電「中なのです!」


ビタッ



響「ハラショー」



ジャラジャラジャラジャラ



時雨「メダルが出てきたね。」



提督(なんかいいなー俺もやりたくなってきた。



ガコンッ


電「左なのです!」


ビタッ



雷「中よ!」 



ビタッ



暁「右なのよ!」


ビタッ  



響「ハラショー」



ジャラジャラジャラジャラ




時雨「フフ暁型は親切だね♪」



提督(この時雨かわいいなぁ(ノ≧▽≦)ノ)



そしてのこり1ゲーム



時雨「提督なんか、ねくすとばとる?ってでてきたよ」



提督「ああ次の継続バトルで勝てばまたメダルを増やせるけど、負ければそこでおわりだよ」


時雨「大事な所なんだね」



提督「まぁな」



提督「ちなみに強さは」



戦艦〉空母〉重巡〉計巡〉駆逐



提督「らしいな」



時雨「じゃあ戦う相手が駆逐だったらチャンスなんだね」



提督「まぁそういうことだな。」



時雨「よし、いくよ!」



ガコンッ



青葉「英国からの帰国子女」


青葉「金剛!」



時雨「戦艦が敵だね」



提督「大丈夫か?ピンチじゃないのか」



時雨「大丈夫だよ提督僕の夕立はそう簡単にやられはしないよ」




提督「どうやら敵の攻撃は三種類だな」



時雨「三種類?」



提督「ああ。機関銃が弱攻撃 副砲中攻撃 主砲が強攻撃だな」

      



時雨「よし、いくよ夕立!」



ビタッ


ビタッ


ビタッ


enemyattack!



提督「敵が先制だな」



時雨「大丈夫だよ提督。」



金剛「私の実力!みせてあげるネー」



提督「大丈夫か?金剛がアップで映ると強いのが来るぞ」



提督「大丈夫!夕立は回避できるさ」



金剛「全砲門Fire!」



提督「あーあ強攻撃だな」



提督「次のボタン三つ目で夕立が避けなかったらピンチだぞ」



時雨「‥‥‥‥いくよ」



ビタッ


ビタッ


時雨「‥‥‥‥」



ビタッ



夕立「ぽいぃぃぃぃぃ!」ボロボロ



時雨「負けちゃった‥‥」



金剛「ヘーイユーの力はその程度デスカー?」



提督「おわったな‥‥‥‥!?」



時雨「結構楽しかったよ提督」



提督「時雨まだ終わってないぞ」



実力「え。」



夕立「ぽいぃぃ!」フッカツ



時雨「あれ?夕立が立ち上がったよ」



提督「夕立の足元を見てみろ」


時雨「海がどうかしたのかい?」



提督「最後負けたあと海が動いていたら復活するんだ」



時雨「諦めるのはまだはやいってことかな?」



キュイーン


ボーナス+1

メダル+100


時雨「これは?」



提督「バトルが継続するとメダルが100貰えるんだ」



時雨「なるほどね一回バトルが続く毎にメダルが100貰えるんだね」



提督「そうだ。他にもさっきの継続バトルで自キャラが技を使ったりするともっとメダルが貰えるぞ」



時雨「わかったよ提督。」



こんな感じで時雨は少しずつメダルを増やしていくのであった。



2時間後‥‥‥‥



時雨「終わっちゃったね‥‥」



提督「いやいや投資ボーキが5000でメダルが3000枚出ればいいほうじゃないか?」



時雨「楽しかったよ提督。またやりにきてもいいかい?」


提督「もちろんだ」




‥‥‥‥‥‥




提督(時雨のやつメダル3000出しやがった。3000×20だから60000か‥‥)



提督(約50000勝ちか)



提督(途中連チャンがすごかったからな、いつまで続くのかヒヤヒヤしたぞ(;゜0゜))



提督「運が高い艦娘は気を付けないとな」




数日後とある陽炎型の艦娘がフリーズを引きまくって万枚を出してしまい提督は顔面蒼白になったという‥‥‥‥




続くのか‥‥








後書き

出して欲しい娘いたらコメント御願いします。


このSSへの評価

1件評価されています


SS好きの名無しさんから
2018-02-06 19:53:02

このSSへの応援

このSSへのコメント

1件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2018-02-06 12:36:51 ID: Vt9Mu3gR

不知火、逆万枚w


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください