2018-03-29 23:16:22 更新

概要

登場する艦娘は自分好みです…すみません
マイペースに更新していきます。


提督「惚れ薬?」




明石「はい!この小瓶の中にある液体を一口飲めば、異性からはモテモテ間違いなしです!」




提督「ほぅ〜面白そうだな」




明石「じゃあ!早速使ってみますか!!」




提督「駄目だ」




明石「え!?でもさっき面白そうって…」




提督「確かに面白そうだだがな、そんな怪しいもんほいほい飲めるかよ」




明石「えぇ〜せっかく夕張と一緒に徹夜で作ったのにぃ…」




提督「どこに力入れてるんだお前らは…」




提督「とりあえずそいつは没収だな」




明石「な、ナゼェ!」




提督「お前らが持ってたらろくな事にならんだろ」



明石「そんなに信用ないですか…私」




提督「うん」




明石「酷い!」




明石「わかりましたよぉ…」ホイ




明石「それでは失礼しました」ガチャン






提督「…」




提督「とは言ったものの惚れ薬か…」




提督「少しくらいなら…」




提督「…いいよな!」




提督「」ゴク




提督「…」




提督(体にはこれといって変化はないな)




提督(ホントに効くのかこれ…)




コンコン



提督「どうぞ〜」




榛名「提督!艦隊帰投しました!」




提督「お疲れ様、今日はもう出撃しないから休んで構わないよ」




榛名「はい!わかり、、、、」





榛名「」





提督「榛名?」




榛名「」




提督「大丈夫か?」




榛名「」




提督「おーい」




榛名「バーニングラァァァァァァブ♡」ダキ




提督「!?」




榛名「提督〜♡提督〜♡」スリスリ




提督「は、榛名/////!?」




提督「ちょ、いきなりどうした/////」




榛名「提督〜♡大好きです!」




提督「(゚Д゚)」




提督(これって惚れ薬のせいなのか)




提督(にしても効き目ありすぎじゃない!)




提督「とりあえず落ち着こうな!」




榛名「はい!榛名は大丈夫です!!/////」




提督「意味がわからねーよ!」




ガチャ



金剛「提督ー?なんか騒がしいけど大丈夫デー…」



榛名「提督〜♡」スリスリ




金剛「(゚Д゚)」




金剛「な、な、何してるデース榛名!?」




提督「金剛!助けてくれ榛名がくっついて離れないんだ!」




金剛「よくわからないけど、わかったデース」




金剛「コラ、榛名!提督が困ってマース離れてくだサーイ」グイ




榛名「あぁ〜提督、金剛お姉様邪魔をしないで下さい」ジタバタ




金剛「榛名落ち着くネー!」




提督「すまん、助かった」ゼェゼェ




金剛「今は榛名と距離を置いたほうがいいと思いマス、提督はとりあえず違う場所に移動して!」



提督「悪いな金剛、理由はあとで言うから」タッタッタ




榛名「提督〜♡待って下さい〜」












提督「まさか、薬の効果があれ程とは…」




提督「…どうしよう」




提督(ここで考えていてもしょうが無い)




提督(明石に謝って解毒剤を作ってもらうしか…)




提督「工廠まで他の娘に会わずに行くしかない!」




提督(あれ?て言うか金剛には惚れ薬が効いてなかったよな?)




提督(効き目がない娘もいるってことか…)




天龍「おーい!提督〜」




提督「!?」




提督「お、おう天龍…」




天龍「どうしたんだよ?そんなビックリして」




提督「な、何でもないよ」アハハ




天龍「ふーん、変な提督だぜ」




提督(あれ?天龍には効いてない?)




龍田「あら〜天龍ちゃん提督は見つかったのかしら」




天龍「おう、まったく遠征の報告に行ったのに執務室には誰もいないんだからよ」




提督「悪いな色々あって…」




天龍「まぁいいぜ、んじゃあ報告はしたし補給しに行ってくるわ行こぜ龍田」



龍田「…」




天龍「龍田?」




龍田「天龍ちゃん先に行ってていいわよ〜」




龍田「私は提督とお話があるから〜」




提督「まだ何かあるのか?」




龍田「提督〜」ズイ




提督「な、なんだ」(顔が近い////)




龍田「何だか私…おかしくなっちゃった♡」ダキ




提督「た、龍田////」




天龍「な、何やってんだよ龍田!?」




龍田「提督が愛おしいくて仕方ないの〜///」




龍田「提督〜♡いつも以上に素敵に見えるわ〜」



提督(龍田は駄目だったァァァァァァ)




提督「ま、待て龍田落ち着こう一旦離れてくれないか///」




龍田「いや〜♡もう少しこの間でいたいわ〜」




天龍「おい、龍田提督も困ってるからよ」グイ




龍田「…」ギロ




天龍「ヒェッ」ビクッ




龍田「天龍ちゃんでも邪魔するなら容赦しないわ〜」ゴゴゴ




天龍(こんな龍田見たことないぜ…)フフコワ




天龍「提督、わりー力になれそうにないわ」




提督「そんな!?」




龍田「提督〜♡」




提督(誰かお助けぇぇぇぇぇぇ)







ボン



提督「!?」




龍田「な、なに?」




提督(煙幕?)




?「提督!今のうちにこっちだよ」




提督(誰だ?)




?「はやく!」




提督「あ、ああ」



タッタッタ




龍田「あら、提督〜どこ〜」














?「提督大丈夫?」




提督「あぁ、助かったよ川内」




川内「龍田になんかしたの?様子がおかしかったけど」




提督「実は…」




川内「惚れ薬!?」




川内「しかも勝手に飲んだって、自業自得じゃ…」



提督「ほんの出来心だったんだ!明石にも後で謝る…だから川内に協力してほしい」




川内「私に?」




提督「このまま一人で工廠に行くのは厳しそうだからな…川内には俺の代わりに明石から解毒剤を貰ってきてほしい」




川内「まぁ提督が下手に動いたら大変そうだもんね」




川内「ん?」




川内「でも私なんともないんだけど?」




提督「どうやら薬の効果が効かない娘もいるみたいなんだ、金剛や天龍には効いていなかったしな」



川内「まぁいいや、じゃあ明石さんに解毒剤貰ってくるから提督はそこで待っててね」




川内「そのかわり今夜は夜戦させてよね?」




提督「いくらでもさせてやるよ〜」



ヤッタァァァ〜




提督「とりあえずこれで大丈夫かな?」











このSSへの評価

5件評価されています


SS好きの名無しさんから
2018-04-01 08:06:14

xiaodingさんから
2018-03-05 04:26:21

SS好きの名無しさんから
2018-03-04 18:37:19

SS好きの名無しさんから
2018-02-28 20:26:39

SS好きの名無しさんから
2018-02-28 06:36:29

このSSへの応援

7件応援されています


SS好きの名無しさんから
2018-04-23 05:04:10

SS好きの名無しさんから
2018-03-30 02:19:36

SS好きの名無しさんから
2018-03-05 07:50:38

SS好きの名無しさんから
2018-03-01 21:53:11

SS好きの名無しさんから
2018-02-28 23:29:52

SS好きの名無しさんから
2018-02-28 20:26:34

SS好きの名無しさんから
2018-02-28 06:36:29

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください