2018-04-16 00:19:10 更新

概要

いろはの誕生日を、題材にしたssです。
シリーズ8作目にして、ついに最終話です。
いろは誕生日おめでとう!!


前書き

今回はいろは視点のみです。


[link_sstoko: SS投稿速報作品URL ]


今日は楽しかったーー!


というか幸せだった。ヤバかった。


あ、今電車の中にいます。


今日は色々な先輩を見る事が出来ました。


カラオケかっこよかったな。


一生忘れられない誕生日になりそう。過去最高の誕生日でした。


でも私の予定、というか人生設計ではこれから毎年先輩に祝ってもらいます。


なので毎年過去最高が更新されるんだろうな。先輩ならきっとやってくれます。


さて、今日は結構大胆に行動したつもりでしたが、先輩に少しは伝わったでしょうか?


あの捻くれ野郎の事なので流石にこれじゃあダメかな?


私と先輩は学年が違うのでなかなかアタックのチャンスがありません。


だからあんまりゆっくりしてられない。先輩が部活辞めちゃったら接点ほぼ無くなっちゃうし。


でもあまり無理に近づく事も出来ないんだよね…


理由はいくつかあるけど大きいのはやっぱり奉仕部のお二人の存在。


雪ノ下先輩はよく分からないけど結衣先輩は絶対先輩の事好きだから。


いつもなら他に好きな子がいようが気にしない。気にしてたら葉山先輩狙うとか無理だし。


でも今回はそうはいかない。先輩の事大好きだけど奉仕部も大好きだから。


壊すような事は絶対しちゃいけない。


だから正面からぶつかって勝ちます。お二人がもう私達を祝う事しかできないくらい正々堂々圧倒的に勝たなくちゃ。


あーもうめんどくさい!


何なの!?先輩ただでさえめんどくさくて意味不明な人なのに!


ある意味葉山先輩を落とすよりもよっぽど大変だよ。


私男を見る目ないのかな?なんて自分で思っちゃったりもする。


なんでこんなめんどくさい人を好きになっちゃったんだろう?


まぁ私としてはあの無愛想でぶっきらぼうな人が見せるさりげない優しさが好きなんだけど。


例えば駅で別れる時。


ちゃんと私が見えなくなるまで見送ってくれたりする所とか人柄出てると思う。


仕事も手伝ってくれるし荷物も持ってくれてすごく便r…親切だしね。


まぁ今日のサプライズは先輩には珍しいド直球な優しさだったから不意を突かれたけど。


これがギャップ萌え?


結局先輩をメロメロにする為に今日頑張ったけど逆にもっと好きにさせられちゃった。


やっぱり一筋縄ではいかないね…


どうすれば良いのかな?


この素晴らしいいろはにチートアイテムを!


あ、これ一回死なないとダメじゃん。


はぁ本当にチートアイテムが欲しい。


けど、こんなめんどくさい先輩を自力で落としてこそ意味がある!


取り敢えず私がすべき事は単純です。


1.鈍感な先輩にも伝わるよう大胆に


2.先輩に避けられる事がないよう慎重に


3.先輩に負けないくらい狡猾に


4.お二人との関係を壊さないよう正々堂々と


5.表面的にはまだ葉山先輩を狙いつつ


6.先輩との接点が減らないように動く


…………


複雑。てか殆ど矛盾してるじゃん!


何これ無理ゲー。


なんて弱音は吐いてられないね。


先輩が私を変えちゃったんだから。責任取ってもらわないと困る。


こんなに恋愛に必死になった事も一途になった事も無かった。


というか今の私に言わせれば今までの恋は恋とは言えないもの。


それに気付かせてくれたのは先輩のあの言葉。あれで私は大きく変わった。


その結果がこれ。何でこんなに大変なの?先輩もっとチョロインで良いのに。


でもあんまりチョロくても困るかな。私の付け入る隙無くなっちゃう。


でも少なくとも私が先輩の事を好きって事くらい気付いて欲しい。気付いてて無視してるかもしれないけど。


まぁいいです。私の魅力の全てをぶつけてやるんだから!


取り敢えず帰ったらLINEしよう。


あれ?LINE…


あ!!連絡先聞いてない!


うわーー…ご飯食べたら聞く予定だったのに完全に頭から吹っ飛んでたな…


てか先輩LINEやってんの?まだメールだったりして。


はぁ。先輩といると予想外が多過ぎて全然予定通りいかないね。


奇行種だよあの人。しかも人間から離れようとするし。何それ前提ひっくり返してる。


仕方ない。先輩から直接聞くべきだと思ったけど小町ちゃんに教えてもらおう。


私の優秀なアシスタントの小町ちゃんだけど一応中立な立場らしい。


肩入れはしてくれないからあまり頼るわけにもいかないけどお二人は先輩の連絡先知ってそうだし別に良いよね?


これで少しは接点を作れそう。


さて、あとは8月8日が大きな勝負ですね。


とは言ってもその日私は攻めません。


この4ヶ月の間にアピールして先輩をメロメロにします!


そして先輩の方から告白させます!


だからゆっくりしてられないんだよね。この4ヶ月が私の勝負なんだから。その後は受験忙しいし。


だからあの矛盾しまくった事を完璧にやり遂げなくちゃ。燃えてきました!


取り敢えず小町ちゃんに連絡先聞いておこう。


と思ってスマホを開くとLINEが溜まってた。


あ、そっか。今日一日開いてないもんね。


既読スルーもしくは適当な返信していると知らない人から一件。


あれ?この名前は…


慌てて見てみると、


『悪い、小町に勝手に追加させられた。というか送らされた』


名前は勿論比企谷。


どうやら小町ちゃんが先回りしてくれたらしい。なんて優秀な後輩なの!


『いえいえ、私も小町ちゃんに聞こうと思ってたので手間が省けました』


『小町の奴わざわざLINEまで入れやがって。メールじゃダメなのか?』


『私アドレス小町ちゃんに教えてないので』


『ああ、そっか』


え?それで終わり?返事が簡潔だなぁ。


ていうかやっぱりLINE入れてなかったんですね。


『LINE送りますから、ちゃんと返信して下さいよ!』


『内容による』


『ケチですねー』


『うるせぇ、用ないなら終わるぞ』


『ちょっとちょっと待って下さいよー』


『なんだよ?』


『今日楽しかったですか?』


『それさっきも確認したろ』


………


既読スルーします。分かってないなぁ先輩は。


女の子の扱いは相変わらずのド三流。


格の違いを見せてやる!なんちゃって。


と思ってると


『楽しかったよ』


と返ってきた。うんうん、それでよし。


『私も楽しかったですよ!』


『そりゃ良かった』


うーん、これは会話を終わらせる気ですね。まぁ仕方ないか。今日は終わりにしましょう。


『ではでは、おやすみなさい先輩』


『ああ、おやすみ』


ああーー初めて先輩におやすみって言った。というか送った。


やっぱりいいねこれ。


面と向かって口で言いたい。なんてね。


取り敢えず先輩の寝顔写真とカラオケでこっそり撮った録音と毎日のおやすみLINEで元気をもらおう。


これで何があっても毎日明るくできる!


あ、今度結衣先輩に寝顔写真とカラオケ録音高く売りつけてみよう。


あ、でも私だけが知ってる一面だから内緒にした方がいいかな?


寝顔くらいは2年生の時に見てそうだけど写真は撮ってないよね。よし、売ろう。


カラオケは残念だけど内緒です。家宝にしよう。


明日からが楽しみ。


どうやって先輩を落とすか、いろんな案が浮かんでくる。


見てて下さい先輩方!私の底力は恐ろしいんです!


波乱な誕生日は今日だけでは終わりませんよ。


先輩が私に告白した暁には晴れて恋人同士!


毎年波乱な誕生日を2人で過ごすんですから!


後書き

終わりました。なんとか16日に間に合った感じです。やっぱりもっと構想練ってから書くべきだった。
最後まで読んでくださった方々ありがとうございます。5話ほどの予定が膨らみ過ぎました。
原作楽しみですね。映画化とかないかな…
さて、受験頑張るか…


このSSへの評価

1件評価されています


SS好きの名無しさんから
2018-04-17 23:58:53

このSSへの応援

1件応援されています


SS好きの名無しさんから
2018-04-17 23:58:47

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください