2018-05-17 08:33:52 更新

前書き

チート提督の昔の話。
キャラ紹介
提督
一般的な提督。大本営から鎮守府脱出演習任務を行わされる。

ツンデレ担当
曙「誰がツンデレよ!このくそ作者!」どぉん!
・・・あっぶない・・・
飛龍
人懐っこい。
飛龍「雑!?」ガーン
蒼龍
飛龍の姉妹艦。お互い一緒にいる所が多く見られている。
金剛型の方々。
とにかく提督LOVEな方々。
大淀
メガネ
大淀「野郎ぶっ殺してやらァァァァァァ!」
あ、キャラ崩壊注意です。
愛宕
(何がとは言わないが)おぉ!本当にでけえな!おぉ!本当にでけえなぁ!
高雄
おぉ!本当に(ry
青葉
パパラッチ


提督「イベントも無事終わり。平和だな~」


(^・ω^)「メガネが報告書を書けだの言ったりしなきゃね。」


提督「分かる(達観)」


(^・w^)「何でも言うこと聞いてくれる提督サン」ボソ


大淀「誰がメガネですか。」


提督「うわ!ビックリした!」


(^!ω^)「ワァァァァァ!シャベッタァァァァ!」


大淀「おい。」


(^!ω^)「また喋った!」


大淀「・・・おめでとう。猫擬きは消去された。」


(;^!ω?^)「ワァァ!来るぅぅぅぅ!おいこら降ろせ!」


一般通過電車「プゥゥゥゥ!」ドォォォン!


大淀「で、本題ですがこれです。」


提督「鎮守府脱出演習任務?」


大淀「はい。普通なら着任した内の艦娘数名に手紙を渡すはずでしたが、ここは人数が少ないので全員に渡しました。」


提督「ふざけやがってぇぇぇぇ!」


大淀「本日のヒトハチマルマルまでに脱出すれば成功です。成功すれば有給です。」


提督「失敗すると?」


大淀「その時分かりますよ?(ニッコリ)」


メガネが笑っている。イヤな予感が・・・


提督「・・・」


(^・ω・^)「・・・」


        ~廊下~


提督「・・・」サササッ!


さっき大淀に麻酔銃渡されたんだけど・・・



飛龍「猫擬き、提督。何してんの?」


提督「うわぁぁビックリした!」


飛龍「・・・驚かせちゃったかな?多聞丸」


多聞丸(妖精さん)「・・・」グッ


何がbだよ!


飛龍「そう言えば提督。蒼龍とクッキー作ったんだ!一緒に食べよう!」


提督「良いのか?」


飛龍「勿論!」

        ~食堂~


提督「・・・」


何だ。そんな恐ろしくないな。心配しすぎたか。


蒼龍「提督!待ってました!」


提督「待たせちゃったか」


蒼龍「大丈夫!食べましょう!」

提督「あぁ・・・上手いな!」

蒼龍「頑張ったんだ!」

飛龍「ふふん!」ドヤァ

提督「・・・あれ?」

何か眠く・・・

提督「zzZ」

睡眠薬入りでした☆

(^・ω^)「世話を焼かせるね!」ボゥン!

飛龍「煙玉!?」

蒼龍「見えない!」

        ~数分後~

提督「・・・警戒しなきゃな。」

(^・ω^)あれでこりなきゃ10回ぐらい殴ってた。」

((( ;゚Д゚)))

提督「・・・」

金剛「HEY!提督ゥゥゥゥ!」ピョーン!

提督「」サッ

金剛「提督ゥゥゥゥ!?」柱に直撃

提督「うわ危ない。」

金剛「ひどいデース。」ウゥ・・・

提督「んじゃ俺急ぎの用事が「」ガシッ!

金剛「私は1度食らい付いたら離さないわー!」

提督「・・・なぁ金剛」

金剛「ンー?どうしたの?テイトクー?」

提督「・・・あそこにたこ焼き艦載機!」

金剛「え?どこデースか?」パッ

提督「」ダッ!

金剛「ンー?居ないですよ?提督?・・・」

金剛「・・・ヴァルハラまで追いかけてやるデース」ハイライトオフ

提督「・・・何か悪寒が・・・」後ろ向きながら

青葉「おや?おやおやおや?司令官。」

提督「ん。青葉か。」

青葉「はい!青葉です!」

提督「今は取材無理だぞ?」

青葉「分かってます!まぁこの任務終わったら」感想聞かせてください!それじゃ!」タッタッタッ

提督「・・・まぁ良いか。表玄関から早くでよう」

(^・ω・^)「・・・だな」

???「・・・私の計算ならここを提督は通るはず・・・」

???「そこを私たちが捕まえるんですね!金剛お姉さまのために!比叡!気合い!入れて!行きます!」

???「提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督」ブツブツ

提督「・・・」スタスタ

(^・ω・^)「・・・」

霧島「今です!」

比叡「オラァァァ!」タックル

榛名「提督ゥゥゥゥ!」抱き付き

提督「!?危ない!」サッ!

榛名「何で避けるんですか?なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで」ハイライトオフ

提督「」

?「目を閉じなさい!クソ提督!」

提督「ッ!」目閉じる

ウワー!フラッシュ!?ワタシノケイサンブソクテイトクドコテイトクドコテイトクドコテイトクドコ

?「急ぐわよ!」ガシッ!

提督「!?」

(^!ω?^)「ワァァァァァ」

       ~駆逐艦療~

曙「大丈夫?クソ提督。」

提督「あぁ。ありがとう。何かお礼でもそうだ!・・・今度7駆の皆と一緒に出掛けるのにほれ」遊園地のチケット

曙「・・・」

提督「駄目だったか?」

曙「駄目じゃないわよ!」パシッ!

提督「・・・それじゃ俺はそろそろ行くか。ありがとう助けてくれて。」

曙「ふん!捕まったら許さないわよ!クソ提督♪」

提督「?あぁ。もちろん」

よくわからんやつだな。

      ~玄関付近にて~

提督「・・・」物陰に隠れてる

(^-ω-^)「zzZ」

提督「・・・ムグゥ!?」ナニかが顔に当たった

愛宕「あら♪あらあら♪パンパカパーン」しゃがんでた。

提督「!」サッ!

愛宕「あらあら。そんなに後ずさりしなくても良いのに♪」

高雄「こんにちは♪提督♪」後ろにいた。

提督「!?」

愛宕「うふふ♥」

高雄「どうしたんですか?提督?」ニコニコ

提督「用事が有ってね。それじゃ「鎮守府の外へは行かせませんよ?」

愛宕「て・い・と・く?」じょじょに迫ってる

提督「ヒィィィィ!」

何でこういうときに猫擬きは寝てんだよ!どうする?どうする?俺!

アンケートしてとコメント来ないと思うので全部書きます。1が見たくない方は10行ほど飛ばしてください

1受け入れる。

提督「・・・分かった。降参だ。煮るなり焼くなり好きにしてくれ」

愛宕「うふふ❤嬉しいわ♪」

高雄「それじゃ」ガシッ!

愛宕「私たちの部屋へ行きましょう♪」ガシッ!

提督「えっ」

次の日干からびた提督と3重キラ付けされた二人が見つかった。

バットエンディング干からびた提督とキラ付けの二人

2ダッシュ

提督「ッ!一か八か!」ダッ!

無我夢中に走り続けている内に町に出た。愛宕達はもうおってきていなかった。その日あった出来事を俺は誰にも話していない。どうせだれも信じないだろう。あの鎮守府のことはきっと悪夢なのだろう。きっと、戻れば何時もの鎮守府に・・・

榛名「提督提督提督提督提督提督提督。私をおいて何処へ行ったの?何処へ何処へ何処へ何処へ!」ブツブツ

愛宕「うふふ❤」

高雄「待ってました!といって差し上げますわ♪」

飛龍「多聞丸♪いつ提督帰ってくるかな?」

蒼龍「・・・クッキー食べてくれるかな♪」

大淀「・・・これは大変なことになりましたね。」

ノーマルエンド

逃れられぬ絶望

3秘密兵器

提督「・・・そうだ。」

麻酔銃があるじゃん

提督「・・・すまない。」パシュッパシュッ

愛宕「zzZ 」

高雄「zzZ」

このあと脱出した。

提督「手紙か。」

提督

貴殿の脱出を好ましく思う。これからも提督業に励むように。約束通り10日間の有給を与える。楽しむように

元帥

提督「ふぅ~ん。」

このあとこの麻酔銃から艦娘や深海棲艦に最高の夢を見せられる成分が検出されたそしてこれが和解への道へと繋がるとは誰も思いもしなかった。

グットエンディング

脱出


このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください