2018-05-18 21:30:46 更新

概要

深海棲艦との5年に渡る大戦争。環太平洋戦争が終結!提督、ついにクビか。

↓注意事項
独自要素モリモリ
メンタルモデル方式
駄文
キャラ崩壊
性的描写が入るかも


2014年8/8 ミッドウェー島沖 戦艦大和艦上






大和「これで良かったのですか?提督。」



提督「ああ、政府の方針だからな。」



大和「そうですか…」



提督「さぁ、帰ろう。針路2-8-0、両舷前進原速。」





この日、日本政府と深海棲艦の間で平和条約が締結された。



それより1ヶ月後。











提督「どうすんだよこの状況…」



時雨「いやーどうしようもないね」



提督「なんか仕事ねえかなぁ」



電話「通信室やで!」ガチャッ



提督「もしもし、こちら提督」



大淀「あ、提督ですか?大本営から命令が」



提督「読めェ!」



大淀「よ、読みますから落ち着いて… えー、平和条約発効を受け我が日本海軍も戦力の再編を行う。不要となる泊地、鎮守府は解体となるので了承されたし」



提督「俺もついにクビかぁ…みんな達者でな」



時雨「いやいやここが解体と決まったわけではないから…ね?」



大淀「つ、続けますね。艦娘部隊は全部隊を舞鶴鎮守府へ移動させ、一括管理する。各鎮守府の提督は海上自衛隊などへの再就職、除隊処分となる。なお、舞鶴鎮守府提督には再就職、又は除隊処分は許可されない。舞鶴鎮守府提督兼艦娘部隊の部隊長となり職務を遂行されたし。また本年9/1を持って日本海軍は名称を変更し海上自衛隊特殊陸上コマンド、通称GZSSMとなる。詳しくは2週間後の総会議で… 以上です」



提督「舞鶴鎮守府で良かった…良かった」涙



時雨「良かったね提督。クビ回避成功だね!」



提督「でも…暇じゃなくなった。」








続く



























このSSへの評価

このSSへの応援

1件応援されています


SS好きの名無しさんから
2018-10-16 10:39:02

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください