2018-07-08 10:54:32 更新

概要

艦これの二次元創作です
弟の大根ポン酢の話に出てくる ブイン端っこ基地とほぼ同じです
どちらかと言うと、こちらが元祖なんですが

こっちの世界線と向こうの世界線は別物なので混ぜないようお願いします

(多分 向こうの世界線の話も逆輸入するかも)


前書き

前に言った 叢雲と高雄の過去についての話


これは、むかしむかし ブイン端っこ基地が出来立ての頃の話


叢雲『 朝よ!』


銀『・・・眠い』


叢雲『早く目を覚まさない まったく、提督としての自覚が無いのかしら』


銀『そんなこと言われても・・・ 僕の性格がのんびり系だからね』


叢雲『つべこべ言わずに着替えなさい‼︎ 寝覚め酸素魚雷を打ち込むわよ⁉︎』


銀『いや、酸素魚雷を室内で打ち込まんといてよ シャレにならないから鎮座府の修理費』

〜〜〜〜〜


赤城さん『提督 おはようございます』


加賀『提督 おはようございます・・・ いつもより五分遅いですね』


銀『赤城さん、加賀さん おはよう いやー、ちと眠くてね』


加賀さん『そうそう、遠征隊長の龍田さんから 報告で遠征作戦成功 特に問題なしとの事です』


銀提督『うん、そりゃ良かった』


ヲ級『ヲ‼︎』(おはよう)


銀提督『ヲ級ちゃん おはよう』


叢雲『はぁ、なんで敵を鎮座府内に平気で入れてくるのよ あんた達』


赤城さん『まぁまぁ、賑やかでいいじゃ無いですか』


叢雲『・・・はぁ、別にいいけど あと、銀 新しい子が来たそうよ』


銀提督『あー、昨日建造を頼んだ子か 早速紹介を』


〜〜〜〜

工房

〜〜〜〜


高雄『重巡洋艦 高雄型1番艦 高雄です 本日よりよろしくお願いします』


銀提督『・・・あ"あ"あ"あ"ッッッッ‼︎』(即死)


高雄『て、提督!?』


叢雲『コイツは 貴女・・・ 高雄を待ってたのよ かれこれ数百回はレシピ回してたのよ』


高雄『そ、そんなに・・・』


叢雲『まぁ、それはともかく 私はコイツの秘書 これから色々と教えてくわ 付いて来なさい』


高雄『・・・提督さんは?』


叢雲『あと五分はその状態だから 放置で良いわ』


高雄『は、はぁ』

〜〜〜〜

鎮座府

〜〜〜〜


叢雲『この先が食堂 それから、西通路手前の階段から上の階よ ちゃんと覚えなさい』


高雄『・・・叢雲さん テキパキしててカッコいたですね』


叢雲『へえ?? あ、いや、ひ、秘書艦として こ、このぐらいは出来ないと』(///)


高雄『あの、叢雲先輩と呼んでもいいですか?』


叢雲『せ、せ、せ、せ、先輩ィー?!』


高雄『えぇ、叢雲さんのテキパキとした動き まさに先輩と呼ぶに相応しいと・・・』


叢雲『す、好きにすれば良いわ』


高雄『はい、先輩‼︎』


以降 高雄は叢雲の事を先輩と慕い尊敬する艦娘のであった


このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください