2018-10-02 02:45:41 更新

概要

女体化提督と新設鎮守府での7日間の物語の自己紹介&設定資料 現在:1日目~2日目までの間の登場人物と世界観などの紹介です。補足程度に捉えてもらえれば嬉しいかなって思います。


前書き

本作の主人公に紹介してもらう形を取りました、遊び心で作ってるのでちょっと雑かもしれません><


「自己紹介&設定資料紹介です。優希ちゃんお願いね!」


優希「えっ?? 僕が書いていくの!?」


「自己紹介みたいにしたら面白いかなって思ってこんな形にしたんだけどね。」


優希「面白いとは思いますけど……」


「それじゃ、最初は、この作品の概要と設定を簡単にお願いします。」


優希「そこは、作者さんのほうがいい気もしますが…」


「そこをなんとか!」


優希「はぁ...…わかりました。お願いされたのでやりますけどね。」


えっと最初に通常の艦これの設定だと深海棲艦を、倒して平和な世界にするっていうのが一般論なのかな?

人の捉え方は、沢山あると思いますけど。作者さんの捉え方としては前にも書いた、平和な世界にするって考え方かな。

深海棲艦が何者なのかって言ったらいろんな説があると思うんだけど……僕は戦争によって沈んだ船の変わった姿かなって思ってます。


艦娘の心も同じだと思うけど……彼女たちにも感情もあるから、僕は大切な仲間だと思ってます。


この作品は平和な世界でブラック鎮守府だった場所を、提督として新米の僕が薬によって女の子になっていろいろな、経験

エッチなことされたり、ハプニングもあったり、ちょっと戦いもあったりしながら

成長していき、両親である、父親に復讐を果たすのが最終目標かな。一応


もともとブラック鎮守府に居た子は秘書艦以外の子は五人は現在治療中でちゃんと生きてますよ。


出てくる艦娘については基本的に一人です。被りはないものと考えてます。


大体の設定は、このくらいかな?


次は、自己紹介に行きますね。


僕は、四ノ宮 優希《しのみや ゆうき》です。

信じてもらえないかもしれませんが、元男の子だったんだからねっ?

証拠の写真は今は準備できてないですけどね。


年齢は19です。誕生日は11/10のB型。



 ー容姿ー


髪と目は、栗色のミディアムヘア、目の色は茶色かな。

身長:158cm、体重は秘密 3サイズは上から85、57、83です。これを自分で言うのは恥ずかしいけど……///

私服は、士官学校時代の制服と軍服のみかな。後日買ったコスプレ衣装もありますが。

女の子のお洒落はまだわかりません。


まだ苦労してることは、下着の付け方かな。



 ー装備紹介ー


愛用武器:アサルトライフルの89式5.56mm小銃とエボニー&アイボリー

近接武器に魔物ハンター時代に使ってた愛刀があるんだけど、名前は夜桜。鎮守府に来る前に、海に落としました……大切にしてたんだけどな。

回復魔法と保護魔法は使えます。攻撃系魔法?ソロだと詠唱とかあるから使えないから、捨てました。


今後も増える場合は追加するよっ!



一人称は、「私」もしくは「僕」 一部艦娘に対しては呼び捨てで、基本は「さん」と「ちゃん」付けて呼んでます。


ひとり暮らしも長かったので、軽めの料理なら作れます、好きなものは、甘いものと可愛いものかな。それと、ゲームも好き…魔物ハンターをやめてからは、引きこもりでした。



士官学校は17の頃に卒業して、1年間は魔物ハンターとして活躍してました。1年後には、1年間は普通のアルバイトで生計は立ててたかな。


提督のお仕事については、お兄ちゃんの鎮守府に遊びに行ったことはあるので艦娘とお仕事の内容は、大まかなことは把握はしてるつもりです。


実践はこれからですけどね。


自己紹介ってこのくらいかな?


あっ……肉親は、お兄ちゃんだけだよ。お母さんは亡くなってるから、ホントにお兄ちゃんだけ


父親?あれを父とは呼ばないから!!


お母さんのかたきは、必ず、仲間達と僕が討つ!


っとちょっと感情が入りすぎましたね……。


それじゃ次は私のお兄ちゃんの紹介です。


名前は、四ノ宮 桂


年齢は25歳、身長175cm 体重は67kg 佐世保鎮守府の提督だよ。階級は中将。本来は大将の実力も持ってるらしいけど、かたくなに断ってるみたいです。階級が全てじゃないって言ってね!


お兄ちゃんの主な仕事は、深海棲艦との戦いよりブラック鎮守府の壊滅のほうがメインになってるって最近は言ってたかな?


士官学校時代は優秀だったけど、学力は苦手。戦闘に関しては規格外の人でもうチートじゃないかな? って思えるよ。


立て直した鎮守府に、私を呼んだ張本人、いたずら好き、小さい頃は、よく泣かされてましたが……弟今の場合は妹? 思いの良いお兄ちゃんです。


なんていうか、もぅ馬鹿です! イタズラされるからそうでも言っておきたい! でも……唯一の肉親なので、好きですよ? 好きの意味はラブじゃなくってライクの方だからね?


兄妹で恋人関係なんて、禁断なことは望みませんよ!?


っとはいえ、絡みは、少ないですけどね。


使用武器はトランスウェポン(状況に応じていろいろな武器に変形できる)クロスボウ。烈風改(オリジナル仕様)


以上!お兄ちゃんの紹介でした。



「俺の紹介、少なくないか!?まあ、俺の出番は、少ないから、いいんだけどな」


『それじゃ、お兄ちゃん?なにか一言どうぞ!』っマイク


「ブラック鎮守府は許さない!」



お兄ちゃんありがと♪



それじゃ次は、元帥さん


僕の叔父にあたる人なんだけど、海軍の一番偉い人。

艦娘たちとの絆も高く。平和活動に一番尽力してるかっこいい叔父さん。


若干エッチな噂も聞いたことあるけどホントかどうかはわかりません。


お兄ちゃんとは、仲良しさんで、たまに飲みに行ったりしてるみたいです。僕が提督になることを推薦してくれた人でもあります。


別に本気で嫌ってるわけじゃないんですけど……僕が子供の頃にショタ提督を強要されることがあって、少し避けてますけどね。

あっ、でも女の子になったの知らないから絶対に驚くよね?


チョット驚いた元帥さんの顔は見てみたいです。


ブラック鎮守府の摘発を行っては居るものの、なかなか進まないのが現状みたい。


元帥の紹介はこのくらいかな?


なぜか知らないけど、叔父もお兄ちゃんもモテるんだよねっ!


「紹介はそのくらいか寂しいの……」


次は、|艦娘《ヒロイン》達の紹介になります。現状作ってるのは川内と夕張と鈴谷の3名ですが


一番最初は、川内さんから


元ブラック鎮守府の秘書艦で


川内型ネームシップの1番艦の川内さんです、夜戦が大好きな女の子


「ん? なぁに? また夜戦する♪?」


『私のはじめての人……。ファーストキスに初エッチも川内とです。』


「そんな事、言ってよかったのかなー?」


『物語では行動おこしてるので……。問題ないです///』


「ふふーん♪ それって、特別な存在ってことね! イイじゃん!」


っと、話が逸れてますね現在の練度は85で初期の頃では改までしか許可が出てなかったため、事の後に改ニに換装済み!


過去に私となにか関係があるのかもしれないんだけど、お互いに覚えてないのが今の状況かな話が続いていくのと同時に

思い出せるかな?


『初日に、勝負してから距離感がより近くなった気がします。』


「んっ~ぎゅっー」


『まだ紹介中だから抱きつかないの///』


「いいじゃーん。減るもんじゃないしっ!紹介中待ってる間暇だったから、少しだけイチャイチャしたいのー」


『なんかそれ、男の子が言うセリフじゃ? ん……でも嫌じゃないんだけど、恥ずかしいです///』


こういうとこ男前なんです!多分男の子だった僕よりもきっとね…


「ふふ♪私の紹介の途中だからちょっとここからは、私が答えるよっ」


一人称は…私、もしくはウチかな 提督のことは、本人がいる時は優希で呼んでいて、居ない時は、提督だねー


使用武器:苦無、忍者刀(影縫い・虎徹)、九八式水上偵察機(夜偵)、61cm四連装(酸素)魚雷、20.3cm連装砲 夜戦時は、照明灯、照明弾も追加装備で装備してるかなっ


使用技・忍術全般かな、影分身の術に影縫いの術、優希限定だけどエッチなのもあるけどねっーにしし♪


『それはまだ怖いからダメッ!!』


「もしかして、想像しちゃった?」


『し・て・ま・せ・んっ///』


そんな感じで私はこの鎮守府での提督ラブ勢の一人になってるかなー。まぁ一番は譲りませんけどねっ!


『もぅ…ってえっ??そんな勢力あるのっ??』


提督って意外とそういうとこ、|疎《にぶ》いんだね…鈴谷に夕張、瑞鳳ちゃん、島風ちゃんは少なくてもそんな感じだけどねっ?


『鈴谷さんはわかるよーお姉ちゃんは、幼馴染の妹って感じでかわいがってくれてる気がするけど…

 

うーん、特別に好かれるようなことしてないと思うんだけど…』


なんって言うのかな…人を引きるける魅力があるんだと思うよー


『あ…だからあの時セクハラされたのかな…』


ん!?セクハラっ??いつなのっ!?


『この前のデートの時に電車の中で…』


見つけたら許さないっ!それと、優希にセクハラしていいのは、うちの鎮守府内だけだからね!!


『で、できればセクハラはなしの方向でお願いしたいですけど』


それは、ムリなご相談ですよ!可愛い子がいたらイタズラしたくなものなの!だから男の子に戻れるまでは我慢してくださいねー(にこにこ)


『あはは……私にとっては、別の意味でも長い戦いになりそうだね…///』


私の紹介はこのくらいかな?それじゃ、優希ちゃんバトンタッチ!


『はーい』


それじゃ次は、お姉ちゃんです。


忙しそうだったので今回はお呼びしてないですよ。


僕のお兄ちゃんと幼馴染で艦娘になる前は紫苑って名前です。私にとってもお姉ちゃんみたいな人


所属は、佐世保鎮守府の工廠補佐担当、現・肥前鎮守府の工廠・開発担当をお願いしてます。練度は99


お願いすれば割と何でも作ってくれると思いますよ。


例えば、アイボリー&エボニーもそうだけど、F/A-18E(スーパーホーネット)AH-64D(アパッチ・ロングボウ)などの現代兵器も開発妖精と作っちゃうくらい


それと、女体化の薬を作ったのもお姉ちゃんです、期間は7日間らしいのですが、ちょっと不安なことも言ってた気がする…


戻れなくなった場合はどうしようかなぁ…


F/A-18EとAH-64Dは、きっと使わないで肥前鎮守府のシンボルとして飾ってるだけだと思います。


ゲーム好きで同人誌も好き、たまに書いてることあるみたい、引きこもりっと、ちょっぴり残念な女の子…人のこと言えない気がしてきたけど…


だから気はとっても合うし、良き相談相手になってもらってます。あれ??鈴谷さんに川内も割とこっちのグループじゃないかな…


お兄ちゃんとの恋の行方も気になるところです。


一人称は、あたしみたいです 提督のことは、優ちゃんって呼ばれてます。


以上、お姉ちゃんの紹介でした。


次は…


「はいはい…鈴谷だよー」


ってことで、鈴谷さんの紹介です。


『彼女は、最上型重巡洋艦3番艦の鈴谷さんです。』


見た目も話し方も割とお洒落なJKです、この鎮守府でのムードメーカーでもあります♪


「てへへーそんなに褒められても、鈴谷困っちゃうなー」テレテレ


あれ今の褒めてたっけ?本人が嬉しそうならまぁいいか


『普段僕は、話しかけられるの慣れてないからこういう風に接してもらえると助かってます。』


現在の練度は、20


1回目の出撃の後にデートに行ったので練度は上がってないです><


鈴谷「MVPとったあとのご褒美デートたのしかったねっ♪優希ちゃん、また今度行こうね?」


お洒落担当は、あたしより熊野のほうが専門家だとは思うけどなっ…


『は、はい、この次はエスコートできるようになりますねっ…』


僕からしたら、鈴谷さんも十分お洒落だと思いますよ(下着屋さんの時は助かりましたし...)


っと紹介の続きだねっ?


使用武器:20.3cm(2号)連装砲×2 33号対水上電探、61cm四連装(酸素)魚雷 25mm連装機銃×2


必殺技とかは特にないよっ!


一人称は。「鈴谷」、「あたし」かなっ 提督のことは、提督だったり優希ちゃんだったり。


「鈴谷は褒められて伸びるタイプなんです!うーんと褒めてっね?提督っ?」




後書き

第六駆逐隊メンバーと島風、瑞鳳、青葉、鳳翔の追加はまた後ほど...

やりたいことは多いけど時間と技術が追いついていけないのが現状ですね。


このSSへの評価

この作品は評価を受け付けていません

このSSへの応援

このSSへのコメント


この作品はSS投稿速報ユーザーからのみコメントできます
ログイン・ユーザ登録

このSSへのオススメ


この作品はオススメを受け付けていません