2018-09-22 21:29:12 更新

概要

どうも。 のわっちです。
今回はクイズ形式のssを書いてみました。

ノリと雰囲気は某ご長寿クイズです。
うら若き乙女である艦むすだって船の時代も含めれば中々ご長寿だからね、仕方ないね。

キャラ崩壊・口調崩壊等もあるかと思いますが、気軽に笑える話だと割り切って見ていただければ幸いです。


前書き

とある鎮守府で行われている催し物、『艦むす早押しクイズ」
それは艦むすの知識と機転を試す、鎮守府の中でも最も過酷な試験の一種である

……というのは建前で、実際は彼女達の口から出る面白おかしい回答を皆で楽しむというものであった


ー○○鎮守府 食堂ー




ザワザワ……




提督「皆さんこんばんは。『艦むす早押しクイズ』のお時間がやってまいりました。司会進行は私、提督と」


大淀「大淀でお送りいたします」




ワーワー!

マッテマシター!




提督「ルールは至ってシンプル。解答者の皆さんにはこちらから出題するクイズに早押し形式でお答えいただき、一番多くの問題に正解した方が優勝となります」


大淀「なお、優勝した解答者の方には豪華景品が提督から手渡されますので、皆さん張り切ってご回答ください」




イイナー

ワタシモサンカシタイー




提督「また、この企画は青葉通信と酒保明石の全面的な協力を得てお送りしております」


大淀「お二人にはこの場を借りて心より御礼申し上げます」


ペコリ×2




ワレアオバ!

クイズノチシキヲタカメルショウヒンモトリアツカッテイマスヨー




提督「さて、それでは本日の解答者の皆さんをご紹介いたしましょう」


大淀「まず一人目は、我が鎮守府所属艦むすの最古参の強者にして、アニメ・映画でも八面六臂の活躍を見せている人気者、吹雪さんです」


吹雪「ふ、吹雪ですっ!クイズとかは初めてですが……が、頑張りますっ!!」


提督「はい、今日はよろしくお願いしますね」




フブキー!

ガンバルッポイ!

クチクカンノイジヲミセルニャシィ!


ウン!ワタシ、ガンバルヨッ!




大淀「続いて二人目は、軽巡洋艦の代表にして『眠れる猫』、『どうみても猫』、『というか猫以外の何物でもない』などの異名を持つ謎多きこの人、多摩さんです」


多摩「多摩は猫じゃないにゃ。つーか途中から異名でも何でもにゃくにゃいか?」


提督「気のせいです」




タマダー

ネコダー

タコダー


ネコジャナイニャ。ツーカサイゴニタコトカイッタヤツ、オモテニデロニャ




大淀「そして最後にご紹介いたしますのは、最強の一航戦の一角にしてクールビューティの代表格。最近では港で子猫と戯れる姿も目撃されております、加賀さんです」


加賀「……大淀。最後の説明は必要なかったのではないかしら?」


大淀「すみません。あまりに可愛らしかったので、つい」


加賀「……頭にきました」


提督「まぁまぁ加賀さん、ここは落ち着いて……」


加賀「……提督がそう仰るのなら」


大淀「これは見事にデレデレですね、分かります」


加賀「……(無言のアイアンクロー)」


大淀「いたたたたっ、痛いですっ!」ギリギリギリ


吹雪「うわぁ……大淀さんを片手で持ち上げてる……」


多摩「あれは食らいたくにゃいにゃ……」




カガサンカワイー

オカオガマッカナノデス!

キットテレテルノネ!


……サスガニキハズカシサヲオボエマス

ソノマエニカゲンヲオボエテクダサイッー!!




大淀「」チーン


加賀「ヤりました」スッキリ


吹雪「いや、あれは寧ろ『殺りました』の方が正しいんじゃ……」


多摩「そこまではしてないはずにゃ。……多分」


提督「あー……まぁ開始早々から思わぬハプニングと犠牲者が発生しましたが、只今より『艦むす早押しクイズ』を始めます」




ワーワー!

イヨイヨネー!

オオヨドサン、ダイジョウブカシラ?

アノヒトハナニヲシテモシナナイカラダイジョウブデショ


大淀「」チーン




第1問




提督「それでは早速参りましょう。第1問」


大淀「問題です」シャキッ


吹雪・多摩・加賀(いつの間にか復活してる(にゃ)……)


大淀「平安時代に書かれた随筆で、『春はあけぼの〜』の冒頭から始まる作品『枕草子』の作者は誰でしょうか?」


ピンポーン


提督「おおっと加賀さん早かった。それでは答えをどうぞ」


加賀「紫式部」


ブブーッ


大淀「残念、不正解です」




アラ、チガウノネ

デモオシイコタエデスネ

コレハツギノヤツガユウリダナ




ピンポーン


提督「はい、では吹雪さん」


吹雪「ええっと……藤原鎌足?」


ブブーッ


大淀「離れましたねー。答えも時代も」




ア、アレ?

カwマwタwリw

ソモソモソノヒト、サッカジャナイジャナイノ




ピンポーン


提督「はい、加賀さん」


加賀「小納言」


ブブーッ


大淀「不正解ですが、惜しいところまでは来ていますよ」




ムムムッ……

ナニガ『ムムムッ』ヨ……

アタマニキマシタ

ズイッ!?




ピンポーン


提督「はい、吹雪さん」


吹雪「中臣鎌足!」


ブブーッ


大淀「改名前の名前というわけではありませんよー」




アレッ!?

www

サザナミ、アンタワライスギヨ……ンフッw

ア、アケボノチャンマデー!?




ピンポーン


提督「おっとここで多摩さんが来ました。では、答えをどうぞ」


多摩「眠いにゃ」


ブブーッ


大淀「せめて答えるフリだけでもお願いしまーす」




ニャ

コラー!マジメニヤルクマーッ!!

メンドクセーニャ

クマーッ!!




ピンポーン


提督「加賀さん、どうぞ」


加賀「中納言」


ブブーッ


大淀「惜しいというのは位についてのことではありませんよー」




コレモチガウノネ

ナ、ナンダカダンダントクモユキガ……

アヤシクナッテキタネ

マッタクダナ




提督「えー……それではここで皆さんにヒントをお出し致します。ヒントは漢字四文字、漢字四文字です」




ホーッ、ダイブンフンパツシタヒントヤナ

コレナラセイカイモチカイデスネ




ピンポーン


提督「はい吹雪さん、どうぞ」


吹雪「田村麻呂!」


ブブーッ


大淀「吹雪さん、一旦そっち系から考えから離れてみましょう」




タwムwラwマwロw

……ダレ?

サァ……




吹雪「離れる……あっ!」


ピンポーン


吹雪「坂上田村麻呂!」


ブブーッ


大淀「あの……本当に私の話を聞いてます?」




エェッ!?ケッコウジシンアッタノニィ!!

ソモソモロクモジジャドウヤッテモセイカイジャナイヨ

……アッ

イマゴロキヅイタンカ!?




ピンポーン


提督「はい、加賀さん」


加賀「小中納言」


ブブーッ


大淀「今までの答えを組み合わせるというわけではないですよ」




ンフフッ

……ソコノゴコウセンハイッタイナニヲワラッテイルノカシラ?

ベッツニ~?

……(イラッ

コラズイカク!ダメデショ!




ピンポーン


提督「多摩さん、どうぞ」


多摩「中大納言」


ブブーッ


大淀「漁夫の利狙う辺りが猫っぽいですよね。そして不正解です」




ニャー

ヤルキアンノカクマーッ!?

ナイッテイッタラドウナルニャ?

ブットバス

オウ、マジゴエムーブハヤメロニャ




ピンポーン


提督「そろそろ答えが聞きたいですね。というわけで吹雪さん」


吹雪「聖徳太子!」


ブブーッ


大淀「戻っちゃいましたねー。答えも時代も」




コレモチガウノッ!?

トイウヨリモ、フブキノチシキガカタヨリスギナノヨ!

ジャア、アカツキチャンハワカルノデスカ?

エ?エット、ソノ……ナマゴミノカタマリ?

コレハマタベタナイイマチガイガキタネ。ソレニ、フブキノコタエトマルッキリカブッテルヨ

ウソッ!?




ピンポーン


提督「今度こそ正解なるか?加賀さん、お願いします」


加賀「清少納言」


ピンポーンピンポーンピンポーン


大淀「正解です。答えは清少納言。平安時代中期に活躍した言われる随筆作家ですね。今思えば加賀さんの最初の答え、紫式部が最も正解に近い答えだったと言えるかもしれません」


提督「何にせよお見事です、加賀さん」


加賀「鎧袖一触よ」


大淀「その割には中々の不正解率でしたが……」


加賀「……(一航戦睨み)」


大淀「ヒェッ……」




ワーワー!

カガサン、スゴーイ!

ヤルワネ!

フ,フンッ!ワガハイハスグニワカッタゾ!

ベツニハリアワナクテモ……




吹雪「惜しかったなぁ……」


多摩「いや、どこがにゃ」


提督「お前も人のことは言えんだろーが」




第2問




提督「それでは続いて第2問」


大淀「問題です」


大淀「日光東照宮に祀られていることで有名な三匹の猿の像、通称『三猿』が示しているのは『見ざる』『言わざる』と、最後の一つは何でしょうか?」


ピンポーン


提督「おっと今回も加賀さんが一番乗り。では、お答え下さい」


加賀「猿」


ブブーッ


大淀「そうですね、猿であることは間違いないです。でも違います」




マァ、サルヨネ

サルネ

ザルダヨネ、ウン




ピンポーン


提督「次は多摩さんが来ました。どうぞ」


多摩「モンキー」


ブブーッ


大淀「英語で答えて欲しいわけでもないです」




ニャ

モンキーカー。イイネー、キテルネー

マァ、コタエハクルドコロカトウノイテマスケドネ

ソレハイワナイヤクソクダゼ、オオイネェ




ピンポーン


提督「はい、どうぞ吹雪さん」


吹雪「Monkey!」


ブブーッ


大淀「ええそうですね、猿ですね。いい発音でしたけど、そういうことじゃなくてね!」




アレ?

スゲェ、リュウチョウナハツオンダッタデアリマスナw

マァン↑キィー↓

www

www

チョッ、ヤメテヨ!




ピンポーン


提督「はい、多摩さん」


多摩「プロゴルファー?」


大淀「猿!……って何で私が答えているんですか!?」


ピンポーン


吹雪「それって漫画か何かのタイトルですか?」


ピンポーン


加賀「確かアニメもやっていた筈よ。大分昔のものだけどね」


ピンポーン


多摩「漫画でよければ球磨姉ぇが持ってるにゃ」


ピンポーン


吹雪「ちょっとだけ見てみたい……かも?」


ピンポーン


多摩「今度貸してくれるように頼んでみるといいにゃ」


ブブーッブブーッブブーッ


大淀「ボタンを押して会話しないで下さいっ!これはそのためにあるわけじゃないですからーっ!」




ナニヤッテンダアノヒトタチw

クイズジャナクテザツダンシテルw

シカモワダイガレトロマンガトカw

ハヨコタエイエシw




ピンポーン


提督「はい、加賀さん」


加賀「ではどうやってこの子たちと話せばいいというの?」


大淀「普通に話せば良いじゃないですか、横にいるんだからーっ!」


ピンポーン×2


吹雪・多摩「「なるほど(にゃ)」」


大淀「あぁーっ、もうっ!だから解答の時以外でボタンを押さないで下さいってばーっ!!」




チョッwwwマッテwww

オナカイタイwww

ンフッ……w

シラヌイwガマンセズニワラッテモイイヨwww




提督「あー……うん。じゃあ小休止も兼ねてヒントに行きますかね。ヒントは……『耳』に関係することです」


吹雪・多摩・加賀(耳に関係する(にゃ)…)


ピンポーン


提督「吹雪さん」


吹雪「ごめんなさい!耳がいいお猿さんって結構いるからどれが答えなのか自信がなくて……。わ、分かる範囲で全部答えた方が良いですか!?」


ブブーッ


大淀「落ち着きましょう」




ナンデソンナニカタレルホドサルノシュルイシッテルノw

エ、フツウシリマセン?

フツウジャナイヨw

ンフフッ……www

シwラwヌwイw




ピンポーン


提督「はい、加賀さん」


加賀「猿」


ブブーッ


大淀「原点回帰って奴ですねー、そうですねー、最初に違うって言った筈なのにねー!」




ファーッwww

アカギサン、オチツイテクダサイ!

……(イラッ

アアッ!カガサンノヒタイガアオスジデスゴイコトニッ!?




ピンポーン


提督「多摩さん、どうぞ」


多摩「で、結局答えって何にゃ?」


大淀「そう聞かれて私が素直に答えるとでも思っているんですか!?」


ピンポーン


加賀「これが本当の『言わざる』ってことね」ドヤァッ


大淀「だーかーらーっ!!」




ナンデサッキカラアノフタリハマンザイシテルノw

カガサンオモシロイw

ブホッwww

シラヌイッ!?




吹雪「あっ……」


ピンポーン


提督「吹雪さん、どうぞ」


吹雪「『聞かざる』……とか?」


ピンポーンピンポーンピンポーン


大淀「はぁ……はぁ……。はい、吹雪さん、正解です……。答えは『聞かざる』ですよ……。因みに、一説では三猿にはもう一匹仲間がいるとされていて、それが『せざる』だと言われています……。はぁ……」タメイキ




オオヨドサンガツカレテルw

サイショハアノヒトコソガボケダトオモッテタノニw

アノサンニンガツヨスギルノヨw




提督「ははっ……。まぁ色々とありましたが吹雪さん、見事正解です。おめでとうございます」


吹雪「えっと……どうもありがとうございます?」テレテレ




フブキチャン、ヤッタッポイ!

ヤッタニャシィ!モットモットガンバルガヨイゾ……

ムツキハイッタイダレメセンデモノヲイッテルノヨw

ア、アハハッ……




大淀「何だかどっと疲れたような気がします……」


加賀「あら、お疲れのようね。大丈夫なの?」


多摩「顔色が悪いにゃ。ここは休んだ方がいいんじゃにゃいか?」


大淀「誰のせいだと思っているんですか……」


加賀・多摩「?」クビカシゲ


大淀「止めてください。そんな何も知らないと言わんばかりの純真無垢な瞳で見つめられたらめちゃくちゃイラッとします」イラッ


後書き

可能な限り毎日更新したいと思います


このSSへの評価

4件評価されています


SS好きの名無しさんから
2018-09-21 21:14:43

SS好きの名無しさんから
2018-09-02 18:37:19

SS好きの名無しさんから
2018-08-19 07:07:32

2018-08-19 00:53:17

このSSへの応援

4件応援されています


SS好きの名無しさんから
2018-09-03 20:52:02

SS好きの名無しさんから
2018-09-02 18:37:25

SS好きの名無しさんから
2018-08-19 07:07:33

2018-08-19 00:53:19

このSSへのコメント

4件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2018-08-19 00:38:15 ID: MJbhvYgz

ご長寿早押しクイズですかこれは?w

2: SS好きの名無しさん 2018-08-19 00:42:39 ID: MJbhvYgz

上の続き
ウォースパイト、金剛、ガンクードなら三大最長高齢で(ドーン!)

3: のわっち 2018-08-19 00:50:13 ID: hKwn8sz-

>MJbhvYgzさん

無茶しやがって……

4: SS好きの名無しさん 2018-08-27 20:03:01 ID: s2F7RxwI

ビートたけし『お笑いウルトラクイズ』で芸人が『ウケ』を取るため『珍回答』を繰り返しているシーンを連想した。

問題『世界最大の両棲生物はなんでしょう?』

ダンカン『カルセール真紀』


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください