2018-09-14 23:23:57 更新

前書き

登場人物や用語が増えてきたため、こちらにまとめました。


登場人物


・憲兵


2年目の若手、高校時代の翔鶴の元カレ。


正義感溢れる青年だが、それが災いし唯一のツッコミ枠と化しつつある。お人好しゆえ甘さも強いが、たまに腹黒い。

異動先で元カノの翔鶴と再会し、そこから彼の憲兵生活は波乱を迎えた。


空手の段と霊感持ち。

細マッチョだが本来は女顔の為、メイクをすると化ける。結果皆のオモチャと化した。

様々な苦難の末痔を患い、現在治療中。

別鎮守府の長門は実姉。彼のツッコミのルーツである。


好きなタイプは、落ち着きのある美人。


・翔鶴


現艦娘、高校時代の憲兵の元カノ。


憲兵と別れてからも想い続けた末、再会後はストーカーと化す。ただし憲兵が絡まなければ大人しく優しい性格。


天然かつどこか常識がズレている所があり、その結果天然のヤンデレと化している。別れた原因はそこにあるようだが…。


艦娘としては優秀。

憲兵の異動を知った際、弓道場に籠り続けた為更に腕を上げたらしい。


憲兵に執着する一方、妹属性を持つ女の子には(間違った方向の)姉力を発揮する場面がある。

その結果、憲兵からは『シスコンかつロリコン 』と言われてしまう。


お酒は朝まで飲めるそうだが、誰も本当に酔っている場面を見た事が無いらしい。


・瑞鳳


元は憲兵が最初に赴任した鎮守府の艦娘。後に同じ鎮守府へ異動。

憲兵とは非常に仲が良く、無二の親友と言える関係。


実は憲兵に好意を抱いているが、あまりに打ち解け過ぎている為、逆に異性と認識してもらえずにいる。


お酒好きだが、少々酒癖が悪い。特に悪酔いした時は通称ヅホラとなり、おっぱい大好き下ネタ全開のおっさん怪獣になる。

甘党にして辛党。尚、決して酔った彼女に料理をさせてはいけない。ケツが死ぬ。


小柄な容姿にコンプレックスがある為、彼女をロリ扱いした者には死が訪れる。


・憲兵長


憲兵の上官、本名はキョウと言うらしい。元・陸軍特殊部隊。


容姿端麗、高戦闘力、頭脳明晰…と実はハイスペックなのだが、その全てが無に帰す程人格は残念の極み。おふざけ大好きにして、タチの悪い変態でもある。

しかし鎮守府と艦娘達の日常を守るという信念は、誰よりも強い。

本人は否定しているが、憲兵は彼から強く影響を受け始めている。いわば憲兵の師匠と言える存在。


生前のあきつ丸と交際しており、彼女の戦死を機に特殊部隊から憲兵隊へと転身する。

霊として現れたあきつ丸にその後を心配されつつも、たまに隼鷹と飲みに行く仲になりつつある。


日頃は眼鏡を愛用。幽霊が大の苦手。

磯風の従兄弟でもあり、顔から頭のおかしさまでよく似ているとは憲兵の談。


・あきつ丸


かつて戦死した艦娘であり、生前は憲兵長の恋人でもあった。

怨霊では無いが成仏出来ず、死後も憲兵長を陰から見守っていた。


霊感持ちの憲兵との出会いを機に、ようやく憲兵長と接触を図る事が出来た。

以降は浮き輪さんに取り憑く事で周囲とコミュニケーションを取れるようになり、鎮守府の名物幽霊となっている。


尚、憲兵長と霊体でコミュニケーションを取ろうとすると、彼が気絶してしまうようだ。

憲兵長が真の意味で自分を振り切れた時、成仏出来るのではないかと考えている。


因みにあらゆるジャンルをイケる変態。決して生前の憲兵長との夜の生活を聞いてはいけない。


・提督


憲兵達が担当する鎮守府の提督。憲兵長とは幼馴染。

優しげでゆるい雰囲気とは裏腹に、よく悪巧みに乗ったり発案したりするドSでもある。


艦娘に手を出さないのがポリシー(と言うか本人が部下と認識した瞬間異性として見れなくなる)であるが、その分外部での女遊びが酷く、よくビンタの跡を作っていた。

時雨との件の後、現在は女遊びを一切やめている。


提督としては、良き司令官で上司である事を何より重んじている。

戦果『のみ』非常に優秀らしいが、本人の性格が災いしてか、軍内では核弾頭と呼ばれているらしい。

大体上層部をおちょくって遊んでいるせいだ。


・大淀


メイン秘書艦を務める艦娘。


提督、憲兵長同様面白い事に目が無いドSだが、彼女は特に頭一つ飛び抜けている。

核弾頭コンビの二人も、彼女には勝てないのだとか。


確信犯的にトラブルの種を蒔いたり見過ごしたりする場面が多く、その瞬間の大騒ぎを見るのが大好き。いわば放火魔タイプ。

鎮守府のラスボス、真の支配者と呼ばれているとかいないとか。


因みに現在交際相手なし、本人も欲しがっている様子は無いがその真意は…?


・磯風


下手の横好きな料理好きで、何かと食に関するトラブルを起こす残念美少女。


憲兵が持病を抱える原因となったのは、そもそもは彼女作のお菓子が引き金。(トドメは瑞鳳の激辛卵焼き)

その後もサンマ霊事件など、様々なトラブルの種を蒔いている。


彼女作の料理は『BC兵器』『GUSOH』などと呼ばれており、食べると異世界に片足を突っ込む、胃がディストラクションするなどと言われている。

現在新兵器を開発…ではなく、新作料理を研究しているらしい。


憲兵長の従姉妹でもあり、幼少期から彼に料理を振舞っていた。憲兵長はそれを無理矢理美味しいと食べていたらしい。

憲兵長があのキャラになったのは、磯風料理のせいではないか…と、憲兵は密かに思っている。


・山風


憲兵と瑞鳳が以前いた鎮守府の艦娘。

引っ込み思案な性格ではあるが、二人にはよく懐いている。


憲兵と瑞鳳が付き合えばいいなと常々思っており、その邪魔である翔鶴の事は目の敵にしていた。

実際に接して翔鶴とは和解したが、瑞鳳派である事に変わりはないらしい。

憲兵と瑞鳳の結婚式で、ブーケを受け取るのが夢なのだとか。


・加賀


憲兵と瑞鳳が以前いた鎮守府の艦娘。


空母合宿の教官を務めるなど、全国の空母の中でも強い権限を持つベテラン。

翔鶴と瑞鶴には目を掛けているが、その分相当しごいたらしい。


態度はクールなものの、若手の面倒見は非常に良い。数少ないツッコミ(お仕置き)枠だが、ボケに転じる事もある。

その昔、ある赤い僚艦との喧嘩から、プリン大戦と呼ばれる名勝負を繰り広げたそうな。


・瑞鶴


翔鶴の姉妹艦にして実妹。憲兵の着任決定以降、姉の暴走に頭を悩ませている。

故に当時から知っている憲兵を恨んでいる様子。


数年前の某番組の放送以来、方々から出演していた某野球選手とキャラが被ってるといじられていたらしい。

本人は耐性が出来たと主張するが、実際の煽り耐性は低い模様。弓に関してのみスイッチヒッター。


最近車の免許を取ったが、運転はあまり上手くはないそうだ。


・飛龍


憲兵達の鎮守府所属。

蒼龍と仲が良く、彼女とセットでいる場面が多い。


憲兵を翔鶴絡みの事で冷やかしては遊んでいる。絶妙に言葉のニュアンスを変えるのが得意。

本人の好みは渋いおじ様。故に若い職員ばかりの今の鎮守府に不満があるのだとか。


特に多聞丸については、実艦の飛龍を羨ましく思っているらしい。


・蒼龍


憲兵達の鎮守府所属。

飛龍同様、憲兵をおちょくって遊んでいる場面が多い。


プライベートでの容姿のギャップが激しく、憲兵はこれに一度騙されている。

尚、私服時は憲兵のストライクゾーンに入った模様。


メイクが得意で、私服時に於けるギャップの最大の要因でもあるようだ。

たまに駆逐艦達にメイクを教えているらしい。


・時雨


憲兵達の鎮守府所属。

提督に想いを寄せる…と言うか、寄せ過ぎた末にヤンデレ化したちょっと怖いボクっ娘。

子供故に提督も想いに応えられず、そこから病んでしまったらしい。


思い詰めた末に提督宅に忍び込もうとし、その際転落した為入院していた。

憲兵長も手を焼く問題児だったが、憲兵の仲介により、18歳になったら付き合うと提督と約束をする。


現在はその甲斐あってか、精神的には落ち着いた模様。


・秋雲


憲兵達の鎮守府所属。


絵が得意で、趣味で同人活動をしている。

過去に身近な艦娘をモデルにしたエロ同人を描いてしまい、憲兵長にお仕置きされた事がある。

あらゆるジャンルに挑むと言う精神を持ち、男を描けるようになろうとBLに挑戦。懲りずに憲兵達をモデルにしてしまった。

その結果、憲兵長に『漢』しか描けなくなるお仕置きを受けてしまう。


その後数ヶ月間、何を描いても絵柄が世紀末か地上最強の生物になってしまったようだ。


・磯波


憲兵達の鎮守府所属。


写真を特技とする駆逐艦で、鎮守府内の撮影係。一見大人しそうな雰囲気だが、ムッツリスケベな面がある。

あきつ丸絡みの憲兵達のある場面を見てしまい、彼らのホモ疑惑と秋雲BL本の発端となった。


元々素質はあったが、秋雲の件で本格的に腐ってしまった模様。


・長門


東北のある鎮守府所属。人としては憲兵の実姉。


勇猛な性格だが、非常に残念な部分も多いらしい。憲兵の苦労人気質は、長門の弟として生まれた時から始まっていたようだ。

仕事として会った際は手を出せなかったものの、実家では何かとやらかしては憲兵に殴られている。


可愛いものと幼女に目が無く、幼少期から弟に女装をさせていたらしい。彼が空手を始めたのも、そこへの反発がきっかけ。

憲兵女装事件に繋がる元凶はこの人。弟思いではあるものの、根本的にズレている。


モテない事を地味に気にしている、黙っていればいい女。


・陸奥


東北のある鎮守府所属。


長門の艦娘としての妹にあたる…のだが、実際は長門の保護者兼ツッコミのようだ。

お互い苦労が分かるのか、憲兵とは仲が良い。


憲兵の知る艦娘の中では、数少ない常識人。

ムツペディアと呼ばれる長門のやらかし記録を付けており、常々憲兵に報告しているらしい。怒ると本当に怖い。


経験豊富だが、男運は悪いらしい。


・隼鷹


憲兵達の鎮守府所属。


鎮守府のプロ飲んべえにして、心霊担当。

幽霊騒動の際憲兵達を助けたり、あきつ丸に憲兵を紹介するなど、実は良き姉御肌。

憲兵長に想いを寄せており、あきつ丸に対しては複雑な感情がある。


モテる方ではあるものの、今までは受け身だったらしく、自分からのアプローチは苦手。

故に憲兵長に飲みの誘いを掛ける時は、珍しい顔が見られるのだとか。


・ポーラ


憲兵達の鎮守府所属。


憲兵隊の常連さん、理由は言わずもがな。

憲兵との初対面時に過去最大の暴走を見せ、結果憲兵長をキラキラリバースでム○カにした。


憲兵隊の世話になる度憲兵長の上着を汚しており、その為憲兵長は通常より2着多く上着を持っているとの事。

尚、着せられた上着はちゃんと洗って返している模様。その際は流石にシラフらしい。




用語、場所



・鎮守府


現在憲兵達が担当する鎮守府。海軍でのあだ名は『魔窟』らしい。


なぜか艦娘、職員共に癖のある者が多く、憲兵はここに異動してから毎日ドラマティックな生活を送っている。

因みに戦果そのものはかなり上げているようで、提督が核弾頭と呼ばれる理由の一つのようだ。


憲兵隊の出動事案はほぼ艦娘に対してとなっており、「憲兵さんこっちです」ではなく、「憲兵さんこの子です」の方が圧倒的に多いとの事。


・憲兵隊


軍内警察と言う肩書きはあるが、現在は警備や第三者視点での艦娘のケアも行う、『鎮守府の日常を守る』面での何でも屋のような組織となっている。所属は陸軍。


本来は軍関係者が被害に遭わない限り一般人への逮捕権は無く、憲兵がプライベートで犯罪者逮捕に関わった時は警察のお世話になってしまった。


瑞鳳の誘拐に関しては逮捕権が発生しており、憲兵達の活躍で無事解決。


・詰所


鎮守府内の憲兵隊の根城。交番のようなもの。


ガス台などの設備も整っており、食事以外の休憩はここで行われる。

居心地の良さから、たまに遊びに来る艦娘もいるのだとか。


憲兵の着任前から磯風の被害を一番受けている場所でもあり、彼の前任者は3日程高熱に苦しみ、過去に換気扇が2回、ガス台が1回新品に変わったと言う。

因みにガス台に関しては、磯風がラーメンを振る舞おうとして犠牲になったとの事。


・寮


艦娘・職員共通の6階建。


2階は憲兵達も住む職員用、3階以上は艦娘用となっている。

度々寮でトラブルが起こる為、憲兵は自室から出動する羽目になる事もあるのだとか。


・工廠


日頃爆発物使用報告などでメールのやり取りはしているものの、憲兵はまだ入った事が無いらしい。


整備長とある艦娘で切り盛りしていると言うが…。


・コンビニ


鎮守府最寄りの青いコンビニ。鎮守府関係者が、酒保に無い物を買いに来る事が多い。

たまに街との交流イベントの一環で、艦娘がバイトに駆り出されるそうな。



このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント

1件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2018-09-17 19:52:44 ID: vfDsyo1p

NHKニュース(9月17日(月))

海上自衛隊

南シナ海で『対潜戦』訓練実施・公開

護衛艦『かが』等が訓練参加

かが『流石に気分が高揚します。』


このSSへのオススメ

1件オススメされています

1: SS好きの名無しさん 2018-09-17 19:53:32 ID: vfDsyo1p

NHKニュース(9月17日(月))

海上自衛隊

南シナ海で『対潜戦』訓練実施・公開

護衛艦『かが』等が訓練参加

かが『流石に気分が高揚します。』


オススメ度を★で指定してください