2018-11-07 23:28:12 更新

概要

信じようと、信じまいと―

今、私の書いているこのロア(噂話)たちは、もともと私の知識ではありません。
ましてや作り話でも。これは半ば強制的に自分が知らされてしまったものです。

──2 ちゃんねるオカルト板より。


前書き

艦これxフォークロアのSSです。
事象の9割が事実無根なので安心してください。
元ネタのフォークロアの改変も行うかもしれないです。


信じようと、信じまいと―

任務の中には緊急性が高い、もしくは遂行が容易との理由で期限が短く、すぐに再度発令されるデイリー任務というものがある

その中に補給艦撃沈任務があるが、これは補給艦と出会うのが困難な着任したての提督にも発令されている

また、撃沈させた補給艦は全て大本営に渡さなければならない決まりで、中をみることは厳禁である

ちなみに初期艦は全て、大本営から派遣されている


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

ある提督が思いつきで全ての艦娘に深海の水圧にも耐えられる発信器を持たせた

ある時その提督の艦娘が轟沈してしまったのだが、発信器の反応は一旦海の底まで達した後に再び浮上し始めた

慌てた提督はすぐに救助部隊を編成し反応のある場所に向かわせたが、その艦娘の姿はなく、やがて再び反応は海の底へ沈んでしまった

救助部隊の報告によると、そこには一匹のはぐれた駆逐イ級しかいなかったという


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

艦娘は提督が触れると、何かしら特定の反応を返してくれる

実は艦娘は自分からこのような反応をするのではなく、もし触られたらこう返すように、とのマニュアルがあり、それに従っているだけである

ところで提督になろうとする者は講習で必ずあることを教えられる

それは「触っていないのに艦娘が特定の反応を返した場合、すぐにその場をはなれること」である


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

新規着任提督はまず、初期艦と自分専用の執務室が与えられる

この執務室は異動した前任の提督から譲られるのだが、記録を調べていくと最初に執務室を使用していた提督の記録はない

ある艦娘が聞き取りにより調査した所、なぜか数珠繋ぎになってしまうところもあったという

ちなみに、記録上初期から異動せずに在任している人物は大淀のみである


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

2003年8月15日、呉鎮守府の執務室にて当鎮守府の提督が心不全で死亡―

これが全鎮守府における、最初の提督の殉職記録である

この記録には不審な点がいくつかある。まず一つは解剖記録がないこと、もう一つがこの提督の身元の記録がないこと

そして最後に2003年にはまだ鎮守府が存在していないことである


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

燃料や鋼材、弾薬、ボーキサイトは艦娘の貴重な補給源である

出撃や遠征を行った艦娘は適切な量の資源を補給しないとパフォーマンスが落ちるといわれている

これらの資源は海域での採掘、大本営からの報酬で増やす他に、なぜか時間と共に自然に増加していく

ちなみに鎮守府は艦娘の数に対してトイレの数が異様に少ない


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

横須賀鎮守府の南西諸島沖警備をしていた艦隊が、軽巡ホ級と争う謎の黒い塊を目撃した

クジラなどとは似ても似つかぬそれは最後にホ級を飲みこみ、海底へと消えてしまった

この報告は信憑性が薄い、として公式な記録としては残っていない

しかし、毎年数件、深海棲艦によるものと断定されていない艦娘の轟沈が公式な記録として報告されている


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

応急修理女神というアイテムが存在する。

この女神を装備するとその艦娘が轟沈した際、それを救って全回復してくれる

その時、装備していた女神は消滅するのだが、女神がどこへ行ったのか、なぜ消滅するのかは誰も知らない

また、女神を使用した艦娘は雰囲気が以前と違うという報告が数件ある


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

人間は死ぬと約21 g軽くなるという

この21 gが魂の質量ではないかというのが有名な噂話だ

ところで艦娘を解体する際、発生する資源は建造で消費する資源よりも圧倒的に少ない

消えた資源はどこへ行ったのだろうか


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

羅針盤には決して逆らってはならない──これは提督になる者が初めに教わることである

柱島鎮守府の提督が羅針盤とは逆方向に艦隊を進撃させた

作戦は成功したものの艦隊の帰投直後に提督は自殺。鎮守府は解体された

多くの艦娘は他の鎮守府に異動になったが、作戦に参加していた艦娘は残らず解体されてしまったという


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

暁柱鎮守府には特殊な艦娘がいるという

艦種も名前も不明であるがおそろしく強く、その鎮守府の象徴と言われている

しかしその一方でその艦娘が轟沈した時、その鎮守府どころか泊地全体が消滅すると言われている

もし、その泊地の存在が消えていたら──


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

一般的な海軍において、猫は特別に大事にされている

船内のネズミが姿を消すからだ

しかし鎮守府においては、猫は不吉な存在とされている

猫が現れたら艦娘が全員姿を消すからだ


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

二年前、タウイタウイ鎮守府の艦隊が突如消失した

当時周囲に霧などはなくまた敵影もなし

艦隊は失踪直前に、鎮守府の提督と無線で交信していた

内容は「本日ハ晴天ナリ」だったという


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

2017年6月のこと。横須賀鎮守府の海岸に駆逐イ級の死骸が打ち上げられた

クジラほどの大きさのイ級であるが、砲撃などの傷はなかった

また、死亡推定日時に艦娘が、イ級と交戦した記録もなかった

解剖の結果、表面がわずかに酸によって溶かされ、死因は窒息死であることが分かった


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

潜水艦娘間には、暗黙の了解があるという

それは「海底の石を拾って持って返ってはならない」というものだ

提督が潜水艦の一人に理由を聞いたところ、彼女は困り顔でこう答えたという

だって、アレについてこられるのは困るでち


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

新たに鎮守府を建設するのは簡単なことではない

なぜならば新たな建物を鎮守府として認可するには大本営が定めた基準をクリアしなければならないからである

最低でも100隻の艦娘が過ごせること、入渠施設があることなど様々な基準がある

しかし、一番重要なのは解体室が完全防音であるとこ、というのは余り知られていない


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

深海棲艦の始まりを調べると奇妙なことが分かる

記録をさかのぼっていくと最初に深海棲艦が確認されたのは2013年5月となっている

また、工廠の記録を調べると、最初の艦娘の建造が2013年4月である

彼女は一体なんのために建造されたのだろうか


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

2015年、呉の港で起こった出来事である

海岸に突如、100本余りの艦娘の右腕が打ちあげられた

右腕の持ち主は艦種もバラバラで不思議なことにどの腕も損傷はなく奇麗な状態で打ち上げられていた

右腕は三日続けてうちあげられたが、その後ぱったりとなくなったという


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

もし、あなたが艦娘を轟沈させたなら、少なくともその日一日は直接海へ出向いてはならない

もし、海へ出向いてしまったとしても、決して見知らぬ船を見つけてはならない

もし、船を見つけてしまっても絶対に近づいてはならない

もし、その船に会いたいのならやめた方が良い。それは疑似餌なのだから


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

艦娘は深海棲艦と戦うことによってレベルが上がる。

レベルが上がると各種パラメータが上昇する

しかし戦闘経験に基づく回避行動などのほかにも、なぜか砲撃や雷撃の単純な火力も上昇する

彼女達は深海棲艦から一体なにを得ているのだろうか


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

艦娘がまだいないはずの自分の姉妹艦へ呼びかける現象は何も珍しいことではない

逆に、ある日を境にぱったりと呼びかけなくなってしまったとしたら要注意だ

この原因は大体一つに絞られる

他に依存できるものが見つかったのだ


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

提督の間で囁かれる噂話である

提督採用試験はかなりの難関で模範解答も公表されないため、合格して提督になったものでも未だ意見の分かれている問題もある

しかし、最後の一問は合格者全員の解答が一致するという

それは「海は怖いと思うか」である


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

艦娘の中には提督のことを「提督」と呼ぶものと「司令」と呼ぶものに大別できる

ある提督が艦娘たちに自分の似顔絵を描かせた

すると、「提督」と呼ぶものと「司令」と呼ぶもので全く違う似顔絵ができてしまった

ちなみに、どちらが本当の提督の顔に似ていたかというと──


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

提督の間で囁かれる噂話である

呉の提督がふと深海棲艦の名をイロハ順に名付けると47種を超えたら困るだろうと考えた

しかしそれを聞いた大淀は不思議そうに答えたという

「でも提督、深海棲艦は50種類もいませんよ」


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

2016年、ショートランド泊地のある鎮守府が壊滅した

鎮守府内には食べかけの食事、書きかけの書類などが置いてあり、つい先ほどまで大勢が過ごしていた痕跡は至る所に見られた

ただ、提督と艦娘のみが忽然と姿を消してしまった

彼らは今も、見つかっていない


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

深海棲艦がまだいなかった時代。人々は今よりも自由に飛行機を用いて世界を飛び回っていた

しかし数年に一度、飛行機が原因不明の消失をして世間を騒がせていたそうだ

ところで空母や戦艦が偵察機を飛ばす際、未帰還の場合がままある

彼らは深海棲艦に撃ち落とされたのだろうか。それとも、他の何かを見つけてしまったのだろうか


信じようと、信じまいと―





信じようと、信じまいと―

昔から、軍事施設跡地は心霊スポットになりやすい

それは諸事情で閉鎖した、大湊警備府にある鎮守府跡地も例外ではない

肝試しでもしているのだろう、子供達の声が夜によく聞こえるのだ

注意をしようにも逃げ足が速いのか誰も犯人の姿を見た者はおらず、憲兵もほとほと困っているという


信じようと、信じまいと―



このSSへの評価

3件評価されています


SS好きの名無しさんから
2018-11-06 19:11:37

SS好きの名無しさんから
2018-11-04 02:54:00

SS好きの名無しさんから
2018-11-03 13:22:08

このSSへの応援

2件応援されています


SS好きの名無しさんから
2018-11-06 19:11:38

SS好きの名無しさんから
2018-11-03 13:22:08

このSSへのコメント

3件コメントされています

-: - 2018-11-03 13:24:14 ID: -

このコメントは削除されました

2: SS好きの名無しさん 2018-11-03 13:32:32 ID: S:2fDefI

🤗北方棲姫🤗

🍅生きたまま『北方棲姫』の全身の『皮』を剥がして、海中に放り込み、どんな反応をするか?是非、見たい。🙌🍅

🤗港湾棲姫🤗

🥗生きたまま全身の『肉』を切り刻み、どんな反応をするか?是非、見たい。🙌🥗

🍅かむかむレモン賛江🍅

🤗艦娘を『拷問』し『なぶり◯し。』にするSSは不要・有害無益、次は深海棲艦、特に『🍎北方棲姫🍎』を『拷問』し『なぶり◯し。』にするSSが是非、見たい。🤗

3: SS好きの名無しさん 2018-11-04 21:54:58 ID: S:eJ0f57

この作品はそr[データ削除済み]


このSSへのオススメ

1件オススメされています

-: - 2018-11-03 13:23:11 ID: -

このオススメは削除されました


オススメ度を★で指定してください