2019-01-15 15:24:52 更新

概要

●キャラ崩壊があります


提督がおかしくなったのはいつ頃だろう

もうそんなことを忘れるほど日付は過ぎていった




提督「ふ◯っしー!!」




ああ、今日の提督はご当地キャラの日なのか

でも、仕事はなぜかしっかりやってくれているから問題はないのだと思う

でも、このままじゃ嫌だな

昔の優しい提督に戻ってほしいな




提督「ヒャッハー!!今日も梨をみんなに配ってくるぞお!!」




そう言って提督は執務室から出ていってしまいました

現在はヒトサンマルマル

朝あった書類の山はいつの間にか片付いていました

いったいどうして提督は狂ってしまったのでしょう

あれはおおよそ一ヶ月前

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

提督「執務ちかれたあああああ!!」


潮「もう、提督まだヒトサンマルマルでまだ書類は全然片付いていませんよ?」


提督「わかってらあ、あー集中力がほしいなー」


潮「そんなこと言ってないで片付けましょう、この書類を片付けないと寝れませんよ」


提督「うわーんww」


明石「提督!話は聞きましたよ!」ドアバン


提督「おい明石、執務室入るときはノックしろとあれほど,,」


明石「ハイハーイ(スルー)そんなことはいいんです!」


提督「聞けよ!」


明石「それよりもですね!すごいの開発しちゃったんですよ!」


提督「ほう、ポンコツ製造機の明石がか?」


明石「ひどい言い草ですけどそれを言ってられるのは今のうちですよ!」ガサゴソガサゴソ





明石「テッテレー!集中力が上がる薬〜」


提督「おお!もしかしてそれを飲めば」


明石「ご名答!提督の悩みも解決します!」




潮(ええ、絶対怪しいよお)




提督「では早速」ゴクゴクプハァ




潮(飲んじゃったよお)




明石「どうですか?」


提督「」ワナワナ





提督「イエエエエエエエエエエイ!!」


潮明石「」ビクウ‼




提督「ウリイイイイイイ!!」


明石「て、提督?」


提督「」ツクエバン‼


明石潮「」ビクウ‼




提督「」ショルイカリカリカリカリ


明石潮「ボーゼン」





提督の集中力はあがったのですが副作用として提督は狂ってしまい今に至るのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このままでは嫌だ!もとの提督に戻ってみんなで笑い合う鎮守府に戻ってほしい!


まず明石さん見つけて戻す薬を作ってもらわなくちゃ!


潮「明石さん!」ドアバン


明石「う、潮ちゃんどうしたの!?」


潮「て、提督さんを戻してください!」


明石「あ、ああ潮ちゃんもそう考えていたのね」


潮「もしかして明石さんも?」


明石「はい、あの提督はちょっとまずくてですね、、」


明石「この前他の子たちにセクハラしてたんです」



潮「」



明石「あ、セクハラと言ってもまだ可愛い方で艦娘を持ち上げる程度ですよ!?」


潮「そ、そうですか」ッホ


明石「このままあの提督を放置してしまうときっとR18的な何かが始まってしまいそうなんです、、」


潮「で、でもどうやって治すんですか?」


明石「方法はありますが、これはあまりにも不可能に近いんです」


潮「で、でもその方法しかないんですよね?」


明石「はい、現状では、、」


潮「そ、その方法を教えてください!」


明石「この解毒薬を飲ませるんです」


潮「な、なるほど」


明石「でもあの提督に飲ませるには不可能に近いんです」


潮「た、確かにあの提督には、、」



潮「で、でもやります!潮、頑張ります!」


明石「ちょっと荒っぽいですがこの方法で試してみましょう」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私達はロープで提督さんを縛り付けてそのスキに解毒薬を飲ませるという作戦を立て、今日の夜決行することにしました



提督「」


潮「す、すごい、目を開けたまま寝てる」


明石「さ、潮ちゃんこれを巻き付けてください」


潮「は、はい」


提督「」ガバッ


明石「あ、起きちゃった」




潮「て、提督さん!」


提督「おれは止まらんぞお!ジョ〇ォ!」



潮「う、潮です!」


明石「はわわわわ」


潮「司令官止まってくださああい!」ダッ




潮「あ」ステン




明石「あ」



ドスッ!



提督「くぁwせdrftgyふじこlp!?」フラバッタン



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今起こったことをありのままに話します

私は提督さんに抱きついて止めようと思いました

しかし私は提督さんに抱き着く寸前こけてしまいました

そして私の頭が提督さんのこ、股間に


クリーンヒットしてしまったのです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明石「う、うわあ女性にはわからない痛みが提督に、、」



潮「い、いったあい(泣」


明石「こ、こうしちゃいられない、潮ちゃんの作ったチャンスを無駄にはしません!」


明石「提督これを飲んでください!」


提督「白目」ゴクゴク




明石「ミ、ミッションコンプリート!」


明石「う、潮ちゃん大丈夫?」


潮「だ、大丈夫です」


潮「そ、それよりも提督さんはどうなりました?」


明石「ちゃんと解毒薬を飲ませたので大丈夫でしょう」


明石「っさ夜も遅いし帰りましょう」


潮「は、はい」スタスタ



提督「白目」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

潮「提督が着任しました、これより艦隊の指揮に参ります!」


提督「お、おう、潮おはよう」コカンオサエ


潮「提督おはようございます!」




提督「昨日はな、夢を見ていてな、、俺の息子♂が破壊される夢を見たんだ」ブルブル


提督「その夢を見てな、俺思ったんだよ、もうちょっと仕事頑張るよ!」コカンオサエ


潮「はい!がんばりましょう!」




こうして鎮守府の平和は提督さんの息子を犠牲に守られました

それにしてもまだ頭がいたいです

うう、(泣








後書き

初めてssというのを書いてみました!
コメント等で指摘、評価などをお願いします!


このSSへの評価

5件評価されています


SS好きの名無しさんから
2019-01-05 22:02:10

SS好きの名無しさんから
2019-01-02 22:02:01

SS好きの名無しさんから
2019-01-02 17:44:08

紅蓮のスライムさんから
2019-01-02 15:08:03

ペリー大佐さんから
2019-01-02 14:42:59

このSSへの応援

5件応援されています


SS好きの名無しさんから
2019-01-02 22:02:02

SS好きの名無しさんから
2019-01-02 17:44:10

SS好きの名無しさんから
2019-01-02 16:22:11

紅蓮のスライムさんから
2019-01-02 15:08:05

ペリー大佐さんから
2019-01-02 14:43:01

このSSへのコメント

4件コメントされています

1: 紅蓮のスライム 2019-01-02 15:08:25 ID: S:uFBGco

なかなか面白くて読みやすかった(小並感)

2: ペリー大佐 2019-01-02 16:28:51 ID: S:pZd2LK

返信:紅蓮のスライム
初めて書いたのですが割と高評価で驚いています

3: SS好きの名無しさん 2019-01-03 01:32:49 ID: S:E6uDUW

さくさく読めて、クスッと笑えた、普通にいいと思います。
これからの作品も楽しみにしてます!

4: ペリー大佐 2019-01-03 01:37:03 ID: S:tPy8Wp

返信:3
ありがとうございます!次回も期待して待っていてください!


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください