2019-03-17 00:21:02 更新

概要

本編は普通レートです

後書きにR-18描写あり
ご注意を


前書き

みんなの頼れるお姉さん、『足柄さんの相談室』始まりよ〜


ピンホーン


足柄「さ〜て、今日のゲストは誰かしら」


ガチャ


武蔵「入るぞ」


足柄「あら、武蔵。一体どうしたの貴女がくるなんて珍しいわね?」


武蔵「ああ、大抵のことは私自身でなんとかなるが。これだけはどうも不得手でな///」


足柄「なによ、もったいぶって。貴女らしくないわね」


武蔵「なあ、本当に何を相談してもいいんだよな?」


足柄「平気よ。他言もしないし、はやく言っちゃいなさいよ」


武蔵「うむ、では…。 困っているのはな、夜伽のことだ」


足柄「よっ、よとギィーッ↑?」


武蔵「いや、何…。ここ最近、毎晩提督と夜戦(意味深)をしているのだが、何度もイカされるばかりでなかなか提督をイカせられなくてな」


足柄(まっ、毎晩! ちっくしょう…羨ましい)グヌヌ


武蔵「ここに来たのも艦娘の中でもセックスマシーンと言われる足柄の腕前を見込んでのことだ」


足柄「なによその艦娘の…、せっ、せっ、セックスマシーンって!///」


武蔵「そうか、まだ耳にはいっていなかったのか。みな口を揃えて言っているぞ、合コンお持ち帰り率100%『朝帰りの飢えた狼』だと」


足柄(合コンに失敗して、ヤケ酒飲んで朝帰りしてただけなのに。いつの間にか百戦錬磨の武勇伝が拡がってるだなんて。噂って怖いわ…)


武蔵「どうした足柄?まあ、余り名誉な称号ではないから腑に落ちないのもわかるが」


足柄「ま、まあね」ハハハハ…


武蔵「そこでだ!男を籠絡するための手練手管。その飢えた狼の名は伊達ではないと。この武蔵、恥を忍んで教えを乞いに来たのだ」フカブカ


足柄「まっ、まかせなさい!」ヒヤアセ タラーッ


足柄(考えろっ、考えるのよ。わたし)


足柄(毎日繰り返してきたSEXのイメトレ)


足柄(この場を勝利する為の 最 適 解 をッ)


足柄(今、わたしの全てを出し切ってみせるわ!)ギランッ!!










この後、愛読書である数多のレディコミ(ほとんどが羽黒の所有物)から得た知識と妄想力。読者体験コーナーなども隅々まで読み漁っていた弛み無い努力の甲斐もあり、なんとか騙し騙しでその場を凌いだ足柄さん。


後日、なんだか上手くいってしまった武蔵によって足柄さんの株は急上昇。噂を聞き付けた他の鎮守府に在籍する艦娘たちからも相談されるハメとなり、性の教導艦娘としてさらなる耳年増(処女)っぷりに拍車を掛けていくのであった。


足柄「私に掛かればどんなマニアックなプレーもおまかせよ♡」










トホホ…












後書き

後書きコーナーのオマケ

【番外地鎮守府】朝潮ちゃん【メス犬】

朝潮「司令。遠征より帰投しました」ピシッ

提督「お帰り、どうだった?」

朝潮「大成功です!」キラキラ

提督「良くやってくれた。いつも助かるよ、朝潮」ナデナデ

朝潮「はいっ!」(やった。司令に褒めてもらえた!)

提督「頑張ってくれてる朝潮には何かご褒美を考えないとな。何か欲しいモノとかあるかい?」

朝潮「あの…、でしたら…その。以前のアレをもう一度///」 トクンッ

提督「アレかぁ〜。 ふふ、朝潮はオマセさんだなぁ」ニヤッ





朝潮「あっ♡ んふッ♡」ギュツ

提督「朝潮はココが弱点かな?」クリクリ

朝潮「しれぇ〜♡」トローン

提督「なんだい?」クチュッ クチュッ

朝潮「しれえのゆびぃ…、ごつごつって…//」プルプル

提督「どうだ、気持ちイイか〜?」チュプッ チュプッ

朝潮「あたまのなかぁ、ふわふぁしゅる♡」ビクン ビクン

提督「もう、とろっとろだな」グッチュ グッチュ

朝潮「わたひっ、もぉっ♡」ガクガク

提督「いいぞ朝潮。派手にイッちまえ!」ジュプッ ジュプッ

朝潮「んーーッ♡」プッシャーーッ

提督「満足したか朝潮」ペロペロ

朝潮「しれぇのごほうび…、らいしゅきぃ♡」ハァハァ

提督「俺も朝潮のマン汁好きだぞ〜」ジュルルルーッ

朝潮「しれぇ、しょれ、いまラメッ/// イッてる、イッてりゅからぁ〜♡」ビクーーーンッ

提督「仰向けで恥ずかしげもない大股開きの服従ポーズ。もう完全にメス犬だな」


このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください