2019-04-15 00:16:42 更新

前書き

一方「悪ィ遅れた」垣根「遅ぇぞモヤシ!」の人になります。
あと、この話は↑の話の1年以上前という設定です。


第一話、御坂美琴の誕生日


麦野「オイテメェら」


垣根「あ?なんだ?」


麦野「明後日は御坂の誕生日でしょ?誕生日会でもしてあげない?」


一方「どォいう風の吹き回しだァ?」(コーヒーうめェ)ゴクッ


麦野「……御坂がね…この前」


麦野「誕生日会とか一度でいいからしてもらいたいわ…って言ってたんだけどよ…」


麦野「そん時の顔がもう…見てらんなかったわよ…」


垣根「……」


一方「……」


麦野「で、あまりにも可哀想だったから私達で御坂の誕生日会してやろうと思ってね」


垣根「…実はお前がしてみてぇだけなんじゃねぇの?」


麦野「ちっ!違えよ!誰がそんなガキみたいな事…!」


一方「テメェのツンデレなンて需要ねェよ」


麦野「違えっつってんだろ!!!」


垣根「ま、そういう事にしといてやるよ」


麦野「死ね」


垣根「なんで俺にだけそんなに辛辣なの?」


麦野「で、どういったのにする?」


垣根「無視すんなコラ乳もぐぞ」


一方(コーヒーうめェなァ…)ズズ


麦野「あぁ!?んだとコラ!!テメェの汚ねえ×××消し飛ばすぞ!!」


垣根「あぁ!?かかって来いよ行き遅れ!!」


一方(なンでコーヒーってこンなにうめェンだろうな…)


麦野「ぶち殺し確定だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」バシュッ


垣根「余程愉快な死体になりてぇらしいなぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」バサァ


ドゴォォォォォォォォォォォォン


一方(……バカ二人がいなけりゃもっとうまかったのになァ…)ズズ


チュドン


コーヒーカップ「」チ-ン


一方「……」

























麦野「……話を戻すわよ」ボロボロ


垣根「……おう」ボロボロ


一方「……」ピンピン


麦野「まずは場所ね。どこでする?」


垣根「一方通行の家でいいだろ」


一方「スキルアウトに襲撃されて家半分無くなっててもいいならなァ」


麦野「じゃ垣根の家で決まりね」


垣根「テメェの家は?」


麦野「1ヶ月くらい居なかったけど」


垣根「……俺んちだな」


麦野「じゃ、次は担当でも決めようかしら?」


垣根「担当?」


麦野「飾り付けとか、ケーキ買いに行ったりとか、後料理とかね」


一方「麦野は料理でイイだろ」


垣根「一番うまいのはコイツだからな。別に出来ねぇわけじゃねぇが」


一方「負け惜しみにしか聞こえねェよ」


麦野「垣根は飾り付けが良いんじゃない?」


垣根「なんで?めんどくさいんだけど」


麦野「未元物質で色々出来るでしょ」


垣根「チッ…まあ仕方ねえ」


一方「俺ァ買い出しかァ」


麦野「まあ、これ以外にもやる事はあるけどね」


麦野「掃除とか」


一方「確かに垣根ンちだかンな」


麦野「使用済みティッシュとか落ちてそうよね」ケラケラ


一方「使ってねェコンドームとかなァ」ケタケタ


垣根「ぶち殺すぞお前ら」ピキピキ


麦野「で?実際エロ本はどこにあんの?」


垣根「本棚のうr…あ」


一方「なるほどなァ…本棚の裏かァ…」


麦野「あとで燃やしておきましょ」


垣根「おいバカやめろ」


麦野「それよりも、今日からもう準備始めるわよ」


一方「了ォ解」


垣根(掃除は俺がやろう…)


































麦野「着いたわね。垣根の家」


一方「広さだけは一丁前だなァ」


垣根「テメェ家に入れねぇぞ」


一方「家はこンなにデケェのに…」


麦野「主人の器はこんなにも小さいだなんて…」


垣根「よろしいならば戦争だ」バサァ


一方「しねェよバカ」


麦野「まあいいわ。入りましょう」ガチャ




































垣根「今日1日は掃除で終わりそうだな」


麦野「あ、でも一方通行。アンタはケーキ屋とかスーパーに行って明日の料理の材料買ってきて」


一方「はいよォ」スタスタ


垣根「さて、俺らの方も始めるとすっかね」







































〜一方side〜


一方(さて…まずはどっちから行くべきかなァ)スタスタ


一方(……スーパーにしとくかァ)


一方(つーかセブンスミスト行けば全部揃うンじゃねェ?)


一方(ン、もォすぐ着くなァ)スタスタ


ウィ-ン


一方(さァて、食品コーナーはどこだァ?)


一方(……お、アレかァ)


一方(ンじゃさっさと済ませますかねェ)スタスタ































〜垣根side〜


垣根(さて、俺は一人部屋を任されたわけだが)


垣根(4部屋分とは、いかんせん量が多い)


垣根(……未元物質使ってもいいよね?)


垣根(とにかく、雑巾で拭いた後に未元物質でコーティングすりゃあいいか)


垣根(あ、でも雑巾がけめんどくさい)


垣根(……未元物質で分身って作れるかな?)


垣根「……」


垣根「……お」


白垣根「マスター、おはようございます。何かご用でしょうか?」


垣根「お、成功した」


垣根「あー、この家に一人部屋4つあっから一つは俺がする。後三つはお前らにやってもらう」


白垣根「かしこまりました。では、失礼します」ガチャ


垣根「……後二体作るか」



























〜麦野side〜


麦野「私はリビングとか台所か」


麦野「じゃ、さっさと始めるか」


麦野「」サッサッ


麦野「「」サッサッ


麦野「机を移動させるのめんどくさいわね…)


麦野「」ヨイショ


麦野「」サッサッ


麦野(よし、次は雑巾がけね)


麦野「」フキフキ


麦野「」フキフキ


麦野(……ん?)


麦野(……なんだありゃあ?)スタスタ


G「ヘ-イ」カサカサ


麦野「きっ!?きゃあああああああ!!!!」


ドタドタ


垣根「麦野!?大丈夫か!?」


麦野「垣根ぇぇぇぇぇぇ!!Gが、Gがぁぁぁぁぁぁぁ!!」


G「ヘ-イ」カサカサ


垣根「うおっ!?」


垣根(この俺様に近づくたぁ…いい度胸じゃねぇか!!)


垣根「だっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」ブン


ドゴォォォォォォォォォォン


G「」チ-ン


垣根「はぁ…はぁ…」


麦野「ゼェ…ゼェ…」


垣根「あー疲れた…」


麦野「……あーびっくりした」


垣根「つか麦野お前」


麦野「何よ」


垣根「お前ゴキブリ怖いんかwwww超意外wwwwww」ブハッ


麦野「くっ…!」カアッ


麦野「し、仕方ねぇだろ!!アイツら気持ち悪いんだから!!」


垣根「むぎのんマジむぎのんwwwwwwww」ケタケタ


麦野「くそ…ムカつく…!」


垣根「あー笑った笑った。じゃあ俺戻るわ」


麦野「……はぁ」



























〜一方side〜


一方(よし、こンなもンだろ)


一方(次はケーキだなァ)


一方(ケーキ屋は…アレか)スタスタ


一方(……俺甘いもン食えねェンだよなァ…)


ウィ-ン イラッシャイマセ-


一方(……そォいやケーキってどれ選ンだらイインだ?)


一方(麦野に聞くかァ)メルメル


一方(……返信早ェなアイツ)


一方(なになにィ?『テメェ以外は甘くても食べれるから何でもいいわよ。後バースデーカード付けてもらってて』)


一方(了解っとォ…)メルメル


一方「あのォ」


店員(白っ!!)「はい、何でしょうか?」


一方「友達にィ…イヤ友達かァ…?…友達にィ、バースデーケーキを買ってあげたいンですけどォ」


一方「どンなのがオススメですかァ?」


店員「最近のオススメはこのケーキになりますが…あ、そうです。オーダーメイドも出来ますよ」


一方「ンじゃオーダーメイドでェ」


店員「ではどのような物に?」


一方「えっとォ--」
































一方(俺の仕事終わったし帰るかァ)スタスタ





























〜垣根side〜


垣根「あーやっと終わった」


白垣根「マスター、こちらも終わりました」


垣根「お、御苦労様」


垣根「よし、お前ら好きに生きていいぞ」


白垣根「え?」


垣根「外に出て自由に生きろ。垣根帝督ではなく別の人間として」


白垣根「しかし…」


垣根「いいから、ほら」


白垣根「……では、失礼します。マスター、困ったらいつでもお呼びください」


垣根「おおよ」


白垣根「では…」ガチャ

























白垣根「……ありがとうございます、マスター」




























〜.麦野side〜


麦野「ふぅ、とりあえずひと段落ね」


麦野(ある程度は終わったし、今日はこんなところね)


麦野(明日は御坂にプレゼント買って、料理作るってところね)


麦野(あ、御坂を何時に呼ぼうかしら)


麦野(う〜ん)


麦野(夜7時くらいでいいかしら)

















































翌日、誕生日当日


麦野「ふぁ〜あ」


垣根「ババアか」


麦野「朝から不愉快な面見せんじゃねえよ」


垣根「殺すぞ」


一方「朝からうるせェよテメェら」























一方「でェ?今日はどォすンだ?」


麦野「今日は料理作る奴と飾り付けする奴に分かれるわね」


垣根「俺か一方通行が飾り付けか」


一方「垣根ェ、俺ァ料理作ンのを手伝うからテメェは飾り付けしてろォ」


垣根「はいよ」


麦野「んで、それが終わったらケーキとプレゼントを買いに行くわよ」


垣根「うし!じゃあ始めっか!」






















垣根「飾り付けめんどくせぇな…」ガサゴソ


麦野「ごちゃごちゃ言わずにさっさとしろ」トントン


一方「めんどくなってきた」トントン


麦野「刺すわよ」


一方「オオ怖ェ怖ェ」




































一方「麦野ォ、料理まだ作り終えてねェだろ?いつ作ンだァ?」ガサガサ


麦野「5時位かしらね。それまでに飾り付けしてプレゼント買いに行くわよ」ガサガサ


垣根「つっても飾り付けも後少しで終わるけどな」ヨイショ


一方「つか今終わったしなァ」


麦野「今は…3時くらいか」


垣根「そんじゃ行くか」




















〜セブンスミスト〜


麦野「じゃあプレゼント選んだらケーキ屋の前に集合してて」


垣根「へーい」


一方(全く考えてなかったなァ。何選ぼォ?)





























〜一方side〜


一方(御坂は何が好きって言ってたっけェ?)


一方(やべェ、まったくわかんねェ)


一方(……!)


一方(そォだ!アイツ確かカエルのマスコットが好きって言ってたはずだ!)


一方(でも名前がわかンねェ!なんだったっけェ?)


一方(げ…げ…)


一方(……ケロ○軍曹しか出てこねェ…)


一方(なンだったっけなァ…)


一方(げから始まるのは覚えてンだよ。問題は2文字目以降だ)


一方(……!)


一方(わかったぜェ…)


一方(ゲロ太だァ!確かゲロ太だったはずだァ!)


一方(よし、それ買いに行くかァ)スタスタ































〜麦野side〜


麦野(御坂が喜びそうな物ねぇ…)


麦野(服とかが良いんだろうけど…)


麦野(常盤台は私服禁止なんだっけ)


麦野(……ジャポ○カ学習帳でいいかしら?)


麦野(うーん…)


麦野(…シャンプーとかリンス、あと化粧品とかって大丈夫だったかしら?)


麦野(まあそれくらいは良いわよね…多分)


麦野(それじゃ買いに行きましょ)スタスタ




























〜垣根side〜


垣根(御坂が喜びそうな物っつってもなあ…)


垣根(もう豊胸マシーンでいいかな)


垣根(あ、マフラーとか良くね?)


垣根(今春だけどな)


垣根(こまけえこたぁいいんだよ)


垣根(よし、買いに行くか)スタスタ

































〜ケーキ屋前〜


麦野「全員集まったわね」


一方「おォ、しっかり買ってきたぜェ」


垣根「俺もOKだ」


麦野「じゃ、後はケーキを受け取るだけね」


垣根「入ろうぜ」ウィ-ン












垣根「すんませーん」


店員「はい、どうされましたか?」


一方「昨日オーダーメイド頼ンだンですけどォ」


店員「一方通行様ですか?」


店員「少々お待ちください」


















店員「お待たせしました。こちらになります」


麦野「垣根、受け取って」


垣根「あいよ」


店員「お会計の方は…」


一方「ン」サッ


店員「ありがとうございます。またお越しくださいませ」


ウィ-ン


麦野「じゃ、後は料理を作り終えるだけね」
















































御坂(麦野さんに急に呼ばれたんだけど…)


御坂(何かしら?)


御坂(ま、いいか。どうせ暇してたしね…)


御坂「うし、行きましょっと」スタスタ














































御坂「入るわよー」ガチャ


パンパン


御坂「!?」


垣根「よう。誕生日おめっとさん」


麦野「ようやく13歳ね」


一方「で?念願の誕生日会はどォだ?」


御坂「……」ジワッ


麦野「は?」


御坂「ヒック…グス」


垣根「ちょっと待て!いくらなんでも泣くのは予想外だ!」


御坂「ヒック…ごめん…でも、嬉しくて…」


麦野「オラ、早く泣き止め」


一方「早くしよォぜ」


御坂「うん……」グシグシ





















御坂「おお!この料理誰が作ったの?」


麦野「私よ」


御坂「流石麦野さん!」


麦野「ま、まあね…」テレッ


垣根(御坂の奴、ツンデレ属性どこいった)


御坂「ねね!皆で一緒に食べよう?」


垣根「はいはい」


一方「了ォ解」






御坂「それじゃ…」


「「「「いただきます」」」」


垣根「ふーん。結構美味ぇじゃねぇの」


一方「何様だテメェ」


御坂「美味しい!うちの学食よりも美味しいかも!」


麦野「そりゃどーも」


御坂「飾り付けまでしっかりしてあるし…」


御坂「そもそも私誕生日教えたっけ?」


麦野「前自分で言ってただろうが」


御坂「そうだっけ?」


垣根「こまけえこたぁいいんだよ。テメェのためにここまでやったんだ。テメェは楽しんでりゃいいんだよ」


一方「そォいうこった」


麦野「…」チラッ


垣根(もう渡すのか)


一方(ン、わかった)


垣根「おい御坂、プレゼントだ。ありがたく受け取れ」ガサ


御坂「プレゼントまであるの?」


垣根「オラよ」ヒョイ


御坂「ありが…」


豊乳マシーン「」デデ-ン


垣根「待て待て冗談だ。だから拳を構えるな」


垣根「おら、本物はこっち」ガサ


御坂「……マフラー?」


垣根「季節外れっつったらぶっ飛ばすからな」


御坂「垣根さんのくせになかなかいいの選ぶじゃない」


垣根「何様だテメェ」


麦野「ほら、私からね」ガサ


御坂「これ…化粧品?」


麦野「そ。割と高いの選んだんだから」


御坂「垣根さんと違って季節外れじゃないのね」


垣根「おい」


一方「……俺からだ」ポイ


御坂「これ…ゲコ太のぬいぐるみ!?」


一方(ゲロ太じゃなかったのかァ…)


御坂「わぁ…」キラキラ


垣根「これを一方通行が買って歩いてるって想像したら笑えるな」ケケケ


一方「死ね」


御坂「でも、みんな私のためにありがとうね。私のために誕生日会なんてしてくれて…」


垣根「辛気臭ぇんだよ。ガキはガキらしく喜んでりゃいいんだよ」


御坂「ガキじゃないわよ!」


麦野「いいからほら、ケーキもあるのよ」


御坂「ケーキまで…」


垣根「麦野、切り分けてくれ」


麦野「言われなくてもやってるっつの」


御坂「美味しそう…」


一方「……」スッ


御坂「?どうしたの一方通行」


一方「俺の分もテメェが食え」


御坂「え…でも…」


一方「イイから」


御坂「でも、私はみんなでケーキを食べたい。だからお願い、無理しないで」


一方(ケーキ食う方が無理してンだよォォォォォォ!!)


御坂「お願い…」


一方「……」


一方「……はァ」


垣根「んじゃ改めて…」


垣根「食べるか」パク


麦野「私も」パク


御坂「いただきます」パク


一方「……」パク
































御坂「いやー美味しかったわ!」


一方「」チ-ン


垣根「確かに美味かったな」


麦野「よし、じゃあケーキも食べたしお開きにしましょ」


垣根「そうだな。じゃあお休み」


麦野「泊まっても良いわよね?」


垣根「好きにしろよ」


御坂「私も泊まろうかな…」


一方「」チ-ン

































御坂「……」モゾモゾ


御坂(……今日は楽しかったな…)


御坂(ありがとう…皆)


御坂「」ス-ス-












































終わり








後書き

今回も一話のみです。すいません
受験生になってかなり忙しく、投稿がかなり遅れてしまいました。
更新ペースはこれからだいぶ不定期になりますが、これからもよろしくお願いします。































































美琴ちゃんの誕生日って5月2日なんですね。
自分と1日しか変わらないという…


このSSへの評価

1件評価されています


SS好きの名無しさんから
2019-04-14 23:30:29

このSSへの応援

2件応援されています


SS好きの名無しさんから
2019-06-08 00:18:35

SS好きの名無しさんから
2019-04-14 23:29:23

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください