2019-05-13 07:48:55 更新

概要

3作目です。楽しんでいただければ幸いです。
お気に入り評価や応援コメントしてくれた方ありがとうございます!
この作品では提督が甘える側なので注意です!


艦これ小説

3作目です。ちょっと小説を書くのも慣れてきた頃です。しかし誤字、脱字等あるかもしれないのでお願いします。笑

キャラ崩壊注意です。性的描写などが書かれているので注意です。

後、艦娘の提督の呼び方は『提督』を主に共通でいきたいたいと思います。

それでも大丈夫な方はどうぞご覧ください。






提督「‥‥‥‥‥」カリカリ


提督「よし、そろそろ良いかな‥」


吹雪「う〜ん…zzていとく〜zzz…」


提督「ハハハ、まったく、執務中に寝ちゃうとはな」ナデナデ


吹雪「提督〜///」ニヘラァ


提督「‥‥うん?寝てる‥よな?」ホッペツンツン


吹雪「‥‥‥‥」zzzニヘラァ


提督「‥‥寝てるようだな。さて、そろそろ天龍たちと飲む時間だったな」チラ

ヒトキュウヨンマル


提督「うん、ちょうど良いな、行くか」ガチャ,バタン


吹雪「うー///提督ヤッテハくれないかぁ。

でもでも、ナデナデしてくれて嬉しかったなぁ//また寝たふりしようかな」ハイライトオフ




コンコン

提督「俺だ、来たぞ〜」

ガチャ

龍田「は〜い、提督いらっしゃ〜い♪」


提督「ああ、お邪魔するよ」




天龍「お、提督来たな」


北上「やっほ〜」


大井「こんばんは提督」


提督「お、今日は北上と大井も一緒か〜楽しくなりそうだな〜」


龍田「えぇ、そうね〜♪」

(フフフ,コレデテイトクヲ♡)


提督「ホィ」ドサ


天龍「提督?これは?」


提督「ああ、ちょっとおつまみ的なのを作ってみたのだが…」


北上「お〜提督こんなのも作れるんだねぇ」


大井(すごい女子力高いわね)


提督「まぁ口にあえばいいけどな」


龍田「それじゃあ始めましょう〜♪」



ワイワイ,ガヤガヤ


提督「ウニュ-」///ヒック


北上(これは…//)

大井(ものすごく…//)


北&大「可愛い!///」


龍田「でしょお〜♪提督酔っちゃうとこんなにとろけちゃうのよね」


天龍「普段と全然違うもんなぁ///」ゴク


大井「ていうか、酔うの早すぎません!?まだ一杯目ですよ!」


龍田「だって〜♪提督にはこれを飲ませたもの〜♪」

アルコ-ル80%

北上「うわぁ、そりゃ、こうなるよぉ〜」


龍田「後ね〜♪提督がこうなると、すごく甘えてくるからね〜♪」ウフフ


北&大「え?…」


提督「オオイ〜」//ヒック 


大井「はい!どうしたんですか提督?」


提督「ウニュ-、ダキツキ」ヒック//


大井「え!?///」カァ


提督「スリスリ」///ヒック


大井「ちょっと!///提督!///」


北上「お〜///かわいいねぇ、しびれるねぇ///」


龍田「でしょお〜♪」


天龍「この時の提督の可愛さはやばいからなぁ///大井、ちょっと提督の頭撫でてみ。」


大井「へ?///頭ですか?」//ナデナデ


提督「ハフゥ、」///ヒック


北&大「……ズキュ--ン!」//////


北上「ちょ、なにそれ、めっちゃ可愛すぎでしょ!」


大井「もう、可愛すぎて死んじゃいますよ///♡♡」


ワイワイ

ガヤガヤ







提督「う、頭がクラクラするなあ」


大井「大丈夫ですか提督?」


提督「すまないな、迎えまで頼んじまって」


大井「いえいえ、気にしないでください。

(あんな提督見てしまったから、体が火照ってくるわ/////)


提督「よし、着いたな」フラフラ


大井「それでは、私は…行きまs」


提督「大井、ちょっと待ってくれ、お前に渡したいものがあってな」


大井「え?私‥にですか?」


提督「ああ、そうだ、まぁ中に入れ」


大井「‥‥わかりました」


提督(そういや今日の大井はなんか優しいな)




大井「で?提督渡したいものとはなんですか?」


提督「ああ、前お茶会したじゃんか。その後にお前が、

大井『提督!ケーキ作ってくれたお礼です。』


提督『ん?これは、クッキーか?」


大井「はい、そうです。」


提督「おお、ありがとうな!」ニコ 


大井「///、勘違いしないでくださいね、あくまでもお返しですから!///」


提督「わかってるって、しかしなぁ、」


大井「‥?どうかしたのですか?」


提督「俺、クッキーは作ったことないんだよな…そうだ!今度俺もクッキー作るから食べてくれよ!」


大井「えぇ!?それだとお返しの意味ないじゃないですか!」


提督「いや、俺もこのクッキー食べて学んでみたいからさぁ、頼む!」


大井「はぁ、分かりましたよ」


提督「本当か!ありがとう大井!楽しみにしててくれよな!」


大井「はいはい、せいぜい期待してますよ。」






提督「…とこんなことがあっただろ」


大井「もしかして‥」


提督「ああ、はい!クッキー作ったぞ。」サシダシ


大井「ありがとう…ございます///」


提督「おう、後、大井のクッキーめっちゃ美味しかったぞ!」クラクラ


大井「ちょ!?提督大丈夫ですか?」


提督「うーん、すまん大井そこの飲み物取ってくれないかぁ」クラクラ


大井「これですね!はい、どうぞ!」


提督「ああ、ありがとう」ゴクゴク


提督「‥‥‥‥」


大井「提督?」


提督「クラクラ」ポフ


大井「ちょっと提督!?いきなりベッドに倒れてどうしたんですか!?てか、この飲み物日本酒じゃないですか!」


提督「うぅ///頭がイタイヨォ」///タチアガル


大井(めっちゃかわいい、押し倒したいわ)ブチッ


 



大井「もう無理です…すいません提督」


提督「へ?‥‥」  


バァン!


提督「ちょ!?大井どうしたんだよ!?」


大井「提督、もう我慢の限界です///」


提督(なんか、盛ってる?)ブルブル


大井「チュ」///


提督「ムグ!?」


提督(え!?ちょ、何いきなり!?)


提督「大井、何を…」///


大井「提督がいけないんですよ///あんなのを私を見せるから///」


提督「俺が何をしたんだよぉ」ガクガク

(やばい、酔いのせいで頭が働かない)


大井「もうヤッテシマイマス」ハイライトオフ


提督(え‥なに?いきなり怖い…)ブルブル


提督「ちょっと!?誰かぁ!」


北上「とぉ!」バシ


大井「グフ」タオレル


北上「大丈夫?提督〜?」


提督「助かった〜、ありがとう北上」ウルウル


北上「まったく、大井っちは何してんだか」


北上「私は大井っちを連れてって帰るね」


提督「ああ、わかった、ありがとな北上」


北上「大丈夫だよ〜、提督も気をつけてね!」バタン


提督「はぁ〜、今日はなんか疲れたなぁ早くお風呂入って寝るかぁ」








3作目はここで終わりです!どうでしたか?楽しんでいただければ幸いです。

私は大井っちが攻めが好きですねぇ笑

最後にここまで読んでいただきありがとうございました。次の作品もよろしくお願いします。それでは!


このSSへの評価

1件評価されています


歩提督さんから
2019-05-14 21:57:02

このSSへの応援

1件応援されています


歩提督さんから
2019-05-14 21:57:03

このSSへのコメント

2件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2019-05-13 08:09:18 ID: S:9HZ6d3

投稿頑張って下さい

2: イブロン 2019-05-13 20:00:55 ID: S:Npv8eV

面白いです!!投稿頑張って下さい!!


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください