2019-12-27 14:17:30 更新

前書き

表紙にいるメタリックな彼。
始まる前からチ○コをおっ起たせて、男に責められていると錯覚している彼はどんな責めにも感じて喘ぎまくる。
そのうえなんと10連発まで見事完行。
そして中出し大量射精でフィニッシュ!


提督「あ、これ先週撮影された奴やん」


提督「あ、あのプレイ思い出したらムラムラしてきた。早速見よう見よう・・・」


提督は、自身がモデルとして参加したアダルトビデオのパッケージからビデオテープを取り出し、ビデオプレイヤーにセットした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ポポポポポポ

YOUR FIRST TARGET...CAPTURED...BODY SENSOR...EMURATED,EMURATED,EMURATED...



提督「お、始まるな!」


提督の見ている画面に写っているのは、編集でメタリックなカラーになっている自分だ。


提督「そういや他のモデルさんやプレイをしてくれたイカせ隊の人と連絡先交換したんだよな。・・・このビデオでオナニーした後に、その人達と直接プレイしよう!今度はちゃんとガン掘りだとかフェラだとかやりてぇな」ニヤニヤ


提督「取り敢えず善は急げ。今から連絡をするか・・・」ピピピ


提督はそう言って、カッコいいBGMの流れるOPをよく見ずに、スマホで連絡先を交換した人とLINEを始めた。


だから彼はOPにある衝撃の事実に気づかなかったのだ。


提督「あ、そろそろ俺が出演した章が始まるな。急いで準備をしなくちゃ(使命感)」


連絡を終えた提督はオナニー用のティッシュを用意し、服も下着も全て脱ぎ捨ててオナニーの準備を始めた。

しかし、まだ彼は気づいてない。

彼がホモプレイをしたと思い込んでいたプレイ、本当は・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


VRゴーグルだけを着用して、素っ裸で最初からフル勃起している自分。


そしてその回りにいるのは黒のTシャツと某マトリックスのような黒いサングラスをつけた無数のおっさんの群れ・・・ではなく露出度の高い水着を来て提督を獣のような目で見つめていた、自分の鎮守府に所属している艦娘の集団だった。


提督「・・・は?」


ビデオに映る自分のように勃起していた提督は、この光景を見て開いた口が塞がらなくなった。

そしてフル勃起していたチ○コは一瞬で小さくなった。


そしていきなり艦娘達は、提督の身体をなで回して舐め始めた。

それと同時に枠外から、モデルが見ている映像として提督が無数の男に責められている画像が一瞬で一瞬出た後、また枠外に消えた。


提督「もしかして、俺を責めていたのって・・・」


此方の提督は青ざめた表情でうずくまっていた。

提督は理解してしまったのだ。

自分とプレイしていたのは、無数のおっさんではなく、自分の鎮守府に所属する艦娘だったという事実に。


そんな提督を差し置いて、ビデオは続く。


提督の身体を舐めたり撫でたりしていた艦娘が、ついにチ○コにしゃぶりついた。


提督「ゴハァッ!?」


提督はその様子を見て思わず血を吐き出した。


艦娘は提督のチ○コをしゃぶって上下に顔を動かした後、亀○を名残惜しそうに吸い付いてから口を放した。

そしてそれに気づいた他の艦娘も同じことをし出す。

そしてそれを受けている提督は、「気持ちいいよぉ・・・」だの「アーイキソ」だの言っている。


提督「グフゥ!」


提督はそれを見て更に血を吐き出した。


しゃぶられたチ○コにローションをかけられて、艦娘の手でねっとりゆっくりとなで回される。

更に別の艦娘に、提督の尻の穴をほじられ、尻の穴の中を指で掻き回される。

それに対して提督は喘いで身体を震わせている。

それと同時に、再び枠外から提督が同じことをしている画像が一瞬出た後、また枠外に消えた。



提督「なんだなんだよこれ・・・」ワナワナ


血を口から滴ながら怒りに震える提督を他所に、ビデオは更に凄いことになった。


ビデオの中の提督と艦娘がキスをし始めたのだ。しかも舌を絡ませるという濃厚な。

艦娘はその艦娘を楽しみながら、提督は男とキスをしていると錯覚して喘ぎ声を上げながら、ひたすら互いの口を楽しむ。


そしてキスを終えた提督は、なんと他の艦娘のマ○コを舐め始めたのだ。

それと同時に、再び枠外から提督が男の尻穴を舐めている画像が一瞬出た後、また枠外に消えた。


提督は完全にキレて製作者に文句を言おうと電話を取り出すも、その瞬間に製作者の番号が思い出せなくなって悶々としていたが、そんなことを放っておいてビデオはどんどん熱く熱くなっていく。


艦娘の誘導で椅子から床に移動した提督の身体を再び艦娘達はなで回した。


一瞬、カメラの視点が責められている提督から攻めている側の艦娘達に変わる。


艦娘は顔を紅潮させているも、その目には一切の光は点ってない。完全なるヤンデレになっている。


提督「ヒイッ!?」


完全に提督はビビっている。

身体がガタガタ震えている。



ビデオの中では、艦娘に馬乗りにされて繋がってしまったり、艦娘に身体を舐められたりで完全に喘ぎまくっていた。


しかも本人は男とこんなことをしていると錯覚しながらだ。

モデルの見ている映像として、男に馬乗りでチンコを責められている様子や男どもに群がれて体中を舐められている画像が写っているし。


しかし、自身の所有する艦娘と肉体関係を作っていたと露知らず喘ぎまくっている提督を見て、提督は完全に恐怖心を抱いた。


提督「なんだよこれ・・・」


提督はビデオプレイヤーから取り出したビデオを真っ二つに破壊しようと、瓦割りの構えを取った途端・・・


ガシッ


「駄目じゃないですか・・・折角の作品なのに・・・」


提督はその声の主の方を、ビクビクしながら見た。


そこには、完全に目が死んだ艦娘達が居た。


提督「・・・」



ガシャアアン!


提督「憲兵助けてぇぇぇ!」


ガシッ


提督「ヒッ」


バタン


提督「アフン」


「提督が悪いんですよ?」


そう言って艦娘が床にばらまいたのは、かつて自分が出演した過去作のゲイビデオの数々だった。


「私達の好意を無視して男色に現を抜かしていたんだから・・・」


「これからは私達だけを見てください、提督・・・」


提督「イヤアアアア!」



翌日、憲兵が見回りで来た際に見つけたものは、木っ端微塵に破壊された提督出演のゲイビデオ、白い液体にまみれた艦娘達、そして死んだ目で泣いていた提督だったという。



後書き

夜中のテンションで書き上げました。


このSSへの評価

7件評価されています


SS好きの名無しさんから
2020-01-27 00:26:02

SS好きの名無しさんから
2020-01-11 12:31:18

Sizuku24さんから
2019-12-11 01:08:57

SS好きの名無しさんから
2019-11-08 15:52:49

SS好きの名無しさんから
2019-10-15 23:34:57

SS好きの名無しさんから
2019-10-06 11:35:24

アナザーサトシさんから
2019-10-22 13:12:34

このSSへの応援

4件応援されています


Sizuku24さんから
2019-12-11 01:08:58

SS好きの名無しさんから
2019-10-15 23:34:58

SS好きの名無しさんから
2019-10-10 20:34:01

アナザーサトシさんから
2019-10-06 11:16:03

このSSへのコメント

3件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2019-10-07 17:56:16 ID: S:ZY1cdo

なんだこれはたまげたなぁ…

2: SS好きの名無しさん 2019-10-18 00:00:59 ID: S:t8uqki

気持ち良さそう(小並感)

3: Sizuku24 2019-12-11 01:08:53 ID: S:RZiKid

やっぱりホモじゃないか(歓迎)たまげたなぁ


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください