2015-05-25 21:38:36 更新

概要

とある同人誌を元にしたものです
読んだことはあるんじゃないのでしょうか?


プリンツ「(どうも皆さん!私は今!愛しの提督さんが女性といるので監視しています!)」



提督「今日はどうもありがとう」



女性「私も素敵な時間を過ごせて楽しかったわ♪」



提督「また今度会ってくれるか?」



女性「ええ...」


〈チュッ


プリンツ「...!?許せません...!!」



プリンツ「ねぇ...」



提督「?」


〈バチッ!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


提督「ん...?」ギシッ



提督「ん~!?」



プリンツ「提督さん、今まで我慢してきましたが、もう我慢の限界です!私が浮気出来ないようにしてあげます!」シュル



提督「ん~!!」ジタバタ



プリンツ「んっ...はぁん♡」ズブブッ



提督「ん~~!!」



プリンツ「射精しちゃダメですよ?これはお仕置き何ですから♪」ズブッズブッ



提督「んーー!!」



プリンツ「私がこんなモノ縛っちゃいます♪」ギュッ



提督「ん~~!?」



プリンツ「ほらほら、どんどんイっちゃいますよ♪」ズブッズブッ!!



提督「ん!!んーー!!」



プリンツ「イきたいですか?」



提督「ん!!んん!!!」



プリンツ「なら私のナカに注いで下さい♡」ズブッズブッ



提督「んん!!!んーー!!」ドピュッ!ドピュッ!



プリンツ「あぁん♡キモチイイです♡提督さん♡」



プリンツ「もう、この口のこれは外しますね♪」



提督「ぷはっ!何で...!?」チュッ



プリンツ「はむ...あむ...」



提督「ん!?」



プリンツ「ぷはぁ!ほらほら、どんどん私に注いで下さい!」ズブッズブッ



提督「ぐっ...!!」ドピュッ!



プリンツ「んあっ♡はぁん♡」



プリンツ「はぁ...♡はぁ...♡」



提督「お前!何すんだよ!」



提督「てか、お前だれなんだよ...!」



プリンツ「」プチッ



プリンツ「私の提督さんはそんなこと...言いませんよ...?」



提督「は?何言って...!」



プリンツ「さよなら、私の提督さん...」


〈バチッ


「次のニュースです、○○街で○○鎮守府の提督が殺害されているのを通りすがりの民間人が発見しました。どうやら、絞殺されたあと、何回も刃物で刺された様です。」



〈グイッ


提督「?」



プリンツ「やっと見つけましたよ♪」





































「私の提督さん♡」


~~完~~




このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント

1件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2015-05-26 12:17:02 ID: g9h9qA67

なんだか見たことのあるシチュエーション?
ペンギ◯?


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください