2015-06-29 19:29:21 更新



キース「続いては・・・よろしく!!」



コニー「さあ、続いてはこちら!!」



ジャン「ライベルアニが行く、温泉同好会!!」



ワ~パチパチパチパチ



~VTR~



ライナー「さあ!やってまいりました!!」



ベルトルト「インド~!!!!」



アニ「いえ~い(棒)」



ライベル「・・・」



アニ「ところで今回は絶叫系はあるの?」



サシャ「それはお楽しみです」



ライナー「アニは絶叫系は苦手だよな~。」



アニ「・・・」ドカッ



ライナー「うおおおおお!?」グルンドサー



ライナー「暴力変態!!」



ベルトルト「二人とも、ゲストが来たよ!!」



アニ「ゲスト?誰だろー・・・!?」



ライナー「だから暴力h」



リヴァイ「よう」



エルド「Heloo!」



オルオ「よう、俺は茶番に混ざるつもりはないn」ゴシャ



グンタ「よろぴ」



ぺトラ「よろしくね!!」



サシャ「リヴァイ班のみなさんです!!」



アニ「ゲスト多い・・・」



ベルトルト「多いほうが楽しいでしょ!」



サシャ「ではまず、お約束のあれを・・・」



サシャ「女子はやらなくていいですよ~!!」



ベルトルト「ひいきだー!!」



リヴァイ「お約束?」



エルド「?」



アニ「(ざまあww)」






~広場~



ライナー「あ~やだな~」



ベルトルト「」



グンタ「そんなにやばいのか?」



サシャ「ヨガの先生、ミケ・ザカリアスさんです~」



ミケ「まずは、鼻の浄化に行う。まずは4回目の二人にやってもらおうか。」



ライベル「」



ライナー「んごおおおおああああああーーーッ!!」ゴフッゴボボオオオオ



ミケ「さあ、先をつかめ!」



ライナー「いやあああああああああー!!取れたああああああああああー!!」ゴフオオオオオオ



ベルトルト「(ゴリラだ)」



アニ「(ゴリラだ)」



エルド「」



ぺトラ「」



グンタ「」



オルオ「」ゴフオオ



リヴァイ「ちッ・・・汚ねぇな・・・」ゾゾゾ



ミケ「動かせ」



ライナー「んおおおおおおおおああああああああ!!」ブシャアアアアアアゴボオオオオ



ヌポオオオ



ライナー「ゲホゲホ・・がはッ・・・」フーフー



ベルトルト「次は僕か・・・」ヤダナー



アニ「どんまい」



エルド「あ・・・あれをやるのか・・・?」



グンタ「いやだああああああ」



ぺトラ「」



オルオ「フッ・・・俺にはこれぐらい・・」



リヴァイ「俺は無理だ」



ベルトルト「ああああああああああああああああ」ズボズボブシャアアアアアヌポオオオオ



アニ「早っ」



ライナー「ずるい早い汚くない・・・」シクシク



ミケ「ンじゃ、次は・・・」チラッ



エルド「!?」



ミケ「・・・・」ニコオオオオ



エルド「うああああああああああああああ」ズプズプ



ミケ「初にしてはいいねえ。素質あるよ~」



エルド「うおおおおおおおおお」ヌポッ



ミケ「おお、おつかれ~次は~」



グンタ「いやあああああ」



グンタ「・・・やったらご褒美があると思うか・・・」



グンタ「ぬあああああああああああああああああああああああああああああああああ」ブシャアアアアアアア



ぺトラ「見てない見てない」



サシャ「おお、グンタさんリアクションいいですね~ww」



オルオ「ww」



ベルトルト「プッ・・・ww」プルプル



ライナー「だははははははww」



アニ「・・・」プルプル



エルド「」チーン



リヴァイ「・・・」ブルブル



オルオ「(そうだ!!カメラがあっちを撮ってる間に・・・)」ソロー



オルオ「ふんぬううううう」ズボッズボッ



オルオ「んんん・・・」プルプル・・・ハナミズベター



オルオ「(計画通り・・・)」



ぺトラ「・・・」ジイー・・・



オルオ「ぬああ!?(見られたくないやつに見られたああああああ)」



ミケ「さ、次はそこの小さい借り上げ君」



リヴァイ「・・・(怒)」



ぺトラ「(兵長はどんな・・・)」



エルド「」



グンタ「」



オルオ「」



リヴァイ「・・・」ズボズブヌポ(0.03秒)



アニ「」



ライナー「」



ベルトルト「」



ぺトラ「」



オルオ「」



ミケ「」



サシャ「え・・・えぇ~と・・・スローで見てみましょう・・・(汗)」



ム・・・ムヒョウジョウスギル・・・ハヤスギルダロ・・



アニ「あ・・・あははははは・・・」



ベルトルト「ど・・・どうしよう・・・これはもう人間技じゃない・・・僕も死ぬ!!殺されるううううううううううー!!!!」



ライナー「落ち着け・・・」



エルド「鼻血が出た」



グンタ「上に同じく」



オルオ「・・・」シクシク



ぺトラ「・・・?」



サシャ「で・・・では次にいきましょうか!!ミケさん!ありがとうございました~!」



アニ「次はどこ?」



サシャ「インド一腹筋が割れている女性に会いに行きましょう!」



ライナー「あれ?嫌な予感が・・」





~インド南部の町~



サシャ「この方で~す!!」



ミカサ「ミカサ・アッカーマンです。」



ライナー「」



リヴァイ「お前か・・・」



ぺトラ「綺麗な人ね」



エルド「ああ・・」



グンタ「・・・」ジー



アニ「?(視線を感じる・・・)」



グンタ「///」プイッ



アニ「?」



ミカサ「!あなたはッ・・・」



ライナー「!!!????」



ベルトルト「?」



ミカサ「-ッ!!」ドカッ



ライナー「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」グルングルンドォォォォォーン



アニ「ww」



ベルトルト「ww」



リヴァイ「宙を舞うゴリラ・・・か・・・」



エルド「ブハッww」



グンタ「へいちょ・・・ww」



ぺトラ「ゴリラ・・・ww」



オルオ「再起不能」



~字幕~



特に理由のない暴力がライナーを襲う!!


                    予想外の{初対面ー!!}




サシャ「ライナーさん、今の気持ちは?」



ライナー「解せぬ」



アニ「ミカサさん、なぜゴリライナーを蹴り飛ばしたの?」



ミカサ「こいつは人類の害・・・」



ベルアニ「!!」



ミカサ「・・・という思考がよぎったから・・」



リヴァイ「・・・お前・・・エレンというやつを知っているか?」



アニ「(そういや、ここにいる人は大体記憶があるんだよね)」



アニ「面白い・・・」



ベルトルト「?」



ミカサ「エレン?私の息子ですが?」



ベルアニ「」



リヴァエルグンペトオル「」



サシャ「お腹すいた」



ミカサ「では、失礼します。」



アニ「行っちゃったけど。」



リヴァイ「何をしたかったんだ?」



サシャ「さ・・・さあ・・・次はタイに行きますよおおおおお~!!」



ベルトルト「え?まだ3時間しか滞在してないよ?」



サシャ「き~に~し~な~い~」



ぺトラ「タイ・・・嫌な予感がする・・・」



グンタ「俺もだ・・・」






~タイ~



サシャ「ここはタイの水上マーケットです!!スタミナ料理もたくさんありますよ!!」



アニ「スタミ・・・ナ・・・」ゾゾ・・・



サシャ「ではここでクイズ大会をしましょう!!」



サシャ「二人一組のチームになり、クイズに答えてもらいます。」



サシャ「くじ引きでペアを決めます!!」






サシャ「ではペアは決定しました!!」




~チームリヴァアニ~




アニ「まさかあんたと一緒になるなんてね・・・」



リヴァイ「俺はうれしいぞ・・・?」



アニ「ば・・・バカじゃないの?///」





~チームライベル~



ベルトルト「うわああああああああああん!!!!アニィィィィィィ!!!!」



ベルトルト「アニー!!!うわああああああああん!!僕はこんなゴリラとおおおおおお!!」



ライナー「」





~チームオルペト~



ぺトラ「オルオ氏ね」



オルオ「」





~チームエルグン~



エルド「・・・////」



グンタ「・・・///]



リヴァイ「あいつらが一番ホモっぽいよな・・・」



アニ「・・・そうだね・・・」



サシャ「ではルール説明!!クイズ大会に負けた人は、スタミナ料理を食べてもらいます!!」



サシャ「逆に全問正解者はペアと1日自由行動です!!」



ベルトルト「ゴリラと1日一緒よりスタミナ料理のほうが・・・」



ライナー「氏のう・・・」シクシク



エルド「イクぞグンタ!!///」



グンタ「ああ!!///」



リヴァイ「」



アニ「」



ベルトルト「(ホモォ・・・)」



ライナー「ウホッ♂いいホモォ」



サシャ「!では始めます!!」



サシャ「第一問!ハンジ・ゾエって誰!?」



アニ「!!勝った・・・!」



リヴァイ「お前・・・わかるのか?」



アニ「進撃の巨人大好きなので」



アニ「答えは!!」ピコーン



サシャ「リヴァアニ!」



アニ「調査兵団の分隊長!!」



サシャ「正解!!」



リヴァイ「よくやった!!」パン



アニ「フッ・・・」ドヤア・・・



ベルトルト「アニ・・・アニ・・・アニ・・・・アニ・・・」シクシク



ライナー「やらないか」



ベルトルト「氏ね」



アニ「(リヴァイ兵長と、デート・・・か・・・も・・・もしかして私、期待してる!?///)」



リヴァイ「(アニ・・・表情がころころ変わる、かわいいやつ・・・)」



リヴァイ「({前世で結ばれなかった者同士が、来世では必ず逢う}・・・か・・・)」



リヴァイ「(女型の巨人と、調査兵団の兵士長・・・)」



サシャ「さあ、ホモホモチームはホモホモできるのでしょうか!?」チラッ



グンタ「ホモだってよ・・・///」



エルド「ああ・・・///」



オルオ「イカれてやがる・・・ホモ野郎・・・」



ぺトラ「もし負けたらあんたがスタミナ料理食べなさいよ!」



オルオ「はあ!?やだよ!!」



サシャ「第二問!モブハンとは誰と誰のカップリング!?フルネームで!!」



アニ「(これは・・・大きい・・・しかし、ここで答えたら変態扱い・・・かといって・・・)」チラリ



リヴァイ「・・・」キタイノマナザシ



アニ「(兵長とのデート!!)」バッ



ライナー&アニ ピコン!!



サシャ「おおっと!ここでホモゴリラチームが加戦!!」



ベルトルト「一緒にしないでよ・・・」



サシャ「しかしホモホモチームとオルペトチームも早いとこ加戦しないとリヴァアニチームの得点がたまってしまう!!」



サシャ「では、両方同時にお答えください!!せーのっ」



ライアニ「モブリット・バーナー×ハンジ・ゾエ!!」



サシャ「正解!!ホモゴリラチーム2点!リヴァアニチーム4点!」



ベルトルト「だから一緒にしないでよ・・・」



ライナー「やらないk((ベルトルト「氏ね」



アニ「やったよ!」



リヴァイ「ああ!あと6点で俺らの勝ちだ!」



アニ「ていうかあんた何もしてないじゃん」



リヴァイ「俺はお前を観察しているんだw」



アニ「バカ野郎!!///」



エルド「グンタ・・・たとえ負けても・・・俺が口移しで食わせてやるよ・・・///」



グンタ「エルド・・・///」



サシャ「これはもうホモどころじゃないですね・・・」



ぺトラ「まさかエルドとグンタが・・・・・だったなんて・・・」ブルブル



オルオ「ほんとだぜ・・・まったく・・・いい加減にー・・・」ブチッ



オルオ「んがああおごおおおお(泣)」



ぺトラ「舌を噛み切って(ry」



サシャ「では第三問!!腐女子の間では、ライベルとベルライ、どっちが人気でしょうか!!」



アニ「(これは前にミーナが言ってた)」



アニ「はい」ピコン



サシャ「リヴァアニチーム!!」



アニ「・・・ベルライ・・・」



ベルトルト「」



ライナー「」



アニ「・・・曰く、いつもおとなしいベルトルトが攻めるからこそ興奮する・・・と・・・」



サシャ「正解!!リヴァアニチーム!このままあと2問正解すれば優勝ですよおお!!」



リヴァイ「アニ・・・よくやったな!!」



アニ「別に・・・///」



エルド「グンタ・・・たまにはグンエルも・・・///」



グンタ「・・・///」



ぺトラ「ど腐れホモ氏ね」



サシャ「はいっ!第四問いきます!ケニー・アッカーマンとリヴァイ兵長の関係は!?」



リヴァイ「」



アニ「はい」ピピピピピコーーン



アニ「兵長の母親の兄がケニーデス。つまり、兵長はケニーの甥ですね」



サシャ「おおーっと大正解!!」



アニ「ふっ・・・」ドヤア・・・



リヴァイ「おま・・・一体・・・」



アニ「69話を見た。ご愁傷様・・」



リヴァイ「・・・」



リヴァイ「お前は・・俺とデートしたいのか?」



アニ「!?///」



リヴァイ「そうなのか?なら・・・俺も本気を出そう・・・。」



アニ「え」



オルオ「カップルが出来上がっていく・・・」



ぺトラ「私はあんたに意地でもスタミナ料理を食わせる!」



エルド「俺が口移しで((ry」



ライナー「ベルトルト・・・やらないk((ベルトルト「氏ね」



サシャ「やばい・・・リヴァアニ以外のチームがやる気なさすぎる・・・仕方ない・・・」



サシャ「・・・もうリヴァアニチーム以外のチーム代表はスタミナ料理を強制的にたべなさ~い!!」



ぺトラ「オルオ・・・」



オルオ「いやああああああああ」



エルド「お互い食べようぜ・・・///」



グンタ「もちろんだ・・・///」



アニ「何食べるの?」



サシャ「昆虫ですww」



ベルトルト「ゴリラざまあww」



ライナー「」



サシャ「さ、まずは竹虫という芋虫の素揚げです」



ライナー「べっ・・・ベルトルトっ・・・やめてくれええええええ」グググ・・・



ベルトルト「いいから食べろ!!ただの芋虫だろ!!ほらあああああ」グググググググ



ライナー「いやああああああんぐううううううう」



ライナー「いや・・・ん?」モグモグ



サシャ「お?」



ライナー「うまい!!ピーナッツみたいな味だ!」キラキラ



アニ「おぐっ・・・」



リヴァイ「おええええええ」



ぺトラ「ほら、うまいってさ!!オルオ!!」



オルオ「・・・」ドックン・・・ドックン・・・



オルオ「・・・」パクッモグモグ



オルオ「おうえええええええええ」グボオオオオオオ



ぺトラ「ちょっ・・・」



オルオ「そ・・・そとはカリッ・・・中はとろッ・・・」



アニ「」



リヴァイ「」



エルド「ほら・・・///」クチニクワエ



グンタ「エルド・・・近い・・・///」



パク・・・モグモグ



グンタ「すごく・・・うまいぞ・・・///」



ベルトルト「(ホモォ・・・)」



サシャ「さて・・・次はコオロギです!!タンパク質がたっぷりですよ」



オルオ「おええええええ」



リヴァイ「汚ねぇな・・・」



アニ「」



アニ「虫・・・」



ライナー「・・・」ツマミ



ベルトルト「おお、ライナーが逝ったよww」



病みライナー「・・・」パク・・・モグモグ・・・ジョリ



病みライナー「!?」



ライナー「おうあああああああああああああああああああああああ」オエエエエエエエ



ベルトルト「ライナァァァァァァァァァァァ!!」



オルオ「・・・・」ダラダラ



オルオ「・・・」パク



オルオ「・・・」 ゴクン



オルオ「(飲み込んじまえば・・・)」



ぺトラ「・・・」



エルド「いつの時代も・・・」パクッ



グンタ「ホモが勝つ!!」モグモグ



エルド&グンタ「おええええええええええええ」



アニ「うぷッ・・・」



リヴァイ「うぐ・・・」



サシャ「さあ!まだまだですよぉ~!!」



サシャ「次はタガメでございま~す♪」



アニ「タガメ?」



リヴァイ「知らないほうがいい・・・つーか・・・見ないほうがいい・・・」



アニ「?」



ライナー「こ・・・これは・・・」ブルブル



ベルトルト「」チーン



エルド「」



グンタ「きつい・・・」



ぺトラ「お・・・オオオオオォォォォォオルルルルォオ・・・はやく・・・た・・・食べななないととととと・・」ガタガタガチガチ



オルオ「いッ・・・ひいいいいいい・・・」



サシャ「これはキツイかなー?」



サシャ「じゃあ、誰か一人に・・・」チラリ



ライナー「な・・・なんで俺が?」



エルド「頼む」



グンタ「ゴリラは強い・・・」



ライナー「誰がゴリラや!!!」



ベルトルト「ライナー・・・」



ライナー「べ・・・べトトトト・・・・」



ベルトルト「・・・」ニコ



ライナー「た・・・助けてくれるのかー・・・」



ベルトルト「」ズボ



ライナー「アーッ♂」



エルド「英霊となりました・・・」



ぺトラ「ナムナム・・・」



オルオ「助かった・・・」



リヴァイ「」



アニ「?」



サシャ「はい!お疲れ様です!!じゃあ、今夜は自由行動で!!」



リヴァイ「自由・・・」



アニ「行動?」



サシャ「はい!明日午前10時にあの塔の下で!オンエアしませんからご安心を!」



サシャ「では失礼!!」ダダダダ



ライナー「あいつテンション高いな・・・」



ベルトルト「(ライナー、生きてたのか・・・・)うん。なんか彼氏も来てるらしいよ?」



ライナー「マジか」






サシャ「お待たせしました!!コニー!!」



コニー「サシャ!!」ギュウ



サシャ「コ・・・コニー///」






リヴァイ「・・・アニ・・・行こう」グイッ



アニ「うん(どこへ?)」



ベルトルト「アニィィィィィィ!!」



エルド「イクか・・・///」



グンタ「///」



ぺトラ「買い物付き合ってよね!」



オルオ「お・・・おう・・・・///」



スタッフ1「疲れたし、飲みに行くか・・・」



スタッフ2「そうだな」



~ここからはリヴァアニとか、エロ注意!~



アニ「あの・・・ここ・・・」



リヴァイ「ホテルだが?」



アニ「」



リヴァイ「・・・」グイ



アニ「あちょ・・・」



リヴァイ「うっし!!209号室だ。」



アニ「(マジかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!)」



~209号室~



アニ「すごい・・・真っピンク・・・」



リヴァイ「俺が先にシャワーを浴びてくるな」



アニ「(マジかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!)」



リヴァイ「じゃあ、浴びてくる」パタン



アニ「え・・・・え・・・(マジなの?マジでヤるの?)」



アニ「(私処女なんだけど・・・てかなんで私!?)」



アニ「(明日生きてるかな・・・)」



リヴァイ「出たぞ」ガチャ



アニ「早っ!!」



リヴァイ「早く浴びて来い」



アニ「は・・・はい・・・」



アニ「・・・」シャワワ~



アニ「(ちょっとまってそもそもこんな体で大丈夫かよ・・・///)」



アニ「(ダイエットやっときゃよかった・・・)」





~208号室~



グンタ「エルド・・・来い・・・///」



エルド「ああ・・・///」



アーッ♂





~210号室~



ライナー「ベルトルト、いいか・・?///」



ベルトルト「いやああああああああああああ」



ライナー「♪」ブスリ



アーッ♂





~デパート~



ぺトラ「オルオ、見てこれ!タイにもプリクラがあるよ!!」



オルオ「マジかあああ!?」



ぺトラ「撮ろうよ!」グイ



オルオ「えッ・・お・・おう・・・///」





~209号室~



アニ「あの・・・私でいいんですか・・・?」



リヴァイ「お前も、記憶持ちだろ?」



アニ「・・・ええ・・・」



リヴァイ「水晶化したお前を見て、俺は思った」



リヴァイ「来世でまた、会えるのか・・・と。」



アニ「・・・」



リヴァイ「女型の巨人と調査兵団の兵士長・・・叶わなかった恋だといえるだろう・・・」



リヴァイ「でも今こうして会えただろ?」



リヴァイ「前世では、お前を憎んでいた・・・だが、好きでもあった」



リヴァイ「今は、いや、今でも好きだから・・・な・・・」



アニ「兵長・・・」



リヴァイ「いい・・リヴァイでいい・・・」



アニ「・・・はい・・・」




ウォ―ル・アニ陥落・・・



~翌朝~



アニ「う~ん・・・・」



アニ「朝~?」



アニ「イタタタタ・・・下半身が・・・」



リヴァイ「起きたか」



アニ「まあね・・・」



リヴァイ「痛むか?」



アニ「少し・・」



リヴァイ「・・」ギュウ



アニ「///」



リヴァイ「ところで・・・」



リヴァイ「お前は俺をどう思う?」



アニ「え・・・///あ・・・すきで・・・・・す・・・////」



リヴァイ「なら問題ないな」



アニ「?」



リヴァイ「体だけの関係なんてやだからな・・・」



アニ「なんか順番飛んじゃったね」



恋人→付き合う→キス→ヤる→結婚



リヴァイ「今日から恋人だ。いくらでもできるさ」



アニ「リヴァイ・・・///」



リヴァイ「アニ・・・///」



2回目・・・



10時



サシャ「みなさん集まりましたねー・・・」



サシャ「・・・」ツヤツヤ



リヴァイ「・・・」ツヤツヤ



アニ「・・・」ツヤツヤ



エルド「・・・」ツヤツヤ



グンタ「・・」ツヤツヤ



ライナー「・・・」ツヤツヤ



ベルトルト「・・・」シクシク



オルペト「」



スタッフ「」



サシャ「(みんなヤったのかよ・・・大丈夫かこの番組・・・)」



スタッフ「」



オルオ「べトトトト君だっけ・・・どうした?」



ベトトトト「ベルトルトです!!!!!」クワッ



オルオ「そ・・・そう・・ごめんねトルベルト君」



トルベルト「・・・」



トルベルト「ベルトル・・・ト・・・」



ベルトルト「(やっと戻った・・・)」



ベルトルト「尻と腰が痛い・・・(ライナぁぁぁぁぁぁぁぁ)」



ライナー「腐腐・・・・」



サシャ「・・・では!みなさんお待ちかね・・・温泉で~す!!」



アニ「やっとか・・・」



ぺトラ「タイの温泉・・・」



サシャ「貸切ですよ~!!」



エルド「キタァァァァァァァァ!!」



グンタ「よっしゃぁぁぁぁぁぁ」



~男湯~



ベルトルト「(ライナー大丈夫だよね?さすがに・・・先輩たちいるし・・・)」



エルド「ベルトルト君・・・」



ベルトルト「(名前覚えてもらえたぁぁぁぁ!!)はい」



エルド「いい身体してるね・・・///」



ベルトルト「」



ライナー「グンタさん・・・いいケツ・・・///」



リヴァイ「・・・オルオ・・・逃げるぞ」ブルブル



オルオ「はッ・・・はいいいいいい!!」ガチガチ



アーッ♂



アーッ♂




~女湯~



アニ「あんたも入るの?」



サシャ「はい!」



ぺトラ「・・・二人とも・・・どうだった?」



アニ「!?///」



サシャ「///」



アニ「え・・・えと・・・///」



サシャ「よかったです・・・///」



ぺトラ「よかったわね///アニちゃんは?」



アニ「あ・・・///」



ぺトラ「ずいぶん愛されたみたいね///」



アニ「///」クビニキスマーク



チャプーン



ぺトラ「ふーいいわね~」



パンパンパン



ぺトラ「ん?なんか聞こえる・・・」



アニ「」



サシャ「」



~男湯~



エルド「ベルトルト君!君イイねぇ~///」パンパン



ベルトルト「ひう・・・あ・・・(アニ助けてぇぇぇぇぇぇぇ!!)」パンパン



グンタ「ライナー君の・・・大きいよ・・・///」パンパン



ライナー「グンタさんの中イイ・・・///」パンパン



リヴァイ「」



オルオ「」



リヴァイ「・・・この世界は残酷だ・・・」



オレオ「兵長・・・・先に出ますか・・・」



リヴァイ「そうだな・・・」







サシャ「みなさん!どうだったでしょうかタイの温泉は!!」



ぺトラ「リラックスできてよかったわよ」



アニ「男子と隣でさえなければね・・・(声とか全部聞こえてたしいいいいいい!!)」



エルド「」ツヤツヤ



グンタ「」ツヤツヤ



ライナー「」ツヤツヤ



ベルトルト「」



オルオ「ベルサイユ君大丈夫か?」



ベルトルト「」



オルオ「(言い返してこない・・心が死んでるな)」



リヴァイ「(無理もないな・・ノンケなのに掘られまくったらああなるよな・・・)」



サシャ「で・・・では次は自称タイ一困っている人に会いに行きましょう!」



アニ「大丈夫かこの番組・・・」



サシャ「いました!!この人がそうです」



フラゴン「どーも・・・」ゲッソリ



エルド「クマが・・・・」



グンタ「一体何があったんですか・・・」



フラゴン「フラゴン・ターレットといいます・・・」



フラゴン「実は一か月前親戚の子を預かったんですが・・・」



フラゴン「それがこの子達です・・・」



いざべる「フラフープ!!お腹すいたああああ!!」ウワアアアアアン



ふぁーらん「フラッシュ!!いざべるうるさい黙らせて。あと構って」ゲシゲシ



フラゴン「だーかーらー!!フ・ラ・ゴ・ンだっつってんだろおがああああああ」



いざべる「フラピーこわいよおおおおおお」キエー!!



ふぁーらん「なんだ人生の反抗期か?」フッ・・・



ぺトラ「うわあ・・・」



アニ「oh・・・」



サシャ「いくつなんですか?」



フラゴン「いざべるは6歳、ふぁーらんは8歳ですね・・・」ハア・・・



ライナー「た・・大変ですね・・」



フラゴン「おかげで一週間寝てないんです・・・(泣)」シクシク



いざべる「あ」



リヴァイ「?」



いざべる「あにきいいいいいいい!!」ダキーッ



アニ「!?」



リヴァイ「な・・・なんだ?」



ふぁーらん「リヴァイ!!」



リヴァイ「(落ち着け・・・他人のふりだ・・・)」



フラゴン「こら!お前ら!!・・・どーもすんませ・・・・」



リヴァイ「阿・・・」



フラゴン「お前!ゴロツキ刈り上げチビ潔癖野郎ジャン!!」



オルオ「?」



ペトラ「何何?」



アニ「(現状が把握できん・・・)」



フラゴン「お前生きてたのかよおおお!」



リヴァイ「てめえ・・・死んでたじゃねえかよ」



アニ「あのー・・・知り合い?」



フラゴン「・・ていうかー・・・!!」



アニ「ゑ・・・」



フラゴン「お前名前は・・・?」



アニ「アニ・レオンハートですけど・・・」



フラゴン「いい女だなお前///」



アニ「はい・・・はい?」



リヴァイ「おい・・・こいつはおれの女だ・・・」



フラゴン「ちぇー・・・まあいいか・・・(泣)」



ふぁーらん「たしかフレッツバツイチだったよねww」



いざべる「うっわwwそれww悲報ww」



フラゴン「フラゴンだっつーのによお!!」



フラゴン「うわああああああーん!!」



ベルトルト「キチガイ」



フラゴン「氏のう」



いざべる「だめ!プリごんのためにプリン作ったの!!」



フラゴン「・・・」



フラゴン「・・・」パクッモグモグ



ふぁーらん「・・・」ニコニコ



いざべる「ど~お~?」



フラゴン「ゑ」



フラゴン「」ドササ



フラゴン「」チーン



いざべる「毒入りなこと忘れてたwwでね、んーとね~」ゴソゴソ



いざべる「これゴンフラの元奥さん~!!」



ぺトラ「(こいつこえええええええええ)ん~?どれどれ・・・・あ・・・」



エルド「どーしたペトr・・・」



グンタ「ゑ・・」



オルルルルオ「マジかよおおおおお」



リヴァイ「」



ふぁーらん「たしかサイラムとかいってたな」



リヴァイ「(え?え?ウソだろおいまさか現世で会って・・・あれ?でも離婚したってことは・・・)しかし・・・間違いねえ」



アニ「こいつは・・・」



ベルトルト「ホモだ!!」



フラゴン「誰がホモだこの野郎!!」ガバッ



ライナー「うっわwwホモとかww」



ベルトルト「(お前もだろ金髪ゴリラが)」



フラゴン「何だと?この筋肉ダルマ!!」



ライナー「ああ!?てめえ・・・・ヒゲ爺が!!ちゃんと剃れよバツイチ!!」



サシャ「あーここはオンエアしないでよ?」



スタッフ「・・・はい・・・」



サシャ「(もうこの番組いっそ潰れてくれ・・・)」



フラゴン「んだと!?てめえこの野郎!!そこのベルなんとかってやつ掘りまくってたくせによお!!」



ライナー「なっ・・・なぜそれを・・・くっ・・・」



ベルなんとか「モウヤメテクレ・・・」



スタッフ「(そりゃあ生放送ですもの・・・)」



リヴァイ「ところでスタッフ」



スタッフ「はい?」



リヴァイ「これまさか生放送じゃないよな」



スタッフ「!!」



スタッフ「そそそそそそそんなわけななななないいいいじゃないでですかやややだなー!!」ガタガタガチガチブルブル



アニ「はいアウト」



スタッフ「アーッ」



サシャ「ちょwwもうやめましょうよww」



フラゴン「筋肉ゴリラ!!これでもくらえー!!スパイダーフラッシュローリングサンダー!!」ゴオオオオオオオオオオ



ライナー「うっほおおおおお!!気持ちいいいいいいいい!!」ドッコオオオオオン



アニ「英霊となりました(うっわwwフラゴンとかいうやつ最高じゃんww)」



グンタ「フラゴンさん、よかったら連絡先交換しません?」



エルド「ねッ?ねッ?」



フラゴン「俺はホモじゃない・・・ので、ホモの連絡先は受け取らん」



エルド「なぜそれを・・・」



スタッフ「(生放送だし)」



ぺトラ「じゃあ・・・・もうそろそろ帰国しないと・・・」



フラゴン「また来世・・・」



いざべる「キエーッ!!」



ふぁーらん「プらごんお腹すいたww」



アニ「行っちゃったけど・・・」



スタッフ「飛行機のチケット受け取ってください~」



スタッフ「(フラゴンどんまい)」










アニ「それからニッポンに帰ると、フラゴンとかいうやつからメールが来た。なんか再婚するとかしないとか・・・相手はキースなんとかとかいってたな・・・誰だっけ・・・?まあいいかwライナーは月で発見されたそうな」

















このSSへの評価

このSSへの応援

2件応援されています


湯煙昇さんから
2015-06-27 12:20:53

SS好きの名無しさんから
2015-06-17 21:02:40

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください