2015-09-05 23:08:28 更新

概要

幻想郷に、記憶喪失のオリキャラ(男)が、転移する話。


前書き

初投稿ノシ

更新は気が向いたら、ということで( ´ ▽ ` )


魔理沙「面白い事が、あったらしいぜ?」


霊夢「突然何よ。

まずは、お賽銭を入れなさいよ」ハァ


魔理沙「いやいや、そんなことより、な?」


霊夢「そんなこと?」


魔理沙「ま、まぁ・・・、とりあえず紅魔館行こ

うぜ」


霊夢「何で?」


魔理沙「紅魔館に人が降ってきたらしい」


霊夢「はぁ?」


紅魔館

レミ「どどどどど、どうしましょ!?

ささ咲夜!?」


咲夜「大丈夫です、お嬢様。

今は気を失っているだけです。

いづれ目が覚めます」


フラン「ならいいけどねー」


レミ「うー・・・・・・」


咲夜(可愛い・・・///)


魔理沙「おじゃまするぜー」


霊夢「お邪魔するわね」


フラン「霊夢だー♪」


レミ「こう、なんでこんな時に来るのかしら」


魔理沙「パチュリーに聞いた☆」グッ

(正確には小悪魔からだけどな)


霊夢「それを魔理沙から聞いた」


咲夜「美鈴はまた寝てるのね・・・・・・・・・」チャキ


レミ「」


霊夢「これが、噂の落ちてきた人ね」


咲夜「えぇ。

でも、どうやって降ってきたのかしら?」


霊夢「どうせ、BBAの仕業よ」


パチェ「そう思って小悪魔に呼ばせに言ってるわよ」ゼェゼェ


魔理沙「また、ぜーぜーやってるんだぜ・・・」


パチェ「魔理沙がいるのに図書館でじっとしてろと!?」


霊夢「あれはほっとくとして、

彼が来ている服、幻想郷のじゃないわね」


レミ「え、ええ。

だから、幻想郷の人間じゃないと思うのよ」


霊夢「ったく、あのBBAは何を考えているのかしら・・・」


紫「誰がババァですって?」


小悪魔「ただいまお連れしま・・・・・・・・・?

タイミング悪かったですかね?」


霊夢「あんたのことよっ!

どうせこれもあんたの仕業でしょ!?」


紫「あぁ、それが小悪魔の言ってた人間の子?」


フラン「そうだよ?」


紫「簡潔に言うわね。

これは私知らないわよ?」


霊夢「・・・・・・・・・は?」


紫「知らないって言ってるのよ」


魔理沙「??話がわかんなくなってるんだぜ??」


霊夢「じゃあ、こいつはどうしたってのよ?」


紫「そのへんのスキマにでも落ちたんじゃない?

ま、さっさと帰しちゃえばいいだけの話じゃない」


レミ「よかったー^^」


咲夜(( ゚∀゚):∵グハッ!!)


レミ「咲夜が鼻から血を吹き出して倒れた!?」


紫「で、どこから来たのかしら?」


フラン「起こしてみたら?」



オリキャラside

「あ、起きたわ!咲夜!」

目を開いた時、そこにいたのは数多くの美少女達。幼女から熟れかけの・・・・・・・・・まぁ、いい。

それにしても一体ここはどこなのだろう。

見た限り、大層な豪邸のようだが、何故俺はここにいるのか・・・・・・。

「目が覚めたようですね。起こす手間が省けましたね、紫様」

メイド服を着た銀髪少女、確か咲夜ーーーとか呼ばれていたな。

「で、君のお名前は?」

妖艶な魅力を持つ金髪の女性、紫様・・・・・・?

は若干顔をしかめながら俺の顔をのぞき込む。

「俺の名前は・・・・・・




折原凛香だ」

戻りまして、原作



このSSへの評価

2件評価されています


SS好きの名無しさんから
2017-04-22 04:46:38

天野さんから
2015-09-05 19:36:51

このSSへの応援

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください