2016-03-02 23:18:36 更新

概要

駄作ではありますが書いてしまった以上はお披露目しようかと・・・・に短編です
仕事中に思いついたネタ・・・なんだろうな?ふくろう疲れてるのかな?

ちなみふくろうは進撃の巨人全く知らないので口調とか違うかもしれませんけどどうかお許しを・・・・


ミカサ「そうよエレン、私達兄妹の母さんじゃない」



エレン「ぇ・・・・でもへいちょ」



リヴァイ「母さんよ」ズイ



エレン「え、いや」



リヴァイ「 母 さ ん よ 」ズイッ



エレン「はい母さんです(近い・・・)」



ミカサ「んふふ、母さんとエレンは仲がいいのね?・・・うらやましい」



リヴァイ「ミカサも・・・私の大切な娘」ナデナデ



ミカサ「ふふっ・・・」ホワホワ



エレン「ぇ・・・」



リヴァイ「・・・」あの目つきでナデナデ



ミカサ「んふふ」ホワホワ



エレン(ん?待てよ・・・兵長が母さんならお父さんは誰だ?)



エレン(同人誌ならだいたい兵長はハンジ分隊長かエルヴィン団長とイチャイチャしているけど・・・)



リヴァイ「・・・」ナデナデ



ミカサ「んふふ」ホワホワ



エレン(てことはハンジ分隊長?でもあの人は女になったり男になったりするし・・・じゃあエルヴィン団長?)



タダイマー!



リヴァイ「父さんが帰ってきた・・・わ」



ミカサ「そうね・・・お出迎えしましょうエレン」



エレン「あ、あぁ(誰なんだろう)」



ガチャ



エレン「あれ?・・・いない」



ミカサ「何を言っているの?あそこにいるじゃない・・・手を振りましょう?父さんのことだからきっと喜んでくれる」



エレン「あそこ?・・・あぁ遠いな・・・ん?あれって・・・」



超大型巨人「ミカサー!エレンー!タダイマー!!」ドスンドスン



エレン「お前か!予想外すぎるわ!!」



ミカサ「エレン!父さんになんてこと!!」



エレン「いや・・・えだって」



超大型巨人「トウサンダヨ」



エレン「あ..いや」



超大型巨人「 ト ウ サ ン ダ ヨ 」ズイッ



エレン「アッハイ」(近い怖いデカイ)



リヴァイ「エレンはやっぱりお父さん子・・・なのね」



エレン「ハイ」



ミカサ「んふふ」



超大型巨人「オナカスイタナー・・・カアサンゴハンハ?」



リヴァイ「出来ている・・・わよ」



ミカサ「私もお腹が空いた・・・エレンは?」



エレン「うん・・・そうだね」



リヴァイ「いま出すわよ?ちょっと待ってね」










超大型巨人「♪~」



ミカサ「おいしい・・・」



リヴァイ「・・・」モグモグ



エレン(巨人と兵長と俺とミカサが食卓を囲む・・・・)



エレン(なにこれ!?どんな状況!?意味わからないよ!)




超大型巨人「♪~」



ミカサ「・・・」モグモグ



リヴァイ「・・・」モグモグ



エレン(しかしこうやって食卓を囲んでみると意外と・・・)




超大型巨人「♪~」



ミカサ「・・・」モグモグ



リヴァイ「・・・」モグモグ



エレン(やっぱ不気味だよ!!これ!!・・・なんだよ兵長が母さんて!巨人が父さんて!)




超大型巨人「♪~」



リヴァイ「・・・」モグモグ



エレン(ナニ?俺達はこいつらから生まれたの!?こいつらの夜の営みによって生まれたの!?兵長妊娠すんの!?つーかまずどうやったんだよ!)



ミカサ「ご飯・・・食べない?」



エレン「ん?いや!食べるよ」パク



エレン「・・・うまい」










エレン「じゃあ・・・おやすみ」



超大型巨人「オヤスミー」



リヴァイ「お休み・・・暖かくして寝るのよ?」



エレン「う・・うん」



ミカサ「じゃお休みエレン、父さん,母さん」



エレン(今日は疲れたな・・・寝よう)



・・・・・・



・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・




超大型巨人「」zzz



ミカサ「・・・すぅ」



リヴァイ「・・・」zzz



エレン(寝れるかー!!!)



エレン(何だよ・・・もう何なんだよぉ!!なんで皆穏やかな寝顔なんだよ!!こんな仲良い家族なかなかいねぇよ!!)



超大型巨人「」zzz



ミカサ「・・・すぅ」



リヴァイ「・・・」zzz



エレン(クソゥ・・・なんなんだよぉ)



超大型巨人「カアサン、チョット・・・」



リヴァイ「ダメ・・・この子達が」



エレン「」



ミカサ「すぅ」zzz



超大型巨人「ガマン・・・デキナイ」



リヴァイ「もう///・・・まったく」



エレン(おっぱじめるんじゃぁねぇぇぇぇぇ!!!!!)



ン・・・ア!・・・イイ!・・・アア!



エレン(クソゥ・・・クソゥ!・・・泣きたい、何の因果で兵長と巨人のまぐわいを見なければいけないんだ!)




・・・ア!・・・ン!



・・・・・・・・・・ア!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ミカサ「ん~おはよう」



超大型巨人「オハヨウ」イチャイチャ



リヴァイ「んふふ・・・おはよう」イチャイチャ



エレン「クソゥ・・・クソゥ・・・クソゥ」



ミカサ「・・・なにかあったの?」



超大型巨人「ン・・・ソレハネ?」



リヴァイ「新しい家族できたみたい・・・なの」



ミカサ「!?本当?やった!」



エレン「クソゥ・・・クソゥ・・・クソゥ」



ミカサ「・・・エレン?」



エレン「クソゥ・・・クソゥ・・・クソゥ」



超大型巨人「エレンモヨロコンデル・・・」



リヴァイ「んふふ・・・うれしい」



エレン(もう・・・嫌だ・・・こんな・・・こんな家族・・・こんな家族は!!)



エレン「駆逐してやる!!」ガリ!



巨人エレン「ウォォォォォォォォ!!!!!」



リヴァイ「エレンったら嬉しすぎて巨人になったのね」



超大型巨人「ヨーシ・・・イッチョケイコツケテヤルカ!」



ミカサ「父さんも・・・母さんもエレンも嬉しそう・・・私もうれしいな」



巨人エレン「オォォォォ!!!」



超大型巨人「ヨーシヨシヨシ!」ガシッ



リヴァイ「んふふ・・・」


























エレン「・・・て言う夢を見たんだ」



アルミン「エレン・・・嫌な事でもあったの?」





後書き

リヴァイと巨人のって・・・・グロテスクだよね!!



このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください