2016-05-14 01:05:10 更新

概要

ラブライブ!とけいおん!のクロスオーバーです。誤字・脱字、矛盾など生じないよう頑張ります。


前書き

~キャラの学年について~
高校3年生→にこ・絵里・希
高校2年生→穂乃果・ことり・海未・唯・澪・律・紬
高校1年生→花陽・凛・真姫・梓

あと、この話では先輩禁止を9人になったあとすぐにしたことにします。

今回は出会うところまで書こうと思います。


~軽音部部室にて~


唯「今日もケーキがうまいっ!」モグモグ


紬「ほんと?よかった〜♡」


梓「さっきまであんなにだらけてたのに…」


澪「〜♪♪」シャンシャン


律「なぁ澪ー、さっきからずっと何聴いてるんだよー」ツンツン


澪「…ん?あぁ、これね。最近お気に入りのスクールアイドルの曲なんだ」


唯「すくーるあいどる?」


紬「わあぁ、衣装も着ててまるで本物のアイドルみたいね〜」


澪「そう!高校生だけで結成されたアイドルで、今聴いてたのは『μ’s』ってグループの曲」


唯「みゅーず…?石鹸みたいな名前だねーあずにゃん」


梓「何言ってるんですか唯先輩…。私聞いたことあります!確か、音ノ木坂学院のスクールアイドルですよね?」


律「…そーいえば、昨日うちにその高校のオープンキャンパスのお知らせ来たなー。どうやら地域の皆様もぜひ〜ってことらしい。ライブもあるってさ澪!」


澪「律、それホント?!いつあるんだ?」


律「日曜だってさー」


澪「行きたい!!…みんなも一緒に行かない?」


律「行こっかな。何か出店もあるらしいし」


唯「出店!?出店があるの!?ならわたしも行くぅ〜」


梓「先輩目的変わってませんか…?あ、私も行きたいです!」


紬「面白そうね〜。私も行きたい!」


律「よぉ〜し!じゃあ、日曜の朝現地集合で!」


唯「了解しましたりっちゃん隊員ッ!あ、澪ちゃんその曲わたしにも聴かして〜」




ーーー




~日曜~


穂乃果「…いよいよ今日だね」


花陽「うぅ〜、なんだか緊張しちゃうな。学校の今後が決まっちゃうと思うと…」


凛「大丈夫にゃ!かよちん、練習す〜っごく頑張ってたの凛は知ってるよ!」


真姫「そうよ。自信持ちなさい?」


海未「大勢の人に見られるのですね…少し恥ずかしいです///」


希「ホントに海未ちゃんは恥ずかしがり屋さんやなぁ」


ことり「海未ちゃんとっても可愛いからだいじょうぶだよ〜♡」


絵里「確かに今日の反響でこの学校の未来が決まるわ。でも、私たちが楽しんでやらなきゃ、良いステージにはならないわ」


にこ「そうよ!私たちは見に来てくれた人たちを笑顔にさせるの!それができれば、きっと結果はついてくるわ」


穂乃果「きっと大丈夫ッ!私たちは9人になって確実にパワーアップしたし、何より努力したんだから!自信持って、精一杯楽しもう!」


他8人「うん!」


穂乃果「それじゃあいくよ?みゅ〜〜ず!!」


9人「ミュージック、スタート〜!!!」




ーーー




パチパチパチパチパチ~!!

律「お?出てきたみたいだな」


澪「ホンモノだ…すごいなぁ〜!」


紬「みんな可愛いね〜♪」


唯「楽しみだね〜」モグモグ


梓「先輩もう食べ物を!?」


紬「あ!唯ちゃんそれ焼きそば!?ずるいずるい〜!」


律「ほーら、始まるぞ?」


穂乃果「皆さんこんにちわ!私たちは、音ノ木坂学院のスクールアイドル、μ’sです!私たちは、この音ノ木坂学院が大好きです。この学校だから…このメンバーと出会い、この9人が揃ったんだと思います。これからやる曲は、私たちが9人になって初めてやる曲です。私たちのスタートの曲です!」


9人「聴いてください!」


「僕らのLIVE 君とのLIFE!」




ーーー




パチパチパチパチパチ カワイー! スゴーイ!

律「いやぁ、すごかったなぁ〜。なんていうか、同じ高校生に見えないな(笑)」


澪「曲もすごくよかったな!今日来られてホントによかった〜」


紬「あれって作詞作曲も自分たちでやってるんでしょ?すごいね〜♪」


律「そこはうちも負けてないぜ!」


唯「わたしたちも『桜高スクールアイドル』とか結成しちゃう??」


律「いやいや、あたしら軽音部だから(笑)」


梓「そうですよ!…それに、多分唯先輩にダンスは無理な気がします」


唯「あずにゃん手厳しいっす」


律「さてと、これからどーしよっか?」


唯「あ、見て見て〜。校舎案内してくれるんだって。行ってみようよ!」


澪「唯…私たちは音ノ木坂に入学するわけじゃないんだし…」


紬「行きたいでーす♪ ちょっと気になるし」


唯「むーぎちゃん!えへへ〜♪ みんなも行こうよー」


律「仕方ない…行くか!ほら、澪と梓も!」


澪「ちょ、律!引っ張るなよ〜!」


梓「あ、先輩待ってくださーい!」


タッタッタッ…





ーーー





穂乃果「ライブ、成功してよかったね!」


ことり「見に来てくれた人たちも笑顔になってくれてたよね♪」


にこ「ふんっ!宇宙No1アイドルのにこにーにかかれば〜ざっとこんなものよ!」


真姫「ナニよそれ…イミワカンナイんだけど」


にこ「なによ!」


希「ふふ(笑)、にこっちはあいかわらずやんなぁ。花陽ちゃんと海未ちゃんも、緊張してた割にすごく楽しそうだったやん?」


海未「そうですね。緊張してましたけど、みんなが一緒にいてくれたので、とても楽しかったです」


花陽「そうだね。みんながいるとすごく心強くて、緊張なんか忘れちゃった」


ことり「花陽ちゃんとっても可愛かったよ〜♡ 凛ちゃんも!」


凛「えへへ〜♪ なんだか照れるにゃあ」


絵里「みんなお疲れ様。とってもよかったわね!」


穂乃果「絵里ちゃん!ダンスを教えてくれて、μ’sに入ってくれてありがとう!希ちゃんも!」


絵里「私の方こそ、穂乃果に手を差し伸べられたから、本当に自分のやりたいことに気づけたの。ありがとう、穂乃果」


希「うちもや。みんなとステージに立ててすごく嬉しい!」


穂乃果「2人とも…」


絵里「とりあえず話はあとにして、音楽室に戻りましょう。着替えなくちゃ」


凛「凛いっちばーんッ!!」ダッ


真姫「ちょっと、走ったら危ないわよ」


ガラガラガラ!


唯「すかいはーーいッ!!!!」ジャーン♪


9人「!?!?」


律「おい唯!なんだよ今のー」


唯「えへへ〜、決めゼリフってやつだよりっちゃん!昨日考えたんだぁ〜」ドヤァ


紬「唯ちゃんかっこよかったよ♪」


梓「先輩!先輩ってば!人帰ってきちゃいましたよ?!」


澪「あ、ホントだ…って、もしかしてμ’sのみなさんじゃ…!」


唯「石鹸?!」


律「そのボケはもういいッ!」チョップ


唯「あいた!うぅ〜」サスサス


梓「何やってるんですか、も〜」ハァ


ワイワイ キャッキャ! ウフフ~


……


海未「…これは一体?」


穂乃果「どーいうこと??」


後書き

私の大好きなこの二つの作品を絡めたストーリーを作ってみたくなり、今回初めてSSに挑戦してみました。今思うとタイトルがすごく安直な気がしますが(笑)ラ!とけいおん!ではアニメでの時間の流れがだいぶ異なるのでどうしようかと迷いましたが、あずにゃんが穂乃果たちと同級生というのは自分の中では少し想像出来なかったので、学年はこのような設定にしました(笑)オープンキャンパスの出店についてはスクフェスのストーリーから持ってきたネタです。今回は軽音部目線が多かったので、次回でμ’sの絡みも積極的に増やそうと思います!


このSSへの評価

2件評価されています


SS好きの名無しさんから
2017-04-05 18:37:27

SS好きの名無しさんから
2016-05-13 17:52:44

このSSへの応援

3件応援されています


SS好きの名無しさんから
2016-05-15 20:20:55

SS好きの名無しさんから
2016-05-13 22:50:46

SS好きの名無しさんから
2016-05-13 17:52:47

このSSへのコメント

2件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2016-05-08 12:58:19 ID: EJHR8wXJ

まさかこの二作品のクロスが見られるとは・・・・・
作者は早く続きを書く作業に戻るんだ

2: SS好きの名無しさん 2016-06-25 12:54:14 ID: ERL_qhhr

面白かったけど、この時ってまだ先輩禁止回の前じゃなかったっけ。


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください