2017-02-05 14:05:32 更新

概要

陽炎ねーさんが夕雲型の面倒を見る話です。

次回更新予定
すまない、更新止めてて本当にすまない……
13日までは不定期になります。


前書き

初投稿なので至らぬ点も多いと思いますが、どうぞよろしくお願いします。


陽炎「なんでまた急に」

夕雲「援軍としてしばらく出張することになったんです」

陽炎「はぁ。あんたも大変ね」

夕雲「ええ。なんといっても私達は……」

陽炎「主力オブ主力の夕雲型でしょ」

夕雲「あら? 先に言われてしまいましたね」

陽炎「まあいいわ、こっちは不知火に任せとけばいいだろうし。で、出張はいつから?」

夕雲「今夜からです」

陽炎「……は?」

夕雲「あらいけない、もう行かなきゃ。これ家の合鍵です」

陽炎「えっ……?」

夕雲「部屋は私の部屋を使ってください。それではお願いします!」ダッ!

陽炎「ちょ……!」



~夕雲型寮~

陽炎「全くこっちにも準備があるってのに……。お邪魔しまーす」ガチャガチャ

陽炎「って、この時間はみんな寝てるか」

陽炎「間取りは家と同じね。なら夕雲の部屋はここか」ガチャ


巻雲「ぐー……」


陽炎「なんで巻雲が寝てんのよ」

陽炎「はぁ、デスクで寝るか」


―翌朝―


陽炎「んん……体痛い……」ムクリ

陽炎「あー、そっか。夕雲型の寮だったわね」

巻雲「ムニャムニャ……夕雲姉さん」

陽炎「あー、なぜか巻雲が寝てるんだったわね。おーい起きろー」ユサユサ

巻雲「……?」パチクリ

陽炎「おはよ。巻雲」

巻雲「ぎゃあぁぁぁぁ!」



陽炎「何よその怪獣を見たような反応は」

巻雲「だ、だって……夕雲姉さんは?」


ガチャ


風雲「巻雲姉、大丈夫? って陽炎さん!?」

風雲「何してるんですか? まさか巻雲姉に乱暴を……」

陽炎「違うから、艤装仕舞って!」

陽炎「夕雲が出張だから代わりを頼まれたのよ」

巻雲「夕雲姉さんからそんな話は聞いていませんよ!」

陽炎「私も昨日いきなり言われたのよ」

巻雲「怪しい……」

風雲「夕雲姉さんを籠絡して私たちにも何かしようとしているのかも……」

陽炎「あんたら私を何だと思ってるのよ」



陽炎「いいから、こんなところで揉めてたら1日が始まらないでしょ」

陽炎「朝ごはん作るから台所借りるわよ」

風雲「むむ……それもそうね」

巻雲「陽炎さんがごはん作るんですか?」

陽炎「まーね」



陽炎「まっ、無難に和食でいいか」

巻雲「お米を炊くのは巻雲の仕事です~」

巻雲「陽炎さんはおかずを作ってください」

陽炎「はいよー」

巻雲「……」

陽炎「……」

巻雲「な、なに見てるんですか!」

陽炎「いや、あんたの手って初めて見るなー、と思って」

陽炎「結構綺麗じゃん」

巻雲「だ、駄目ですよ! 触っていいのは夕雲姉さんだけです!」

陽炎「いや触りたいなんて言ってないけど」

巻雲「ぐるる……」

陽炎「だからあんたは私のこと何だと思ってるのよ」



陽炎「というか、風雲は料理手伝わないの?」

風雲「えっ? 私は……」

巻雲「風雲は不器用だから料理はしないんですよ~」

風雲「巻雲姉! ばらさないでよ!」

陽炎「誰にでも向き不向きはあるわよ」

陽炎「じゃあ他の姉妹を呼んでくれる?」

風雲「それはいいけど」

巻雲「そんなに集まらないと思いますよ~」



陽炎「本当に集まらないわね!」

沖波「あの、夕雲姉さんはいないんですか?」

清霜「ねえ、なんで陽炎さんがいるの? ねえねえ」

陽炎「夕雲が出張だから代わりに私が来たのよ」

陽炎「というか誰にも言わずに行ったのねあの娘」

風雲「夕雲姉さん、以外といたずら好きだからね」

陽炎「他の子たちはまだ寝てるの?」

巻雲「うちは起きる時間は結構自由ですから」

陽炎「相変わらず妹に甘いわね……。ちょっと様子見てくるわ」



陽炎「そういえば、しっかりしてそうな長波が起きてないわね」

陽炎「長波、入るわよ」コンコン

長波「あれ? 陽炎、なんで家にいるんだ?」

陽炎「まあ、ちょっとね。というか目覚めてるじゃない」

陽炎「ごはんだから来なさいよ」

長波「うーん、あたしは起きてるんだけどね」

長波「いまこんな状態でさ」ピラッ

高波「くー……」

長波「高波が抱きついたまま離れないわけ」

陽炎「あんたらは本当に仲がいいわね」

長波「陽炎と不知火ほどじゃないって」

陽炎「なんでそこで不知火が出てくるのよ!」

長波「とにかく、高波が起きたら行くから、先に食べててくれ」



陽炎「はあ、朝から疲れてきたわ」

陽炎「後は朝霜と早霜ね。嫌な予感がするわ……」



朝霜「ぐおー……」

早霜「ぐー……」

陽炎「うっわ、酒くさっ!」

陽炎「ビールに日本酒、ウイスキーにワインまで……。どんだけ飲んでんのよ」

朝霜「うーん……?」ムクリ

早霜「ん……」ムクリ

陽炎「おはよ。顔でも洗って来なさいよ」

朝霜「ん? まだ夢見てんのか。陽炎が見えるんだけど」

早霜「私も見えるわ姉さん。まさか……」


早霜「夜這い……?」


陽炎「……は?」

朝霜「うえぇぇぇ!? 陽炎に犯される!」

朝霜「逃げるぞ早霜!」

早霜「フフッウフフフフ……」

陽炎「ちょ、待ちなさい! だからあんたらは私のことを何だと思ってるのよ!」




陽炎「はい、全員揃ったわね」

陽炎「じゃ、改めて。今日から出張に行った夕雲の代わりにやって来た陽炎よ」

朝霜「なんだー、夜這いじゃなったのか」

陽炎「当たり前じゃない! なんで私がそんなことしなきゃいけないのよ」

長波「あー、たぶん夕雲姉が陽炎のことを天然ジゴロだとか言ってたから」

陽炎「ラノベの読みすぎよ。帰ってきたらシメる」

高波「長波姉様、てんねんじごろってなんですか?」

長波「え、うーん、そうだな。世の中には知らない方がいい言葉が色々有るからなぁ」

陽炎「はいはい、この話はもうおしまい。なにか質問がある人は?」

清霜「はい質問!」

陽炎「どうぞ」

清霜「夕雲姉さんはどこに行ったの?」

陽炎「知らん。他いる?」

清霜「はい質問!」

陽炎「今度は?」

清霜「夕雲姉さんはいつ帰ってくるの?」

陽炎「知らん。他には?」

清霜「はい質問!」

陽炎「もうまとめて言いなさいよ」

清霜「清霜はいつ戦艦になれるの?」

陽炎「知らないわよ!」

巻雲「清霜は毎朝夕雲姉さんに聞いてますからね」

陽炎「明日もこれやるのか……」

陽炎「はい、他にはいる? いないなら解散。出撃や演習がある人は遅刻せずに行くこと。以上!」



―正午―

~鎮守府食堂~


陽炎「ぬあー、疲れたぁ~」グデー

霞「ちょっと、シャッキリしなさいよ。だらしないったら!」

陽炎「無理無理。もう一日分の燃料使いきった感じだわ」

霰「陽炎、どうしたの?」

不知火「陽炎は出張に行った夕雲の代わりに夕雲型の面倒を見ているのです」

霞「……それは確かに大変ね」

霰「霞が珍しく素直……?」

「うるさい! とはいえ、私もあの娘達は二人で手一杯だわ」

陽炎「お、天下の霞ママも夕雲型はお手上げ?」

霞「その呼び方やめて! あたしは他にもカツ重巡とか瑞雲マニアとか料理下手な駆逐艦の面倒も見なきゃいけないのよ!」

陽炎「う、うちの妹がお世話になっております」

不知火「とにかく夕雲型には個性的な艦娘が多いですからね」

霞「陽炎も似たようなものじゃない」

霰「朝潮型も……ね」

陽炎「とりあえず、昼くらいはゆっくりさせて欲しいわけ」

不知火「疲労した状態での作業は効率が落ちます」

不知火「霞、休憩時間くらい多目にみてもいいのでは?」

霰「私もいいと思う。陽炎はいつも真面目だし」

霞「し、しょうがないわね。でも司令官が来たらちゃんとするのよ」

陽炎「わかってるわかってる。じゃ、私は昼寝するから……」


高波「あ、陽炎さん発見かもです!」

長波「でかした高波。おーい陽炎!」


霞「陽炎、呼んでるわよ」

陽炎「はいはい、今行くわ」

不知火「行ってらっしゃい陽炎」

霞「なんだかんだ言って、面倒見いいのよね」

霰「霞が素直……やっぱり、珍しい」

霞「う、うるさいったら」



陽炎「それで、どうかしたの?」

高波「あの……お昼ごはんかも……です」

陽炎「ああ、昼食代は夕雲が出しているのね。ちょっと待って」

沖波「あ、陽炎さん。そうではなくて、私達三人でお弁当を作ったんです」

長波「そうそう。夕雲姉は忙しいから昼飯はあたしたちが作ってるんだ」

陽炎「へぇ、いいじゃない。じゃあ私を呼びに来たのは……」

長波「いつも姉妹全員で食べてるから、呼びに来たって訳だぜ」

陽炎「あー、でも私今日は不知火と約束してるんだけど」

高波「あ……、そうかもですか……」ショボン

沖波「しょうがないですね」シュン

陽炎「う……」チラッ

不知火「……」

不知火「申し訳ありません陽炎、提出予定の書類を忘れていました。今から取りかからないと期限に間に合わなそうなので今日の昼は失礼します。この埋め合わせは必ず」スタスタ

陽炎「えっ……そう。が、頑張って(ありがとう不知火! 後で何でも奢るから)」

陽炎「あー、暇になったわ」

高波「え、じゃあ」パアッ

沖波「お弁当食べられるんですか」パアッ

高波「早く、早く行きましょう」グイ

陽炎「わかったから、引っ張らないでってば」



霞「結局不知火も陽炎と同じじゃない」

霰「……霞も面倒見いいよ」

霞「だから、うるさいったら!」


後書き

コメントありがとうございます。


このSSへの評価

7件評価されています


SS好きの名無しさんから
2017-10-21 19:50:08

SS好きの名無しさんから
2017-01-28 19:35:59

SS好きの名無しさんから
2017-01-26 23:23:21

SS好きの名無しさんから
2017-01-26 18:50:34

SS好きの名無しさんから
2017-01-24 15:38:03

SS好きの名無しさんから
2017-01-24 08:52:34

2017-01-24 00:08:45

このSSへの応援

6件応援されています


SS好きの名無しさんから
2017-04-01 11:49:43

SS好きの名無しさんから
2017-01-24 21:53:28

SS好きの名無しさんから
2017-01-24 20:10:35

SS好きの名無しさんから
2017-01-24 15:37:59

SS好きの名無しさんから
2017-01-24 08:52:36

2017-01-24 00:07:28

このSSへのコメント

6件コメントされています

1: 名無しカッコカリ 2017-01-24 00:09:09 ID: Y5mRtHbv

続きに期待してます!!

2: SS好きの名無しさん 2017-01-24 14:51:50 ID: PU3eh9d1

楽しみに(正座して)待ってるから続編はよう!

3: SS好きの名無しさん 2017-01-24 15:37:41 ID: B-01W6Bk

ならば私は楽しみに(全裸で)待って居るので風邪を引く前にお願いします。

4: SS好きの名無しさん 2017-01-24 20:10:53 ID: Y3rb4EC7

あくしろよ

5: SS好きの名無しさん 2017-01-27 18:35:37 ID: 232SNiPW

駆逐艦がいっぱいでてきて楽しい

6: SS好きの名無しさん 2017-01-29 18:48:04 ID: 2uoWqqAm

自分のペースでいいので完結させてほしいです♪
楽しみにしてます


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください