2018-11-01 22:11:33 更新

概要

提督と艦娘たち、異世界へ


前書き

どうもお久しぶりです、カエデです。

「深海の提督が世界征服するようです」の番外編です。なんとなく思いついたので書いてみようと思いました。


異世界へ









 世界征服は終わった。世界からは深海棲艦がみるみるうちに減っていっている。そのおかげで、俺たちはどんどん暇になっている。好きに遊べるし、色々作るのは楽しいから、これはこれでいい生活だ。


 それで、いつもの如く、明石に研究所に呼ばれた。今度は何を作ったのだろう?


提督「どうした明石、何か面白い物でもできたか?」


明石「いや、面白い物ではないんですけどね...ちょっとこれを見てください。」


 明石は、とある機械のモニターを見るように言った。その機械とは、平行世界を探す、あるいはそこへ行くための機械だ。こんな物を作るなんて、流石の技術だ。

 でも、何でこれを見ろと言ったのだろう?見た感じ、改良したわけでもなさそうだし...


明石「実は、前の私たちの世界と似たような世界を見つけたんですよ!」


提督「前の世界?深海棲艦が多かった時のことか?」


明石「そうそう、そうです!なんか、面白そうじゃないですか!?行ってみたくありませんか!?」


 こっちと似た世界とは、少し気になるな。ただ、俺だけで行くのは嫌だな。前のここと似た状況ということは、一人だと危ない。


提督「じゃあ、適当に誰か呼んでくる。」



このSSへの評価

2件評価されています


SS好きの名無しさんから
2018-11-13 05:33:12

SS好きの名無しさんから
2018-11-02 04:06:04

このSSへの応援

2件応援されています


SS好きの名無しさんから
2018-11-13 05:33:14

SS好きの名無しさんから
2018-11-02 04:06:04

このSSへのコメント

3件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2018-11-02 04:09:42 ID: S:TosF4x

🍎平成30年『防衛白書』86頁🍏

💀韓.国.🇰🇷💀

🍎19年連続で『軍拡』実施🍏

🍎特に『ミサイル・海軍・空軍』の『軍拡』が『顕著』である。🍏

💀極めて危険な『兆候』💀

かが『🍎流石に気分が高揚します。🍏』

2: SS好きの名無しさん 2018-11-02 22:02:29 ID: S:6Ilkt1

💀北方棲姫💀

🍎無性に『💀北方棲姫💀』を生きたまま全身の『皮』を剥がして、そのまま海中に放り込んでやりたくなる。🍏

💀港湾棲姫💀

🍎生きたまま『💀港湾棲姫💀』の全身の『肉』を微塵切りに切り刻んでやりたくなる。🍏

3: みがめにさまはんさみかたき 2018-11-05 16:30:29 ID: S:wa65B1

まさか番外編が出るとは思わなんだ


このSSへのオススメ

2件オススメされています

1: SS好きの名無しさん 2018-11-02 04:08:30 ID: S:At6cEv

🍎平成30年『防衛白書』86頁🍏

💀韓.国.🇰🇷💀

🍎19年連続で『軍拡』実施🍏

🍎特に『ミサイル・海軍・空軍』の『軍拡』が『顕著』である。🍏

💀極めて危険な『兆候』💀

かが『🍎流石に気分が高揚します。🍏』

2: みがめにさまはんさみかたき 2018-11-11 21:32:31 ID: S:zPAWXA

気体して舞ってる


オススメ度を★で指定してください