2018-04-11 01:21:54 更新

概要

あいからわず加賀さんの口調おかしい....難しい....難しくない?


前書き

3話出来てるのでうpしました。てゆうか4話も出来てるんだよなぁ...
とりあえず、続きの出し方これで合ってるんですか?
教えてください


第3話「訪問者」


提督「...zzz」


提督「んっ...」


提督「ふわぁ....」オキル


提督「眠い」


ガチャ


加賀「提督?」


提督「ノックぐらいしろよ」


加賀「あら起きてた」


提督「起きるよそりゃ...」


加賀「で?これからどうするの?」


提督「その前になんで起きてるんですかねぇ」今4時だよー


加賀「前任者がそうゆうスケジュールにしたのよ」


提督「ちょっとスケジュール表ある?」


加賀「ええあるわよ?」


提督「手直ししとくから」


加賀「わかったわ」


提督「とりま起床は6時に直して」


提督「消灯は10時かな」


提督「(とゆうか消灯1時ってなんだよ...)」


加賀「そうゆう貴方は?なぜこの時間に 起きてるのかしら?」


提督「なんかそうゆう習慣が身についた」


加賀「そうなの...」


加賀「で?これからはどうするの?」


提督「とりあえず宿舎がどうなってるのか見に行くよ」


提督「で、今日は客が来るからそのお迎えだよ」


加賀「客?」


提督「そう客」


加賀「まあわかったわ」


提督「そういえばみんなはちゃんと休んでるか?」


加賀「ええ出撃もないから始めての休日を過ごしているわ」


提督「それは良かった」


提督「でだ、前任者のことだから宿舎の方もひどいんだろ?」


加賀「ええ そりゃもう」


提督「全体的にリフォームするからその下見に行くぞ」


加賀「わかったわ」


提督「まずは君の部屋からな」


加賀「そ、そう」


加賀の部屋〜


加賀「ここがそうよ」


提督「うわーボロボロだなー」


提督「で肝心の中身は布団ぐらいしかないのか?」


加賀「ええ他のところも同じかんじよ」


提督「これは...ひどいな」


加賀「で?どんなかんじにリフォームするのかしら?」


提督「テレビは置くだろ?冷蔵庫とか...あとベットにしたいな」


加賀「いいわねそれ」


提督「最終的にはみんなの意見が入っているといいな」


加賀「みんなと話せるといいわね...」


提督「うん...」


廊下〜


?「あら加賀さん」


加賀「あ、赤城さんじゃないですか どうしたんですかこんなところで」


赤城「噂の提督に会いに来ました」


提督「俺に?」


赤城「前に比べたらすごくいいって聞いて」


提督「誰から?」


赤城「駆逐艦の皆さん」


提督「怖がってるのに?」


赤城「前のことがありますからね、わかっても怖いんですよ」


提督「そうか嬉しい知らせだな

赤城 駆逐艦のみんなにあったら言っといてくれよ」


赤城「何ですか?」


提督「怖がる必要はないし 言いたいことは、はっきり言ってくれって」


赤城「そう、わかりました」


提督「で?他にはあるの?」


赤城「あります」


提督「何?」


赤城「これは要望なのですが」


提督「うん」


赤城「腹一杯食べさせて下さい」


提督「ああそうか君は赤城だもんな」


提督「よし待ってろ」プルル


提督「あっもしもし?俺だよ...うん

レーションありったけ届けてくれ」


提督「そう...レーション...じゃ」ピッ


提督「レーションでよかった?」


赤城「十分ですあれ美味しいですから」


提督「昼には届くよ」


赤城「ありがとうございました」


加賀「...それ私の分もあります?」


提督「あたり前田のクラッカー」


加賀「そう、よかったわ」


提督「シカトはひどいなぁ

まあ トン単位で届くし足りるだろ」


加賀「と、トン単位...」


提督「あっそろそろ朝食だな」チラ


加賀「そうね移動しましょう」


食堂〜


いっちゃん「あっ社長〜おはようございます〜」


提督「おうおはよう」


提督「鳳翔さんもおはようございます」


鳳翔「はい、おはようございます」


提督「朝食は...これにするよ」ユビサシ


鳳翔「はいわかりました〜加賀ちゃんは?どうするの」


加賀「私はこれにします」


提督「いっちゃんは?」


いっちゃん「自分はこれです」


結論「全部うまい」


食べ終わって〜


提督「うんうまかったな」


加賀「ええ」


いっちゃん「何人か泣いてましたね」


提督「まあいいことだよ」


提督「でそろそろ客が来るぞ」


加賀「お迎えの準備をしますよ」


提督「いやいらないよ」


加賀「え?」


いっちゃん「噂をすれば海の方からだれか来てますね...」


加賀「う、海から!?」


提督「客、艦娘だからな」


加賀「そ、そうなの」


提督「ほら迎えるぞ〜」


加賀「は、はい」


いっちゃん「はーい」


ドック〜


?「提督〜!」


提督「いきなりだな〜」


提督「まあいい ボーグ!」


ボーグ「提督〜!」ダキツキ


提督「ボーグ!」ウケトメ


加賀「よ、よく受け止められるわね」


いっちゃん「そこ!?」


ボーグ「提督〜一年ぶりね〜」


提督「ああ久しぶりだな〜」ナデナデ


ボーグ「ん〜♪」


加賀「で?お二人はどうゆう関係?」


提督「あーボーグは俺の奥さんだよ」


ボーグ「妻でーす」


加賀「あら提督ケッコンしてたの?」


提督「ケッコンじゃなくて結婚だよ」


加賀「しかもカッコカリじゃなくてマジの方なの」


提督「そうだよ」


いっちゃん「し、社長結婚してたんですか...


提督「そういえば言ってなかったな」


ボーグ「でー?貴方?」


提督「どうした?」


ボーグ「一年も放置されて寂しかったのよ?」


提督「ほ、放置って言い方...」


ボーグ「一年分の愛を補充しないと...ね?」


提督「あ、ああ」


ボーグ「とゆうわけでね?」ガシ


提督「ファ!?」


提督「あああああぁぁぁあぁぁぁぁ」ズルズル


加賀「....」


いっちゃん「...しばらくは提督室の前通れませんね」


加賀「えぇ」


しばらくして〜


ボーグ「あー楽しかったわ」ツヤツヤ


加賀「一年分補充できた?」


ボーグ「そりゃもうお釣りが出るレベルで」


提督「」チーン


いっちゃん「ご愁傷様です」テアワセ


加賀「ボーグさんは?ここに住むの?」


ボーグ「ええ」


ボーグ「あと さん はやめてね?」


加賀「わかったわボーグ で?どこに泊まるのかしら?」


ボーグ「決まってるでしょ?」


加賀「まあわかってたわ」


ボーグ「とりあえず私は旅に疲れたから提督と寝るわ〜」ズルズル


いっちゃん「絶対旅だけじゃないな」


加賀「ええ」


加賀「...平和になったわねぇ」シミジミ


続く


後書き

はい今回はボーグが出てきました。ボーグは戦艦少女の出しました。なんでボーグかって?...嫁だからねしょうがないね
あとボーグは確実にキャラ崩壊してます。
宿舎のことなんですがデザインどうしたらいいですかね?コメントしてくれたらそれを参考にしたいと思っています。
提督の会社はレーションが余ってる設定です。
傭兵業もやってるからね、しょうがないね、提督が傭兵やってるとゆう設定はある漫画を参考にしました....怒られないよね?
で、次回何ですが番外編にしたいと思っています、ブラック鎮守府時代の時を書きたいと思っています(すでに出来てる)


このSSへの評価

3件評価されています


2018-04-11 01:38:49

カイジさんから
2018-04-11 01:32:37

SS好きの名無しさんから
2018-04-11 01:29:42

このSSへの応援

3件応援されています


2018-04-11 01:38:44

カイジさんから
2018-04-11 01:32:39

SS好きの名無しさんから
2018-04-11 01:29:41

このSSへのコメント

4件コメントされています

1: スティー 2018-04-11 01:29:29 ID: 3BO63xTv

おらカイジ読めよ

2: SS好きの名無しさん 2018-04-11 01:29:58 ID: MGws8Anm

柿ピー食べたい

3: カイジ 2018-04-11 01:33:20 ID: MGws8Anm

柿ピー1日、半欠片という計算・・・!

4: SS好きの名無しさん 2018-04-11 01:48:40 ID: 3BO63xTv

本当、提督はボーグとナニやってるんですかねぇ...


このSSへのオススメ

3件オススメされています

1: SS好きの名無しさん 2018-04-11 01:29:36 ID: MGws8Anm

やっぱりホモじゃねぇか!

2: カイジ 2018-04-11 01:36:32 ID: MGws8Anm

いきなりナニやってるんだ・・・?ぐにゃあ

ざわ・・ ざわ・・
  ざわ・・ ざわ・・

3: 通りすがりのヒトラーさん 2018-04-11 01:37:56 ID: MGws8Anm

通りすがりのヒトラーです


オススメ度を★で指定してください