2016-08-24 01:04:02 更新

概要

ソードアート・オンラインにジョジョ要素を加えた作品です。
完全に作者の自己満足SSです。
※キャラ崩壊あり


キリト「これが巷で噂のSAO、通称スタンド・アート・オンラインか」


キリト「幽波紋〈スタンド〉というよくわかないけど特殊能力を使って戦う新感覚VRMMO-RPGか」


キリト「さっそくプレイするか」


キリト「リンクスタート!!」


ズキューン!!!


キリト「ん、ここは......この街がスタート地点ってことか」


キリト「で、さっそくスタンドってのを使ってみたいんだけどどうやって使うんだ?」


キリト「えっとマニュアルマニュアルと」チリーン



-マニュアル-


・スタンドの使い方


う○こを出すように踏ん張るんだ!あとは気合いだ!




キリト「最悪な説明だな」


キリト「とりあえず......やってみるか」


キリト「......ふんっ!!」


モリン


-10分後-


ジャー


キリト「ふぅ、ひどい目にあった」


キリト「よく分からないな、誰かに聞いてみるか」


キリト「あのーすみません」


キバオウ「なんや!わいは忙しいんや!」


キリト「スタンド?の使い方を教えて欲しいんですけど」


キバオウ「......あんた初心者(ニュービー)かいな?」


キリト「はい───!!?」


ボキャァ!!!


キリト「ぐはぁッ!!なっ! 何をするだァーーーーーッ ゆるさんッ!!!!でござるぅ!!」


キバオウ「油断しすぎやで あんた」


キバオウ「ここではプレイヤー全員が敵、スタンドが使えないことをあかしたあんたはここで終わりや!」 バァァン


キリト「くっ、しまった...でござる...!?」


キバオウ「冥土の土産にわいのスタンドについて教えてやるわ」


キバオウ「わいのスタンドは『ザ・チョンマーゲ』!!わいのスタンドに殴られたやつは喋る時語尾にござると言わざるを得なくなる能力や!!」




『ザ・チョンマーゲ』


破壊力 D

スピード D

射程距離 D

持続力 C

精密機動性 D

成長性 E


人型のスタンド。殴られた敵は話す時語尾に「ござる」がつく。




キリト「......なんか割とショボイでござるな」


キバオウ「なんやて!?わいのザ・チョンマーゲをなめたら痛い目見るで!!」


キリト「くっ、いくらショボイ能力でもそもそもこっちは使えないでごさるからな」


キバオウ「せや!あんたはここで終わりや!死にさらせ!!」


キバオウ「マゲマゲマゲマゲマゲマゲマゲマゲマゲ!!」


キリト「......この桐々谷和人には夢がある!!ここでお前を倒してこの世界の頂点に立つことだ!!...でござる」


ドゥゥン!!


キバオウ「なんやて!?なんやその強そうなスタンドは!!」


キリト「これが俺のスタンド...『漆黒の騎士』〈ブラック・ソード・ナイト〉!!!」


キリト「 うおおおお!!斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬!!!」


ドギャン!!


キバオウ「ぐはっ!!......なんやて...こんなんチーターや...」バタッ


パリーン


キリト「......なんだかんだ使えたな、スタンド」




『漆黒の騎士』〈ブラック・ソード・ナイト〉


破壊力 A

スピード A

射程距離 B

持続力 A

精密機動性 A

成長性 S


人型のスタンド。全てにおいてトップクラスを誇るスタンド。4本ある刀のうち2本は本体が使える。




キリト「......俺のスタンド強すぎじゃね?」


キリト「とりあえずまた戦闘になったら面倒くさいし次の層目指すか」


タッタッタッタッ


クライン「おーいそこの黒い兄ちゃん!」


キリト「ん?なんだ?」


クライン「いやー俺始めたばかりでよー、いまいちスタンドの使い方が分かんねぇんだよ」


キリト「おいおい、むやみにスタンド使えないとか言わない方がいいぞ」


クライン「ん?何でだ?」


キリト「それを狙われて攻撃されるぞ、俺もさっきされたとこだ」


クライン「おーっとそれは危なねぇ、親切な兄ちゃんでよかったぜ」


キリト「ったく、じゃー近場でスタンドを使う練習するか?」


クライン「おうよ!俺はクライン!よろしくな!」


キリト「キリトだ、とりあえずよろしく」



─始まりの町周辺─



クライン「うおおおおあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!



キリト「はぁ、またか」


クライン「うう、これ難しすぎんぜ!換えのパンツそろそろ切れるし一回町戻ろうぜ?」


キリト「そうだな────!!?誰だ!!」


ゴゴゴゴゴゴ


クラディール「ふっ、私の気配に気づくとはさす────」


キリト「斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬!!!!!!!!!!!!!」


メメタァ!!


クラディール「ぐはぁっ!!ひ、ひでぇ...」


パリーン


キリト「先手必勝だ」


クライン「すげぇなキリト」




─なんだかんだ第1層ボス攻略─




ディアベル「よし!それじゃあ突入するぞ!俺に続け!!」


みんな「おー!」


エギル「緊張するな兄ちゃん」


キリト「いや、別にしてないけど」


ギィー


ボス「ぐぉぉぉぉぉぉぉ!!」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


エギル「なんだこの気迫は!!」


ディアベル「よし!それじゃあ作戦通りまず前衛が────」


キリト「だが断る!」


バァァン!!


キリト「『漆黒の騎士』!!!」


みんな「!!?」


ボス「ぐお?」


キリト「斬斬斬斬(ry!!!」


スギャン!!


ボス「ぐぉぉぉぉぉぉぉ!!」


パリーン


CONGRATULATION!!


みんな「」


エギル「」


ディアベル「」


アスナ「」


キリト「......えっ(何この空気、俺やっちゃった感じ?)」


キリト「お、俺はソロだ!」


みんな「(聞いてねぇよ)」


ナンカサーセン


('ω')ウィッス




それから順調に進んでいき。



─第20層ボス攻略─



ボス「ぐじゃぉぁぁぉぁぁ!!」



キリト「君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッ!」 バァァン


アスナ「」




─第50層ボス攻略─



ボス「ギャァォォァァォァア!!!」


キリト「ブッ壊すほど…………シュートッ!!!」 バァァン


クライン「」




─第70層ボス攻略─



ボス「......ぐふっ...」


キリト「テメーは俺を怒らせた」ドドドド


ヒースクリフ「」



─そして第100層ボス攻略─



キリト「ついに最後か、辛い戦いだったな」


アスナ「ほとんどキリトくんのワンパンだったけどね」


クライン「だな」


ヒースクリフ「」


キリト「よ、よし!それじゃあ行くぞ!!」


ギィー


キリト「!!なにィ!!?中には誰もいないじゃーないか!?」


モブA「ぐはぁ!!」


アスナ「だ、団長!!一体何を!!」


ゴゴゴゴゴゴ


ヒースクリフ「よくここまで辿りついたね。私がこのゲームの最後の砦......茅場晶彦だ」 バァァン


キリト「なるほどな。開発者のお前自身が最終ボスで今まで俺らを監視していたという訳か」


ヒースクリフ「そんなところだ......ここで私を倒せばゲームクリアだ」


クライン「そうと分かれば行くぜ!!」


ドドドド


クライン「『モーイッケンイクゾー』!!!」 バァァン




『モーイッケンイクゾー』


破壊力 B

スピード C

射程距離 C

持続力 B

精密機動性 D

成長性 A


人型のスタンド。殴られた敵は酔っ払い千鳥足になる。




クライン「ほれほれほれほれほれほれほれほれほれほれ!!!」


ヒースクリフ「貴様では相手にならん────『聖戦』〈ホーリーウォー〉!!!」 ダァァン




『聖戦』〈ホーリーウォー〉


破壊力 SS

スピード B

射程距離 B

持続力 A

精密機動性 S

成長性 B


人型のスタンド。全てのスタンドの頂点に立つと呼ばれている。




ヒースクリフ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーーッ!!!」


ドッギャァーン!!


クライン「ぐはっ...。なん…だと…」パリーン


キリト「クライン!!」


ヒースクリフ「貧弱貧弱ゥ!!」


モブB「こ、こんなの......勝てっこない!!」


モブC「モブキャラ風情はクールに去るぜ」


アスナ「みんな何してるの!戦うのよ!」


エギル「ここは俺の出番か────うおおおおお!!『ガッチムッチン』!!」




『ガッチムッチン』


破壊力 S

スピード E

射程距離 E

持続力 A

精密機動性 D

成長性 C


本体の体がマッチョになるスタンド。


エギル「ふぅ。.....体が重くて歩けん」


キリト「」


ヒースクリフ「......無駄ァ!!」


ドッギャァーン!!


エギル「こういう扱いかよ畜生!!」パリーン


キリト「くっ、これ以上やられてたまるかよ!!『漆黒の騎士』!!」 バァァン


ヒースクリフ「やっときたかキリトくん。さぁ貴様のスタンドを見せてみろ!!」


キリト「うおおおおおおおお!!!斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬!!!」


ヒースクリフ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーーッ」


ズザァァン!!


アスナ「ッ!!?キリトくん!!」


ヒースクリフ「......ば、馬鹿な...」パリーン


ゲームハクリアサレマシタ


ゲームハクリアサレマシタ


キリト「ハァハァ......またまたやらせていただきましたァン!!」 バァァン


アスナ「さすがキリトくん!わたしたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!!」


ユイ「第3部完!!です!」


このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください