2020-06-18 23:46:39 更新

概要

とある日本人にしてアメリカ海軍に入隊してる兵士は、ある戦場で戦死してしてしまい、目を覚まし当たりを見はますと天国でも地獄でもない、ある機械の中にいた。
艦娘になった兵士は、どうやって生きていくのか


前書き

今回、初めて書かせていただく為、まだまだ未熟ですが、暖かい目で見守っていただくと大変有難いです
(*^ω^*)
バンスケサンのss作品を閲覧してたら、私も書きたいな~と、思い書かせて頂きました。うぃ( `・ω・)و


〚新たな人生の始まり〛


?「ここは・・・・どこだ?」


目を覚ますといつも広がる光景ではなく、何か機械的なものの中に入っているように見える


?「私は機械の中に居るのか、何故?・・いや待て私は確かあの戦場で死んだはず、何故生きているんだ?

・・死ぬ前の記憶を思い出してみよ」


私の名前は「水無月」日本人の18歳の少女?だ、で、2030年にアメリカ海軍NAVYSEALDsに入隊してその6年後の2036年に副少佐に昇進してすぐ、ラウル・メネンデス率いるテロリスト(PMG)がアメリカに宣戦布告して戦争に突入し数々の戦場を生き抜いた・・・うん覚えてる(自分で思い出しといてあれだけど、思い出したくなかった)

15年後の2051年にPMGがワシトンD.C近郊に上陸してきたため、我々SEALDsは、防衛戦を築き迎え撃つことになったが戦力が圧倒的すぎる戦場になった、PMGは、130師団約130万の兵士に比べ我々は40師団約40万の兵士しか居ない防衛戦争になった。1ヶ月に渡る防衛戦争は何とか敵兵たちを追い出すことに成功したが私は、ダメージを受けすぎてあの戦場で死んだ


水無月「はぁー・・・思いだすんじゃあなかった、で今の状況だがこれは俗に言う「転生」とういうやつなのか・・・なら名前はどうなってるんだ・・・・・

私の名前は「零型戦艦別名超大和型戦艦1番艦零」・・よし・・ん〜ちょっと待ておかしいぞ私の名前は水無月なのに何故零型戦艦なんて名前が付く、それに戦艦なんて、まるで・・私は「艦娘」にでもなったというのか!?」


零(・・・だが名前に艦種の名前が着くような人間は艦娘しか居ない・・でも艦娘は確か「艦これ」ってゲームに登場するキャラクターのはず、だとすると私はゲームに転生したことになるのか)


そう零が考え込んでいるとコツッコツッと誰かがやってきた


?「お、建造が終わったみたいですよ!」

?「ほんとか!建造時間が8時間くらいと聞いた時は遂にここに戦艦が来るって思って少し舞い上がったよ~」

?「少しとういか滅茶苦茶舞い上がってましたよね?提督」

提督「まぁ確かにね」


零(なんだ誰か来たぞ、声の違いからするに2人いるのか?それに男の声が聴こえた・・・もしかして、ここの鎮守府のMasterなのか?ん、何故提督の事がMasterってなるんだ?)


提督「よし、明石、早速開けてみよう〜」

明石「そうですね、開けてみますか!」


そう明石が言い、ボタンを押すとゴゴゴゴゴと、音を立てながら扉がゆっくりと開いていく


零(扉が開いてく、覚悟を決めよ・・・名前言う時、人間の時の名前を言うのは辞めておこ)


扉が開き終わると零は、1歩前に出て提督と、明石の前に立つとこう言った


零「君がここの提督かな?私の名前は「零型戦艦別名超大和型戦艦」1番艦の零だ、よろしく頼むよ「maimasuta-」」


提督・明石「・・・・」


零「ん?Masterどうした?何故、何も喋らないんだ」


提督「・・・済まないが、もう一度名前を言ってほしんだが・・・」


零「む、ちゃんと言えてなかったか?・・・それは済まない。私の名前は「零型戦艦1番艦零」だ・・これでいいか?Master」


提督「・・・」


零「Master?」


提督「・・・キ」


零「キ?」


提督「キターー!!」


零「!?」


零がもう一度名前を言うと、提督は、少し黙り少し無言になり、零が話すと、唐突に「キターー!」っと大声をだし嬉しそうにしてるがいきなり大声を出した提督に対し、零は、驚いて少し固まってしまった

零「 」


提督「おいどうした零、そんな固まって〜」


明石「(;゜∀゜)イヤイヤイヤイヤ...

提督がいきなり叫ぶからでしょ・・・」


提督「あーそれはすまん(´・Д・)」」


零「いや・・・別に平気ですが・・」


(提督が急に叫ぶもんだからどうしようもない空気になっーなんて何がなんでも言えない!)


提督「ま、そんなことよりも!早速鎮守府の案内をしようと思う。もうそろそろで案内役が来ると思うが」


零・明石(話逸らしたな)


?1「もう建造が終わったと思うから入っていいかなっぽい?」


?2「まだやめといた方がいいと思うのです!」


?1「ちょ!大きな声出さないっぽい」


?2「はわわわわわわ」

零(なーんか外から声が聞こえるな〜)


このSSへの評価

2件評価されています


SS好きの名無しさんから
2020-08-26 02:36:43

SS好きの名無しさんから
2020-05-20 10:23:27

このSSへの応援

6件応援されています


SS好きの名無しさんから
2020-08-26 02:36:52

SS好きの名無しさんから
2020-06-29 18:18:22

SS好きの名無しさんから
2020-06-26 14:30:33

SS好きの名無しさんから
2020-06-20 15:16:47

SS好きの名無しさんから
2020-05-20 10:23:25

SS好きの名無しさんから
2020-05-19 23:58:17

このSSへのコメント

2件コメントされています

1: SS好きの名無しさん 2020-05-19 23:59:11 ID: S:Q1TfY0

これは絶対に面白い(☆ω☆)ピカー
ワクワクしながら待っています( ^ω^ )
休憩もしてくださいね

2: SS好きの名無しさん 2020-08-26 02:43:27 ID: S:Ob4GdQ

面白い‼(確信)
次話お待ちしてます。
無理せず自分のペースで投稿してくださいね。(^O^)b


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください