2015-11-29 13:21:45 更新

プロローグ 一年生の教室にて


ちなつ「交換学生に志願したら通ったよ!一週間後から似顔絵の勉強しに行くんだぁ」


あかり「へぇ、おめでとう!」


向日葵「でも、交換学生ということは向こうの学校からも誰か来るのですよね?」


櫻子「誰だろう、楽しみだなぁ」


一週間後


K「今日から二週間、みんなと一緒に勉強させて頂くナリ。よろしくナリ。」


          *


ケース1 一年生の教室にて


あかり「一時間目は生物だよ」


K(授業中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(そうだ、大声出して音をかき消すナリ!)


K「ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」


あかり「か、K***T***くん、ど、どうしたのいきなり大声出して」


K「なんでもな(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!」


          *


ケース2 一年生の教室にて


K(授業中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(そうだ!消しゴムを出口方面にさもうっかり落としたかのように投げて、取りにいくふりをしてそのまま教室を出てトイレに行くナリ!)


K「そーれ」ポイッ


向日葵「あ、K君消しゴム落としましたわね。拾って差し上げますわ」ヒョイ


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース3 一年生の教室にて


K(授業中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(そうだ!赤座さんのように存在感を消して誰にも気づかれずにトイレに行くナリ!)


K「赤座さん、アッカリーンってどうやってやるナリか?」


あかり「・・・・・・」


K「既に消えていたあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース4 一年生の教室にて


K(授業中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(そうだ!赤座さんのように存在感を消して誰にも気づかれずにトイレに行くナリ!)


K「赤座さん、アッカリーンってどうやってやるか教えてくれないナリか?」


あかり「駄目です」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース5 一年生の教室にて


K(授業中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(そうだ!先生にきいてみよう)


K「先生、トイレに行ってきてもいいですか?」


西垣「駄目です」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース6 一年生の教室にて


K(授業中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(先生にきいても許可されないだろうしなぁ・・・)


K(そうだ!トイレに行ったら駄目な理由の開示を求めるナリ!)


K「先生、トイレに行ってきてもいいですか?」


西垣「駄目です」


K「理由を開示して下さい」


西垣「嫌です」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース7 一年生の教室にて


K(授業中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(先生にきいても許可されないだろうしなぁ・・・)


K(そうだ!英語を喋ってごまかすナリ!)


K「先生、トイレに行ってきてもいいですか?」


西垣「駄目です」


K「Please speak English」


西垣「Damedesu」


K「aaaaaaaaaaaaaahhhhhhhhhhhhhhh!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース8 一年生の教室にて


K(授業中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(先生にきいても許可されないだろうしなぁ・・・)


K(そうだ!セクハラ発言で先生を動揺させ、その隙にトイレに行くナリ!)


K「先生、先生は 1.僕がトイレに行くのと 2.先生がトイレになるの、どちらがいいナリか?」


西垣「3.爆発が好きだ」


K「答えになってなあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!直腸爆発」


          *


ケース9 生徒会にて


向日葵「昼休みですわ」


K「生徒会の活動に興味のある僕は、昼休みは生徒会を手伝うナリ!」


櫻子「わーい仕事が減る!」


綾乃「K君、よろしくね」


千歳「よろしく~」


松本「・・・・・・・」


K(うっ、早速お腹が・・・)


K(生徒会活動中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(古谷さんにトイレの場所を訊くナリ)


K「古谷さん」


向日葵「なんですか?」


K「トイレの場所を教えてくれないナリか?」


向日葵「ああ、それなら・・・」


櫻子「なに二人で喋ってるの!私だけ仲間外れ!?」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース10 生徒会にて


K(生徒会活動中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(古谷さんにトイレの場所を訊くナリ)


K「古谷さん。トイレの場所を教えてくれないナリか?」


向日葵「ああ、それなら・・・」


櫻子「向日葵ー!おっぱい禁止ーー!」


K「大室さん、ちょっと待ってくれないナリか?今は僕が古谷さんに用があるナリ」


向日葵「ごめんなさい、私にとって櫻子と話すことが人生で一番重要なの」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース11 生徒会にて


K(生徒会活動中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(会長にトイレの場所を訊くナリ)


K「会長、トイレの場所を教えてくれないナリか?」


松本「・・・・・・・・」


K「ん?ん?」


松本「・・・・・・・・」


K「何を言ってるのか分からなあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース12 生徒会にて


K(生徒会活動中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(杉浦先輩にトイレの場所を訊くナリ)


K「杉浦s・・・」


綾乃「あ!歳納京子がプリント出してない!」


綾乃「私ちょっと行ってくる!」


綾乃「ごめんなさいK君。あなたの中学生生活3年間より歳納京子との数分間の方が大事なの」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース13 生徒会にて


向日葵「みんなでプッキー食べませんか?」


櫻子「やったー!」


綾乃「ありがとう。古谷さん」


向日葵「はい、どうぞ」


K「僕も欲しいナリ」


向日葵「駄目です」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース14 生徒会にて


K(生徒会活動中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


向日葵「みんなでプッキー食べませんか?」


向日葵「K君も、どうぞ」


K(そうだ!プッキーをお○りに刺して便意を止めるナリ!)


K「ありがとうナリ」


グサッ


K「止まるわけなかったあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


櫻子「きもい・・・」


          *


ケース15 生徒会にて


プッキー(向日葵)「櫻子に食べられるためにプッキーに憑依しましたわ」


プッキー(向日葵)「さぁ!櫻子!私を食べなさい!」


プッキー(向日葵)「ん?なんか様子が変なような・・・」


K「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


プッキー(向日葵)「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」


          *


ケース16 三年生の教室にて


K「五時間目ナリ」


K「インターネットに強い僕は、情報の授業を三年生と一緒に受けるナリ」


松本「・・・・・・・・」


K「みんなに僕の凄いところを見せるナリ」


西垣「情報の先生がお休みなので、私が自習監督として来た」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース17 三年生の教室にて


K(自習時間中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(先生にきいても、許可されないだろうしなぁ・・・)


K(そうだ!他の人をダシに使うナリ!)


K「先生!松本先輩がトイレに行きたいって言ってます!」


松本「・・・・?」


西垣「は?松本がお前に話しかけるわけねぇだろ」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース18 三年生の教室にて


西垣「K君はトイレに行きたいのか?」


K「はいナリ」


西垣「じゃあ私の作った汚物処理装置を体につけろ。トイレに行かなくてもよくなるぞ」


K「ありがとうございますナリ」


チッチッチッチッチッ


K「この時計の針が進む音に似た音は何ナリか?」


バン!(爆発)


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース19 三年生の教室にて


松本「・・・・・・・(先生、お手洗いに行ってきてもいいですか?)」


西垣「腹痛か?いいぞ、いってこい」


松本「・・・・・・・(すみません、いってきます)」ペコリ


K(僕も行きたいナリ)


K「先生、僕もトイレに行っていいですか?」


西垣「駄目です」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース20 三年生の教室にて


K(自習時間中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


松本「・・・・・・・」


西垣「腹痛か?いいぞ、いってこい」


松本「・・・・・・・・」ペコリ


K(そうだ!黙って会長についていくナリ!)


松本「・・・・・・」スタスタスタ


K「・・・・・・・」スタスタスタ


松本「・・・・」ピタッ


松本「気持ち悪いからついてこないで」


K「喋ったああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース21 ごらく部にて


K「放課後はごらく部の活動に参加するナリ」


結衣「よろしく」


京子「よろしくゥ!」


あかり「よろしくねぇ」


K「ところで、早速トイレに行ってきてもいいナリか?」


結衣「駄目だよ」


あかり「結衣ちゃんがそう言うなら・・・」


京子「我慢してね!K君!」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース22 ごらく部にて


K(部活中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K「トイレに行ってきてもいいナリか?」


結衣「駄目だよ」


京子「我慢してくれない?K君」


K「えぇ・・・」


K(仕方ない・・・我慢するナリか・・・)


あかり「あかりちょっとお手洗い行ってくるねぇ」


結衣「行ってらっしゃい」


K「なんでだああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース23 ごらく部にて


K(部活中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


京子「王様ゲームやろうぜ」


あかり「いいねぇ」


K「あ、あの、トイレに行ってきてもいいナリか?」


結衣「おい空気読めよ」


結衣「あかりも王様ゲーム楽しみにしてるんだから、せめて1回やってからに行けな」


K「わ、分かったナリ・・・」


K(い、1回だな・・・早く終わらせるナリ・・・)


結衣「お、私が王様だ。じゃあ1番の人!」


K「はいナリ」


結衣「お前か。じゃあ百回まわって象の真似して」


K「終わらなあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース24 ごらく部にて


K(部活中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K「そうだ、王様になって僕がトイレに行くことを許可させるナリ!」


京子「じゃあクジひいて~」


K「」ドキドキ


K「やったナリ!僕が王様ナリ!」


K「一番の人!」


結衣「はい」


K「僕がトイレに行くことを許可するナリ!」


結衣「嫌だよ」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース25 ごらく部にて


K(部活動中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(そうだ、王様になって僕がトイレに行くことを許可させるナリ!)


京子「じゃあクジひいて~」


K「」ドキドキ


K「やったナリ!僕が王様ナリ!」


K(あとは許可してくれそうな人を指名しよう)


K(歳納先輩狙いでいこう。なんだかアヒルを連想させるから・・・二番かな?)


K「二番の人!」


結衣「はい」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース26 ごらく部にて


K(部活動中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(そうだ、王様になって僕がトイレに行くことを許可させるナリ!)


クジ「駄目です」


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース27 ごらく部にて


K(部活動中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(そうだ、大きな声を出して音をかき消すナリ!)


K「あ・・・」


あかり「なぁに?」


K「い、いや、赤座さんを呼ぼうとした訳ではなくて・・・」


あかり「ん?何の用?」


K「なんでもないナ(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース28 ごらく部にて


K(部活動中に出したら学生生活終わるナリ・・・)


K(もういいナリ!誰に許可されなくても自分で勝手にトイレに行かせてもらうナリ!)


ガラッ


女子トイレしかない


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


          *


ケース29 ごらく部にて


K「トイレに行きたいナリ・・・」


京子「それは困ったね。ゆるゆりの世界には男子トイレが存在しないからな」


K「ここで出すしかないナリ・・・」


K「でも、部活動中に出したら学生生活・・・」


あかり「終わらないよ!!」


K「えっ」


あかり「だって、K君はあかりのお友達だもん!生理現象のせいで嫌いになったりなんかしないよ!」


K「赤座さん・・・」


結衣「あかりはいい子だな~」


京子「よかったね、K君!」


K「みんな・・・みんな・・・!」


K(僕の苦難は今終わったナリ)


K(ここにいる、ごらく部のみんなのおかげで)


K(ありがとう!ありがとう!)




          *


ケース30(extra) K君の家にて


K「交換留学が終わってからはや一週間か・・・」


K「僕へのメッセージ専用スレに七森中の人によるものらしき書き込みがあるんだけど、誰かなぁ・・・」


K「唯一電話番号教えてもらった赤座さんに訊くナリ!」


あかり(電話)『あれ?K君ってIPアドレスから書き込み主特定できるんじゃなかったの?』


K「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」


後書き

ケース26は友人の発案。


このSSへの評価

3件評価されています


SS好きの名無しさんから
2016-04-24 11:28:06

SS好きの名無しさんから
2015-11-26 11:49:17

SS好きの名無しさんから
2015-11-24 23:13:50

このSSへの応援

2件応援されています


SS好きの名無しさんから
2016-04-24 11:28:10

SS好きの名無しさんから
2015-11-24 23:13:52

このSSへのコメント


この作品はSS投稿速報ユーザーからのみコメントできます
ログイン・ユーザ登録

このSSへのオススメ


この作品はオススメを受け付けていません