2016-11-15 17:19:35 更新

概要

今回は続きの3つ目!! と言いたかったんですが、なかなか思い通りに事が運ばないため、まだかかりそうです。
変わりに登場して来た人物(全員じゃないけど)+αを紹介したいと思います。


前書き

今回の人物紹介にはゲームやアニメ本編とは違った説明・内容があると思いますが、あくまで設定ですのであまり気にしない方向でお願いします。
大体部分はおそらく変えてないので…
手持ちは出て来たポケモンだけにします

それと、これを見る場合はPart1そしてpart2を見てからの方がある程度理解できます。


Part1↓



part2↓



名前(年齢)

内容



・コウキ(14)

本作の主人公

1年前にチャンピオンシロナに勝利したシンオウリーグの新チャンピオン(現在はシロナに席を譲りカントー地方へ)

ゴウカザルを中心にポケモン達と成長していく。同時にポケモンに対する愛情も強く、使い方を間違っているトレーナーに対しては心底激怒する。

普段は頼りなさげな雰囲気がある反面バトルでは真剣な眼差しをして相手に熱意を感じさせる。常に諦めない精神と仲間を信じる思いによりどんな相手でも打ち勝つ。

既にシンオウ図鑑をコンプリートしている。

一人旅のせいか、家事スキルもそれなりにあり、ポケモンリーグ、カントー探索でも役に立つ。

ちなみに ヒカリ レイナ ナタネから好意を抱かれている。


手持ち

ゴウカザル フローゼル レントラー

ムクホーク ミミロップ カバルドン


・レイナ(19):GCN(Galaxy Code Name)マーズ

シンオウ地方を中心に活動する組織[ギンガ団]の元幹部。同じ幹部であるジュピター・サターンは本名だがマーズは所謂コードネームでアカギに団員用にもらった名前。本名はレイナ。

家族構成はホウエン地方カナズミシティにあるデボンコーポレーション社長の父を持ち、ホウエン地方チャンピオンのダイゴを兄に持つ。

父は会社でしか兄は冒険で様々なところに行っていた。だから、家では常に寂しく思っていた。

12歳時より兄であるダイゴにポケモンバトルを師事してもらったためバトルの方は自信がある。

ギンガ団時はゴルバットだったのも過ぎて現在はクロバットに進化していたりと今は当時以上にポケモンが好きとなっている。

過去にミナモシティで出会ったアカギにギンガ団入団に誘われ、入団以来絶対的忠誠を誓っていたが、ギンガ団壊滅とアカギの死亡確認により一時的に堕落。

自殺をも覚悟してギンガ団復興のため分散してキッサキシティへ向かう途中死にかけた所をキッサキシティジムリーダースズナに助けてもらい命拾いをする。

その後カントーへの旅の仲間を探していたコウキにトバリシティで再会しコウキの旅についていくことになり様々な事を教え聞いているうちに少なからず好意を抱く。後にエリカが仲間として出た時は嫉妬するくらいになる。

しかし、それが仇となりセキチクシティのサファリパークで性的暴行を受けトラウマを植え付けられる。以後、大体の男にはコウキ以外話せない。


手持ち

ブニャット クロバット フシギソウ

????? ????


・エリカ(21)

カントー地方のタマムシシティジムリーダー

手持ちに新戦力 ワタッコ・ロズレイドが入り挑戦者を悩ませる(ラフレシアは療養中)

シンオウ地方ハクタイシティジムリーダーナタネ(幼馴染)とジョウト地方アサギシティジムリーダーミカン(仲良し→サイコレズの約束)とは昔からとても仲がいい。

なんだかんだで旅仲間の中で一番年上。それとして教えることが多いのか、コウキに色々と伝える。だがそれはレイナに嫉妬させケンカ離れしたところを仲直りして関係を深めようとする旅の当初からの作戦だったが裏目に出てレイナが性的暴行を受ける大事件に発展。表情には出さなくても心の中でいつも自分を恨んでいる。

普段は温厚な性格の元、挑戦者の目の前で昼寝していたりいきなり草木の手入れをしたりと、自由奔放。

だが、見込んだ相手に対しては深く知りたがり、そのくせ本性であるブラックエリカが突然現れる。かなりドSな性格でコウキにとことん仕打ちする。別に裏表があるわけじゃない。レッドとグリーンはこれを初見で見抜き対応を理解されてしまう。

だが、彼女も女としてポケモントレーナーのレッドを心から愛している。ライバルとしてナツメ、カスミ、ナナミがいる。愛し方は半端ないためレッドからはいつも引かれている。ひどいものである。おっと誰か来たようだ…


手持ち

ウツボット ワタッコ ロズレイド

フシギバナ ラフレシア


・グリーン(18)

カントー地方 トキワシティジムリーダー

家族はナナミ(姉)がいて、彼女もまたレッドの事を気にしている(エリカに匹敵)。

グリーンは3年前、レッドと共に旅に出て、レッドの行く場所にいつも先に向かっていた。それが傲慢となり、セキエイこうげんではついにレッドのピカチュウに大敗し、レッドの力を認める(みとめたく ねーけど)。

その際、ウインディをレッドにdisられまくり、泣きながらマサラタウンに帰る。

3年後そのウインディは強化されコウキの前に立ちはだかった。


手持ち

サンダース ドサイドン ピジョット

ウインディ ナッシー プテラ


・レッド(18)

セキエイこうげん (元)チャンピオン 通称最強のポケモントレーナー

最初は普通のポケモントレーナーだったレッドはグリーンに敗北し続けていた。しかし、その悔しさをバネに急成長。ハナダシティ南の育て屋さんの新入りによると、

「奴は普通じゃない(cv:池田秀○)」とのこと。

彼はピカチュウと共に様々な猛者をなぎ倒し、ライバルでチャンピオンのグリーンに完全勝利。

その後シロガネやまで各トレーナーと戦ううちに[最強のポケモントレーナー]と呼ばれる。そんな中でグリーンのウインディをdisりまくって泣かせた事実が公になり、[最凶のポケモントレーナー]とも呼ばれた。

そしてマサラタウン・ハナダシティ・ヤマブキシティ・タマムシシティでナナミ、カスミ、ナツメ、エリカに無意識のうちに好意を抱かれ、本人は意味もわからず追いかけられる。そのことを見た市民は[最狂のポケモントレーナー]とも呼んでいる。


手持ち 金銀クリスタル版


・ヒカリ

シンオウ地方在住のポケモントレーナー

マサゴタウンのナナカマド博士の研究の手伝いをしている。

1年前コウキと共に度々会いつつ旅に出ているうちにだんだんとコウキに惹かれていく。

コウキ自身がカントーに行くと言い出した時は、泣きそうな顔をしながら心配していたがコウキがいなくなった途端『私もカントーに行きたいよぉ!』などと言い出しながら暴れだしてナナカマド博士にこっぴどく叱られる。

一応カントー行きの航空券は入手したが未だ会えずにいる。


手持ち

ドダイトス ユキノオー マニューラ

トゲキッス パチリス


シロナ(27)

現在のシンオウリーグチャンピオン

コウキに負けたがカントーへの旅のため席を譲られる。一度負けたシロナのポケモン達はコウキに負けず劣らずな強さになっており、チャンピオンの座まで来た挑戦者を完膚無きまでに叩きのめす。

実はシロナはダイゴの妻で二年前に結婚。ホウエンとシンオウの長距離だが分かれることはなさそうだ。いやほんと行き遅れにならなくて良かったですね。

ということはつまり、ダイゴの妻であるシロナはダイゴの妹であるマーズもといレイナの義理の姉になる。(ツワブキ家怖い)

ここでの手持ちはDP編成。


ゴールド(12)

金銀クリスタル・HGSS主人公。こちらではちょこちょこ出現。

出身はワカバタウンでポケモン研究所のウツギ博士からヒノアラシを譲り受ける。冒険で成長しつつ、新たな仲間と共にチャンピオンワタルを倒しジョウトチャンピオンとなる。その後コウキより遅れてカントーへと行きコウキ達がヤマブキにいる時グリーンを倒したが惜しくもレッドには負けてしまう。

シルバーとは幾度も戦いながら仲良くなりポケギアの連絡交換をするほど。


手持ち

バクフーン ヨルノズク キレイハナ

カポエラー エレキブル ホウオウ


シルバー(12)

金銀クリスタル・HGSSのライバル。

ウツギ博士のポケモン研究所でポケモンを盗む。盗んだポケモンはワニノコで「弱い」と言いつつもいつも手持ちにいる。途中、他のトレーナーからポケモンを奪ったりしてかなり強引なことをしていくのだが、ゴールドと戦いつつポケモンへの愛情が出始める。ただ、シルバーは泥棒する人間なのでどう考えてもぼっちのはずなのだが、交換進化のポケモンを持っている。

実はロケット団ボス サカキの実の息子で3年前にレッドに壊滅させられた際、サカキを非難し、「親父のようにはならない」と宣言。以後1人で努力するが、結局やってることは変わらない。子は親に似るということか。

そんな事の前 実はマーズに会い、リスペクトしているのか髪型がマーズの頃に近づけている


手持ち

オーダイル フーディン ゲンガー

マニューラ クロバット ルギア



[ver.カントージムリーダー 手持ち&Lv]


ニビジムリーダー タケシ

・イワーク Lv.50


ハナダジムリーダー カスミ

・スターミー Lv.51

・ゴルダック Lv.53


クチバジムリーダー マチス

・マルマイン Lv.53

・ライチュウ Lv.55

・デンリュウ Lv.55


タマムシジムリーダー エリカ

・ウツボット Lv.57

・ワタッコ Lv.56

・ロズレイド Lv.56

・フシギバナ Lv.59

・ラフレシア Lv.63


セキチクジムリーダー キョウ

・ベトベトン Lv.58

・クロバット Lv.59

・ニドクイン Lv.61


ヤマブキジムリーダー ナツメ

・エルレイド Lv.62

・エーフィ Lv.63

・フーディン Lv.65


グレンジムリーダー カツラ

・ギャロップ Lv.64

・ウインディ Lv.63

・ブーバーン Lv.68


トキワジムリーダー グリーン

・ドサイドン Lv.68

・ウインディ Lv.70

・ピジョット Lv.72


後書き

今はこのあたりです。これから紹介したい人物が増えたら継ぎ足していきたいです。

とりあえず3つ目します…


このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください