堅洲さんのページ


自己紹介は入力されていません

活動報告

執筆中の『離島の鎮守府と、変な提督』ですが、10月17日より、 『「地図に無い島」の鎮守府』にタイトルを変更致しました。 もともと執筆メインでタイトル仮題のつもりだったのですが、なかなか続くので今後、こちらで統一いたします。 また、たぶん渋にもアップするんじゃないかなと思います。 混乱させてしまってごめんなさい。やっとスッキリしました。
2016-10-17 06:13:25

作品一覧

『「地図に無い島」の鎮守府』 登場人物の紹介(随時更新) 

2017-03-24 13:39:55 更新

『「地図に無い島」の鎮守府』の登場人物まとめ。 随時更新していきます。 三度目の更新。3月24日、「作中のセリフ」と人物を追加。

「地図に無い島」の鎮守府 第四十六話 きっとかわいい、女の子だから

2017-03-21 21:01:36 更新

引き続き、親潮の回想から、現在に至るまでと、その悩み。 特務第十九号では、青葉と磯風の対立が表面化する。 帰ってきた山城と提督の会話と、妙高の平謝りから明らかになる、提督の長女フェチ。 見つ...

「地図に無い島」の鎮守府 第四十五話 そんなつもりじゃない

2017-03-17 09:59:20 更新

秘書艦に任命される電の反応と、山のような書類の話。 言い伝えとマッチしてか、地元の人の受けが大いに良いが、それに困惑する巫女姿の山城。 そして、眠りに落ちた特務第十九号の親潮の回想、鈴谷との関...

「地図に無い島」の鎮守府 第四十四話 武人、磯風

2017-03-15 16:15:20 更新

およそ一か月ほど前の「捨て艦事件」の真相と、磯風の活躍、利島鎮守府の提督の更迭時の話。 そして、捜索に向かう堅洲島の艦娘たちと、叢雲の意外な過去の断片。 特務第十九号の話題と、そこの提督の食生...

「地図に無い島」の鎮守府 第四十三話 2066年、元旦

2017-03-07 14:20:34 更新

2066年、元旦の未明。 宴会終わりの挨拶と、妙高の厄介な姉バカの発露。 扶桑の静かな内面と、提督の一人の時間。 謎の巫女と、堅洲島の由来について話す、青葉と衣笠。 そして、電の悩みを聞く第六...