磯風のSS一覧まとめ

「磯風」のSSを書いてみませんか?
SS投稿速報なら直ぐにSSを書き始めることができます。

ブラック鎮守府艦娘の乱 その3

2020-09-10 07:09:25 更新

およそ半年ぶりですが....よろしくお願いします。

No23 提督 『 轟沈の悲しみの先に 』

2020-08-23 10:45:57 更新

普段通り、海軍本部で元帥と会話をする 『 辺境の黒髪艦隊 』提督。そんな光景を妬む、他の提督達。その時は何の気にも留めていなかったが……提督に不満を抱く者達が、実力行使に出る。

No22 提督 『 艦娘達と ウミガメのスープ 』

2020-08-16 12:15:16 更新

ある日の午前中。思いの外仕事量が少なく、昼食前に仕事を終えた提督は執務室で秘書艦の那智に、ゲームをしようと持ち掛ける。そのゲームの内容は、水平思考ゲーム……俗にいう 『 ウミガメのスープ 』 だった。

No21 提督 『 久しぶりに 増える、黒髪艦隊! 』

2020-08-16 11:57:10 更新

慰安旅行から戻り、通常業務をこなし続けていたある日、とある案件の報告のために本部へと赴いた提督の耳に、朗報……吉報?とにかく、何かしらそんな内容の話を聞くことになる。

No20 提督 『 鎮守府を飛び出して、艦娘達と慰安旅行! 』

2020-08-13 15:45:03 更新

何やかんやで順調に日々を過ごしていたある日、海軍本部の元帥から手紙と写真、そしてお菓子が送られてくる。手紙の内容を確認している間にリア友、後輩からも同じ内容で違うお菓子が…… どういうことか?と元帥...

No19 提督 『 鎮守府に新しい施設を増築したいと思うのですが、いかがでしょう? 』

2020-08-13 15:40:57 更新

本部から届く各鎮守府のことを纏めた報告書の中に、時々見かける 『 鎮守府内に新しい施設を作った 』 という内容。 これに触発された提督は、自分の鎮守府内にも何か新しい施設を建てようと思案を開始する。

No18 提督 『 艦娘達とちょっと涼しくなる方法 』

2020-08-13 15:28:31 更新

夏になるとTVで放送される心霊現象番組。それに関する鎮守府内での意見の飛び交いの最中、ふっと『 提督はどうなのか?』という話になる。 そして更にその後続く会話の流れが、何やら不穏な方向へと進んでいく。

No17 提督 『 2度目の鎮守府襲撃 陣地防衛戦! 』

2020-08-13 15:13:07 更新

扶桑と仲良くなったある日、どこで噂を聞き付けたのか、彼女の妹が鎮守府を訪れる。 そして何気ない話をしている最中に入ってくる、出撃中のメンバーからの 『敵艦発見!』の報告……すぐさま、対処した矢先 ...

No16 提督 『 俺の自慢の戦艦から漂う正妻感 』

2020-08-13 14:54:22 更新

異動してきた鎮守府で建造した際、超弩級戦艦として提督の前に姿を現した 戦艦 ・ 扶桑。 その火力から、料理……時折見せる御茶目な発言で、艦隊や鎮守府の運営に大きく貢献してくれた彼女。 ある日の晩、...

No15 提督 『俺の自慢の甘えたがりな軽空母 』

2020-08-13 14:18:22 更新

提督が抱える自慢の艦隊で、制空権確保や索敵・哨戒の要として重宝されている軽空母 ・ 祥鳳。 この日、提督と弓術の鍛錬をしていたが……そこから、とある方向へと話が進んでいく。

No14 提督 『 憧れの提督 & 艦娘との実技演習! 』

2020-08-13 14:09:28 更新

ある日鎮守府に届いた次回演習相手の報告書。 そこに記されていた相手は、以前から注目していた提督だった。 実力未知数の相手との演習に、提督と艦娘達の士気が高揚していく。

No13 提督 『 俺の自慢の駆逐艦様は健気可愛い 』

2020-08-13 14:00:46 更新

駆逐艦 陽炎型12番艦 『磯風 』。 提督の下で武勇を振るい続ける彼女にも苦手な事もある…… 今日も『それ』に挑み、大敗し……項垂れているところに、酒好きの重巡洋艦様からある助言を授かり、実行へと移す!

No12 提督 『 鎮守府1日一般公開日 』

2020-08-13 13:49:22 更新

海軍上層部が決めた鎮守府一般公開。 いろいろ話し合った結果、我が鎮守府でも行うこととなり、決まったからには、少しでも多くの一般の方々へ理解してもらえるよう尽力していきたいと思いながら、当日を迎え...

No11 提督 『 変動し続けた俺の艦隊、完成の形 』

2020-08-13 13:40:39 更新

本部への御遣いを済ませたとき、そこでとある場所で交戦中の艦隊があるとの報を聞く。そこで出会った見知った姿…… その後も、細々とした問題に係わりながらも、提督はついに……自分の艦隊の基礎となる部隊を完成...

No10 提督 『 俺の自慢の重巡洋艦様 』

2020-08-13 13:26:48 更新

初めて建造して彼女に出会った時、無知だった俺は彼女に叱られた。それからはずっと共に過ごし、異動の時も俺に付いて来てくれた。 そして俺は改めて確信する。『俺は彼女のことが好き』だということを。