とある魔術の禁止目録、とある科学の超電磁砲のSS一覧まとめ

「とある魔術の禁止目録、とある科学の超電磁砲」のSSを書いてみませんか?
SS投稿速報なら直ぐにSSを書き始めることができます。

垣根「番外編」削板「その1だ!」

2019-03-13 22:58:49 更新

〜〜〜〜〜〜〜〜〜とある日〜〜〜〜〜〜〜〜 垣根「なあ一方通行。お前の好みのタイプってどんなのなんだ?」 一方「知るか」 垣根「じゃあ年上好きか?それとも年下か?」 一方「まァ強いて言うな...

垣根「ストーカー?」御坂「だと…思う」

2019-03-13 00:50:47 更新

〜〜〜〜〜〜〜〜とある喫茶店〜〜〜〜〜〜〜 垣根「気のせいじゃねぇのか?」 御坂「う〜ん…。でも最近ずっと誰かに見られてる気がするのよ」 垣根「ふ〜ん。物好きもいたもんだな。こんなガキのストー...

垣根「新メンバーだ」麦野「早くね?」

2019-03-12 00:09:08 更新

上条「いやー今日も補習疲れたなあ。私上条さんとしては夏休みくらいゆっくりさせて欲しいんですことよ」 土御門「どうせカミやんの家にはあのシスターがいるからにゃ〜無理だと思うぜよ」 上条「……そうだ...

一方「悪りィ遅れた」垣根「遅ぇぞモヤシ!」

2019-03-12 00:36:34 更新

レベル5勢(主に垣根と一方)メインです。 ※書いた後に一部修正したりすることがあります

とある究極の究極炎嵐波(オメガバースト)

2019-02-28 02:36:39 更新

この作品登場する主人公龍森 優良(りゅうもり まさよし)ととあるの馴染みなどが出てくる感動の作品です。しかも、主人公の実力はとあるの中でもチート級です。

シャル「ここが学園都市か」

2018-04-25 15:10:12 更新

とあるとisのクロスオーバーです 「」←キャラのセリフ () ←キャラの心の声

佐天「パイを作って飛ばす能力かぁ」

2015-12-30 02:39:17 更新

[chapter: 章タイトル ] 佐天「やっと能力が開花したと思ったら何この能力」 初春「まあ、良いじゃないですか。レベル3何ですから。」 佐天「こんなの何の役に立つのかね~」 初春「えーと、.....あっ、...

とある従姉妹の妹愛物語(シスコンストーリー);

2015-09-23 08:47:07 更新

まさかの乙姫登場! 続編は考えますがな

とある優等生の深雪(ブラザーコンプレックス)Part2※かなり酷いです。

2015-09-22 13:31:11 更新

前略、上条さんは夏休みの宿題をしていませんでした。まだ7月だけど。 上条当麻は不幸な人間だ……ってこれ言うのやめない?自分で言っていて悲しんですけど。 土御門「何独り言言ってるぜよ?早く宿題終わらせて...

上条「とある寮制の」美琴「学園生活!?」麦野「死活問題ね」浜面「!?」

2017-02-09 16:32:50 更新

 ブレテネーズ 上条「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!」ピュ~~~ン 一通「ォォォォォォォォおおおおおお!!」ビュ~~~ン 垣根「ぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええええ!!」ビュ~~~ン 上条「おぉぉ...

とある優等生の深雪(ブラザーコンプレックス)Part1※かなり酷いです。

2015-09-08 00:17:31 更新

前略、ベランダに綺麗な女の子が干されていました。 上条当麻は不幸な人間だ。だが、今日でそんな不幸とはおさらばだぜ!! 上条「よっしゃー!!綺麗な女の子GETだぜ!!」 ??「……お兄さま……」 上条「へ?今お兄さ...

とある幻想殺しとその親友

2015-07-21 13:48:40 更新

キーンコーンカーンコーン 「はあ・・・・・不幸だ・・・・」 授業終了の音と共に上条当麻は項垂れていた 「おーい、当麻!どうだった?テストは」 話しかけてきたこの人物は、上条と五歳から一緒にいる、...

上条「修行?」

jwa 
2015-07-11 00:37:49 更新

────???──────── 上条(ん…確か俺は、一方通行と戦って) 上条(まさか、死んじまったのか!?) ???「ふむ…君、少し修行しないか?」 上条(もしかして、俺に言ってる?) ???「そうそう君だよ」 ?...

上条「ただいまー」 インデックス「…」

2016-12-31 14:39:09 更新

上条さんがメンタルズタボロになっていく物語です

上条「とある寮制の」美琴「学園生活!?」垣根「その三角形」一通「√3点」

2015-12-11 21:44:42 更新

~表理一体~  404号室 上条宅 上条「はぁ、宿題全然終わんねぇ」 上条「大体この量、一か月で本当に終わんのかよ」 上条「くそ、垣根や一方通行なんて『あのくらいなら、お前らの勉強見てる間に...