マロニーさんのページ


息抜きにしこしこ書いてます。 評価やコメントを頂けると欣喜雀躍しますので、どうぞお願いします。

作品一覧

提督「艦娘が甘えてくるボタンだと?」

2019-06-12 00:03:17 更新

明石「はい!一度押したら、その目の前の相手はもうデレデレですよ!」 提督「ほう、素晴らしいな。 流石明石と褒めてやりたいところだ。 …って事で、それ廃棄しといてくれ」 明石「!?な、何でで...

提督「俺、皆に好かれてる?」

2019-05-31 10:18:32 更新

大淀「そうなんじゃないですか」シラーッ 提督「おいおい、露骨に興味ないな大淀…」 大淀「だって急に呼び出されてこんな話を聞かされて…興味なんて湧きませんよ」 提督「まあ聞いてくれないか。...

明石「夢を操る機械を作って欲しい?」

2019-05-14 08:51:47 更新

提督「ああ、頼むッ!この通りだ!」←土下座 明石「いやいやいや!どうしたんですか急に! 急にここに来たと思ったら土下座までして! 今の私、困惑しかないですよ!」 提督「…ある夢を見たん...

時雨「アルコール・狂想曲」

2019-05-12 00:02:48 更新

「急げ急げ!」 …俺がこの真夏の日なんかに全力疾走してるのには理由がある。 一つは、本当に急に雨が降ってきたから。鎮守府からほんの少しだけ離れた、その一瞬をついて。しかもそれがとんでもない...

時雨「花吹雪、春うらら」

2019-05-11 23:51:06 更新

緑が萌える道の中を少女が通る。 少し強い風は吹くたびに桃色の花弁を散らせ、その髪をたゆたわせる。 少女はそれに構わず先へ、ゆっくりと。 歩いた先。少し開けた場所に出る。 そこには樹齢百は...