2019-10-30 20:42:58 更新

概要

『逃亡提督…艦娘から逃れろ!』の続編です。読んだことの無い人は第1章を読む事をオススメします。(一部安価制)


前書き

鳳翔「前回までのあらすじです」
武蔵「厳しい束縛から逃れようとして鎮守府を抜け出した提督」
大鳳「提督らは吹雪ちゃんや明石さんと共に鎮守府を脱出しました!」
嵐「司令たちは静岡に逃げたんだぜ!」
舞風「そして名古屋城で赤城さん達と合流したんだよね」
間宮「一方、鎮守府は病んでいる艦娘が続出」
摩耶「翔鶴と瑞鶴は提督の探す旅に出たんだぜ」
古鷹「提督らは三重県に行きました」
大和「ワクワクとドキドキの第2部」
艦娘「始まるよ!(ぜ!)」


ー第4章、混沌ー

1年目8月…


三重県桑名市。蛤で有名なこの都市は徳川四天王の1人、本多忠勝が治めていた土地である。真珠の養殖が有名な伊勢湾を望む綺麗な町である。

提督「さて…どこに行こうか?」

(安価を取ります)

どこに行く?>>18

(どこでも構いません、3か所とします。ただし伊勢神宮には行くのでほかの場所にしてくれるとありがたいです)

吹雪「そういえばこの辺に大きな遊園地ありましたよね?」

提督「ナガシマスパーランドか。絶叫マシンの宝箱だな」

飛龍「いいね、私そこ行ってみたい!」

叢雲「どうせ、あんまり怖くないんでしょ」

明石「嵐とかは怖いらしいですか…」

伊良湖「皆さんで遊ぶんですか…。楽しみです!」

赤城「絶叫マシンですか…。多分大丈夫かと」

金剛「早く行きまショウ!」

夕張「ちょっと!置いてかないで!」


ー一方、瑞鶴達はー

岐阜県岐阜市にいた。斎藤氏が治めていた土地である。長良川が流れている河原は斎藤道三と義龍が争った土地である。(長良川の戦い)道三は戦死し、義龍が下克上を果たした。その後信長が占拠し、城を周(中国の王朝)の発祥が岐山から天下を発して天下を取ったことから岐阜となずけられた。

ー岐阜城ー

天下の名城、岐阜城。土岐氏から斎藤氏へ、そして信長の手に渡った城である。関ヶ原の戦いの際には織田秀信(幼名三法師、秀吉のあやつり人形だった人。関ヶ原の戦いで西軍につき改易された)が籠ったが半日で落とされた。その後廃城になった。岐阜城は分かっているだけで5回以上落とされている。(天下の名城とは…)今では信長時代の石垣が出てきているなど発見もされている。

瑞鶴「岐阜城に来たね」

翔鶴「ええ、でも石垣だらけ…」

瑞鶴「信長は小牧山時代から石垣を積んでいたらしいからね。全部野面積み(天然の石を積んだもの。戦国初期に見える石の積み方)だよ。翔鶴姉、滑らないでね」

翔鶴「ふふふ、瑞鶴は優しいわね」

金華山の山頂に信長が有事の際、使っていた天守がある。岐阜城には2つの天守が存在すると言われている。

瑞鶴「わー!綺麗!」

翔鶴「本当ね…。瑞鶴、早く提督を探しましょ」

瑞鶴「うん、翔鶴姉!」←そもそも岐阜じゃない。

ーナガシマスパーランドー

明石「一様念の為、変装グッズを配りますね」

提督「ありがとう、明石」

明石「どう致しまして!」

ー変装後、入場ー

叢雲「さて…どれから乗ろうかしら」

吹雪「叢雲ちゃん!あれ乗ろうよ!」

叢雲「どれよ?」

吹雪の指の先→嵐

叢雲「」

叢雲「いや、吹雪。ちょっと待って…」

吹雪「早く行くよ!叢雲ちゃん!」

叢雲「嫌ーーー!」

提督「叢雲が連れていかれた…」

飛龍「うーん、絶叫系って楽しいね!」

赤城「はい、あの上がってから落ちるヤツは最高でした!」

夕張「提督は乗らないの?」

提督「俺はいいかな」←絶叫系苦手

赤城「提督も行きましょうよ!」

提督「ちょっ、お前ら…」

?「ここって色々あるね」

?「ここは楽しいっぽい!」

提督「?!」

提督が聞いたことある声の方向に顔を向けると…

時雨「楽しいね」

夕立「提督さんもここにいるっぽい?」

時雨「どうだろう?」

提督(そろそろバレると思っていたがバレたか…幸い変装してるし大丈夫かな?)

そもそも時雨達がなんでこんな場所にいるかは時雨達が夜遅く寝ぼけて電車に乗り、逆方向に来てしまい、名古屋に着いた時に気づいたが夕立が帰りたがらなかったため、近くの遊園地に来たわけである。

提督(ならそろそろ他の艦娘も気づくか…)

赤城「早く行きましょう!」

飛龍「楽しみだね」

提督「おい、ちょっ、お前ら…」プルル

提督「鳳翔から連絡?」

?「………!」

?「……見つけたわ」


ー居酒屋鳳翔ー

鳳翔「皆さん、集まって頂きありがとうございます」

間宮「今回も提督の元に何人か送りたいと思います」

摩耶「よっしゃ!今回はあたいが勝つぜ」

古鷹「前回は赤城さん達でしたね」

大和「今回こそは…」

神風「当たりを引くわ!」

嵐「司令の所に行くぞ」

舞風「華麗な舞を踊りましょう!」

アイオワ「OK!私も頑張りマース!」

リシュリュー「今回は誰かしら…」

鳳翔「では皆さん、くじを引いてください」

(安価を取ります)

今回合流するのは?>>19

今回も5人とさせていただきます。艦娘は伊勢神宮で合流します。1度乗せた艦娘は下ろせないので注意してください。艦娘の一覧はコメント欄に貼っておきます。

榛名「当たりました!」

大和「やりましたね」

摩耶「やったぜ!」

アイオワ「Yes!当たったワ!」

古鷹「あ、当たりました!」

鳳翔「どうやら決まったようですね」

間宮「それでは伊勢神宮に行ってらっしゃい」

神風「なんかダーツの旅みたいね…」

古鷹「私頑張っちゃいます!」

摩耶「よし、行ってくるぜ!」

大和「大和魂を見せてやる!」

舞風「なんか大和さんがおかしいです…」

アイオワ「私は攻撃を行いマース!」

嵐「アイオワさん、別に乗らなくてもいいんだよ…」

榛名「榛名、出撃します!」

5人は仲間に別れを告げた後、小田原駅に向かい、新幹線で伊勢神宮へと旅立った…。

古鷹「しかし…日本も進歩しましたね…」

アイオワ「JAPANの新幹線、SoGood!」

大和「提督、今会いに行きます!」

摩耶「おい、富士山が見えたぜ」

榛名「本当ですか!」

アイオワ「M.t Huji、veryビューティフォー!」

そうして3人は静岡を抜け、愛知県に着いたのだった。

ー桑名市、ナガシマスパーランドー

叢雲「う…。酔ったわ…」

吹雪「私は平気でした」

提督「う…。もう乗りたくない…」

赤城「提督、すみませんでした…」

伊良湖「最後に観覧車なんてどうですか?」

提督「いいね…。早速乗ろうか」

吹雪「司令官、大丈夫ですか?」

提督「大丈夫だ、問題ない」

叢雲「私は休むわ…」

明石「私は叢雲さんの面倒を見ますね」

ー観覧車ー

叢雲と明石を置いて6人は観覧車に乗った。最初に提督と吹雪、2番目に赤城、飛龍、伊良湖、夕張が乗った。

ー1号車ー

吹雪「綺麗ですね…」

提督「ああ、来てよかったか?」

吹雪「はい!楽しかったです」

提督「そうか…。それは良かった」

観覧車はてっぺんまで登った。夕日が2人を照らす。提督は吹雪の顔に自分の顔にを近づけ、そっと口付けをした。吹雪も受け入れる。5秒という時間だったがとても長く感じた。

提督「俺は、生き抜くよ。吹雪、力を貸してくれるか?」

吹雪「はい、もちろん」ニコ

2人の顔は夕日に照らされて赤く染まった。

ー2号車ー

赤城「いいですね…」

飛龍「二人共、熱いですね…」

伊良湖「ちょっと妬いちゃいました…」

夕張「仲がいいですね」

ー駐車場ー

提督らは駐車場に戻った。

叢雲「何とか良くなったわ…」

提督「そうか、良かったな」

そして明石が車の中から袋を取り出した。

明石「提督、これは新しい武器です」

提督が袋を開いた。

提督「棒手裏剣と苦無か…」

明石「もうそろそろ艦娘に襲われてもおかしくない頃です。くれぐれも用心してください」

提督「ああ、さっきも白露型を見かけた。気をつけるよ」

明石「そうなんですね…」

吹雪「司令官は、私が守ります!」

提督「それじゃ、出発するか」

艦娘「はーい!」

?「……タクシー」ガチャ

?「あの車を追って」


ー三重県桑名市、キャンプ場ー

夜、遊び疲れたのか艦娘らは眠っていた。提督は林を歩いていた。星星が綺麗だった。ここら一帯には一様のため、罠が仕掛けられている。

提督「綺麗だな…」

すると何かの気配を感じた。提督はそれを察知すると飛んだ。さっきまでたっていた場所に矢が飛んできて、木に刺さった。その刹那、提督は帯刀していた一期一振を抜いている。

提督(この矢の正確さ、闇夜でも正確に位置が分かる弓の使い手は俺の中でも数人。加賀か蒼龍だ!)

続いて2射目、3射目の矢が飛んできた。提督は上手く刀を構え、2射目、3射目の矢を斬った。

提督「見切った!俺を狙っているんだろ!」

提督「『加賀!!』」

加賀「流石ね、提督…」

道の明かりに照らされて、加賀が正体を現した。

提督「…いつから気づいていた」

加賀「ナガシマスパーランドの頃からよ。タクシーでここまで追ってきてもらったわ」

提督「1人か…。仲間はいないのか」

加賀「私一人だけよ。提督、もう一度鎮守府に戻ってくれないかしら」

提督「…何故だ?」

加賀「鎮守府はあれからおかしくなっているわ。病んでいる子もいるし、それに困って鬱になった子もいた。鎮守府には貴方が必要なの!」

提督「…断ると言ったら?」

加賀「…最悪、怪我をさせても帰らせるわ」

そう言うと、加賀は弓を構えた。提督も一期一振を構えた。

提督「…だが断る!」

加賀「…交渉決裂ね。無理してでも連れて帰るわ!」

こうして闇夜の中、2人の戦いは始まった。


ー鎮守府側の艦娘と接触しました。これより戦闘に入りますー

計略発動!→『罠発動』(一定の確率で艦娘を捕らえる)

戦闘開始!


加賀「何としてでも連れて帰るわ」

矢筒から矢を取りだし、弓を構えた加賀。そして静かに一期一振を構え、守りに徹する提督。静寂の中先に動いたのは加賀だった。

加賀「先手必勝よ」バシュ!

その矢を刀で斬る提督。2度目、3度目の矢が飛んできた所を後ろに飛んで回避した。その間に懐に手を伸ばし、棒手裏剣を取り出している。そして加賀をめがけて投げる。加賀は弓を立てて棒手裏剣を防いだ。

提督(加賀…なかなかやるな)

加賀(提督…流石ね…)

2人の攻防は続く。矢をかわしながら、棒手裏剣で反撃する提督と弓を放つ加賀では加賀の方が有利だ。棒手裏剣も限りがある。リスクはあるが近づいて峰打ちしかない。

提督(流石に不味いな。他人ならまだしも加賀を怪我させることが出来ない…)

加賀「隙だらけよ!」

提督「しまっ…」

そして7本目の矢を加賀が放った時、提督は一瞬気が緩んだ。提督に矢が当たろうとした時、どこからが1本の矢が飛んできて加賀の矢に命中させた。加賀の矢が地面に落ち、矢が木に刺さる。

加賀「この矢は赤城さんの…」

赤城「やっと見つけましたよ、加賀さん」

加賀「赤城さん…」

赤城「提督を狙った貴方の行動、いくら貴方でも決して許すわけには行かないわ」

加賀「……」

赤城「提督、反撃の開始です!」

提督「おう!」

加賀「…いいでしょう赤城さん。あなたの覚悟、見させてもらうわ!」ギリッ

赤城「…これは試練よ、過去に打ち勝てという試練よ…私は受け取った」

提督「来るぞ!」

加賀の矢が飛んでくる。赤城は避けながも矢筒から矢を取りだし、矢を弦に付けて構えている。

赤城「加賀さん、覚悟してください!」バシュ!

加賀もそれを避け、後ろに下がる。提督が懐から苦無を10本ばかり取りだして加賀に投げている。

加賀「くっ…」サッ

加賀はその苦無を全て避けた。その時、加賀に隙ができた。

赤城「加賀、好きだらけですよ!」バシュ!

加賀「しまっ…」パシュッ!

赤城の矢は加賀の弓の弦を鏃で切った。もうこれで加賀は矢を放てない。

加賀「やられたわね…」

赤城「加賀さん…、もう降参してください」

提督(それ妙高さんのセリフ…)

赤城「加賀さん、なぜ提督が逃げているのか分かる?」

加賀「…それは分かってるわ。私たちが提督を縛りすぎたせいよね…」

赤城「そうよ…」

加賀「でも私は大本営の命令は絶対…、私は大淀さんの命令には従わなくては…」

赤城「加賀さん…」

提督「待て加賀、それは…」

加賀「…取り敢えず一度退いた方がいいわね。提督、また来るわ…」ダッダッ…

赤城「待って!加賀さん!」

提督「心配ない、もう手は打ってある」

赤城「提督、何を?」

ーキャンプ場、道ー

加賀「くっ…、提督にやられたわね…」

加賀は来た道を逆に走っていた。辺りは電気が少なく、少し暗い。

加賀「何とか替弦を取りに行かないと…」

加賀が足を踏み入れた時、提督の罠が作動した。加賀の足に縄がかけられ、加賀は木に吊られる形となった。

加賀「こ、これは…」

提督「…作動したか」

赤城「加賀さん…」

加賀が吊られているところに提督と赤城がやってきた。

提督「…加賀、しばらくお前を拘束させてもらう」

加賀「……私の負けね」

赤城「…提督、私が手錠をかけます」

赤城は提督から渡された手錠を受け取り、まず加賀を木から下ろすと加賀の右手に手錠をかけ、後ろで左手に手錠をかけた。

提督「加賀、お前には最悪死を覚悟してもらうぞ」

赤城「待って!それだけは…」

加賀「…いいのよ赤城さん。私は上官に矢を向けた。それが運命ならそれに従うまでよ…」

提督「…連れて行け」

加賀は赤城に手錠を押さえられ、キャンピングカーの別車両に乗せられた。加賀はそこで提督の判断を待つこととなる。

加賀「皆さん…ごめんなさい…」

※加賀を捕縛しました。これから処遇を決めます。

加賀をどうする?>>19

(行動は説得、解放、処刑の三通りがあります)

・説得…艦娘を説得し、仲間に入れます。ただし病み具合が酷い(提督を仲間になっても襲ったりする、殺そうとする。例、羽黒など…)と仲間に出来ません。(強制的にセーフティロックをかけます)

・解放…艦娘を鎮守府に帰します。但し恩を感じて仲間になる艦娘もいます。

・処刑…艦娘を処刑します。但し殺された艦娘に関係のある艦娘に恨みをかけられ、襲われやすくなります。殺された艦娘はもう出ませんので注意してください。

※今回、加賀はそこまで病んでいないので説得する事が可能です。

提督「…どうするものか…」

赤城「失礼します…」

提督「赤城、お前が来た理由は分かっている。加賀の助命嘆願だろ」

赤城「はい…、私は加賀さんと共に多くの海域を攻略しました。せめて加賀さんの命だけは助けてください。それがダメなら私に首を…」ポタポタ

普段凛々しい赤城が涙する姿を提督は動揺した。

提督「…もう加賀の処分は決まっている。大丈夫だ、処刑はしない」

赤城「それでは…」

提督「賭けになるが加賀を説得させねばな…」

ー翌日、山の中ー

提督は艦娘に加賀を捕らえたことと処分について語った。

明石「…賢明な判断ですよ、提督」

夕張「加賀さん…」

吹雪「どうしてもですか…」

提督「みなすまない…」

金剛「準備は出来ているデース」

提督「…加賀を出すよ」

ーキャンピングカー、別車両ー

加賀「…私の処分は決まったのね」

提督「ああ」

加賀「何をするか聞かせて貰えないかしら」

提督「わかった。まず刺す」

加賀(カイジで見た事あるあれかしら…)←血のマニュキュア

提督「そして焼く」

加賀(焼き土下座かしら。でもこれは…)

加賀「そう…覚悟は出来ているわ…」

提督「…目隠しをして出ろ」

加賀は目隠しをして、手錠を後ろにかけて車を出た。微かに足が震えている。

吹雪「準備出来ましたよ!」

赤城「加賀が来ましたか」

加賀「…提督、今までありがとうございました…」

そう言って加賀は椅子に座らせられ、手錠と目隠しを取られた。

加賀(いよいよ最期なのね…)

加賀が見た光景は焼かれている魚、そして肉そして立ててあるテント、流れる川…。そう、キャンプの光景だった。

加賀「提督…どういうことか説明してください…」←混乱

提督「いや、昨日の戦いでキャンプが出来なくなったからここでキャンプをやることにしたんだよ」

加賀「だからといって…」

赤城「提督は加賀さんとみんなでキャンプがしたかったんですよ」

加賀「ではあの説明は…」

提督「ああ、魚をくしで刺したり、火で焼いたりするだろ。お前にやるとは言っていないし…」

加賀「……少し頭に来ました」

提督「昨日、お前も俺の事襲ったしこれで貸し借りなしだ」

加賀「…なら仕方ありませんね…」

こうして加賀を加えた艦娘達とキャンプが始まった。(元ネタはカイジの黒崎と遠藤のやり取りです)

ー1時間後ー

加賀「今まで鎮守府の仲間を見てきたけどあんな笑顔は初めて見たわ…」

提督「そんなに酷いのか…」

加賀「ええ、大淀さんは遠征やオリョクルを繰り返して鎮守府はブラックになっていったわ…」

提督「そうか…」

加賀「…提督、もう一度鎮守府に戻りませんか」

提督「…すまん、それは無理だ…」

加賀「そう…」

吹雪「加賀さんはこれからどうするんですか」

赤城「もし良ければ私たちと一緒に来ませんか?」

加賀「…ごめんなさい、私にはもう少しやりたい事があるの…」

提督「…そうか。それなら止めない。お前を解放するよ」

加賀「…ありがとうございます、提督」

叢雲「…少し残念ね」

金剛「もしかして寂しいですカ?」

叢雲「そ、そんなことないわよ!」

明石「まあ、本人がそう言うならいいんじゃないですか」

ー夕方ー

加賀「世話になったわね…」

加賀 忠誠度25→75

提督「別にいいさ、気をつけて帰ろよ」

赤城「加賀さん、元気で…」

加賀「赤城さんもね」フフ

明石「加賀さん、このことは…」

加賀「いいわ、命を助けて貰ったから…」

夕張「またどこかで…」

加賀「ええ、またどこかで…」スタスタ…

提督「加賀、最後に一言いいか」

加賀「…何かしら」

提督「大淀の事だ」

加賀「!」

提督「あいつはお前が思っているほど権力は無い」

加賀「…どういうこと?」

提督「あいつは元帥から送られてきた艦娘だが、元帥の協力がないからそこまで権力がないんだ」

加賀「…それは本当かしら」

提督「ああ、本当だ」

加賀「…分かったわ、そのことを信じるわ。それと今日はありがとうね」ニコ

そう言うと加賀は提督と別れて鎮守府へと帰っていった。


ー横須賀鎮守府、正門ー

陽炎(私は陽炎型駆逐艦一番艦陽炎、舞鶴鎮守府でエースとして活躍しているわ。今日は舞鶴の提督に言われて横須賀鎮守府に来たわ)

陽炎「久しぶりに妹たちとも会いたいわね、でもまずはこの書類を届けないと…」

陽炎「それにしても荒れているわね…。提督はどこかしら?」

ー横須賀鎮守府、ロビーー

陽炎は中に入った。中は所々傷んでいて、何故か酒臭い。

陽炎「うっ!」(なにこれ!どこもボロボロだし中は酒臭いし…。ここの提督は英雄って聞いていたけど…)

とにかく案内板を見て陽炎は執務室へと進んだ。何故か艦娘と会わないことに異変を感じた。

陽炎(なんで誰にも会わないんだろう…この鎮守府何かおかしい)

周りには酒瓶が転がっている。

陽炎(おかしい!何かがおかしいわ!絶対にこの正体を掴むわ)

陽炎が歩いているうちに執務室に着いた。

ー横須賀鎮守府、執務室ー

大淀「いらっしゃい」

中には大淀がいた。肝心の提督の姿が見当たらない。

陽炎「これ、舞鶴鎮守府からの連絡の書類です」

大淀「ありがとうございます。提督は今不在にしているので私が預かります。今お茶を入れるので待っていてね」

そう言って大淀は執務室を出た。その時、書類の1枚が陽炎の足元に落ちてきた。

陽炎「何かしら…」

そう言って拾い、読んでみるとそれに書いてあったのは『提督は脱走した。その際、提督は全ての艦載機、資材を廃棄した。提督を見つけ出せ!提督の生死は問わない…』と書いてあった。

陽炎「な、何よこれ…。他に情報は…」

机の上を探ってみる。陽炎が分かったことそれは

『提督は艦娘からの束縛が嫌で数人の艦娘と共に逃げた』『艦娘が提督を探している』『元帥に連絡しても提督の捜索隊は結成されない』『資材不足でブラック鎮守府となっている』『提督は不在で最高責任者は大淀』だった。

陽炎(まずいわ…。このことを知っていたら確実に消される!何とかしないと!)

陽炎は書類を入れるバックに書類を詰めた。そしてカバンを閉め、席に座った所で大淀が戻ってきた。

大淀「ごめんね、お茶が切れていて…新しい物を出すのに手間がかかっちゃったわ」

陽炎「あ、ありがとうございます」

陽炎(まずいわ、まずいわ…この状況、どう切り抜ければ…)

大淀「汗が大量に出ていますね?大丈夫ですか?」

陽炎「は、はい!クーラー今何度ですか?」

大淀「28度よ」

陽炎「あ、あれ~。おかしいな…」

大淀「もう少し下げる?」

陽炎「で、ではお願いします」

陽炎(こっちの肝も冷えるわ…)

大淀「下げたわよ」

陽炎「あ、ありがとうございます」

大淀「ん?」

陽炎「な、なんでしょうか?」

大淀 ペロッ

陽炎「ヒッ!」Σ(゚д゚;)

大淀「この味は嘘をついている味だぜ」

陽炎(ば、バレた!)

大淀「…なんてね。最近読んでいる漫画でこういうネタあったから」フフフ←気づいてない

陽炎「そ、そうなんですか」

陽炎(バレたかと思った…)ホッ

陽炎「そろそろ失礼します…」

大淀「遠いところからありがとね」

陽炎「それでは…」バタン

ー横須賀鎮守府、正門ー

陽炎(何とか生還したわ…。これを自分なりに調べようかな)

陽炎(いや、あの鎮守府は提督が居なくなってからブラック鎮守府になっている。ここは艦娘の脱走を手を貸すのもひとつかな…)

陽炎(とにかく帰らないと)

こうして陽炎の動きは始まる。彼女がこの事件に巻き込まれていくのを陽炎はまだ知らない…。

ー岐阜県、白川郷ー

翔鶴達は岐阜県の白川郷に来ていた。白川郷は岐阜県の世界遺産であり、合掌造りの家が立ち並ぶ町である。この白川郷は平家の落人伝説のある土地でもある。

翔鶴「世界遺産の白川郷に来たわね」

瑞鶴「それにしてもあれ、どうやっているのかしら…」

翔鶴「なんか人が屋根を作っているらしいわよ」

瑞鶴「そうなんだ」

翔鶴「瑞鶴、この近くに白川温泉っていう温泉があるらしいわ」

瑞鶴「そこって宿泊できる?」

翔鶴「日帰りでも宿泊でも大丈夫みたい」

瑞鶴「今日はそこに止まらない?」

翔鶴「わかったわ。そこに泊まりましょう」

ー白川温泉ー

白川温泉は白川郷の近くにある温泉宿泊施設である。温泉のお湯は単純硫化水素泉。源泉温度は16度(冷泉。28度以上を温泉という)。効能は神経痛、リウマチ、皮膚病に効果がある。なお混浴はない。

翔鶴「瑞鶴、気持ちいいわね」

瑞鶴「うん、翔鶴姉♪」

翔鶴「それより瑞鶴、前より大きくなってない?」

瑞鶴「そうかな?」

翔鶴「前見た時より大きくなってるように見えるけど」

瑞鶴「へへへ、そうかな」

こうして2人は白川温泉で一泊した後、提督を探す旅を続けた。


ー三重県、伊勢神宮ー

三重県、伊勢神宮。天照大神が祀られている神社の大元である。その信仰は古代からあり、織田信長や豊臣秀吉も伊勢神宮に寄付したと言われている。江戸時代には庶民によるお伊勢参りが流行、中には女性だけや子供だけのものもあった。東海道中膝栗毛の弥次さん、北さんが目標としたのもここである。皇室とも繋がる神社でもある。

提督「伊勢神宮にやってきたな」

赤城「赤福♪赤福♪」

吹雪「それより先にお参りしましょうよ…」

明石「一生に一度はお伊勢さんですか」

夕張「きて見たかったんですよ」

伊良湖「伊勢神宮ですか…。内宮と外宮、どっちを行くんですか?」

提督「両方行くよ」

叢雲「そうなのね」

金剛「それより艦娘と合流するんですカ?」

提督「そうだ」

飛龍「どこで合流するんですか?」

提督「鳳翔の連絡だと宇治橋前にいるらしいよ」

ー宇治橋前ー

古鷹「提督、お久しぶりです!」

大和「こんにちは提督!」

摩耶「久しぶりだな!」

アイオワ「Helloアドミラル!」

榛名「こんにちは提督、金剛お姉様!」

提督「鳳翔が言っていたのはお前らか」

吹雪「こんにちは、皆さん!」

赤城「賑やかになりそうですね!」

飛龍「そうですね」

金剛「ヘーイ榛名!久しぶりデース!」(≧∇≦)

明石「金剛さんも嬉しそうですね」

夕張「また楽しくなりそうです」

伊良湖「皆さん、これからもよろしくお願いします!」

合流する艦娘「よろしく!」

※大和、アイオワ、榛名、摩耶、古鷹が合流しました!

ー宇治橋から内宮へー

宇治橋は五十鈴川に架かる内宮へと通じる橋である。五十鈴川は長良型軽巡洋艦二番艦の『五十鈴』の名付けられる元になった川でもある。この橋は伊勢神宮の建て替えの4年前に変えられるらしい。近くの鳥居は高さ7.44m、総重量5t。20年に1回変えられるらしい。

アイオワ「それにしてもJapanの景色はbeautifulネ」

古鷹「伊勢神宮には前から行きたかったんです」

榛名「今回は内宮だけですか?」

提督「いや、外宮も行く予定だけど」

摩耶「それにしても結構山の中にあるな」

飛龍「そういえばヤマトタケルもここに来たんですよね?」

金剛「誰ですカ?」

赤城「日本最古の記録、古事記に出てくる英雄ですね。ここに草薙剣と火打石を取りに来たことでも有名ですよ」

大和「それにしても日本の神社の大元がここにあるなんて風情がありますね」

吹雪「出雲大社や太宰府天満宮にも行きたいですね」

提督「それは行けたらな」

伊良湖「そういえば鳥居って朝日が差し込むように計算されているんですよね」

叢雲「そうなの?」

提督「ああ、冬のある時期になると鳥居の中に朝日があるように見えるんだ」

明石「へー!日本の宮大工の考えは凄いですね!」

夕張「そろそろ内宮ですよ」

提督「それじゃあ、行くか!」

ー内宮ー

宇治橋を渡り、しばらく行くと内宮に着く。本当は外宮→内宮の順なのだか、今回は内宮→外宮とさせてもらう。内宮は皇大神宮の一般的な呼び方であり、神体を真実を映し出す八咫鏡、主祭神を天照坐皇大御神として祀っている。太平洋戦争時に空襲があったが被害がなかったという。

提督「内宮に着いたな」

赤城「綺麗ですね」

明石「まだ改装されたばかりですからね」

大和「真新しい木で出来ていますね」

吹雪「お参りって二礼二拍手一礼ですよね」

アイオワ「どういう意味ですカ?」

金剛「日本の神社のお参りの仕方デース」

榛名「確か始めの二礼は神様の呼び出すためのものですよね」

古鷹「お賽銭っていくらがいいんですか?」

提督「いくらでもいいが大抵は五円玉だな。10円は止めといた方がいい」

夕張「ご縁ですか…」

提督「昔から言われている事だから」

提督「それじゃあ、お参りするぞ」

パンパン…

提督「よし、次外宮に行くぞ!」

吹雪「どうしてそんなに急いでるんですか?!」

提督「作者がテスト勉強しながら書いていて、次の場面を考えているんだよ!」

赤城「メタいですね…」

多聞丸「すいません…」

キング・クリムゾン!!

ー外宮ー

内宮から外宮までは徒歩で50分かかる。(バスだと20分)街の中にあるだけに外宮は駅から5、6分で着く。境内には清盛が勅使の際、触ったとされる清盛楠や初夏には三重県花ハナショウブが咲き乱れる『勾玉池』などの自然が豊富に残され、非日常空間を形成する。

吹雪「急いで外宮に来ましたね…」ハァハァ

大和「途中、飛ばされたような…」

明石「大和さん、それ以上はいけない…」

古鷹「なんか途中で『この世には結果だけが残る』って聞こえました…」

金剛「きっと幻聴デース…」

飛龍「それにしても神聖な場所だね…」

提督「よし、みんないるな。それじゃあ行くか」

赤城「待ってください。この赤福食べてからでもいいですか?」モグモグ

提督「お前いつの間に…」

赤城「さっき走っている時です」

提督「お前はいやしんぼか…」

赤城「失礼な!私はちゃんと食べ物に感謝してますよ!」プンプン

アイオワ「喧嘩はNONO。仲良くしましょう」

摩耶「アイオワの言っている通りだせ…」

叢雲「あんたも赤城さんに対して厳しいわよ。もう少し優しくなさい…」

提督「…すまん、言いすぎた…」

赤城「…私の方も…ごめんなさい…」

夕張「仲良く出来たようですね」

金剛「それじゃあLET'S GO!!」

ー外宮内ー

提督「それにしても内宮とはまた違った趣があるな」

赤城「そうですね。なんか心が落ち着くというか」

吹雪「提督は御朱印ってやってるんですか?」

提督「御朱印?なんだそれ?」

古鷹「御朱印は神社などの行った記念に書くことができるものです」

夕張「元々は写本を納める際に書かれるものですが、最近は若い人にも御朱印を貰うために神社やお寺に参拝する人も多いですよ」

大和「私も持っていますよ。提督もやってみては?」

提督「そうだな…やってみるか」

ー外宮ー

提督「それじゃあ、お参りするか」

艦娘「はーい!」

パンパン…

提督「ん?何か力が湧いてくるような…」

吹雪「司令官、私もです」

赤城「神様のいたずらでしょうか?」

大和「加護ですね」

※これにより、提督と艦娘は強化されました。(効果は永続)

提督「それじゃ、俺も御朱印をやるか」

ー御朱印所ー

提督「貰ったぞ」

吹雪「良かったですね」

古鷹「これでここに来た印になりますよ」

御朱印帳と外宮、内宮の御朱印を手に入れた!

※御朱印について説明します。御朱印は神社や寺に行くと貰えます。集めると強化やラッキーイベントが起こります。どんどん集めてください!

提督「それじゃあ、次の場所に行くぞ」


ー舞鶴鎮守府ー

陽炎「うーん…。あれから調べているけどこうなったには理由があるのかしら…」

舞鶴提督「どうした、陽炎?」(以後舞提)

陽炎「て、提督!」

舞提「何か調べていたのか?」

陽炎「う、うん!陣形について少し…」

舞提「!…陽炎、お前嘘をついてるな」

陽炎「えっ!なんの事かし…」

舞提「お前が嘘をついている事は分かるぞ。目が泳いでる」

陽炎「…流石提督ね」

舞提「まあな、俺は先輩に色々教えてもらったからな」

陽炎「先輩?誰よ」

舞提「うん?横須賀の提督だが?」

陽炎「!提督…少し相談が…」

舞提「何だ?」

陽炎「その横須賀鎮守府の提督のことなんだけどこれを見て」

舞提「なになに…。なんだって!先輩が逃げ出しただと!」

陽炎「そうなの。見た感じ大淀さんが関わっているようだけど…」

舞提「先輩は今どこに?」

陽炎「分からないわ…。でも鎮守府の様子を見た感じ捕まってはなさそうだけど」

舞提「なるほど…。俺は元帥に聞いてくる。陽炎は引き続き調査を頼む!」

陽炎「そのつもりよ。もう一度横須賀鎮守府に行ってもいいかしら?妹に聞いてみるわ」

舞提「誰にだ?」

陽炎「多分この事に絡んでいるのは…『不知火』かしら…」


ー翌日、大本営ー

元帥「あいつはどこにいるのかのかのう…」

コンコン…

元帥「いいぞ」

舞提「失礼します!」

元帥「お前は舞鶴の…何の用だ?」

舞提「元帥閣下聞きたいことが、先輩の事ですが」

元帥「横須賀の提督か。なんだね」

舞提「先輩は逃げ出したんですか!」

元帥「!何故それを!」

舞提「陽炎を横須賀鎮守府に送った際、こんな書類を」バサッ

元帥「なんだと…。大淀め、本性を現したのか」

舞提「元帥、教えてください!先輩に何が起こっているのか」

元帥「待て、声がでかい。あやつの逃げたことは秘密事項なんじゃ。知っているやつはわしを入れて数人なんじゃ」

舞提「すみません…。気が動転していました…」

元帥「よい、わかった。教えよう提督のことを…」

舞提「はい…」

元帥「実はな、大淀は野心家なんじゃよ」

舞提「えっ!そうなんですか!?」

元帥「次にお前は『なんで先輩の所に送ったんですか』と言う」

舞提「なんで先輩の所に送ったんですか!はっ!」

元帥「それはな、猛獣使いに猛獣を扱ってもらおうと思ったのだ」

舞提「猛獣ですか…」

元帥「董卓って知っているだろう」

舞提「はい、確か後漢時代末期の将ですよね」

元帥「そうだ、漢室を操り悪名名高い佞臣だ。大淀は実際に横須賀を乗っ取ろうとしていた」

舞提「人は見かけに寄らないんですね…」

元帥「だから普通の提督ではダメだと思い、大淀をあやつの所におくった」

ー着任前ー

元帥「おめでとう、君を横須賀の提督に任ぜよう」

提督「はっ!粉骨砕身の覚悟でやります!」

元帥「そう固くなるな、わしとお前の仲だろう」

提督「は…では分かりました」

元帥「そうじゃ、固くなくていい。それと提督と共横須賀に送る艦娘を紹介しよう」

提督「ありがとうございます!」

吹雪「はじめまして、吹雪です!よろしくお願いします!」

明石「工作艦、明石です!」

元帥「それともう1人…」

大淀「大淀です、任務や事務はおまかせください」

提督「元帥、今までありがとうございました」

元帥「提督、頑張れよ。それともう1つ」

提督「なんでしょう?」

元帥「艦娘を外へ出してくれんか?」

提督「?分かりました」

元帥「ありがとう、大淀の事じゃが…」

提督「はい、なんでしょう」

元帥「あやつには反骨の相(将来裏切る可能性があることを示す相。三国志の蜀の魏延に見られた)が見える。お主を裏切るかもしれん…」

提督「ということは、注意しろということですか」

元帥「ああ、大淀が本性を見せたら殺されるかもしれん。場合によっては解体か逃走しろ」

提督「では、なんで私に?」

元帥「あやつは成績はいいし、事務も完璧じゃ。でも中は真っ黒だろう。ほかの者に渡したら乗っ取られて殺される。しかしお主は兵法や人間観察が得意だ。お前ならあやつを使えこなせるかもしれん」

提督「…他の人に渡したらですか。分かりました。できる限りやりましょう」

元帥「そう言ってくれると嬉しい。よろしく頼む…。すまんな、こんな事頼んで…」

提督「いえ、元帥が言うなら私も頑張りますよ」

ー現在、大本営ー

舞提「そんな事が…」

元帥「あやつの真の目的はひとつ。提督を殺し鎮守府を乗っ取って大本営を襲撃し、軍を乗っ取っる事じゃ」

舞提「そんな…」

元帥「とにかく大淀に権力を持たせてはならん。全力であやつを補佐して欲しい」

舞提「分かりました!」


ー横須賀鎮守府ー

陽炎「また来たわね…不知火を訪ねましょう」

ー不知火の部屋ー

陽炎「不知火、いる?」

不知火「陽炎でしたか、久しぶりですね」

陽炎「ちょっと話したいことがあるんだけどいい?」

不知火「構いませんよ」

陽炎「失礼するわ、今日来たのはこの鎮守府のことよ」

不知火「…それがなんのことで?」

陽炎「単刀直入に言わせてもらうわ。貴方、提督の居場所を知っているんでしょ」

不知火「……」ピクッ

不知火「…私にはなんの事だか…」

陽炎「今、一瞬間を置いたわね。それは知っているという証拠よ」

不知火「……」

陽炎「知りたいわ、貴方は提督の何を知っているの?」

不知火「…いくら陽炎でも話すことは出来ません…」

陽炎「…それならこれはどう?」バサッ

不知火「…!これは!」

陽炎「やはり知ってるようね、私にも話してもらうわよ。全てを吐きなさい」

不知火「…分かりました。では案内します」

ー居酒屋、鳳翔ー

鳳翔「ふー…。平和ですね」

不知火「失礼します鳳翔さん」

鳳翔「あら、不知火さん。どうかしましたか?」

陽炎「失礼します」

鳳翔「あら、見ない顔ね」

陽炎「舞鶴鎮守府に所属している陽炎と言います。突然ですがここの提督と関わりがあるそうですね」

鳳翔「…どこでそれを」

陽炎「以前、この鎮守府に来た時にこの紙を」スッ

鳳翔「……」

不知火「すみません、鳳翔さん。不知火の落ち度です…」

鳳翔「いいえ、知られてしまっているのなら素直に話した方がいいでしょう」

間宮「こんにちは、見ない顔ですね」

鳳翔「間宮さん…」コショコショ

間宮「…そうですか。なら話しておいた方がいいでしょう」

陽炎「ありがとうございます」

ー説明割愛ー

陽炎「…そうですか、そんな事が…」

鳳翔「このことはくれぐれも…」

陽炎「分かってるわ」

不知火「陽炎はこれからどうするのですか?」

陽炎「私は自分で調べてみようかしら」

不知火「そうですか」

陽炎「私の姉妹を他の鎮守府に送って知らせようかしら?」

鳳翔「いや、今はやめておいた方が」

陽炎「分かったわ、送るのはもう少し後にするわ」

鳳翔「これからも舞鶴と横須賀とのパイプになってくれないかしら」

陽炎「分かりました、よろしくお願いします」

陽炎 忠誠度100


ー岐阜県、大垣市ー

岐阜県の西に位置する大垣市。ここは関ヶ原の戦いの直前、石田三成率いる西軍が赤坂(大垣市赤坂)にいる徳川家康率いる東軍と睨み合った場所である。しかし大垣ではぶつかることなく、両者は関ヶ原で対峙することになる。また大垣市は松尾芭蕉の「奥の細道」の終着点としても知られている。『蛤やふたみ別れてゆく秋ぞ』の句を読みここで奥の細道は終わっている。

ー大垣城ー

石田三成が最後に入った城である大垣城、織田家や池田家(織田信長の乳母の一族、池田恒興、輝政が有名)に関係ある城でもある。関ヶ原の戦いの籠城戦を描いた『おあむ物語』という話が残っている。関ヶ原の戦い後に落城、現在は鉄筋コンクリートの天守閣が残っている。

瑞鶴「大垣市まで来たけど提督さんには会えなかったね…」

翔鶴「もしかしたら提督は岐阜県には来てなかったかもしれないわね…」←正解

瑞鶴「それよりもここって関ヶ原に近いよね、後で行きたいな」

翔鶴「そうね、ここから近いから行ってみましょう」

?「あら、貴方たちここで何をしているの?」

瑞鶴「あ、あなたは…」

加賀「久しぶりね、五航戦」

翔鶴「か、加賀さん!」

加賀「Yes I am!」

瑞鶴「って何してるんですか…」

加賀「七日前、三重に行ってきて岐阜を観光しているのだけど」

実は加賀は提督達と別れた後三重から岐阜に移動していた。そこでしばらく観光をしていたのだ。

加賀「翔鶴、瑞鶴。あの時はごめんなさいね…。あなた達に八つ当たりをしてしまって…」シュン

瑞鶴「いえいえ、謝ってくれたのならそれで…」

翔鶴「そうですよ、もういいですよ」

加賀「そう…ありがとう」

瑞鶴「ところで加賀さん、提督さん知らない?」

加賀「提督なら三重県で会ったわよ」

翔鶴「ということは提督は岐阜ではなく三重県に…」

瑞鶴「嘘でしょ…」

加賀「本当よ、赤城さん達ともあったわ」

瑞鶴「赤城さん達も合流していたんだ」

加賀「2人とも、旅をしているの?」

瑞鶴「うん、名古屋から提督さんを追っているだけど追いつけないのよね…」

翔鶴「熱田神宮で信長さんに犬山市に行けと言われたんですけど会えませんでした…」

加賀「…何を言っているか分からないけどとにかく提督を探しているのね」

瑞鶴「そうだ、加賀さんも来ない?提督にあっているなら合流できるかもそれないし」

加賀「…翔鶴、貴方はいいの?」

翔鶴「私も構いませんよ」


加賀 忠誠度75→89


※安価を取ります

加賀は瑞鶴達に合流する?>>20

※合流する場合、瑞鶴達と旅をします。合流しない場合、鎮守府に帰還します。

加賀「…そうね、私も一緒に行っていいかしら」

瑞鶴「やった!」

翔鶴「先輩、これからもよろしくお願いします!」

※加賀が翔鶴、瑞鶴と合流しました!

加賀「とりあえず、次はどこに行くのかしら?」

瑞鶴「ここから近い関ヶ原に行く予定です」

加賀「関ヶ原ね、分かったわ」

こうして加賀を加えた翔鶴、瑞鶴は関ヶ原を目指して進み出した。


ー横須賀鎮守府ー

あれから数日、陽炎は鳳翔と共に大淀の事を調べていた。神通なども鳳翔に事情を知らされ、陽炎に協力するようになっていた。

敷波「それにしても舞鶴の艦娘がね…」

大井「私たちの鎮守府の事を知って協力してくるとは思いませんでした」

陽炎「すみません…急に…」

大井「いいわよ、どうせじっとしていてもあの独裁者に遠征に連れていかれるだけだから」

神通「これ、追加の資料です」ドサッ

伊58「ありがとうでち。それにしても量が多いでち…」

間宮「とにかく一つ一つやっていかなければいけませんね」

浦風「しかし、大淀さんは着いた鎮守府が多いじゃけ」ペラッ

朝潮「大湊、トラックそのあと大本営に着いていますね」

占守「それにしてもおかしいでしゅ…」

武蔵「何処がだ?」

占守「普通艦娘が着任するのは異動がない限りひとつの鎮守府っしゅ。でもこれはあまりに異動が多い気がするっしゅ」

大鳳「なるほど…。大湊とトラック基地について調べてみますね」カタカタ

神通「それにしても情報が多いのに決定的な証拠が出てきませんね」

鳳翔「何か調べ方が悪いのかしら…」

大鳳「み、皆さん!おかしな事が分かりました!」

武蔵「何!どれだ!」

鳳翔「見せてください!」

大鳳「ここを見てください。ここの数年なんですが提督が不自然な死を遂げているんです」

占守「ほんとだしゅ!」

霧島「見てください!ここ、大淀さんが着任していた時期ではないですか?!」

比叡「確かに!ピッタリ重なります」

武蔵「良し!よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし、偉いぞ!占守!」

占守「武蔵さん、いたいっしゅ…」

大鳳「ここの提督の事について調べてみます」

嵐「しかし、なんでこんなに死んでいるんだろう?」

舞風「病気にしては早く死にすぎだしね…」

神風「しかもどちらも着任してから一年経たずに死んでいますし…」

大鳳「ありました。まず大湊の提督ですが相当なブラックだったらしいです。オリョクルや駆逐艦の盾など結構ひどいことをしていたそうです」

神風「うちとは大違いね」

大鳳「そして大淀さんはそこの秘書艦だったようです。提督とも関わりがあったようです」

リシュリュー「関わりがあったのね」

大鳳「そこの提督は憲兵に捕まり、刑務所で死刑の前日にカーテンで首を吊って死んだようです」

嵐「当然の報いだせ」

大鳳「その際、大淀さんは提督に命令されていた被害者としてトラック基地に移ってますね」

朝潮「確かにただ命令されていただけかもしれませんでしたしね」

大鳳「その後、トラック基地に移動しましたが提督を虐待し、提督が切腹で自殺。大淀さんは更迭され、解体処分が決まっていたのですが取り消しとなり横須賀鎮守府に着任した訳です」

陽炎「2人目の提督について教えて」

大鳳「はい、どうやら新人の提督だったようです。提督のように外出の禁止、食事の制限、暴力など色々受けていたそうです」

武蔵「なるほど…」

大鳳「提督の死に様は腹を十文字に斬った後、腸を掴んで恨めしい顔で死んでいたそうです…」

舞風「…なんか暗くなってきちゃった……」

(なお、腸を掴んでいるのは戦国時代に見られる切腹のやり方で恨めしいくて腸を掴んで死ぬと言われています。これを無念腹と言います)

大鳳「でもなんでこれだけの大罪を犯しておきながら大淀さんは解体処分されなかったのでしょう」

鳳翔「ひとつは恩赦ですね。でもその可能性はないかと」

間宮「となると…」

武蔵「誰かが裏で操っているな…」

大鳳「はい、ここまでは憶測ですがそれが正しいでしょう」

陽炎「…私達はとんでもないものと戦おうとしているのね…」

鳳翔「はい、大淀さんだけでなく裏に軍がいるということは相当な事です」

陽炎「とりあえず、私の提督に知らせます」

鳳翔「ええ、頼みましたよ」


ー岐阜県、関ヶ原町ー

大垣市から少し進んだ場所にある関ヶ原町。彼方に伊吹山を望むこの土地は1600年9月15日、徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍が激突した。当日濃霧に包まれた戦場を火蓋を切ったのは井伊直政であった。その後拮抗が続いたが正午松尾山に陣取る小早川秀秋の裏切りにより大谷吉継が切腹。西軍諸将も雪崩をうって敗走し天下分け目の戦いは一日で決着が着いた。これには九州の黒田官兵衛、東北の伊達政宗、信州の真田昌幸を驚かせた。(近年、関ヶ原の戦いはなかったという説があり、小早川秀秋の裏切りは元々決めていた事ともいわれている)


ー関ヶ原古戦場ー

瑞鶴「関ヶ原町に着きましたね」

翔鶴「ええ、それにしても人形だらけね」

加賀「これは関ヶ原の戦いを現した人形を模したものらしいわ」

瑞鶴「はい、加賀さんの朝ごはんです」

加賀「あら、パンなのね」

翔鶴「はい、先輩が好きだと思うメロンパンを買いました」

加賀「ありがとう。それにしても…」

瑞鶴「何?どうかしたの?」

加賀「メロンパンってよ、おかしいじゃないの!カレーパンは分かるわ。中にカレーが入っているから、アンパンも分かるわ」

翔鶴「えっ、先輩?!」

加賀「けどよ、メロンパンは中にメロンが入ってないじゃないの!一体どういうことなのよ!!」

翔鶴「?!?!」

瑞鶴「加賀さん、落ち着いて!」

加賀「いわれている理由はメロンに似ているからだ~。舐めてんのか!」

瑞鶴「加賀さん!?」

加賀「どういうことなのよ!どういうことなのよ!」

翔鶴「瑞鶴。先輩どうしちゃったのよ…」アワワ

瑞鶴「加賀さんは食にすごい敏感で疑問があるとこうなるよ…」

ー5分後ー

加賀「ごめんなさい、取り乱したわ…」

瑞鶴「大丈夫ですよ、翔鶴姉が驚いていましたけど…」

翔鶴「先輩がいきなり大きな声を出すのでびっくりしました…」

加賀「驚かせて悪かったわ…」

瑞鶴「気にしないでください。加賀さん行きましょう」

加賀「そうね、観光を楽しみましょう」

翔鶴「そうですね」

ー大谷吉継の墓ー

福井県敦賀市を治めていた知将、大谷吉継。後年ハンセン病を患い頭巾で顔を隠し指揮を取ったという。石田三成や徳川家康とも親交があり、関ヶ原の戦いの際は東軍につくと思われていたが西軍についた。豊臣秀吉に『百万の大軍を指揮させてみたい』と言わしめた名将である。関ヶ原の戦いの際、小早川秀秋の裏切りを予知しており、備えをしていたが脇坂などの将も裏切ると壊滅。切腹した。首は家臣の湯浅五助に首を打たせたが藤堂高刑(藤堂高虎の甥)が湯浅五助の首を代わりに家康に見せ、吉継の首は五助との約束を守り埋めた場所を言わなかったという。

加賀「大谷吉継の墓ね」

瑞鶴「大谷吉継は知将としても知られていますからね」

翔鶴「それにしてもひっそりと立っていますね」

もし…

加賀「えっ?何か言ったかしら瑞鶴?」

瑞鶴「私は何も…」

翔鶴「もしかして…」

吉継「久しぶりだな、私が見えている人間は…」

加賀「?!?!」

瑞鶴「もしかして大谷吉継…」

吉継「そうだ」

加賀「お、お化け…」

翔鶴「加賀さん、お化け苦手なんですね…」

吉継「それよりあの裏切者(小早川秀秋)はどうなった」

瑞鶴「あんたの呪いで3年で死んだわよ」

翔鶴「しかも断絶しました」

吉継「そうか」

加賀「なんであなた達は普通に喋れているの…」

※小早川家は関ヶ原の後加増されたが秀秋の死後、跡継ぎがいないため改易になった。

吉継「それより何の用だ」

瑞鶴「関ヶ原に来たのでここに寄りました。質問いいですか?」

吉継「いいぞ」

瑞鶴「なんで関ヶ原の時、逃げずに戦ったんですか?」

吉継「…たまには流れに逆らうのも悪くない。そう三成に教えてもらった」

加賀「…なるほど」

翔鶴「だから敗北を覚悟した時逃げずに…」

吉継「あいつは捕まって処刑されたが俺からすれば良い友だったよ」

瑞鶴「そうなんですね…」

吉継「話は変わるが何か叶えて欲しい事はあるか?」

翔鶴「いいんですか?」

吉継「久しぶりに話し相手をしてくれたお礼だ。なんでも言ってくれ」

(安価を取ります)

願い事を1つ>>21

(願い事はなんでも構いません。必ず叶います)

加賀「…私でもいいかしら?」

瑞鶴「いいですよ」

翔鶴「何をお願いするんですか?」

加賀「現在の横須賀鎮守府の様子を知りたいわ」

瑞鶴「いいですね」

吉継「分かった。千里眼を通して見てみる」

じー( ⚭-⚭)

瑞鶴「凄いわね…」

吉継「…見えた!ふむふむ、鎮守府は相変わらず遠征などをしているようだ」

加賀「私が離脱しても何も変わっていないのね…」

瑞鶴「加賀さん…」

吉継「…あれは、鳳翔とやらか。美人で清楚でいいですな…」

翔鶴「何やってんですか!」

吉継「すまんすまん、あれは舞鶴の艦娘だな。確か名前は陽炎とか言ったな」

瑞鶴「なんで舞鶴の艦娘が?ていうかなんで名前わかるのよ」

吉継「冥界では生者の名が分かるのだ。元々お前らは前世、つまりあの世にいた訳だしな」

翔鶴「な、なるほど…」

吉継「何か話をしているな。なになに…。提督が追放された理由が分かったそうだ」

加賀「本当!」

吉継「ああ、理由は誰かが裏で糸を引いているからだと」

瑞鶴「それは誰?」

吉継「それはわからん。それと大淀は前の鎮守府でも問題を起こしていて解体されるはずがされなかったらしい」

翔鶴「ということは…」

加賀「誰かが確実に裏で糸を引いているわ」

吉継「…それくらいか。わしは天にいく」

加賀「ありがとうございました」

瑞鶴「ありがとう」

翔鶴「ありがとうございました」

吉継「ああ、それともうひとつ。お前らの後ろに誰かがいるぞ」スッ…

瑞鶴「えっ!」振り向き

加賀「何者!」

その声を発した途端、加賀は弓を取り出して構えている。替弦は赤城に貰った。翔鶴や瑞鶴も背負っていた弓を構え矢を番えた。

?「待ってください!撃たないでください!」

瑞鶴「あ、あなたは…」

(安価を取ります)

瑞鶴達は誰と会った?>>22

※既に合流している艦娘や敵対している艦娘はなしとします。なお、既に仲間になっている艦娘ももダメです。今回選んだ艦娘は強制的に仲間になります。

扶桑「待ってください!撃たないでください!」

瑞鶴「扶桑さん、なんでここに」スッ

扶桑「あの…鎮守府にいても暗いので岐阜県に旅行に来ていたんですが、大垣市で偶然見つけましたので着いてきたんです…」

加賀「なら言ってくれれば…」

扶桑「3人がとても仲良かったので話しかけにくかったんです…」

翔鶴「そうだったんですね…」

扶桑「あの…この後私は予定無かったですし、鎮守府にも戻りたくないのでついって行ってもいいですか?」

加賀「どうするの?」

翔鶴「私は構いませんが…」

瑞鶴「私もいいよ」

加賀「なら決まりね。扶桑さん、貴方を歓迎するわ」

扶桑「皆さん、ありがとうございます」


扶桑 忠誠度93


加賀「そういえば山城さんはどうなったの?」

扶桑「しばらくは大丈夫だったのだけど、1ヶ月経った頃から気がおかしくなっていったんです」

翔鶴「まさかあの宗教に…」

扶桑「はい、私の力では止めることが出来ず…」

瑞鶴「まだあの宗教、流行っていたのね…」

扶桑「はい、皆さん。これからよろしくお願いします」

※扶桑が仲間になりました!

加賀「よろしく頼むわね」

翔鶴「よろしくお願いします」

瑞鶴「よろしく!」

扶桑「フフフ、楽しくなりそう」


ー横須賀鎮守府ー

大淀「提督を讃えよ!提督を讃えよー!」

蒼龍「提督を讃えよー!」

羽黒「提督を讃えよー!」

足柄「提督を讃えよー!」

五十鈴「提督を讃えよー!」

萩風「提督を讃えよー!」

山城「提督を讃えよー!」

最上「提督を讃えよー!」

三隈「提督を讃えよー!」

鈴谷「提督を讃えよー!」

熊野「提督を讃えよー!」

艦娘「「「提督を讃えよー!」」」

神風(何よこれ…。みんな狂ってるわね…)

神風は潜入調査をしていた。鳳翔に言われ、裏切ることの出来ない神風に調査を頼んだのだった。

神風(みんな、大淀さんに利用されているわ…。なんとかしないと…)

大淀(ふふふ…気の狂った人ほど使いやすい人はいないわ。これで提督を見つけて殺せば、あの人の目的は達成される)

神風(ここにいるだけで気が狂いそうになる…はやくでないと…)

大淀「さぁさぁ!どんどん提督を崇めるのです!」

艦娘「「「提督を讃えよーー!!」」」

ー廊下ー

神風「なんなのよ…あれ…」

日向「やあ、神風」

神風「日向さん…どうしたんですか?」

日向「あの宗教が流行ってから瑞雲が売れなくなってな…商売上がったたりなんだよ…」

神風「それは大変ですね…」

日向「今まで売れていたんだが…」

伊勢「いや、今まで押し付けていたでしょ…」

日向「違うんだ。あれは瑞雲の良さを…」

伊勢「そう言って無理やり乗せられない子まで売っていたじゃん!」

日向「うむむ…」

神風「そ、それでは私はこれで…」

日向「あれ、名取のセリフじゃなかったっけ?」

伊勢「そんなことより片付けるよ!」


ー???ー

?「ふふふ…計画は順調か。大淀、?2」

大淀「はい、宗教を流行らせ完全に我が支配下に置きました」

?2「提督が探されるのも時間の問題でしょう」

?「あいつは何かと活躍してうざかったからな。ここで消えてもらわないと…。ところで大淀、提督は捕まえたか?」

大淀「すみません…。艦娘を総動員させていますが今のところ発見できていません」

?「そうか…なるべく早くしてくれよ」

大淀「はい、全力を尽くします」

?2「ところで大将、あの計画は?」

大将「安心しろ、着々と進んでいる。これが完成すれば横須賀を乗っ取り、軍…いや地球を我がものとできる」

大淀「そのためには提督を屠り、統率権を奪うことが早い。大将、悪い考えですね…」

大将「大淀、お前もじゃ」

2人「( ゚∀゜)フハハ八八ノヽノヽノヽノ \」

?2「それでは私は横須賀を探りに行きます」

大淀「ええ、楽しみにしていますよ…」

『……??』

?2「私はこれで…」

大将「大淀、頼んだぞ、お前を生かしたのはこういう意味だからな」

大淀「はい、大将。おまかせください」


ー三重県、伊賀市ー

三重県伊賀市、かつて忍者の里で賑わったちである。忍者の活躍は江戸時代末期、ペリーの黒船に潜入し持ち物を持ち帰ったのが記録上最後だと言われている。伊賀は平和な時間が流れていたが織田信長の介入で大きく変わる。天正伊賀の乱の勃発である。(1578〜1581)始めは伊賀軍は織田軍を圧倒したが第2次伊賀の乱により壊滅した。その後、信長が本能寺の変で死ぬと家康が伊賀越えをして三河に帰った。この時手を貸したのが服部半蔵と伊賀忍者であり、皇居の半蔵門は幕府が甲府城へ逃げる際の重要な門だった。家康は半蔵に伊賀忍者を付けてここを守らせている。(半蔵は忍者では無い)

ー伊賀、忍者の里ー

提督「伊賀に来たな」

吹雪「山の中ですね」

提督「忍者は山の中で修行していたからな」

アイオワ「oh!JapaneseNINJA!」

明石「アイオワさんも喜んでいますね」

金剛「艦娘でも山を登るのはきついデース…」

夕張「それは歳を…」

金剛「何か言いましたか」<●><●>

夕張「ごめんなさい…」

榛名「金剛姉様も落ち着いて…」

大和「伊賀は山に囲まれた盆地ですからね」

飛龍「私、天正伊賀の乱を知ってるよ」

古鷹「へー!何で知ったんですか?」

飛龍「忍びの国っていう映画なんだけど」

古鷹「ああ!聞いたことある!」

飛龍「昔、蒼龍と見たんだ」

叢雲「どんな映画よ」

飛龍「ええと…。有名な歌手の人が出ていたんだけど…」

古鷹「確か○の大○さんでしたね」

飛龍「そうそう、その人!」

叢雲「だからどんな映画よ…」

赤城「これなんですかね?」

摩耶「兵糧丸って書いてあるな。今の戦闘糧食みたいなものか」

赤城「へー…美味しいですね」

吹雪「私は口に合わなかったです…」

※兵糧丸は戦国時代の軍事食です。そば粉や蜂蜜を混ぜそれをきな粉で味をつけたものらしいです。忍者だけでなく足軽なども食べていました。他にも忍者の軍事食は飢渇丸(飢えを凌ぐ丸薬)や水喝丸(唾液を出して渇きを抑える丸薬)があります。好みによって好き嫌いが別れます。

伊良湖「この天然菱も食べられるそうです」

※天然菱はひしの実を乾かした物です。撒菱(まきびし)として敵を撃退した他、緊急時食べられました。

ー忍者屋敷ー

忍者屋敷、敵が来た際大切な忍術書を盗まれたり、殺されないために造られた屋敷である。罠だらけで隠し扉や隠し通路などで敵を惑わす仕組みとなっている。(そもそも忍者は些細な事で合戦に発展することも多く、あちらこちらで戦いが起きていた。しかも誰々が大根を盗んだなどの理由で…)

提督「ここが忍者屋敷だな」

赤城「すごい仕掛けですね」

飛龍「掛け軸の後ろに穴がある…」

金剛「こっちは回るドアデース!」

榛名「縄ばしごで上に行けるんですね」

古鷹「いざとなったらはしごをしまって登れなく出来ますね」

吹雪「この段差、なんか引っかかりやすいかも…」

提督「それは廊下の段差だな。家の人は慣れているからいいけど敵は転ぶわけだ」

アイオワ「この板、何か変デスネ」

摩耶「なんか板の端を押したら一部が開いたぞ」

伊良湖「ここに何を隠したんですかね?」

叢雲「それは『刀隠し』ね。見た目はなんの変わりのない板床だけど端を押すとスペースが出て、刀を隠せるのよ」

摩耶「でも日本刀って曲がってなかったか?」

提督「忍者刀は日本刀より真っ直ぐで短いから狭いスペースにも隠せたんだよ」

夕張「……何か思いついたかも」

明石「私も!」

提督「そうか、なら良かった」

吹雪「???」

提督「それじゃあ行くか」

ー忍者道場ー

係員「それでは手裏剣投げをやってもらいましょう!」

アイオワ「WOW!JapaneseNINJA服!」

大和「全員くノ一ですね」

摩耶「は、恥ずかしいぜ…」

飛龍「手裏剣って2つ種類があるんだね」

提督「ああ、棒手裏剣と十文字手裏剣と別れているよ」

棒…手の平に隠しやすい代わりに扱いにくい。敵に拾われても使われにくいメリットがある。手を傷つけにくい。

十文字…扱いやすい代わりに手を傷つけやすい。色々な形がある。

吹雪「うーん…当たらないな」トン

提督「コツがあるんだよ。回転させないようにして…」真ん中

係員「おお!上手ですね」

提督「ありがとうございます」

金剛「私も当たったデース!」

榛名「流石金剛お姉様!」

提督(これを活用出来ないかな?)

吹雪「あっ!当たりました!」

提督「良かったな!」

吹雪「はい!」

明石「この十文字手裏剣、当たりにくい…」

夕張「仕方ないですよ…」

叢雲「あ、当たったわ」

古鷹「上手ですね」

叢雲「あ、ありがとう♪」

伊良湖「私はさっぱりですね…」

吹雪「コツを教えましょうか?」

伊良湖「あ、お願いします」

赤城「フッ、鎧袖一触です」

飛龍「それ加賀さんのセリフ…」

ー夕方ー

提督「どうだった?」

吹雪「楽しかったですよ」

アイオワ「NINJAを楽しめたワ!」

飛龍「いい経験になったよ」

赤城「兵糧丸、美味しかったです」

明石「いいアイデアが浮かびましたよ!」

提督「よし!出発するか」


ー大将の部屋ー

大将「俺は権力と金でここまで登ってきた。あいつにはない力でな」

大将「なのに、クソ!」

大将「何もかも上手くいかねえ!6年前もそうだった」


ー6年前、海軍合同演習ー

海軍合同演習、鉄底海峡の攻略に向けて開かれた軍事演習である。そこには元帥の他、総理大臣まで来ていた。

総理「あの若者は誰だ?凄い用兵だ」

元帥「は、あれは横須賀の提督です」

提督「右、少し遅れているぞ。左、その調子だ」

吹雪「はい!」

叢雲「分かったわ」

赤城「了解です!」

加賀「分かりました」

総理「複数の艦娘を一度に指揮をしている。その艦娘も陣形の乱れがほとんど無い…。あの若者を呼んでくれ」

元帥「分かりました。提督、ちょっと来てくれ」

提督「分かりました。暫し休憩だ」

艦娘「了解です!」

総理「君が提督か」

提督「はい!なんの用でしょうか?」

総理「君の用兵には感心したよ!陣形の乱れが少しもない。君は諸葛孔明(三国時代の蜀の軍師)や曹操(魏の基礎を作った人物、孫子の兵法なども写本している。現在、孫子が残っているのは曹操が写したから)にも劣らない戦の天才だ」

提督「はっ!ありがとうございます。でもこれは私だけでなく艦娘の力があってこそです」

総理「そうか、これからも頑張ってくれ」

提督「ありがとうございます!皆、訓練に戻るぞ!」

艦娘「はい!」

大将「なんだよ、あいつ…」

提督「いいぞ!安定してきたな」

大将「ふざけやがって!」

提督「ん?なんだあれ?」

吹雪「司令官!前方に北方棲姫が発見されました!演習を中止し、これより戦闘に…」

大将(くっ…あいつめ、取り逃したか…)

提督「待て、相手が攻撃するまで待機だ。戦闘意思が無いかもしれん」

赤城「それでは私と加賀さん、長門さんが向かいます」

提督「頼んだ」

北方「アナタタチ、ナニシニキタノ…」プルプル

加賀「赤城さん、すごい怪我です!」

赤城「貴方はなんでここにやってきたの?」

北方「艦娘二キュウニ襲ワレタ…。ポッポ、遊ンデイタダケナノニ…」

長門「どうやら戦闘意思はないようだ。提督に連絡しよう」

提督『そうか、なら傷の手当をして帰らせてやれ」

大将「待て!なぜ敵を逃がす!」

提督「攻撃意思があれば攻撃するべきですがそのような様子はないからです」

大将「そんな訳はあるわけねぇ!今すぐ殺せ!」

提督「…さては何か理由が有りますね」

大将「……」

提督「図星ですが、やはりいきなり殺すなどというのでおかしいと思いました」

大将「う、うるせえ!深海棲艦なんて同じだろうが!」

提督「…あなたがどういう人間か分かりました。私がこの子を預かります」

大将「何故だ!私によこせ…」

バシン!

大将「…くっ」

提督「抵抗する意思がないなら殺さない、それが武人です。あなたは吐き気のするような悪だ!あなたは自分の都合で殺そうとしている。これが悪と言わずなんという!」

大将「……」

総理「そこまでだ。提督殿」

提督「総理…」

総理「元帥よ、この子を提督殿に預けてくれんか?この人ならできるだろう」

元帥「分かりました。提督、北方棲姫をお前に預ける」

提督「ありがとうございます」

総理「大将って言ったな。お前は最低のゲスだ。軍人に有るまじきことだ。恥を知れ!」

大将「くっ……」


ーその夜ー

大将「クソ、あいつのせいで…」

吹雪「今日、司令官が褒められていたね!」

叢雲「あいつのおかげで北方棲姫も帰れたしね」

大将「あいつは…フフフ、いい事を思いついた」

ー艦娘宿舎、裏ー

吹雪「司令官から呼ばれたんだけどなんだろう…」

大将「やあ、君は吹雪だね」

吹雪「あなたは、大将!」

大将「上手く引っかかってくれたね。罠だと知らずに…」

吹雪(逃げないと…!)ダッ

大将「逃がさないよ!」パシッ

吹雪「は、離して!」

大将「フフフ、艦娘は艤装を外せばただの少女。お前は何も出来ない!」

吹雪「な、何を…」

大将「こうするんだ」ズキューン!←キス

吹雪「んーー!」ジタバタ

大将「ぷはぁ、お前、まだキスはしたことないんだろう。初めての相手は提督ではない!この大将だ!」

吹雪「う…ううう……私のファーストキス…」グズグズ

ー翌朝ー

大将「フフフ、来たか」バタン!

提督「聞いたぞ!大将!!」

大将「それがどうしたんだ」

提督「貴様は許さん!」

大将「フフフ、当たるかよ」ドガッ

提督「グハッ!」

大将「この世は権力が全てを言う。権力を持たない貴様は俺に攻撃出来ない!」

提督「違うな。お前は勘違いをしている…」ゆら…

大将「ほほう…。どこが違うんだ?」

提督「権力はお前が勘違いしているものじゃない!権力とは正義の心で人の上に立ち、人々を導く力だ!」ドガッ!

大将「何〜!」

提督「大将!君が反省するまで!殴るのを!」ドガッ!ドガッ!ドガッ!

大将「グハッ!ゲハッ!」

提督「殴るのを止めない!!」ブン!

大将「ゲボラ!」

こうして急遽、演習は中止。提督は営巣で5日の謹慎を命じられ、大将は独房へ1ヶ月閉じ込められることになった。

ー大本営、営巣ー

提督「………」カキカキ←兵法書の書き写し

見張り「提督殿、お客様が…」

提督「誰だ?」

吹雪「司令官…こんにちは…」

提督「吹雪…」

吹雪「司令官、ごめんなさい…。私が不甲斐ないばかりに…」エグッ…エグッ…

提督「…見張り殿、格子戸を開けてくれないか?俺は逃げないから」

見張り「はっ…分かりました」ギィー…

提督「吹雪、入ってくれ。話をしよう」

吹雪「はい…」バタン…

吹雪「ごめんなさい…。司令官に迷惑かけてしまいました…」ギュッ

提督「いいんだ、お前が無事なら俺はいい。辛かっただろう。ここで泣け、俺は何処にも行かない」

吹雪「はい…」ポタポタ

ー1時間後ー

提督「落ち着いたか?」

吹雪「はい…、ご迷惑をかけました…」

提督「俺は大丈夫だよ」

吹雪「あの…司令官。今夜ここで寝ていいですか?私、不安で…」

提督「俺はいいが…」

見張り「私からは元帥に報告しておきます」

提督「ありがとう。吹雪、おいで」

吹雪「ありがとうございます…」

ー翌朝ー

吹雪「昨日はありがとうございました…」

提督「いいよ、それとこれを鎮守府のみんなに」

吹雪「この木簡は…」

提督「今度の戦場、鉄底海峡の攻略する作戦だ。ここは紙が使えなくて木簡に書いたが」

吹雪「司令官、ありがとうございました。私はこれで…」

提督「ああ、気をつけて帰れよ」


後書き

忠誠度の目安
0~20…裏切り者、鎮守府側に情報を流している。または鎮守府側の艦娘もしくは人間。
20〜40…協力しにくい鎮守府側の艦娘もしくは人間。高確率で敵に回る。
40〜60…中立の立場の艦娘もしくは人間。引き込めば味方になるが鎮守府側の動きでは敵ともなる。
60〜80…協力しているが、鎮守府側の艦娘もしくは人間。今後の展開で味方にも敵にもなる。
80〜99…高確率で味方になる艦娘もしくは人間。裏切りにくく信頼できるので同行、情報を流してもらう事ができる。
100…絶対に裏切らない艦娘もしくは人間。絶対的忠誠心を持っていてどんな事があっても裏切らない


このSSへの評価

10件評価されています


SS好きの名無しさんから
2019-10-30 19:23:23

エメラグーンさんから
2019-10-28 03:05:01

SS好きの名無しさんから
2019-10-27 04:34:12

這い寄る混沌さんから
2019-10-25 23:47:28

しょーごさんから
2019-10-25 23:32:59

SS好きの名無しさんから
2019-10-25 22:46:45

SS好きの名無しさんから
2019-10-24 10:38:37

50AEPさんから
2019-10-27 10:06:53

SS好きの名無しさんから
2019-10-21 17:57:29

K,Eさんから
2019-10-21 08:03:39

このSSへの応援

9件応援されています


SS好きの名無しさんから
2019-11-05 01:07:10

エメラグーンさんから
2019-10-28 03:05:03

SS好きの名無しさんから
2019-10-27 04:34:18

しょーごさんから
2019-10-25 23:32:55

SS好きの名無しさんから
2019-10-25 22:46:38

SS好きの名無しさんから
2019-10-24 10:38:40

50AEPさんから
2019-10-21 19:36:20

SS好きの名無しさんから
2019-10-21 17:57:31

K,Eさんから
2019-10-21 08:03:40

このSSへのコメント

154件コメントされています

1: 多聞丸 2019-10-21 08:05:39 ID: S:z0-ZRv

1 海外飛行は少なくとも2年は禁止(すぐ逃げられるとつまらないので)1ヶ月、どこに行くか決めてもらいます。(ターン制)

2 逃亡を同行できる艦娘は提督、吹雪、明石を除く3人とします。(他の艦娘は情報を流したり妨害できる)

3 裏切り者が出た場合、他の艦娘を新たに仲間にできます。

4 他の鎮守府がある県に着いた際、他の鎮守府の提督の助けをこう事ができます。

5 横須賀鎮守府は後任の提督がいない状態とします。

6 行く方向の選択肢は東西南北で決めます。更新をして最初のコメントで行く場所が決まります。

2: 多聞丸 2019-10-21 08:06:30 ID: S:bAONCh

7 鎮守府側の動きは味方の艦娘が知らせますが、正確な情報とは、限りません。

8 それから僕はこのSSのストーリーを決めていきますが、提督や味方の艦娘の運命を決めるのは読者の皆さんにかかっています。(捕まったら提督や艦娘は死ぬと思ってください)

9 逃げる期間は5年と決めていますが、延長する場合があります。

10 例え海外に逃げても艦娘が追いかけてくる可能性があります。

11 アイテム等は消費した分明石が補充しますが、使い過ぎないで下さい。(資源の量が決まってます)

以上の事を踏まえてこれからこのssをよろしくお願いします!

3: 多聞丸 2019-10-21 08:10:10 ID: S:KnYImY

開発…艦娘の武器、提督の武器を開発します。
改修…艦娘の武器、提督の武器を強化します。
鍛錬…艦娘や提督を強化します。
伝授…艦娘や提督が技を学びます。
移動…他の都市に移動します。
廃棄…艦娘の武器、提督の武器を捨てます。
観光…その土地の有名な名所を巡ります。
改造…明石に頼んでキャンピングカーを強化します。
策略…改造と共に鎮守府側を撃退する策略を考えます。
食事…艦娘と共に食事をし、忠誠度を高めます(忠誠度+5です。これは行動には入りません。但し月に1回です)

4: 多聞丸 2019-10-21 08:15:42 ID: S:7dHWs6

作者の多聞丸です!今回、2部を始めさせていただきます!早速ですが、提督らの次の行く場所を3か所決めてもらうとありがたいです。伊勢神宮では艦娘と合流するので今回はなしで…。
1部は多くの人に呼んでもらって感謝しています。これからも頑張るので応援してください!

5: K,E 2019-10-21 08:31:19 ID: S:N4veXe

観光地は

ナガシマスパーランド(絶叫マシンがすごいらしいんで)
伊賀流忍者博物館(忍の仕掛けとか見てほしい)
湯の山温泉(美肌にいいらしいんで艦娘にはいいかも)

でどうですか?

6: 多聞丸 2019-10-21 09:06:37 ID: S:1tTEvg

分かりました!採用させていただきます!

7: SS好きの名無しさん 2019-10-21 10:20:42 ID: S:7x9i2a

捕まったら提督と艦娘達が死ぬかもはなんか見たくないな。

大淀を説得させていかなきゃ!張りぼて権力を完全な権力にしようとするのを全艦娘で(道論提督側)!!!

で、そろそろ3ヶ月以内での2回襲われるイベントの第1回を観光地の何処かでやってみてはいかがでしょうか?

せっかく知恵を両者身につけたんだし。説得させましょう!

8: SS好きの名無しさん 2019-10-21 12:43:22 ID: S:Xzxa6w

どうでしょうか?たまたま執務室に立ち入った陽炎が大淀と大本営の関係を知ってしまうのは。

9: 多聞丸 2019-10-21 13:05:01 ID: S:JPMT4x

分かりました!陽炎は味方か敵になるかどちらかにしようと思います。(個人的に好きな艦娘なので)

10: SS好きの名無しさん 2019-10-21 13:38:45 ID: S:4guUaZ

うーんできれば陽炎は第3勢力になって欲しかったですけどねぇ。
特別提督の味方ではないけど今の鎮守府をなんとかしなければいけないと。

11: SS好きの名無しさん 2019-10-21 14:01:38 ID: S:2ER-wx

それなら陽炎は、主人公提督の鎮守府にずっといた訳じゃなくて別鎮守府から来た事にすればいいです。ずっと中立でいいと思います。

色々な事が鎮守府内で起きすぎていて、周りの状況をうまく把握出来ていない。

そんな中で、白露型のホームアローン事件、パパラッチ逮捕。エトセトラ。この事件が起きたのは絶対に提督が絡んでる!

結論。陽炎型一番艦の誇りをかけて、陽炎は第三者視点のまま(単体で探偵)黒幕大淀の闇に立ち向かう!

採用されるか分かりませんが、楽しく読ませて頂いてます。

長文失礼しました。

12: SS好きの名無しさん 2019-10-21 14:11:09 ID: S:UNAknN

追加、陽炎にはその別鎮守府とのパイプ役に。
大淀を更迭するのに協力して欲しいと。

13: 多聞丸 2019-10-21 17:41:26 ID: S:_NEadC


神風 100(セーフ)
大鳳 100(セーフ)
武蔵 100(セーフ)
大井 10
アイオワ 100
高雄 100
愛宕 100
古鷹 96
神通 98
摩耶 95

14: 多聞丸 2019-10-21 17:45:15 ID: S:7-OLHs

夕雲 98
長波 97
比叡 93
榛名 99
霧島 94
妙高 90
利根 91
敷波 94
不知火 93
嵐 97
舞風 99
巻雲 96
大和 99
占守 92
朝潮 97
伊58 90
訂正、大井 100

15: K,E 2019-10-21 17:49:58 ID: S:NGiakZ

古鷹、摩耶、榛名お願いします!

16: SS好きの名無しさん 2019-10-21 18:00:05 ID: S:wKpwu5

火力が欲しいので、大和とアイオワをお願いします。

17: 多聞丸 2019-10-21 18:15:40 ID: S:dBfmGF

分かりました!それでは伊勢神宮にその5人を送ります。それともうすぐ?と接触します。彼女は誰だか分かりましたか?是非考えてみてください!

18: SS好きの名無しさん 2019-10-21 18:18:18 ID: S:biz25u

一覧に浦風が抜けている、あと朝潮を向かわせよう。

19: 多聞丸 2019-10-21 19:02:11 ID: S:1vqL8A

すみませんでした…。あと朝潮は今回はなしで次回、向かわせます。
浦風 93

20: 50AEP 2019-10-21 19:37:33 ID: S:VaaXii

誰が出るかな?誰が出るかな?(某昼番組風に)

21: SS好きの名無しさん 2019-10-21 19:53:28 ID: S:juuqA1

一人目は加賀っぽい。

22: SS好きの名無しさん 2019-10-21 20:39:16 ID: S:sPqxWZ

12の続き。
陽炎はブラック鎮守府化で苦しむ駆逐艦たちに脱走の手引きもする。

23: SS好きの名無しさん 2019-10-21 20:58:37 ID: S:iAGLTA

加賀と戦っている時にどうして逃げているのかバラしてみては?

加賀がその言っている事が理解出来ているかは別として。

別鎮守府はホワイトにして主人公提督を師匠として尊敬してる、後輩提督にするか、弟提督にしてみる?

その別鎮守府は駆逐艦専用の設定で。ロリコン提督悦んじゃう!

24: 多聞丸 2019-10-21 21:08:41 ID: S:bP4wUn

分かりました!それとこの途中で赤城を登場させようと思います。加賀とのバトルを楽しみにしていてください。

25: SS好きの名無しさん 2019-10-22 02:27:45 ID: S:0CzFpB

毎日更新されるのを楽しみ仕方ないです。
本当に面白いです。
最近気温の変化が激しく、体調を崩しやすいので、体調に気をつけてください。
これかれも応援してます。

26: SS好きの名無しさん 2019-10-22 10:35:03 ID: S:Q2SbCq

陽炎について。
不知火は陽炎の病み駆逐艦の脱走手引きや大淀に対してスパイ活動しているのに気付き、鳳翔を経由して提督に報告する。
提督は提督側の陽炎型姉妹に陽炎を補助するように指示する。
但し提督の脱走に関しては口外してはいけない。

27: 50AEP 2019-10-22 11:28:33 ID: S:5SCIta

以前から考えていたことなのですが、
処刑→明石たちが「解体」の技術を流用し、記憶と練度をリセットする、というのはいかがでしょうか。
以前どこかの文献で、肉体はそのままに別人にする「人格に対する死刑」というものを見たので。

28: SS好きの名無しさん 2019-10-22 11:32:48 ID: S:dgNmVj

大淀の真実を話していったん解放。
後に加賀には駆逐艦脱走で陽炎と関わらせればいいと思います。

29: K,E 2019-10-22 11:43:09 ID: S:78wR29

処刑は、嫌かな。(うちの鎮守府でも頑張ってくれてるから)

他の人に言われてしまいましたが、ここは、説得して仲間にしてスパイとして鎮守府に戻すのはどうですか?
(大淀に近い艦娘なんでガセネタを流してもっとかき混ぜた方がいいかも)

30: 多聞丸 2019-10-22 11:44:15 ID: S:B9EU44

わかりました!今回加賀は解放します。いや…僕的には説得して欲しかったんですが…。また加賀は提督達と合流させます。楽しみにしていてください。

31: SS好きの名無しさん 2019-10-22 14:23:02 ID: S:5ZzD6S

提督以外の人間が鎮守府にあまり関わってないので、脱走の補助をした穏便元帥が、視察しに来るのはいかがです?

それでパパラッチが、復帰して忠誠度が中立になって帰ってくるとかで、大淀がさらに混乱するかも?

32: SS好きの名無しさん 2019-10-22 14:51:51 ID: S:hnPnxM

加賀を解放するなら
キャンピングカーの事は言わない様に
しなければならないだろう。
元ネタのカイジも、このSSも
遠藤(元ネタ)& 大淀に悟られては
アウッ!絶対にアウッ!!

33: SS好きの名無しさん 2019-10-22 15:14:48 ID: S:U-4TTi

少し遅かったかな?
加賀に大本営と大淀の真実を説明した上でヒールになって欲しかった。
(駆逐艦の脱走を促すことと「済まなかった」と謝罪すると駆逐艦たちに希望を持たせてしまうため)
提督「言っておくが出て行っても構わんぞオレは辞めたんだからな」
加賀「提督は艦娘を何だと思っているんですか!」
提督「フン艦娘など使い捨てだ!
どうなろうと構わん!」
   (中略)
加賀退場後
赤城「何故あんな嘘をついたのですか?
あそこまで悪態つかなくてもいいのに...」

もちろん誤解されないように鳳翔さんたちには連絡。
ひねくれてるようだけどどうでしょうか?

34: 多聞丸 2019-10-22 15:21:03 ID: S:FTsgVh

コメントありがとうございます!うーん…。加賀はどこかで(場所は決定しています)で提督達と合流する予定でしたので…。
加賀はパート1、流れを見ていてもわかる通り鎮守府の中では穏便派です。(提督を必要としているのは鎮守府のため)僕の予定では瑞鶴達と合流後、提督と再開したいと思っています。

35: 多聞丸 2019-10-22 15:50:33 ID: S:PEbjxd

この物語、今後の進め方としては
・日本中を周る←今これ
・2年目から海外が解禁されるので海外へ
・どこかに城(砦)を作って籠城(2年目から年目から解禁)(ホーム・アローン展開も考えている)
・他の鎮守府に匿って貰う
最終的には考えている物語は構造は一緒ですが場合によっては結果が異なります。

36: 多聞丸 2019-10-22 16:38:35 ID: S:VssVbj

ごめんなさい、さっきの四択は今後の進め方の選択肢のひとつです。これ以外にも考えているので楽しみにしていてください。

37: SS好きの名無しさん 2019-10-22 21:41:42 ID: S:b6Q0AW

このままだと横須賀鎮守府は大変不名誉な鎮守府になってしまいますなあ。

周りの鎮守府もちょっとは動こうぜ?艦娘を受け入れるとかさあ。

まあ艦娘が拒否したり、別鎮守府が拒否るからもう詰みか。

ここまで提督は読んでいたと。さすが提督!

でもさあ、逃げないで大淀を説得しともよかったんだぜ?罰が厳しかったと思うけど…

ほとぼりとか鎮守府内が綺麗サッパリオールクリーンになったら戻ろうぜ?

38: SS好きの名無しさん 2019-10-22 22:05:24 ID: S:KCF7M_

陽炎が第2の主人公になりつつある。

39: SS好きの名無しさん 2019-10-22 22:16:17 ID: S:o1V0m1

たとえ全てが解決しても今までみたいに提督が他の艦娘とやって行くのは無理だと思う。
特にブラックの被害にあった駆逐艦や潜水艦とは...
大淀に原因があるとはいえ提督にも十分に責任はある。
まだ何とも言えないけど、もしかしたら最後に提督側以外の艦娘は全員他の鎮守府に異動...
そんな気がする。

40: SS好きの名無しさん 2019-10-22 22:33:59 ID: S:rP4seS

ま、大淀を横須賀鎮守府に送ってしまった穏便元帥にも原因がありそうだけどね…。大淀の腹の中を読めなっかたから。腹黒女は怖いわ…。

ブラックの被害を受けた駆逐艦や潜水艦は別鎮守府に移っても、そこの提督と上手くいくかは分かりませんがね。

別鎮守府に移ってさらにブラックになるか、クズ提督で毎日のように売春行為を迫られるかしちゃうとか等。

まあ、艦娘みんな綺麗所が揃ってますから、ヒャッハーしちゃうYO!

それでも主人公提督についていきます!とかそういう展開キボンヌ!

1からやり直そうぜ!

41: SS好きの名無しさん 2019-10-22 22:55:13 ID: S:SZcIEw

束縛しちゃう艦娘の理由とか提督は聞いたんかな?ぜってー提督LOVEだったろうし。

他SSみたいに重婚ハーレムエンドハッピーな事をすれば提督は束縛されずに逃げなかったかも?

42: SS好きの名無しさん 2019-10-23 13:40:00 ID: S:Arzopv

1部でチラッと出てきた謎の宗教「提督崇めてるやつ」メンバーが気になる……

病んでる娘達まとめてくれたら嬉しいです。(できたらでいいです)

43: 多聞丸 2019-10-23 14:45:13 ID: S:vnlTyB

ありがとうございます!キャラ紹介の方で病み度を表しました。(あくまで参考です)基本的に病み度が50を超えたらやばいと思ってください。(49までは捕らえた際、仲間に出来ます)
それと宗教のやつですが病み度の高い艦娘が中心です。(蒼龍などもいますが…)宗教の教主にはあの艦娘が…。(決まっています)

44: 多聞丸 2019-10-23 17:47:55 ID: S:r7dWmk

それと皆さんに質問です。更新速度はここままでいいですか?(1日4~5回)もう少し減らして欲しいor増やして欲しいなどありましたらコメントで教えてください。
基本的に自分の体調は管理できているのでそこは気にしないでください。

45: 多聞丸 2019-10-23 17:54:18 ID: S:uyR3Oa

艦娘の病み度
↑冷静(病み度0)(まだ安心)
0~9・大淀・青葉型・加賀・白露型・伊勢型・秋月型・第六駆逐隊・長門・阿武隈・葛城・翔鶴型
10〜19・朧・龍田・陸奥・長良・鬼怒・祥鳳

20〜29・千代田・択捉型・隼鷹

30〜39・曙・霞・満潮

40〜49(ここまで登用可能)千歳・蒼龍・五十鈴

50〜59(病んでいる)(やばいかも…)・伊168・伊401

60〜69・睦月・如月・弥生・卯月・磯風・由良・鳥海

70〜79・瑞鳳・龍驤・漣・潮・加古

80〜89・阿賀野型・天龍・筑摩

90〜99・那智・足柄・萩風

100 ・羽黒・荒潮・最上型


↓病んでいる(病み度100)(会うと死の可能性)

46: SS好きの名無しさん 2019-10-23 18:26:31 ID: S:8yWWTf

更新速度はあまり気にしなくてもいいと思います。

47: SS好きの名無しさん 2019-10-23 18:27:33 ID: S:u56h22

作者さんの好きな投稿ペースで、投稿するのが、いいと思います。

48: 50AEP 2019-10-23 18:54:14 ID: S:YS6Ana

進め方ですが、国内と海外を状況に合わせて逃走、という形式が良さそうです。

国外逃亡する場合、提督に恩義を感じている人が税関や入国管理局の上役にいる、という設定はいかがでしょうか。(密輸組織の摘発に強力してくれた、等)

更新速度は、作者さんのペースで投稿していただければ構いません。

49: 多聞丸 2019-10-23 19:11:50 ID: S:Bn1yxd

有難うございます!そうですね…。でも随分先の話なのでどうなんでしょうね…。1つ考えたのは山などに城(砦)を建てて、わざと鎮守府の艦娘を誘い込んで撃退する方法ですね。明石と夕張が活躍出来そうですね。艦娘や提督の人形(可動式)を作り、撃退する…。言わば籠城戦です!白露型のホーム・アローンみたいな展開も想像しています。(元は飛鳥の如くの原稿を書いていた際、12部で主人公達が城に籠るシーンです)まあ読者の皆さんの選択次第ですが…。

50: SS好きの名無しさん 2019-10-24 11:31:48 ID: S:CLfXSm

ビス子も独自にナチスと化した鎮守府の現状を調査、ドイツ政府に報告。
ゲルマン艦娘全員ドイツへ脱出。
後に提督とはドイツで再会。

51: SS好きの名無しさん 2019-10-24 11:38:31 ID: S:yDvmug

50の訂正。
ナチスと化した鎮守府ではなく
アウシュヴィッツ強制収容所です。

52: 多聞丸 2019-10-24 11:52:34 ID: S:YMVnWr

コメントありがとうございます!うーん…。今後の進め方ではボツになるかもです…。今、提督、陽炎、瑞鶴、鳳翔、鎮守府で回していますがこれ以上サイドが増えると厳しいかも知れません…。

53: SS好きの名無しさん 2019-10-24 17:29:30 ID: S:kdZkTL

52へ。
なるほど、ではゲルマン艦娘の動きについては当初陽炎、鳳翔の口からの言及程度にとどめておいて、後に提督とドイツ首相との会話からの回想で明らかにされるのはどうでしょうか?

54: 多聞丸 2019-10-24 17:51:03 ID: S:xMJxVG

分かりました!今後の展開でどうなるかは分かりませんが、採用出来たらと思います。

55: SS好きの名無しさん 2019-10-25 08:44:37 ID: S:EN-wu2

陽炎のセリフが3つ続いてますよー。

提案で、舞鶴鎮守府内でNo.2の誰かをまたまた、別鎮守府の提督の所に送るのはいかがですか?

また、その別鎮守府は元ブラック鎮守府で今は更生されていて、カウンセラー提督という感じで。そこは女提督にしましょう。

56: 多聞丸 2019-10-25 12:59:07 ID: S:lC8vn-

ありがとうございます!そうですね、誰か考えてもらえると嬉しいです。
予告としてまたホーム・アローンをやりたいと思います。今回は白露型ではなく別の艦種でやりたいともいます。出したい艦種(だいたい二種類ぐらいと考えています)と出して欲しい罠がありましたらコメント欄に書いてください!

57: SS好きの名無しさん 2019-10-25 13:16:05 ID: S:J3AI9t

最上型+鳥海でどうですか?

加古も入れようかと思ったけど、作者の嫁艦なんでやめときます…

58: SS好きの名無しさん 2019-10-25 13:48:42 ID: S:5IrdB_

では、No.2は文月にしますか?横須賀鎮守府にいたらごめんなさいですが。

ホームアローンは一部で大体本家からつかってたのでなんか罠が被りそうですね。

ホームアローンの罠になるか分かりませんが、腹の中にある本音を喋らす飲み物で、最上型と鳥海をはずかしめるのはいかがでしょうか?性的に。

提督は艦娘達が自由にさせない理由なんか聞いてなさそうだし。

これを提督達が聞いて考え方を改めてみるとか。

59: SS好きの名無しさん 2019-10-25 13:54:14 ID: S:SDgERv

追っかける艦娘達に捕まったら死亡エンドは書いて楽でしょうが、ハーレムエンドがやっぱ似合うと思います。

だって、様々な艦娘が提督に好意を抱いているのだから。

R18展開まったなしだし。貞操観念なんか硬くしなかてもいいと思うの!

ヤリチンになったほうがいいし。WINWINな関係だと個人的には思うの。

他SSだってそういうものあるし。

60: SS好きの名無しさん 2019-10-25 14:17:46 ID: S:tDP4kH

ホーム・アローンにはまた択捉型に出てもらいましょうか。

61: SS好きの名無しさん 2019-10-25 14:45:12 ID: S:x96krt

一部で使われなかった罠をここで使いましょう!

62: SS好きの名無しさん 2019-10-25 15:17:12 ID: S:qFL1_o

今後のストーリー展開にもよりますが、札幌か大阪に行ったとき同人誌イベントが開催されてそこに秋雲と風雲がいるのはどうでしょうか?
そして話を聞いてみると秋雲はいち早く鎮守府の異常に気付き風雲と一緒に脱出。

63: SS好きの名無しさん 2019-10-25 15:29:22 ID: S:vKhaYl

提督はこれからはどうするのかと聞くと、他鎮守府にも行かずひっそりと作家活動をするとのこと。
秋雲たちを心配した提督は鳳翔に相談。
夕雲、巻雲、長波が秋雲、風雲の元に向かうことに。

64: 多聞丸 2019-10-25 16:08:29 ID: S:s9orDI

コメントありがとうございます!すいません、1部で文月は登場済なので他の艦娘に似てもらいたいです…。
それと択捉型+最上+鳥海ですか。援軍には誰かが来る展開も予想していますのでそちらも大丈夫です!それと一部で使われなかった罠はこちらでも使わせて貰います。他の罠も募集しています!
それと僕の進路では
三重→奈良→京都→大阪ルート
三重→滋賀→京都→大阪ルート
三重→奈良→大阪ルート
三重→奈良→和歌山→大阪ルート
三重→滋賀→京都→兵庫→大阪ルート
を考えています。読者の皆様がどのルートを通るかによりますが是非採用させて頂きます。京都に行ったら舞鶴を巻き込んでのイベントもありますので楽しみにしていてください!長文失礼しました!m(_ _)m

65: SS好きの名無しさん 2019-10-25 17:25:48 ID: S:9y8B4-

黒潮、親潮は出てますかね?
舞鶴鎮守府内でNo.2はその二人でいいと思います。

66: XIEK 2019-10-25 17:29:42 ID: S:zJeuCV

やはりな・・・元帥のセリフを読む限り、大淀は異常性があったのか・・・もしくは大将以下の大本営の回し者か・・・

67: 多聞丸 2019-10-25 17:31:12 ID: S:BBDwXU

わかりました!鎮守府No.2は黒潮、親潮にします!

68: SS好きの名無しさん 2019-10-25 17:49:43 ID: S:4yPm9S

陽炎、不知火、黒潮、親潮はもともと別の鎮守府で一緒の設定でいいと。

69: 50AEP 2019-10-25 18:53:46 ID: S:EDzCql

ルートは一番下が良いと思います。
こまめに場所を変える+抑圧されていた分、観光!

次のホームアローンですが、どのような場所を想定していますか。

70: 多聞丸 2019-10-25 19:52:06 ID: S:6cbaKy

予定では廃棄された家(ホーム・アローン2みたいな)の予定です。明石と夕張が活躍する予定です。 ちなみにやる所は次回の三重県のどこかで、実行するのは次の県に着いてからです!

71: SS好きの名無しさん 2019-10-25 20:02:57 ID: S:OIoX0l

ホーム・アローン第3弾では、最後に罠でボロボロになった艦娘たちがパトカーに囲まれ警察にドナドナされて欲しいです。

72: 多聞丸 2019-10-25 20:56:47 ID: S:dNC7ux

わかりました!そのまま警察行きですかwww。書く前から楽しみになってきました!

73: SS好きの名無しさん 2019-10-25 21:23:32 ID: S:eCDOro

次のホーム・アローンは占守にも協力してもらいましょう。
「しゅーっしゅっしゅっしゅいい気味っしゅねぇ」スピーカーから占守の声が。
室内が突如真っ暗になり、スクリーンに死刑(がきデカのこまわりくん)のジェスチャーをとった占守の姿が写し出される。

74: 多聞丸 2019-10-25 21:34:44 ID: S:DKRXHf

なるほど…。択捉型の艦娘がビビりそうですね。採用させて頂きます!

75: SS好きの名無しさん 2019-10-25 21:59:53 ID: S:r2WmNQ

あとそろそろ武蔵の姿を明かしてもよいのではないでしょうか?
スクリーンに「お命頂戴!!!とうっ!!!」( ドラゴンボールZのリクーム )と叫んでポーズをとっている武蔵の姿が...

76: 多聞丸 2019-10-25 22:42:42 ID: S:Odh8df

分かりました!では大鳳と武蔵を登場させましょうか!

77: K,E 2019-10-26 01:48:54 ID: S:JecptV

択捉型のトラップいいですか?

前回同様に怖いもの見たら一人じゃ出歩けない設定で。
皆で探せば怖くないって言うことで皆で探すが、天井からリッカー(バイオハザードシリーズ)が現れ、皆で大泣きしながら逃げたらその先にエイリアン(エイリアンシリーズ)が十数体いてそのまま全員気絶。
でどうですか?

わからなけらば確認してください。(小さい子にはきつい容姿です)

78: SS好きの名無しさん 2019-10-26 04:16:29 ID: S:mcLZv8

元帥は失態を犯した。
これが東京警視庁やマスコミに流れたら大問題だ。
元帥の責任は大だな。

79: SS好きの名無しさん 2019-10-26 06:54:43 ID: S:CFvsWf

元帥の大淀派遣については大将など他の大本営の者の進言でいいのではと思います。
その者は元帥の失脚を狙ってた、そして前々から主人公提督の事を目の上のこぶと思ってた。
だから大淀の野心を利用し元帥を唆した。

80: SS好きの名無しさん 2019-10-26 06:57:59 ID: S:sUlQ_z

そして騒ぎが大きくなったところで、マスコミにリークと。

81: SS好きの名無しさん 2019-10-26 07:16:54 ID: S:LjBhDy

これは大淀を潰してから提督が横須賀鎮守府に再任する感じかな?

大将あたりも警察に突き出してオールクリーンにすると。

明石と夕張が色々ハッスルして活躍する所にハーレム宣言すると。

82: SS好きの名無しさん 2019-10-26 07:48:14 ID: S:52QbiH

青葉、白露型、萩風らも怪しいですね。
反元帥派の回し者では?

83: 多聞丸 2019-10-26 07:55:44 ID: S:3k46GF

コメントありがとうございます!誰かがスパイなんですが…。一様白露型は違います。誰かスパイか想像してみてください!

84: 50AEP 2019-10-26 08:33:10 ID: S:MtXhPP

トラップ提案です。

カーペットの下に台車→足を乗せたら台車に括り付けたロープが引っ張られ急加速→そのまま壁に激突

ドアノブ→捻ったら針が飛び出して手のひらにグサッ!

透明な液体で満たされたバケツの底に鍵→該当するドアを開けた先にポスターが貼ってあり「さっきの液体は岩も溶かします!落とさないと手が(このさきは破れて読めない)」→薬品に見せかけた透明な接着剤が容器に入れてある→手が接着剤まみれ+さっきのポスターの切れ端(濡れたままになります)→手が濡れたままになります、つまりバケツの中身はただの水。(岩は水の流れで溶け(削れ)ます)というドッキリ→近くにある洗面台で接着剤を洗い落とそうとする→蛇口がバッテリーにつながっていて感電→接着剤で離れないため洗面台を破壊→C4が炸裂

85: K,E 2019-10-26 09:06:02 ID: S:DFs4Fe

トラップ提案です。

回転する壁にもたれた瞬間壁が回転(高速で)し始めそのまま遠心力で建物の外に放り出される。
でどうですか?
(元ネタは、ホームアローン4のトラップです)

86: 多聞丸 2019-10-26 09:50:25 ID: S:mxzefg

ありがとうございます!採用させて頂きます!それと瑞鶴達は大垣市で誰かと合流します。合流する艦娘は…

87: 多聞丸 2019-10-26 10:00:11 ID: S:gmg2It

ところで皆さんに質問です。他の鎮守府で同じ艦娘を登場させますか?僕自身はあんまり出したくないんですが(混乱するため)皆さんはどうしたいですか?コメント欄で答えていただければと思います!

88: K,E 2019-10-26 10:15:45 ID: S:FODWyQ

もう出てほしい艦娘一通り出たので個人的には、あまり出さない方がいいと思います……

89: SS好きの名無しさん 2019-10-26 10:20:20 ID: S:sg5qrs

なるべく避けた方がいいと思います。

90: SS好きの名無しさん 2019-10-26 10:24:29 ID: S:vPyZf1

飛鷹と隼鷹。
隼鷹の療養とカウンセリングのため。

91: K,E 2019-10-26 11:41:12 ID: S:28dJuY

関ヶ原に行くんでしたら、「大谷吉継」のお墓にお参りしてください!
出来れば、霊となって現れてほしいです!
(イメージは戦国無双の大谷吉継でお願いします。)

92: 多聞丸 2019-10-26 11:45:11 ID: S:hmEUzP

分かりました!自分も戦国無双が好きなので是非登場させたいです。ちなみに関ヶ原ではあの艦娘と戦うことに…。

93: SS好きの名無しさん 2019-10-26 17:28:21 ID: S:5WM2lO

鶴姉妹と別れる。
加賀には後に陽炎と関わらせる方で。

94: SS好きの名無しさん 2019-10-26 17:43:27 ID: S:bllgvF

79へ追加
大淀には前科があり大淀のためにトラック泊地の提督は自殺。
本来なら大淀は解体処分の予定だったが、大将(?)により営倉で謹慎していた。

95: SS好きの名無しさん 2019-10-26 17:46:10 ID: S:fcHZDG

鶴姉妹と合流する方がいいんじゃないかな?

96: 多聞丸 2019-10-26 17:51:19 ID: S:O_ggtB

コメントありがとうございます!うーん…答えが2つ出てきてしまったのでこちらで決めたいと思います。この後の展開を考えたら加賀が欲しいんですよね…。ですので今回は合流させてもいいですか?それとコメント94は採用させて頂きます。今回のように答えが2つ出てしまった場合、こちらで決めたいと思います。あくまで読者の皆様の意見には沿いますが予めご了承ください。 m(_ _)m

97: SS好きの名無しさん 2019-10-26 20:33:32 ID: S:hxN0mT

朧気ながら先の展開が見えてきた...
陽炎は大淀の経歴などを舞提に報告。
舞提は元帥を追及
「猛獣使いに猛獣を扱ってもらう?
本当は誰かから口添えがあったのではありませんか?
何故大淀は解体処分されなかったのですか?」
元帥は舞提に真実を話す。
舞提は陽炎を通し鳳翔に真実を伝える。
鳳翔は主人公提督に真実を伝えた後、
舞鶴に向かうよう指示する。
主人公提督はその前に足止めとして
第3次ホームアローンを実施する。
そんなところですか。

98: SS好きの名無しさん 2019-10-26 22:24:54 ID: S:srwZqy

他の海外艦が来日して期間限定(1週間~2週間程度の予定)で横須賀鎮守府に所属するというパターンはどうですか?
その際にも、主人公提督の実績や勇名は海外艦でも噂されているという事で、何故いないのかという理由も鳳翔から知るという設定はどうでしょうか?

99: 多聞丸 2019-10-26 22:33:28 ID: S:OHKCvB

分かりました!そうですね、種類の多いアメリカとかドイツ艦娘を出したいですね…。誰を出すかはまた聞きますので安価をしてくれれば嬉しいです!

-: - 2019-10-26 22:34:42 ID: -

このコメントは削除されました

101: SS好きの名無しさん 2019-10-26 22:37:48 ID: S:oFwZgQ

ごめんなさい勝手に上げてしまいましたね。100は消しておいて下さい。

102: 多聞丸 2019-10-26 22:56:22 ID: S:3KLZPJ

分かりました。消去しておきます。

103: SS好きの名無しさん 2019-10-26 23:55:49 ID: S:yqGci4

一旦横須賀鎮守府にいる海外艦をリストアップしていただけたら幸いです。

もしかしたら、セリフが無いだけでいる可能性もあるかもだし。裏設定とかで。

104: K,E 2019-10-27 02:21:24 ID: S:9pfRT_

作者さんへ

滋賀県に行くなら、ぜひ「石田三成」を出してください!
提督との会話で「吉継がお前を探している奴と会ったと言っていた」とかの会話が見たいです。
(イメージは戦国無双の石田三成でお願いします。あの毒舌をどう表現するか楽しみです)

105: 多聞丸 2019-10-27 05:36:19 ID: S:2fbilu

分かりました!いる艦娘をまとめておきます。滋賀は石田三成も想像しましたが坂本に関係する明智光秀も出したいと思います。

106: SS好きの名無しさん 2019-10-27 08:31:45 ID: S:8Tc18s

トラップの提案いいですか?

1、二人で行動中に一人が縄に引っ掛かり仰向けになった所、虫の人形が胴体に落ちてきてもう一人に棒でおもいっきり殴られ、喧嘩になった所、上記にある回転する壁に引っ掛かりまた吹っ飛ばされる。
(元ネタ ホームアローン1にて)(鈴谷と熊野でお願いします。)

2.物置を捜索中天井から提督の足(人形)を発見し、引っ張った所、芝刈り機が作動し天井から降ってきて暴走し服がボロボロになる。
(元ネタ ホームアローン3にて)(鳥海でお願いします。)

わからない場合、確認してください。

107: 多聞丸 2019-10-27 08:50:36 ID: S:MNO8Ri

分かりました!ありがとうございます。採用させていただきます。

108: 50AEP 2019-10-27 10:52:40 ID: S:n5xO2B

あまり荒れていない陽炎型や海外艦で、仲間にできそうな娘は何人くらいいますかね?
機会がありましたら出していただきたいです。

109: SS好きの名無しさん 2019-10-27 11:37:32 ID: S:B2aU9M

陽炎...鳳翔さん...苦しんでいる睦月型に救いの手を...

110: SS好きの名無しさん 2019-10-27 16:09:41 ID: S:bIW9Km

加賀は吉継に横鎮は今どうなっているか調べて欲しいと頼む。
加賀たちは吉継の千里眼の能力を通して大淀の前科や黒幕の暗躍、それに対して舞鎮や陽炎が動いていることを知る。

111: 多聞丸 2019-10-27 16:19:09 ID: S:sKI_gU

分かりました!採用させていただきます。

112: SS好きの名無しさん 2019-10-27 19:12:04 ID: S:ZQtIM_

大淀とその黒幕は深海棲艦のDNAから生体兵器を作る事を企てていることが、かなり後になって明らかになるのはどうでしょうか?

113: 多聞丸 2019-10-27 19:23:25 ID: S:1ESYRx

分かりました!そうですね、かなり終盤になってからその案を出したいと思います。

114: K,E 2019-10-27 21:38:25 ID: S:4RVtrM

扶桑でどうですか?
(知り合いのリクエストです)

山城は病んでる設定でお願いします。

山城→初めの1ヶ月はなんともなかったがだんだん様子がおかしくなっていった。

115: SS好きの名無しさん 2019-10-27 21:55:09 ID: S:LzXcSs

114に追加、朝雲と山雲も。

116: K,E 2019-10-27 22:08:20 ID: S:Dw9QgD

扶桑 忠誠度88でお願いします。
(山城共々改装したりしてくれて大事に使ってくれたから)

117: 多聞丸 2019-10-27 22:11:10 ID: S:rZsjKf

分かりました!これが終わったら鎮守府→提督に戻します。楽しみにしていてください!

118: SS好きの名無しさん 2019-10-27 23:24:18 ID: S:ch_CoZ

横須賀鎮守府の海外艦のリストはまだですか?研修に来る艦娘をリストが出来たら伝えたいのですが…

神風が潜入調査をしてるので、それに協力・洗脳解除にぴったりなゴトランドという艦娘を登場させましょう!ゴトちゃんは忠誠度100で。後、陸軍のあきつ丸も出来たら登場させましょう!

ゴトちゃんは、間宮の知り合い(手のかかるお転婆お嬢様の世話をした際に懐いた。)という形で。提督に一目惚れしてた(初恋)という設定で。心が読める設定も追加で。

沢山提案してどれを汲み取ってくれるか楽しみです。

長文失礼しました。

119: SS好きの名無しさん 2019-10-28 08:37:06 ID: S:oBItyH

そろそろ荒潮のぶっ壊れぶりを見せて欲しい。

120: SS好きの名無しさん 2019-10-28 08:52:59 ID: S:v3nkn1

112に追加...
?「一体いつから───────黒幕は一人だと錯覚していた?」
さらに大淀と大本営の裏には地球征服を狙う悪の秘密結社(シ〇〇カー?ゴ〇〇ム?)が存在していた。
大淀「この計画が成功した暁には私を〇人にしてください!」
というのはどうでしょうか?

121: 多聞丸 2019-10-28 10:50:37 ID: S:GmMfHo

なるほど…なんかどんどん規模が大きくなっているようだな…。軍絡みから地球規模までに発展してますね…。採用するかは分かりませんが参考にさせていただきます!

122: SS好きの名無しさん 2019-10-28 12:44:10 ID: S:ywJdLx

すみませんが「NHKゆく年くる年」って知ってますか?
NHKの紅白歌合戦が最高潮のピークを迎え「良いお年をー!!」なんて叫んでいる画面がいきなり「ゴーン!!」と鐘の音と画像ですこしビビるのが、「ゆく年くる年」です。
番組内ではまさにタイトル通り、除夜の鐘がなりひびく日本全国の寺院や参拝客の初詣の様子などがリレー中継されます。
その参拝客の中に提督御一行がいて、大淀たちに知れてしまうのはどうでしょうか?

123: SS好きの名無しさん 2019-10-28 14:19:00 ID: S:s2TSTd

研修で来てる横須賀鎮守府の海外艦やあきつ丸の登場についてはホーム・アローン第3弾の後でもいいのではないでしょうか?
他サイドの関係で提督サイドも止まっているので。

124: 多聞丸 2019-10-28 18:53:15 ID: S:UNFip6

コメントありがとうございます!遅れてすみません…これが横須賀鎮守府の海外艦娘です。
ウォースパイト ?
アークロイヤル ?
ネルソン ?
プリンツ・オイゲン ?
ビスマルク ?
レーベ ?
マックス ?
ローちゃん ?
グラーフ・ツェッペリン ?
リシュリュー 93
アイオワ 100
ガンビア・ベイ ?
ガングード ?
コマンダン・テスト ?
イタリア ?
ローマ ?
ですね。あと陽炎型もまとめておきます。

125: 多聞丸 2019-10-28 19:02:44 ID: S:0iKJW7

ー陽炎型ー
陽炎 舞鶴 100
不知火 横須賀 93
黒潮 ?
親潮 ?
初風 ?
雪風 ?
天津風 ?
時津風 ?
浦風 横須賀 90
浜風 ?
磯風 横須賀 ?(敵)
谷風 ?
野分 横須賀 ?(現在中立)
嵐 横須賀 97
萩風 横須賀 15
舞風 横須賀 99
秋雲 横須賀 ?
ー吹雪型ー
吹雪 横須賀100
白雪 横須賀 25
初雪 ?
深雪 ?
叢雲 横須賀 100
磯波 ?
浦波?

126: 多聞丸 2019-10-28 19:07:53 ID: S:qXNkVF

綾波 横須賀 ?
敷波 横須賀 93
天霧 ?
狭霧 ?
朧 横須賀 70
曙 横須賀 ?(敵)
漣 横須賀 ?
潮 横須賀 ?
暁 横須賀?(現在中立)
響 横須賀?(同上)
雷 横須賀?(同上)
電 横須賀?(同上)
ですね。他の艦娘も少しづつ紹介していきます。

127: SS好きの名無しさん 2019-10-28 19:20:35 ID: S:-xE2VC

実は主人公提督と大将は提督が士官学校の頃から因縁があった。
それは陸海空の合同イベントで起きた。
何と北方棲姫が迷い込んでしまったのだ。
話を聞いてみると、ほっぽに害意はなく仲間を探しにここまで来たといい、いきなり艦娘(実は大将直属の部下)に襲われここまで逃げてきたのだ。 
提督は傷の手当てをしてこっそり逃がそうとするもの運悪く周りにばれてしまう。
ほっぽを問答無用で始末しようとする大将、ほっぽをかばう提督。
双方はヒートアップしてしまい、ついつい提督は大将をひっぱたいてしまう。 実はそのイベントは総理大臣も来賓として参加していた。
大臣は提督の優しさを大変評価し、逆に大将を強く非難した。 


128: SS好きの名無しさん 2019-10-28 19:25:14 ID: S:FVnCwI

112より、実は深海棲艦のDNAとはほっぽの仲間であった。

129: 多聞丸 2019-10-28 19:30:49 ID: S:VaTCGi

なるほど!因縁ですか!採用させていただきます!

130: SS好きの名無しさん 2019-10-28 19:44:03 ID: S:-9_sOv

そのイベントに電と潮も参加していて、提督の優しさに感銘を受けていた。

131: SS好きの名無しさん 2019-10-28 21:34:21 ID: S:ojTDl3

敵が大将なんですね。こういうのは中将のイメージがあるし。

横須賀鎮守府の海外艦まとめていただきありがとうございます。

意外と沢山居ますね〜。でも、他の鎮守府にいるかもしれないか…

では、コロラドを研修艦娘に推します!

132: K,E 2019-10-29 01:41:42 ID: S:vb1wxM

病んでる艦娘いいですか?
天津風、時津風、浜風でどうですか?
(三人とも遠征で疲れているところ、大淀により洗脳された設定で)
正常な艦娘
雪風→天津風達が宗教に入り、自分も入ろうとしたところ、神通と比叡に間一髪のところ引き留められ事なき終える。今でも提督を待ち続けている。
雪風 忠誠度88

でどうですか?

133: SS好きの名無しさん 2019-10-29 05:20:59 ID: S:2Dv6zi

132に追加、初風と谷風は正常で中立。
初風は姉妹がバラバラになってしまったことで頭を抱えている。

134: SS好きの名無しさん 2019-10-29 05:26:07 ID: S:XyMb0a

秋雲も正常で中立、いち早く逃亡したため。(62参照)

135: 50AEP 2019-10-29 07:25:54 ID: S:ZbRmLV

キャラクターのリクエストです。

ウォースパイト 忠誠度95
物怖じせず自分を立てるようにエスコートしてもらい、戦闘でも頼りにされ、陰でひそかに年相応にはしゃぎたいという願望を叶えてもらったりと、提督にはかなりの恩義を感じている。
その過程で提督を異性として意識し始め、聖母の如き包容力が目覚めるのは必然であった。

ネルソン 忠誠度97 ガングート 忠誠度94
早くから提督の素質を見抜き、期待を寄せていた。
そして期待に違わぬ運用と指揮で戦果を挙げ、自身の事も豪快さや武人気質の奥底にある女性らしさを大切にしてもらい、提督に心酔+溺愛。
提督と酒盛りできない理由を知ったら激怒しそう・・・。

136: 多聞丸 2019-10-29 08:51:40 ID: S:Ed-IsN

コメントありがとうございます!そうですね、今回書いてもらった艦娘はどこかで出したいと思います。鎮守府パートや鳳翔パートで出したいと思いますので楽しみにしていてください!

137: SS好きの名無しさん 2019-10-29 10:18:13 ID: S:vVITSD

清霜は戦艦を餌に洗脳されそうな所、武蔵の乱入により助けられる。
他の夕雲型は夕雲の働きかけで洗脳は回避。

138: SS好きの名無しさん 2019-10-29 11:01:42 ID: S:KiuwZI

東京都奥多摩山中の鍾乳洞にて。
そこには大淀と大将...そして素性の知れない、いや...もしかしたら人間ではないかも知れない者たちが不気味な会話をしていた。
?1「さて、我々の計画も1つの節目を迎えた。大将よ報告を聞こうか...」
大将「申し上げます、深海棲艦の遺伝子の培養は順調に進んでいます。それでも兵器として使えるのは少なくとも2年以上はかかる見込みです。」
?2「2年以上もかかるのか!もう少し早く出来ないのか!」
大将「申し訳ございません...」
?1「まあよい...では次に大淀、艦娘の洗脳はどうだ?」
大淀「はい今のところ洗脳を施したのは約10人です。」
?3「後は横須賀の提督の居場所ですね。」
?1「ふっふっふっ洗脳した艦娘を総動員して大本営を襲撃、その影響で元帥は失脚」
?3「それだけではありません。深海棲艦の細胞で洗脳した艦娘を改造、世界支配のための尖兵にする、何と素晴らしい計画なのでしょうか!」

139: 多聞丸 2019-10-29 19:51:13 ID: S:VrN3q1

コメントありがとうございます!今回、?2の艦娘を出しましたがあの艦娘が今回の鍵を握っています。誰だか分かりましたか?想像してみてください。(現在仲間になっている艦娘ではありません)

140: 多聞丸 2019-10-29 20:04:48 ID: S:BA2oSM

出ていない艦娘、分からない艦娘
ー神風型ー
朝風 、春風、松風、旗風
ー吹雪型ー
白雪(敵)、初雪、深雪、磯波、浦波、天霧、狭霧、朧(中立)
ー初春型ー
初春、子日、若葉、初霜
ー朝潮型ー
大潮(敵)、荒潮(敵)、朝雲(味方で出す)山雲(朝雲と同じ)、霰
ー夕雲型ー
高波、浜波、沖波、朝霜、早霜、清霜
ー島風型ー
島風
ー神威型ー
神威
ー改風早型ー
速吸


141: 50AEP 2019-10-29 20:14:12 ID: S:MFPZZc

トラップを思いついたので投稿させていただきます。

・2回目の屋敷で使用したオラオラマシンの改良版で対象は阿賀野型や曙たち等いがみ合っている娘同士。
一人だけ提督とケッコンできるという張り紙

すさまじい乱闘の末、他の娘をぶちのめした一人の前にはチャペルの入り口風のドア

実はマシンの前に壁とドアの張りぼてを置いたもの。拘束され、「そんな美味い話があると思うのか?お前のような艦娘に!」

「な・・・(乙女の気持ちを弄ぶなんて)なんてひどい事を!」

無駄無駄ラッシュ→再起不能(リタイヤ!)

・吹雪との初夜映像→TV破壊

今回はライスクラッカーとともに垂れ幕
「不運(ドッキリ)と結婚(ダンス)っちまったな。祝いのライスシャワーをどうぞ。」+ドライフラワーの花束が飛んでくる

ライスシャワー&ブーケトスを用いた強烈な皮肉。

2番煎じどころではありませんが、使いどころがありましたらよろしくお願いします。

142: 多聞丸 2019-10-29 20:17:46 ID: S:kkEoRY

ー大鷹型ー
大鷹(春日丸)、神鷹
レキシントン級
サラトガ
まるゆ
ー潜特型ー
伊400
ー揚陸艦ー
あきつ丸(後に出す)
ー祥鳳型ー
龍鳳(大鯨)※どちらで出すかは未定
ー香取型ー
香取、鹿島
ー瑞穂型ー
瑞穂
ー日進型ー
日進
ーJ.C.バトラー級ー
サミュエル
ーフレッチャー級ー
フレッチャー、ジョンストン
ーJ級ー
ジャーヴィス、ジェーナス
ータシュケント級ー
タシュケント
ーゴトランド級ー
ゴトランド
+海外艦のまとめ(コメント124)

143: 多聞丸 2019-10-29 20:21:15 ID: S:yp1ieW

コメントありがとうございます!まさか2回目のオラオラマシーンはジョルノになって帰ってくるとは…。
そして現在登場させていない艦娘をまとめました。こう見るとまだまだ登場させていない艦娘が多いですね…。リクエストされ次第出そうと思いますので楽しみにしていてください!

144: SS好きの名無しさん 2019-10-29 21:26:10 ID: S:QiIp-p

初春(中立)、若葉(中立)、初霜(80)は正常。残念ながら子日は洗脳されてしまう。
また初霜は今の霞の様子について、参っている。

145: 50AEP 2019-10-29 22:36:58 ID: S:8l2Q6b

春風、松風、木曾、綾波、天霧、香取、鹿島、神威、サラトガ、イントレピッド、ジャーヴィス、ビスマルク、プリンツ、グラーフ、島風

リクエストしすぎで申し訳ありませんが、この娘たちは仲間になってもらいたいです。

・香取 鹿島
霧島と同じく、前向きに意見を取り入れてくれるなど参謀として重用してくれた。育成を任せてくれて持ち味を最大限に生かせ、その一方で労をねぎらい大事にしてくれた。

・島風
一人っ子(同型艦がいない)で自身のスピードに着いてこられる娘がおらず寂しがっていたが、提督の采配により全速力を生かすことができた、プロトタイプの天津風やその姉妹である陽炎型と交流できるように取り計らってくれた、自身も連装砲ちゃんも大事にしてくれたことで懐いている。

・サラトガ、イントレピッド
先に着任したアイオワのために手を尽くしてくれたことで提督の人柄に惚れていった。
高雄や愛宕のように提督を実の子の様に愛したい、デロデロに甘やかしたいと思っている。(ある意味トップクラスで危ない?)

146: 50AEP 2019-10-29 22:40:11 ID: S:WhKt7T

・ビスマルク
プライドが高い一方で時々顔を出す子供っぽい一面も「それも含めて君の魅力」と寛容に受け入れてくれ、一皮むけさせてもらい、妹のプリンツと共に過ごせる時間を多く設けてもらった。

・プリンツ
ビスマルクと同じく姉妹で過ごす時間を確保してくれた。
前世、クロスロードの記憶がフラッシュバックして眠れなかったり、情緒不安定になることが多かったが、ビスマルクや(当時はまだ頼りになった)長門をそばに付けて落ち着かせてくれ、フラッシュバックから解放され活躍できるようにしてくれた。

・グラーフ
「戦闘にしか興味がない鉄面皮」と自身で思い込んでいたが、その呪縛から解き放ち、心の奥底にあった恋する乙女の感情に気づかせてくれた。
戦後に女性として生きていくためにという提督の親心?から来た配慮であったが、この経緯で提督と添い遂げることを決意。

147: SS好きの名無しさん 2019-10-29 23:03:17 ID: S:_erIuS

タシュケントは正常(80)。暁、響、雷、電を連れてロシアへ脱出。

148: SS好きの名無しさん 2019-10-29 23:24:00 ID: S:18NLit

ちょっと味方の艦娘が多すぎますね。 
敵が少ないと冒険がつまらないので。
綾波、島風、松風、鹿島は敵にしましょう。

149: K,E 2019-10-30 00:23:36 ID: S:K2Fwu2

トラップの提案いいですか?

2回目で使った接着剤階段をもう一回出してください!(最上と三隈以外でお願いします)

フィナーレは二回目でやった爆破オチでお願いします。71さんの追加で警察の捜索を回避するため裏の小屋に逃げたところ扉が開かなくなり、部屋の中にあった摩耶人形が『摩耶様の攻撃!くらえー!!』と言いながら、爆竹とダイナマイトに点火させて爆発させて、その騒ぎで警察に取り囲まれる。
でどうですか?
(択捉型は建物内で気絶しているところ確保されたってことでお願いします。前回やられてるので見破られる可能性があるの)

150: SS好きの名無しさん 2019-10-30 10:27:54 ID: S:Qt-riJ

??「ところで「 コロッセオ」ってさぁぁ、「殺っせよ」ォォ、って聞こえないかしらぁ? ねぇ~? .... しれいかぁぁん~」

151: SS好きの名無しさん 2019-10-30 15:16:09 ID: S:JyKCZ_

うわぁ...まさかこんな斜め上の展開になるとは思わなかった。

152: SS好きの名無しさん 2019-10-30 19:14:18 ID: S:XFOuwM

《ほっぽの恩返し》
ほっぽには提督一行が海外へ逃亡するときに協力してもらいましょう。

153: SS好きの名無しさん 2019-10-30 19:21:18 ID: S:GudyGk

提案として、少しエグい方法ですが…
大淀を少しの間動きを封じるために食事に薬を入れてそれを食べさせる。
大淀→血を吐く→病院で検査の為1週間程の入院
というのはどうでしょうか?

154: 多聞丸 2019-10-30 20:48:14 ID: S:sbrSQp

コメントありがとうございます!それとしばらく更新が出来そうにないので待ってくれると嬉しいです。しばらく待ってください。


このSSへのオススメ

1件オススメされています

1: SS好きの名無しさん 2019-10-25 22:47:56 ID: S:3AFBRC

いいセンスだ!


オススメ度を★で指定してください