飛龍のSS一覧まとめ

「飛龍」のSSを書いてみませんか?
SS投稿速報なら直ぐにSSを書き始めることができます。

艦隊レジスタンス一話目帰還

2018-05-22 16:45:09 更新

飛燕「・・・随分荒れちまったな。」 武蔵「あちらの世界では数ヵ月だったがこちらでは三、四年ほどたってるようだな。」 飛燕「あいつら・・・大丈夫かな・・・」 と着いたな・・・てこれは・・・ 飛燕「・・・鎮守府の入り口が...

不思議な猫とチート提督が着任しました。最終話 救いなき魂に死を

2018-05-19 23:37:26 更新

大根ポン酢「・・・一週間たったな。」 天龍「あぁ。」 吹雪「行きましょう。」 大根ポン酢「・・・おう!」 みんなも準備万端だな。行くか。         ~沖合~ 大根ポン酢「いい加減姿表せ。深海提督さんよ」 ...

不思議な猫とチート提督が着任しました。三話目悪夢

2018-05-17 19:38:01 更新

大根ポン酢「・・・眠い・・・」 執務中に寝るわけにいかないけど・・・ 吹雪「布団ありますよ?(家具コインで買えるあれ)」 大根ポン酢「執務中に寝るのはなぁ・・・」 吹雪「慣れない仕事できっと疲れてるんですよ!」 ...

赤城「終わるまでは」提督「終わらないよ」

2018-04-26 23:33:03 更新

赤城と提督、ぽやんとした二人の少し変わった日常。 傷付いた赤城を提督が養います。

艦これ バジリスク空母忍法帖 

2017-12-31 05:10:54 更新

初投稿です。思いつきで作ったのでグダグダです。文章力ないのはご了承ください(_ _) タイトル空母忍法帖だけど普通に空母以外もでるし、忍法はつかいません(・∀・)

『艦これ』ふたなり鎮守府

2018-01-10 21:06:32 更新

辞任が後を絶たないと有名の舞鶴第五鎮守府に着任した提督。 第五鎮守府で見たものとはー?

【2】俺「は?俺が提督に?」吹雪「はい!」

2018-05-02 10:51:10 更新

深海棲艦の脅威を受け始めて数年、初期艦の活躍により日本はなんとか平和を守ることが出来ていた。妖精や初期艦の努力により海軍は建造システムを導入し、戦力増強を図ろうとしていた。 そんなある日、突然自...

提督「…終わらせよう」

2018-04-22 07:09:50 更新

どうも皆様、狐です! お久しぶりです。 異常な提督の鎮守府物語、最終章の開幕です。 興味がある方、ぜひ読んでくださると嬉しいです。 *まだ作成段階です。これからどんどんと更新していく所存です。

レ級「提督拉致ってきた」

2017-10-26 00:42:07 更新

提督が深海棲艦に連れ去られて、逆レイプされるお話。 シリアス:エロ=6:4程度で進めていきます(予定 R18シーンは地の文を使用する事があります。 なお、逆レイプ中に立場逆転が起こった模様。

「地図に無い島」の鎮守府 第六十三話 慰労休暇・後編

2017-10-06 19:01:04 更新

引き続き、慰労休暇中の堅洲島鎮守府の様々な動き。 大浴場で打ち解ける白露と陽炎型たち。そこに訪れる鹿島と、勃発する桶バトル。 異動を考える下田鎮守府のメンバーと、提督の私室の掃除で青葉からの隠...

二航戦提督着任!! 11隻目

2018-04-15 20:39:01 更新

20XX年、太平洋の主要海域を深海棲艦に奪われた世界。 呉鎮守府へ着任した提督は二航戦を中心とした仲間と共に太平洋を駆け抜ける! 作品はアルペジオ方式です!

提督「…サプライズの前にやること」

2017-09-16 19:03:48 更新

異常な提督の鎮守府物語、その4章です。今回は新しく着任したのは満潮です。けれど、メインは提督TUEEEEEになっちゃってるところがありますね、はい。お楽しみいただけると嬉しいです。

提督「…ストレス発散、か」

2017-09-07 20:47:17 更新

異常な提督の鎮守府物語、その3章です。今回は飛龍と蒼龍が物語の中心ですね。ブラック鎮守府の多い世界の中、飛龍たちとどう打ち解けるか、そこらへんを期待して見てくださればなぁと思います。

俺「は?俺が提督に?」吹雪「はい!」

2017-11-06 07:24:55 更新

深海棲艦の脅威を受け始めて数年、初期艦の活躍により日本はなんとか平和を守ることが出来ていた。妖精や初期艦の努力により海軍は建造システムを導入し、戦力増強を図ろうとしていた。 そんなある日、突然自...

「地図に無い島」の鎮守府 第五十八話 涙と雨・中編

2017-09-08 16:14:39 更新

伊豆大島沖合で、下田鎮守府の艦隊と合流する、特務第二十一号鎮守府の艦隊。 しかし、状況は刻々と変化していく。 何かおかしな鳥海と、秘密を抱えているらしい飛龍。 紆余曲折を経て明らかになる、真...