2021-05-04 21:11:29 更新

概要

彼女が思ってたより主人公の束縛に依存してた話


前書き

ラブコメです!!!!


「いくらなんでも束縛酷過ぎない?男と話すなとか、一日最低一回はハグとか、挙げ句の果てには家にずっといてとか…」


「…心配だから?それにしても限度ってもんがあるでしょ。…あとLIN○の既読と返信がめっちゃ早くてキモいの、どうにかならないの?」


「…話できるのが嬉しくて?だからってあの早さと文の長さはないでしょ…」


「はぁ…せめて一週間だけでもいいから束縛緩くしてくんない?別に浮気とかするわけじゃなくてさ、自由な時間が欲しいのよ」


「…おー、分かってくれた?じゃあ早速明日から頼むね!」


3日後


「…あっ!〇〇っ!やっときたっ!待ってたんだよっ!」


「…?うん。ずっと待ってたよ?ちょっと…話したい事があってさ…」


「あ、あのさ…もう、距離取るのやめない?」


「…だって、LIN○全然既読付かないし、付いたとしても短文で返ってきて素っ気ないし、学校で会ったときも避けてくるし、話しかけても敬語だし、一緒に帰ってくれないし、ハグもキスもしてくれないし…」


「た、確かに私が言い出したことだけどさ?そこまでしなくてもいいじゃん…」


「…あれ?どっ、どこにいくの?まだ、まだ話したいことあるんだけど…」


「まだ一週間経ってない…?え、いや、やめるって言ってるよね?なんで続けるの?」


「ちょっ…!待っ…!こっ…ここで話しないんなら、ちゃんとLIN○返してよ!?ねぇ!お願いだからね!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ピコンッ


『もう距離取るの止めていいからね?』 既読


『私から言い出したのにほんと勝手だと思う。ごめんなさい。』 既読


『代わりというか、お詫びというか、今度デートするとき何でも好きなもの買ってあげる。』 既読


『そうだ!〇〇が欲しいって言ってたゲーム機も買ってあげるよ〜!』 既読


『だから明日から距離取るの止めてね?ちゃんと普通に接してね?』 既読


『ねぇ、見てるんでしょ?ちゃんと返事してよ』 既読


『無視しないで』 既読


【不在着信】


【不在着信】


『ねぇ無視しないで』


『ねぇ』


『ねぇってば』


【不在着信】


【不在着信】


『お願いします無視しないでください』


………………


「あっ…!いたっ!〇〇っ!〇〇っ!」


「もうっ…もう一週間経ったよね…?だから距離取らなくてもいいよね…!?」


「ううう…良かったぁ…LIN○も返してくれなくて超怖かったんだから…」


「…これからはちゃんとLINE返してくれるよね?…ほどほどに?だ、駄目っ、ちゃんと返してっ!前みたいに返してよっ!…じゃないと、安心できないから」


「…分かった?そう、ちゃんとやってね?」


「…あのさ。もう元に戻ったんだしさ、前々から〇〇が望んでた同居しよーよ!いい物件見つけたんだよね!もちろん必要なお金とか私が払うからさ!」


「………は?なんで無理なの?え、え、ずっと一緒にいたいって言ってたじゃん…一緒じゃなきゃ不安とか言ってたじゃん!!」


「考えが変わった…?……やだ。やだやだやだ!!絶対一緒にいるの!!もう離れるのはいやなの!!」


「…絶対、絶対一緒に住むから…!」










後書き

その後主人公のスマホから他の女の連絡先が消え、無事同居した模様


このSSへの評価

このSSへの応援

このSSへのコメント


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください