2021-06-17 21:42:12 更新

概要

(安価制)初心に帰ってもう一度やり直してみようと思います。逃亡提督の2部からの続きです。今までの方を無期限更新停止にしたのでこちらに書いていきます。今までのssのことを踏まえてまたやり直していこうと思います。基本的にはコラボはしませんのでご了承ください。


前書き

読んでくださりありがとうございます。この度、自分や読者様と向き合ってもう一度やり直していこうと思います。

ー注意ー
⚠︎一部ストーリーが本編と変わります(コラボ編の無し、イベントなどの削除)。
⚠︎蒼龍編から先の艦娘が合流、戦闘がなくなる可能性があります(祥鳳型、曙ら、伊勢など別行動組など)
⚠︎能力者が能力が使えなくなります(提督は普通の剣豪に、川内達は普通の忍者(須佐能乎とかは使いません)になります。
⚠︎蒼龍編までは大まかには道筋は変わりませんが一部ストーリーが変わります(秋雲たちとの出会いなど)。
⚠︎物語は国内だけに致します。

※前作で良かったと思ったイベントがあれば採用していきたいと考えています。

今までの行為が許されるわけではないとは重々承知しておりますが、今後ともよろしくお願い致します。


ー第7章、双龍ー


将棋は王将が詰めば即終了の戦略ゲームである。かつて戦国時代にも将棋はあり、一乗谷からは将棋の駒が検出されている。王将が詰めば終わりではあるが、逆に言えば王様が詰まなければ駒が少ない状態で始めようとしてもらうことには勝てる。これはチェス、オセロでも言える。盤上とした時、たとえ多くの駒が敵に回ったとしても戦略次第では勝てるのである。この日本を盤上と見た時にその王将を指し示す人物とは…真田幸光である。彼は鎮守府…国を相手にして戦うために戦略を練り続けなければならない…。自分が勝つまでは…。


ー京都、舞鶴への道中ー

愛宕神社の参拝後、幸光は舞鶴を目指していた。無論今の状態では仲間が少ない。国、軍を相手にするならそれ相応の力が必要である。だが今幸光自身にはその力はない。有志を募るためキャンピングカーで一路舞鶴への道を走っていた。晩秋が近づく京都は紅葉が散って桂川の水面を真っ赤に染めている。京都市街から出た後、嵐山を通り、一行は愛宕神社を経由して舞鶴に向かうことになった一一行に待ち受けるのは天国かそれとも地獄か…。


吹雪「…舞鶴に行けば何かあるんですか?」

提督「…分からん、正直賭けだ。だが必ず通らなければならない道だ」

瑞鶴「孫子曰く、およそ兵を用うるの法は、馳車千駟、革車千乗、帯甲十万、千里にして糧を饋るときは、すなわち内外の費ひ、賓客の用、膠漆の材、車甲の奉、日に千金を費やして、しかるのちに十万の師挙あがる…。何事にも大金が必要ってことね」『孫子、作戦編より』

提督「戦争で大切なことは、人、武器、兵糧、施設、そして金だ」

加賀「…その為に舞鶴に行くと?」

提督「できることなら人員、そして同盟者が欲しい。俺ら1人で戦っても軍に潰されるが仲間がいれば心強い」

吹雪「そうですね」

古鷹「しかし…舞鶴の提督や艦娘が乗るかは…」

金剛「心配デース」

提督「しかし行かない事には始まらない。さあ…飛ばすぞ」


ブロロロ…!!


ー舞鶴鎮守府ー

舞提「なに?先輩が門の前にいる?」

陽炎「ええ、なんか衛兵に会わせてくれって艦娘が騒いでるわよ」

舞提「すぐお通ししろ!それからあの子たちも」

陽炎「そのつもりよ。私が行く前に飛び出したわ」


ー舞鶴鎮守府、正門ー

衛兵「許可が出ましたよ。どうぞ」

赤城「やっぱり騒ぐのが手ですね」

金剛「脅したら通してくれたデース」

提督「それ…他の鎮守府ではやめろよ」

加賀「提督は仮にも軍をやめているのだからダメよ」

吹雪「あはは…」


ー舞鶴鎮守府ー

提督「…久しぶりだな…ここに来るのも…」


『しれーかーん!!』


提督「ん?」

皐月「会いたかったよ!」ダキッ!

文月「ねえ、ここまでどうやってきたの?」

吹雪「皐月ちゃん、文月ちゃん!」

皐月「あ!吹雪久しぶり!」

明石「あれ?皐月さんたちは鎮守府に…」

水無月「それは説明するよ」


かくかくしかじか…。


飛龍「…やっぱり上の4人は…」

菊月「悪いが置いてきた」

三日月「どうしてああなってしまったんでしょうか…」

長月「やはり私たちのせいか?」

提督「いや…お前たちのせいじゃないよ。俺のせいだ」

望月「別に司令官は悪くないとおもうけどな~」

陽炎「横須賀提督。私が案内役の陽炎よ。来てくれてありがとう」スタスタ…

提督「こちらこそ丁重なおもてなしを感謝する」

陽炎「鎮守府の艦娘が案内するわ」


※安価を取ります。

舞鶴鎮守府のメンバーは?>>3

(4人お願いします。既に2部に出ている陽炎、黒潮、親潮、深雪、天霧は除きます)

※元本編とはストーリーを変えるつもりなので誰でも結構です。


沖波「では私、沖波、岸波、藤波、早波が案内致します」

岸波「こちらです」

藤波「もち!案内するよ」

早波「はい、お姉ちゃん!」

陽炎「疲れていると思うからお風呂に案内してあげて」

沖波「はい、分かりました」

陽炎「じゃあ私が司令の所に案内するわ」

提督「ありがとう」


ー廊下ー

陽炎「不知火から聞いてるわ。大変だったんでしょうね…」

提督「…いや、自分が艦娘をかまとめ切れていないことが不甲斐ない」

陽炎「謙虚なのね。でも無理はダメよ」

提督「…ありがとう」


ー執務室ー

コンコン! どうぞ!


ガチャ!


陽炎「司令、連れてきたわよ」

提督「こんにちは」

舞提「先輩!ようこそお越しいただきました。長旅お疲れ様だったでしょう」


※安価を取ります。

舞鶴提督の忠誠度は?>>7

(保護している関係で60~100になります。忠誠度で幸光との接し方が変わります)


提督「ああ、この度の受け入れを感謝する」

舞提「いえ、先輩のおかげでここまで来れました。ですから恩返しをさせてください」←忠誠度100

提督「…ありがとう」

舞提「今、食事の準備をしています。どうぞゆっくりしてください」


ー艦娘用風呂ー

吹雪「はうぅ…気持ちいいですね…」

叢雲「ええ…久しぶりに大きな風呂に浸かったわ…」

赤城「加賀さん、この後食事が用意されているようです」

加賀「…楽しみね…」

飛龍「…」

瑞鶴「どうしましました?」

飛龍「…蒼龍は元気かな…って」

翔鶴「きっと元気ですよ」

時雨「先に上がるね」

白露「あ!私も」

古鷹「…この光景…懐かしいですね」

大和「ええ…」


ー大広間ー

吹雪「気持ちよかったです…」

赤城「さて…ご飯は…」


食事「」ズラー


加賀「いいものですね」キラキラ

明石「早く座ってください」

夕張「皆さん、揃いましたよ」

舞提「今日はお越しくださってありがとうございます。精一杯できるおもてなしをするのでどうぞごゆっくりしてください」


提督「ありがとう。よし、それでは…」


『いっただきまーす!!』


※安価を取ります。

舞鶴鎮守府でやる事は?>>9

(何でも構いません。やる事は3つにします)


ー30分後ー

提督「…そういえば鎮守府で何か変わったことはあったか?」

綾波「…実は…私は秋月さん、龍鳳さんと一緒に昔使われていた地下牢に閉じ込められてました…」

吹雪「司令官…あそこは封印したはずじゃ…」

青葉「…大淀さんが解放したようです」

提督「成程…龍鳳たちは?」

綾波「鳳翔さんにほごされています」

摩耶「良かったな!」

古鷹「でもどうしますか?あのまま使われたら…」

提督「…俺もそもそも拷問するやり方は好きじゃない。よって、あの地下牢は鎮守府に戻った時に全面的に使用を停止する」

吹雪「それがいいと思います」

明石「そうですね」


明石(…あれ?あそこってちゃんと施錠して自分しか分からないところにおいたのに…)

明石(…これ、私にも責任有るしね…)


提督「明石?どうした?」

明石「…なんでもありません」

明石(被害を止めるためにはやく鎮守府に戻らないと…)


※ありがとう安価を取ります。

次のやる事は?>>12

(なんでも構いません)


提督「…舞鶴提督、今の軍の状況は?」

舞提「状況…ですか?」

提督「これから日本中に散らばった艦娘から追われることになる。ならばこそ味方と敵の区別をしておきたい」

舞提「…そうですね…。人間なので仲が良い悪いはあるとは思います。先輩はたしか呉の提督とは仲がいいんですよね?」

提督「そうだな。取り敢えずは呉を目指す予定だ。

舞提「…ここだけの話、佐世保には寄らない方が良さそうです。先輩のことを佐世保の提督はよく思っておらず、この前の大型作戦で出番を取られたことが悔しいのでしょう…。元々仲が悪かったですし…」

提督「…たしかに佐世保はあまり好かないな…」

舞提「…大湊や他の鎮守府に関してはわたしにはまだ分かりません。よる際にはくれぐれもお気を付けてください」

提督「わかった。忠告感謝する」


※安価を取ります。

次にすることは?>>15

(なんでも構いません)


提督「…そうだな…。これからの作戦には舞鶴の力が必要なんだ。これを呼んでくれ、これが策だ」

舞提「…これは…!」


1 大湊、呉、またその付近の懐柔

2 佐世保の内部分裂を引き起こす内間

3 大将の憲兵に脅し、懐柔をする艦娘

4 ?との接触


舞提「…4番もやるんですか?」

提督「…そうだ。4番は俺がやる。だが、そちらの艦娘にも1~3を手伝ってもらいたい」

舞提「…分かりました。ですが4番は気をつけてくださいね」

提督「そのつもりだ」

提督「よし、肩苦しい話はこのくらいにして楽しむぞ!」

陽炎「沢山食べていってね!」


ー宴会後ー

舞提「お疲れ様です」

提督「…ああ」

舞提「…先輩はこの逃亡の果てに何をみるんですか?」

提督「…さあな…鎮守府で仕事してるかそれとも処刑台か、野山で屍になる可能性もある」

提督「…だが…こんなことになったのは俺のせいだ。落とし前はつけるつもりだ」

舞提「…先輩はすごいですね…自分の遥か先を見ている…」

提督「…俺は凡人だ。せいぜい見えても囲碁でも将棋でも3手先しか見えない」

提督「だが、その3手をどう活かすかが大事だと思う。正直今回の作に関しては5分がいい所だ」

舞提「やはり…」

提督「しかし、1%でも可能性があるならおれはそれに賭ける。いつもそうだ」

舞提「…」

舞提「先輩、先輩に渡すものがあります」


※安価を取ります。

舞提が渡すものは?>>17

(なんでも構いません。加賀、夕張達はまだ改です)


舞提「これを…」←鍵

提督「…鍵?」

提督「なんのなんの鍵だ?」

舞提「使ってからのお楽しみです」

提督「?」

舞提「あとこれを」

提督「…桐箱?」パカッ!


中に入っていたのは槍だった。


舞提「軍の表彰で頂いた蜻蛉切という槍です。そちらに叢雲さんがいるので使ってください」

提督「…いいのか?」

舞提「自分が持っていても文字通り無用の長物なので」


蜻蛉切とは徳川四天王のひとり、本多忠勝の持っていた槍である。それは日本号、御手杵と並ぶ日本三大名槍の一つである(御手杵は消失した)。その切れ味から止まった蜻蛉が二つに割れたからだと言う(銘は妖刀で有名な村正)。


提督「使わせていただく」

舞提「こちらも。まだ改二になってない艦娘もいますので」

提督「ありがとうな…」

舞提「先輩に恩を返しただけですよ」

提督「…俺は明日の朝出発する。長居は迷惑だろう」

舞提「そうですか…お気を付けてください…」

提督「…1つ言わせてくれ。お前の隣にいると心の中が素直に言える。感謝したいのは俺だ」

舞提「…そう言っていただけると嬉しいです」

提督「…これが今生の別れかもしれないが…次会った時は飲みかわそう」

舞提「はい…」


ー翌日ー

明石「荷物はこれで全部ですね」

舞提「先輩の策、できる限り手伝わせていただきます」

提督「ありがとう」

陽炎「頑張ってね!」

黒潮「無理するやないで~」

皐月「司令官!また遊ぼうね!」

提督「ああ!」


ブロロ…


天霧「…言っちまったな」

深雪「吹雪も元気そうだったな」

舞提「皆、任務に戻ろう」


はーい!!


ー林ー

?「…」スタスタ…

?「…提督、??、みーつけた。あの車だね」

?「早く追わないと…」


ー横須賀鎮守府、居酒屋鳳翔ー

鳳翔「龍鳳さん、調子は良くなりましたか?」

龍鳳「はい、ありがとうございます」

秋月「ありがとうございます。だいぶ良くなりました」


ガラッ…!


鳳翔「いらっしゃいませ」

?「…」


※安価を取ります。

誰が来た?>>23

(艦娘以外でも構いません)


憲兵「こんにちは」ガラッ!←1部で出てきた憲兵の後輩

鳳翔「はい、いらっしゃいませ」

憲兵「…そうですね。軽めの物で」

鳳翔「ありがとうございます」


ー5分後ー

鳳翔「お疲れ様です。最近はどうですか?」

憲兵「…そうですね…憲兵内に派閥が出てきて始めてますね」←おでん

鳳翔「…派閥?」

憲兵「はい、幸光殿の件についてです。ある者が匿名で幸光殿を捕まえて欲しいと連絡を受けて今、憲兵内でも捕まえるべきかそう出ないか争っているんです」

鳳翔(…大淀さんですね…)

鳳翔「…提督の罪状は?」

憲兵「…公正わいせつ罪です」

間宮「…少なくとも私が提督がわいせつな事をしてるところを見てはいません」

憲兵「…そうですか。私自身も捕まえたくないのですが…」

鳳翔「…他にこんな事が起こっていると聞いたことがあれば…」


※安価を取ります。

最近にあったことは?>>27

(なんでも構いません)


憲兵「…そういえば…最近、九州や四国で泊地が潰されていると聞きます」

鳳翔「…深海棲艦ですか?」

憲兵「…いえ…話を聞くと化け物だと…」

鳳翔「…化け物…ですか?」

憲兵「…はい。なんでも首がなくて、高い防御を持つそうです。横須賀の皆さんも気をつけてください」

憲兵「ご馳走様でした」スタスタ…

鳳翔(…化け物…ですか…)


ー大山崎町ー

天王山の麓にある大山崎町。油座で栄えたこの街は、信長死後、明智光秀と羽柴秀吉が闘いを行った山崎の戦いの地である。羽柴軍が天王山を制し、勝利を収めたことから勝負の分かれ目や、将棋の5五を天王山と呼ぶ。天王山の山頂には山崎城が建てられ、秀吉が大坂城に移るまでの居城となった。


提督「…さて…今月は何をしようか…」


※安価を取ります。

今月の行動は?>>29

(なんでも構いません)


吹雪「…そういえば…私たちは武器を持ってないので追い詰められたら素手で戦うしかないですよね?」

夕張「まあ…そうだよね」

提督「教えようか?体術を…」

白露「お願い!」

提督「それじゃあ教えるよ」


ー5分後ー

提督「集まったか?それでは始める。人間には急所があってそこを狙うことが大切になる。例えば鳩尾、脛、心臓、こめかみ(ここは殴られるとしばらく立てなくなります)、内蔵、首…これらの急所は自分にも当てはまるので戦うにはこれを守りながら戦う必要がある」

提督「そこで構えが基本が大切になる。構えとは相手の急所を狙い、かつ自分の急所を守るために欠かせないものだ」

提督「これを…」


ー2時間後ー

提督「…どうだ?実践してみて…」

吹雪「す…少し大変ですね…」

夕立「でもなんか強くなったっぽい」

村雨「でもすぐには身につかないから定期的にやらないとね」


ー艦娘が体術を覚えましたー


提督「…さて…この鍵は一体なんだ?車のキーじゃなかったし…」

吹雪「司令官?何をしてるんですか?」

提督「ん?この鍵をな…」

吹雪「鍵?少しみせて…うわっ?!」

提督「危ない!」ダキッ!


ガチャ…!


提督「ん?ガチャ? う…うわああああ!」←なにかに吸い込まれた


ー?ー

提督「…ここは?」


ドア「」


提督「…何だこの扉は…」ガチャ…


そこに拡がっていたのは広い空間であり、部屋の中央には小さな本があった。


提督「…これは?」『私の記憶』by吹雪

提督「…吹雪の思い出みたいなものか…少し読んでみるか…」


※安価を取ります。

何が書かれていた?>>32

(ここの吹雪は皆に優しい+提督を愛してる+仲間思いです)

※くれぐれも王様ゲームの吹雪じゃないので安心してください


幸光はその本を開いてみた。そこには吹雪の記憶が書かれていた(イメージ的にはヘブンズ・ドアの感じ。本にはその人の中の生きていた記憶が書かれている)。


『私が初めて司令官に会った時に思ったことは『怖そうな人』だった。でも、司令官は優しくしてくれた。私はこの時から司令官が気になるようになった』

『金剛さん達が来ても司令官はずっと秘書艦に置いてくれた。何故かと聞くと『仕事がやりやすいし、お茶が美味しいから』と言ってくれた。なんだか嬉しかった』

『赤城さんがすごい量のご飯を食べていてなんだか驚いてしまった…。空母ってあんな人ばかりなのかな?』

『今日、初めての大型作戦が始まる。司令官の迷惑にならないようにしなきゃ…』

『司令官は穢れた私を選んでくれた。嬉しくて涙が止まらなかった。でも、正直司令官にはもっとふさわしい人がいるし、皆も司令官と結婚したがっている。私以外の人にも…』


提督「…ん?このページの先は黒くなってるな?『司令官以外読まないで』…なんだろう?」


『私は6年前、鉄底海峡で1度死んだ。あの後明石さん達が治療して何とか一命は取り留めたが、私の体は分裂してしまった。もう1人は深い海の底で今も深海棲艦として存在してる。これは司令官に話していないこと。そして私自身も忘れてしまっている記憶…』


提督「…」ペラッ…


『私はあの事件で穢れてしまった。絶対にあいつを許さない…。見つけたら四肢を引き裂いて殺したい。許さない…許さない…許さない…許さない…許さない…!!」


提督「…そうか…ん?」


ボヤ~…『司令官、後ろを見て』←文字が浮かんだ


提督「…?」サッ…


そこにあったのは白い吹雪であった。


吹雪(善)「こんにちは、司令官。私は吹雪の心の中にいるの吹雪です」


その吹雪は俺に向けてニコリと笑った。


後書き

ー忠誠度の目安ー

0~20…裏切り者、鎮守府側に情報を流している。または鎮守府側の艦娘もしくは人間。
20〜40…協力しにくい鎮守府側の艦娘もしくは人間。高確率で敵に回る。
40〜60…中立の立場の艦娘もしくは人間。引き込めば味方になるが鎮守府側の動きでは敵ともなる。
60〜80…協力しているが、鎮守府側の艦娘もしくは人間。今後の展開で味方にも敵にもなる。
80〜99…高確率で味方になる艦娘もしくは人間。裏切りにくく信頼できるので同行、情報を流してもらう事ができる。
100…絶対に裏切らない艦娘もしくは人間。絶対的忠誠心を持っていてどんな事があっても裏切らない。
味方の現状

提督と同行…吹雪、明石、赤城、叢雲、飛龍、金剛、夕張、大和、榛名、Iowa、古鷹、摩耶、青葉、神風、神通、綾波、高雄、朝潮、白露、時雨、村雨、夕立、春雨

鎮守府で諜報活動…鳳翔、間宮、大井、敷波、浦風、嵐、舞風、比叡、霧島、夕雲、巻雲、長波、妙高、武蔵、大鳳、リシュリュー、朝潮、伊58 愛宕、利根、敷波、不知火、占守、秋月、照月、涼月、初月、龍鳳、衣笠

旅…(1)翔鶴、瑞鶴、加賀、扶桑、葛城(京都で合流)
(2)タシュケント、暁、響、雷、電
  (3)伊勢、日向、川内、那珂、大鷹、狭霧
協力…陽炎(舞鶴)、黒潮、親潮、沖波、岸波、藤波、早波


このSSへの評価

4件評価されています


SS好きの名無しさんから
2021-06-11 19:38:12

仕立屋銀次さんから
2021-06-08 07:14:29

SS好きの名無しさんから
2021-06-03 07:28:37

K,Eさんから
2021-06-01 01:50:25

このSSへの応援

2件応援されています


SS好きの名無しさんから
2021-06-03 07:28:38

K,Eさんから
2021-06-01 01:50:25

このSSへのコメント

34件コメントされています

1: 多聞丸 2021-05-26 08:12:18 ID: S:ONu1bl

1 海外飛行なしです。国内のみにします。(ターン制)

2 逃亡を同行できる艦娘は提督、吹雪、明石を除く3人とします。(他の艦娘は情報を流したり妨害できる)

3 裏切り者が出た場合、他の艦娘を新たに仲間にできます。

4 他の鎮守府がある県に着いた際、他の鎮守府の提督の助けをこう事ができます。

5 横須賀鎮守府は後任の提督がいない状態とします。

6 行先は安価で決めます

2: 多聞丸 2021-05-26 08:13:19 ID: S:k4HbvV

7 鎮守府側の動きは味方の艦娘が知らせますが、正確な情報とは、限りません。

8 それから僕はこのSSのストーリーを決めていきますが、提督や味方の艦娘の運命を決めるのは読者の皆さんにかかっています。(捕まったら提督や艦娘は死ぬと思ってください)

9 逃げる期間は5年と決めていますが、短縮、延長する場合があります。

10 例え海外に逃げても艦娘が追いかけてくる可能性があります(海外には行きません)

11 アイテム等は消費した分明石が補充しますが、使い過ぎないで下さい。(資源の量が決まってます)

以上の事を踏まえてこれからこのssをよろしくお願いします!

3: SS好きの名無しさん 2021-05-28 11:47:35 ID: S:00G3JC

第八駆逐隊で!

4: SS好きの名無しさん 2021-05-28 12:08:50 ID: S:1i-4mo

既に荒潮、大潮は病んでいるので岸波、沖波、藤波、早波、浜波でどうですか?

5: SS好きの名無しさん 2021-05-28 19:05:07 ID: S:ziHM_E

リメイク版でも大阪のホームアローン(爆弾岩のメガンテが陸奥の第3砲塔に引火、近江連合の事務所が壊滅)と秋津洲たちの逃亡(炎上する神室町、ターミネーターと化した萩風)は残して欲しい。

6: 多聞丸 2021-05-29 01:26:16 ID: S:FSjCPk

コメントありがとうございます!ありがとうございます!では岸波、沖波、藤波、早波にします。

ホームアローンや神室町はリメイク版でもやるつもりです。他にも何かやって欲しい本編のエピソードがあればどんどんください!

7: SS好きの名無しさん 2021-05-29 05:00:03 ID: S:iX9anZ

リメイク前と同じく100でいいと思う。

8: 多聞丸 2021-05-31 19:26:00 ID: S:NQGGHn

コメントありがとうございます!では採用させていただきます!

9: SS好きの名無しさん 2021-05-31 20:49:35 ID: S:cdIeZJ

7に追記。
舞鎮提督は幸光のフリーダムさに振り回されている。

10: SS好きの名無しさん 2021-05-31 21:01:48 ID: S:uc9zjM

まずは綾波と睦月型からの聞き取りですね。
脱出の経緯と拷問室(第二部より)について。
その上で提督は拷問室の清掃解体を宣言するのはどうですか?

11: 多聞丸 2021-06-02 01:06:59 ID: S:x5gjKT

コメントありがとうございます!では採用させていただきます!

12: SS好きの名無しさん 2021-06-02 12:24:24 ID: S:lTF9YD

他鎮守府の動向ですね。
リメイク前と同様佐世保は敵でいいと思います。

13: 多聞丸 2021-06-02 18:15:19 ID: S:QYDTIm

コメントありがとうございます!では採用させていただきます!

14: SS好きの名無しさん 2021-06-02 20:02:00 ID: S:9Rzx2Y

諜報と裏工作。
まず佐鎮に黒潮と親潮を送り佐鎮を内部分裂させるよう働きかける。
陽炎は不知火と合流して大湊、呉と他泊地を周り協力を要請(リメイク同様後に有明を保護)。

15: SS好きの名無しさん 2021-06-02 20:20:55 ID: S:SBXuXR

憲兵隊ともコンタクト取りましょう。
ちなみに大将は官僚出身にして陸軍も一部買収でどうですか?

16: 多聞丸 2021-06-05 20:17:55 ID: S:bB3b0b

コメントありがとうございます!では採用させていただきます!

17: SS好きの名無しさん 2021-06-07 11:44:54 ID: S:kkXPIY

一見古ぼけた鍵。
だけどそれをつかえば艦娘の心に入ることができる。
『提督「心の部屋が覗ける鍵?」』より
://ayamevip.com/archives/44263575.html

18: 多聞丸 2021-06-07 17:37:51 ID: S:Ng3msq

コメントありがとうございます!では採用させていただきます!

どうやって舞提が手に入れたんだろう…。

19: SS好きの名無しさん 2021-06-07 21:53:40 ID: S:QwtK_e

先代か先々代が保管していたもので舞提自身も知らないという設定でいいと思います。

20: SS好きの名無しさん 2021-06-07 21:58:57 ID: S:tJaLPh

提督「よしこれで雪風の中に入るぞ!」
ガチャン ギィィィィ バタン
『ウェヒヒヒヒヒヒ』
提督「何だこの死神みたいな化け物は!こんなのが雪風の中に棲み着いていたのか!」

21: 多聞丸 2021-06-08 16:34:47 ID: S:6Oktsi

コメントありがとうございます!心の中の描写ですが一応決めてはいます。

流れとしては前作と同じで
衝撃を与える→ブレスレット破壊→鍵で侵入→?(秘密)→病み解放

※1作目とは違うところは心に侵入するので対象の病みがあまりに強すぎると侵入する人、艦娘も病みに染まる可能性があります。染まる可能性があるのは病み60以上だと決めています。

22: 多聞丸 2021-06-08 17:19:32 ID: S:nl0RA1

体調不良のため2日ほど休みます。正直熱っぽいのでコロナではないかもしれませんがかぜの可能性があるので…。申し訳ありません…。

23: ジェラルジョン 2021-06-09 19:41:41 ID: S:ZDy_79

鎮守府に物資を運び込んでいるトラックの運転手達はどうです?

近頃の鎮守府の様子にストレスを感じ、ストレス発散の為に飲みに来た。様々な愚痴を鳳翔の目の前でこぼしてる感じで。(そこから思わぬ情報を聞ければ尚良し)

24: SS好きの名無しさん 2021-06-09 20:00:35 ID: S:YEYrmn

憲兵3人で第一部で登場した刑事の後輩。
どうやら憲兵隊でも派閥ができている様子。

25: 仕立屋銀次 2021-06-11 10:53:22 ID: S:cLKesy

アメリカのMP(ミリタリーポリス)と憲兵でお願いします。内容は、小川提督の真相でお願いします。

26: 多聞丸 2021-06-11 16:09:29 ID: S:-g4fWU

24>>コメントありがとうございます!では採用させていただきます!

23、25>>コメントありがとうございます!申し訳ありません…。今回は見送られていただきます…。ご意見ありがとうございます!

27: SS好きの名無しさん 2021-06-11 20:37:08 ID: S:xQlPZF

四国、九州近辺の泊地が謎の怪物に滅ぼされている。

28: 多聞丸 2021-06-14 02:28:13 ID: S:t6CjNF

27>>コメントありがとうございます。採用させていただきます!

29: 多聞丸 2021-06-14 02:37:23 ID: S:IIT649

※行動一覧です。
ー行動一覧ー

開発…艦娘の武器、提督の武器を開発します。
改修…艦娘の武器、提督の武器を強化します。
鍛錬…艦娘や提督を強化します。
伝授…艦娘や提督が技を学びます。
移動…他の都市に移動します。
廃棄…艦娘の武器、提督の武器を捨てます。
観光…その土地の有名な名所を巡ります。
改造…明石に頼んでキャンピングカーを強化します。
策略…艦娘と共に鎮守府側を撃退する策略を考えます。
食事…艦娘と共に食事をし、忠誠度を高めます(忠誠度+5です。これは行動には入りません。但し月に1回です)

30: SS好きの名無しさん 2021-06-14 19:19:46 ID: S:4PdEBW

鍛錬。
特に刀槍のない軽巡、駆逐艦。
弾薬を使い果たしたら後は肉体しかないから。

31: 多聞丸 2021-06-16 16:53:49 ID: S:dBdEPi

30>>コメントありがとうございます!では採用させていただきます!

32: SS好きの名無しさん 2021-06-16 21:58:47 ID: S:JbGLgt

吹雪と初めて出会った時の事。
深海吹雪と分裂(アニメ劇場版参照)した事。
実は6年前の鉄底海峡攻略、吹雪は1度轟沈しており深海吹雪と分裂している(吹雪自身その記憶はない)。
後は小川へのトラウマが魔物になり提督に襲いかかる。

33: 多聞丸 2021-06-17 21:19:09 ID: S:o63v_o

32>>コメントありがとうございます!採用させていただきます!

ちなみに…魔物ではありませんが病んだ艦娘の心に入ると何が起こるかは考えてます。

34: SS好きの名無しさん 2021-06-19 11:07:24 ID: S:YrWccW

これはかなり先もしくは最後の戦いの話。
提督一行はボス一味が分裂した深海吹雪を捕らえ『天国へ行く方法』として利用している事を聞く。
そして深海棲艦とはいえあれは吹雪の半身、
必ず助け出すと救助に向かう。


このSSへのオススメ

1件オススメされています

1: SS好きの名無しさん 2021-06-03 07:28:32 ID: S:AaXq6X

復活の新作…頑張って下さい!


オススメ度を★で指定してください