2020-12-24 23:17:53 更新

概要

あれ以来、暇さえあれば雪ノ下と由比ヶ浜とバトスピをやるようになった八幡。そんなある日奉仕部に1年で生徒会長の一色が訪ねて来た…


前書き

注意 キャラの口調が変になっているかも知れません
私のバトスピについての説明が間違っているかも知れませんのでご了承ください
なお、カードの説明はCV諏訪部順一さんだと思って頂ければ幸いです





八幡がバトスピにハマって数日が過ぎた…奉仕部では依頼が中々来なかったため、八幡のデッキ構築を手伝ったり、対戦したりと過ごしていた…そんなある日…


コンコン

ガラッ

一色「失礼しま〜す…」

八幡「どうする雪ノ下」

雪ノ下「〇〇でブロック…あら一色さんこんにちわ」

由比ヶ浜「あっ、いろはちゃん。やっはろ〜」

一色「結衣先輩に雪ノ下先輩、やっはろ〜です」

八幡「何だ一色。悪いが今は生徒会の仕事は手伝えん。見ての通り今忙しいんだよ」

一色「忙しいって…ただバトスピやってるだけじゃないですか…」

由比ヶ浜「え!いろはちゃんバトスピ知ってんの!」

一色「はい〜ちょっと前までやってたんですけど〜生徒会に入っちゃいまし〜それにバトスピやる女子が居なくて辞めたと言うよりはやらなくてなったですかね〜」

一色「先輩もバトスピやってるんですね。あっそうだ先輩。明日バトスピやりません?」

八幡「明日?」

雪ノ下「一色さん。明日は土曜日よ」

一色「なので近くにある『カードキャピタル』ってカードショップがあるんですけど〜そこでやりませんか?」

八幡「(さて、どうするか…確かに一色と一回やって見たいのもあるし、新しく構築したデッキも試してみたいからな…)」

八幡「あぁ…別に構わないが…」

一色「ほんとですか〜じゃあ明日、朝10時に現地集合で…って先輩場所分かりますか?」

八幡「あそこなら一度行っているから場所は分かるぞ」

由比ヶ浜「あ、あたしも行きたいなぁ…なんてね…」

雪ノ下「そ、そうね…私も一色さんがどんなデッキを使うか興味があるわ。それに比企谷くんの新しく構築したデッキも興味があるわ」

八幡「俺は構わないが一色はどうだ?」

一色「(本当なら先輩と2人きりで行きたかったけど…)」

一色「良いですよ〜」

八幡「だそうだ。俺は現地集合で構わないが由比ヶ浜と雪ノ下は場所知ってんのか?」

由比ヶ浜・雪ノ下「「知らない(わ)」」

八幡「はぁ…じゃあ二人は駅で待ち合わせって事で良いか?」

由比ヶ浜「それ、良いね〜」

雪ノ下「貴方にエスコートされるのは不本意のだけども仕方がないわね…お願いするわ」

一色「え…じゃあ私も駅で待ち合わせが良いで〜す」

八幡「まぁその方が楽か…」

こうして、八幡は由比ヶ浜、雪ノ下、一色と共に『カードキャピタル』に行くことになった…

翌日

小町「ごみぃちゃん朝だよ!早く起きて!」

八幡「小町ぃ…お兄ちゃんまだ眠いんだ…もっと寝かしてくれ…」

小町「何言ってるの?今日は結衣さん達と出掛けるんでしょ!」ユサユサ

八幡「もう…そんな時間か…」

小町「まだだよお兄ちゃん。でも予定より早く行くのがポイント高いんだよ」

八幡「ポイントいらないから…もっと寝かしてくれ…」

小町「だ〜め!早く起きる!」

渋々起きた八幡は小町の作った朝食を食べ、着替えをし、デッキをバックに入れ駅へと向かった…

八幡「(早く来すぎた…そりゃそうだ…待ち合わせ時間の20分前だもんな…というか今全員集まっても店やってないんじゃ…)」

由比ヶ浜「あっヒッキーやっはろー」

八幡「(相変わらず頭の悪い挨拶してんな由比ヶ浜は…)」

雪ノ下「あら、今日は遅刻しなかったのね比企谷くん」

八幡「まぁな…小町に叩き起こされたからな…」

由比ヶ浜「さっすが小町ちゃんだね〜」

八幡「まっ、小町のモーニングコールで起きられるのは最高だがな」

由比ヶ浜「うわぁ…シスコン通り越して変態じゃん」

雪ノ下「はぁ…小町さんはあんなにしっかりしているのになんで貴方はこんなに…」

八幡「知るかよ…」

一色「すいませ〜ん」

由比ヶ浜「あっいろはちゃんだ〜やっはろー」

一色「結衣先輩やっはろーです」

雪ノ下「おはよう一色さん」

一色「雪ノ下さんやっはろーです」

八幡「よう…」

一色「あっ…先輩、今日は早いですね〜」

八幡「今日はって何だよ…」

雪ノ下「一色さん、予定より早く着いてしまったのだけれどもお店の方は開いてるのかしら」

一色「確か…やってた気が…」

八幡「とにかく行ってみるか…」


八幡「何だかんだで10時になったな」

由比ヶ浜「へぇ〜ここが『カードキャピタル』」

雪ノ下「こんなとこにカードショップがあるなんてね…知らなかったわ」

一色「もうやってるみたいですから入りましょう」

由比ヶ浜「そうだね〜」

雪ノ下「そうね、とりあえず入りましょう」

ウィーン

ミサキ「いらっしゃい…ん?八幡か…今日もバトスピのパックを買いに…ってその後ろに居るのは?」

八幡「あぁ…戸倉こいつらは学校の…」

由比ヶ浜「由比ヶ浜結衣です」ペコッ

雪ノ下「雪ノ下雪乃…」

一色「あっ…一色いろはです…」ペコッ

ミサキ「学校の友達ね…私は戸倉ミサキ。ここの店員」

由比ヶ浜「(綺麗な人だな〜)」

一色「(なんかクールでカッコイイ…)」

八幡「なぁ…ここでゲームする時って利用料払うのか?」

ミサキ「それは…」

???「それは大丈夫ですよ」

ミサキ「あっ…シンさん…」

シン「ウチは色んな人達にカードゲームを楽しくやって欲しいからね、基本的には利用料は払わなくて良いんだよ」

シンと呼ばれる男は眼鏡をかけていて、物腰が柔らかそうな人だった

シン「初めましてかな?ボクはこの店の店長の新田シンと言います。これからもウチの店を宜しくね」

八幡「分かりました…」

そこで八幡達は奥にあるプレイスペースに行くのであったが八幡はある事に気づいた

八幡「なぁ戸倉アイツらは今日来てないのか?」

八幡の言うアイツらとは初めてここに来た時に居た、馬神トッパ、馬神ダン、馬神ダン(青年)、陽昇ハジメ、タテワキツルギ、レイのことを指してる

ミサキ「あぁ…アイツらね…アイツらなら来週辺りにテストがあるらしいから今は入れないようにしてんの」

八幡「そうか…ありがとうな」

一色「ほらせ〜んぱ〜い、早くやりましょうよ〜」

八幡「そうだな…やるか…」

雪ノ下「一色さんがどんなデッキを使うか見ものね」

由比ヶ浜「ヒッキーの新しいデッキも早くみたいね〜」

一色と八幡はお互い、デッキをシャッフルし、コアをライフに5つ、リザーブにコアを4つ並べた

八幡「それじゃ始めるか」

第1ターン

八幡「先攻は俺からで良いな…スタートステップ、コアステップは無くてドローステップ、メインステップ」

八幡「『スターリー・リューマン』をレベル1で召喚」

『スターリー・リューマン』はコスト3の軽減シンボル2だが八幡のフィールドにはシンボルが無いためコアを3つ支払い召喚した

雪ノ下「新しく構築したデッキは赤なのね」

由比ヶ浜「なんかヒッキーに合わないね…」

八幡「うっせ…ターンエンドだ」

第2ターン

一色「へぇ〜先輩、赤を使うんですね〜以外ですね〜スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、メインステップ」

一色のリザーブにはコアステップによって増えた一つを合わせて5つあるある

一色「『ドン・ディエゴッド』をレベル2で召喚で〜す」

『ドン・ディエゴッド』はコスト3の軽減シンボルが2つあるが一色のフィールドにはシンボルが無いためコアを3つ支払い、コアを2つ乗せレベル2で召喚した ちなみにレベル2でBP4000

雪ノ下「一色さんは紫を使うのね…」

一色「はい〜なんかこの色気に入っちゃったんですよ〜」

八幡「(こいつの表裏を表してんな…)」

一色「バーストをセットしてターンエンドで〜す」

雪ノ下「しかし、一色さんが紫となると比企谷くんには多少不利になるかもしれないわね…」

由比ヶ浜「そうだね…」

第3ターン

八幡「(一色が紫か…今まで由比ヶ浜と雪ノ下になかったタイプだな…更にバーストをセットしているの…厄介だな…)」

八幡「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

八幡のトラッシュにあるコア3つをリザーブに戻し、コアステップの一つを合わせて4つある

八幡「(手札にはスピリットカードが4枚、マジックが1枚か…)」

八幡「メインステップ『リューマン・ティーガー』をレベル1で召喚」

『リューマン・ティーガー』はコスト4で軽減シンボルが2つあるが八幡のフィールドには赤のシンボルが一つしか無いためコアを3つ支払いレベル1で召喚した レベル1でBP1000

八幡「アタックステップは何もせずターンエンドだ」

第4ターン

一色「攻めないんですね〜まっ良いんですけどね〜スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

一色はトラッシュにあるコア3つをリザーブに戻し、コアステップの一つを合わせて4つある

一色「(う〜ん…私の手札にはスピリットが2枚、マジックが2枚…だけどスピリットは2枚共、コスト7…ヤバイです…)」

一色「ここは『ドン・ディエゴッド』にコアを2つ乗せてレベル3に上げてターンエンドです」

雪ノ下「あら、一色さんは手札事故かしら?」

由比ヶ浜「前のゆきのんみたいだね〜」

第5ターン

八幡「手札事故か?」

一色「ほっといてください」

八幡「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

八幡のトラッシュにあるコア3つをリザーブに戻し、コアステップの一つを合わせて4つある

八幡「(新しい効果を試してみるか…)」

八幡「メインステップは何もせず、アタックステップ」

八幡「『スターリー・リューマン』でアタック」

一色「『ドン・ディエゴッド』でブロックで〜す」

八幡「フラッシュタイミング、『煌臨』で『煌星第五使徒テティス』をレベル2で召喚」

一色「え?『煌臨』?何ですかそれ?」

由比ヶ浜「ねぇゆきのん『煌臨』って何?」

雪ノ下「由比ヶ浜さん『煌臨』とはね…」

『煌臨』とはフラッシュタイミングなどで使える新効果のこと。『煌臨』する際には『煌臨』と書かれているスピリットの横に書かれている条件を満たしているスピリットの上に重ねることによって召喚する事が出来るのだ。ちなみに『煌臨』を持つスピリットはメインステップでも召喚出来るが多くがコストが高いため『煌臨』で召喚した方が早いのだ。更に『煌臨』で召喚する際には通常のコアとは別にあるソウルコアと呼ばれるコアをトラッシュに送り召喚する 『煌星第五使徒テティス』はこの場合 赤 のスピリットに『煌臨』できる

ちなみに『煌星第五使徒テティス』はレベル2でBP5000

由比ヶ浜「ありがとうねゆきのん」

八幡「(流石ユキペディアさん…)」

一色「私がやらない内にバトスピって変わりましたね〜まぁ…やらないだけでカードは買ってましたけど…」

八幡「『煌星第五使徒テティス』は『煌臨』時にデッキから1枚ドローする、更にレベル2アタック時効果で1枚ドローする…合計2枚ドローする」

八幡「更に、『リューマン・ティーガー』の効果、系統『竜人』/『星竜』を持つ自分のスピリットすべてをBP+3000する」

今アタックしている『煌星第五使徒テティス』はレベル2でBP5000だが効果によりBP8000となっている

一色の『ドン・ディエゴッド』はレベル3でBP6000。対して八幡の『煌星第五使徒テティス』はレベル2でBP5000だが『リューマン・ティーガー』の効果により合計BP8000となっている…よって一色の『ドン・ディエゴッド』は破壊される

破壊されたスピリットに乗って居たコアはリザーブに移動される

一色「ふっふっふ…自分のスピリットが破壊されたのでバースト発動!」

一色「『紫骸旅団タンザナイト・ボーン・ドラゴン』をコアを2つ乗せてレベル2で召喚しま〜す。召喚時の効果で疲労状態のスピリットを破壊するので残念ですがせっかく出した『テティス』は破壊しまーす」

『紫骸旅団タンザナイト・ボーン・ドラゴン』はバーストを持つ。バースト発動条件は『相手による自分のスピリット消滅/破壊後』

のため、BP勝負で負けた『ドン・ディエゴッド』の破壊によりコストを支払わず召喚した。更に召喚時効果により疲労状態のスピリットを1体破壊し、自分のデッキから1枚ドローできる。そのため、先ほどのアタックにより疲労した『煌星第五使徒テティス』破壊され、一色は自分のデッキから1枚ドローした

ちなみにレベル2でBP7000

八幡「チッ…」

一色「これが赤には無い破壊効果ですよ〜」

由比ヶ浜「赤には無いってどういうこと?」

雪ノ下「それはね、由比ヶ浜さん、赤の破壊効果は主に、BP〇〇以下のスピリットを破壊などが多いの…対して紫の破壊効果は主に疲労したスピリットやコアが〇個以下置かれてないスピリットを破壊するのが多いの…だから赤と紫…同じ破壊系でも、種類が違うのよ」

由比ヶ浜「へぇ〜そうなんだ〜」

一色「さぁ〜どうしますせーんぱーい」ニヤニヤ

八幡「…ターンエンドだ」

第6ターン

一色「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ…はトラッシュにコアが無いら意味ないですね…」

一色のリザーブには先ほど破壊されたスピリットのコア2つと、元々あったコア1つとコアステップの一つを合わせて5つある

一色「メインステップ行きまーす。ネクサス『地獄都市カイーナ』をレベル2で配置しまーす」

ネクサス『地獄都市カイーナ』はコスト4で軽減シンボル2つだが一色のフィールドには紫のシンボルが1つしか無いためコアを3つ支払いコアを2つ乗せレベル2で配置した

一色「アタックステップ、『紫骸旅団タンザナイト・ボーン・ドラゴン』でアタックで〜す」

八幡「(ブロックしてもいいがここでシンボルが無くなるはキツイ…なら…)」

八幡「ライフだ」

八幡の残りライフ4

ライフで受けたコアはリザーブへ移動する

一色「ターンエンドで〜す」

第7ターン

八幡「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

八幡はトラッシュにあるコアを1つリザーブに戻し、さらにライフで受けた分と破壊されたスピリットに乗っていたコア4つとコアステップの一つを合わせて7つある

八幡「メインステップ。『レイニードル(リバイバル版)』をコアを2つ乗せレベル2で召喚。さらに『獣装甲メガバイソン』を召喚、バーストをセットしてターンエンドだ」

雪ノ下「白のブレイブ…」

『レイニードル』はコスト1で軽減シンボルが1ある。八幡のフィールドには赤のシンボルが1つあるためコストを支払わず召喚した。レベル2でBP3000

『獣装甲メガバイソン』はコスト5で軽減シンボルが赤2つと白が2つある。八幡のフィールドには赤のシンボルが2つあるためコアを3つ支払い召喚した レベル1でBP3000

第8ターン

一色「スピリットを並べてきましたね〜でも負けませんよ〜スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

一色のトラッシュにあるコア3つをリザーブに戻し、コアステップの一つを合わせて4つある

一色「メインステップ、ネクサス『終末描かれしキャンパス』をレベル1配置で配置しまーす」

一色「えーとここはターンエンドにしますね〜」

八幡「(ネクサスを配置してターンエンドか…)」

八幡「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

八幡のトラッシュにあるコア3つをリザーブに戻し、元々あってコア1つとコアステップの一つを合わせて5つある

八幡「メインステップ。『煌星龍ジークヴルム・アルター』をレベル1で召喚」

『煌星龍ジークヴルム・アルター』はコスト6で軽減シンボル3つある。しかし、八幡のフィールドには赤のシンボルが2つしか無いのが『レイニードル(リバイバル版)』の効果、自分が『ヴルム』と名のつくスピリットを召喚するとき、このスピリットに赤のシンボルを1つ追加すると言う効果を持っている為、八幡のフィールドには赤のシンボルが3つあることになる為コアを3つ支払いレベル1で召喚した

BP4000

八幡「さらに『レイニードル(リバイバル版)』をレベル1に下げ、『煌星龍ジークヴルム・アルター』をレベル2へ上げて、『獣装甲メガバイソン』を『煌星龍ジークヴルム・アルター』に合体」

『獣装甲メガバイソン』の合体条件はコスト5以上のため、『煌星龍ジークヴルム・アルター』はコスト6のため、条件を満たしているため合体出来る。合計BPは9000だ。

八幡「合体スピリットでアタック。『煌星龍ジークヴルム・アルター』の効果『激突』付きだ」

赤特有の効果『激突』は、『激突』を持つスピリットがアタックしたら相手は可能なら必ずブロックしなければならない。なお、白の『装甲 赤』などはこの効果を受けつけない

一色「ネクサス『終末描かれしキャンパス』の効果で、今アタックしている合体スピリットからコアを1つリザーブへ移動して下さい」

ネクサス『終末描かれしキャンパス』レベル1、2の効果 相手のアタックステップ 相手のスピリットがアタックするとき、相手は、相手のスピリットのコア1個をリザーブに置く。この効果により八幡がアタックしている合体スピリットのコア1個をリザーブに置かれた

八幡「フラッシュタイミング…『煌臨』で『煌星第二使徒スターゲイズ』を召喚…ソウルコアはトラッシュへ」

『煌星第二使徒スターゲイズ』の『煌臨』条件は 星竜&コスト5以上 お互いのアタックステップで『煌臨』出来る レベル1でBP8000だが、『獣装甲メガバイソン』がそのまま合体するため合計BP11000となるが『リューマン・ティーガー』の効果でBP+3000されるため、合体スピリットの合計BP14000となる

一色「また『煌臨』ですか〜ではマジック…」

八幡「辞めた方がいいぞ…」

一色「何ですか?折角出したスピリットを破壊されたくないんですか?」

八幡「違ぇよ…もし、『スターゲイズ』を対象にしたマジックを使うなら辞めた方がいいぞ…こいつは…」

『煌星第二使徒スターゲイズ』の煌臨時効果このターンの間、このスピリットは相手の効果を受けない効果を持つ…つまり一色が使おうとしているマジックやネクサスの効果を受けつけないのだ

一色「そんなのずるいです〜」

八幡「悪いがそう言う効果なんだよ…今アタックしている合体のシンボルは3つ…トリプルシンボルだ」

雪ノ下「コスト8をソウルコア1つで召喚…さらに『煌臨』時には相手の効果を受けない…強力なカードね…」

由比ヶ浜「あたしのデッキにも『煌臨』入れようかな…」

一色「(合体スピリットはトリプルシンボル…もし、ライフで受けたら私のライフが2つに…なら…)」

八幡「『紫骸旅団タンザナイト・ボーン・ドラゴン』でブロックします。相手の効果は受けつけないんですよね、だったらブロックしま〜す」

一色がブロックした『紫骸旅団タンザナイト・ボーン・ドラゴン』はレベル2でBP7000

対して八幡の合体スピリットは合計BP14000のため、一色のスピリットが破壊される

乗って居たコアはリザーブへ移動する

八幡「(今アタックしても、一色のネクサスの効果で俺のスピリット上のコアがリザーブへ移動されて消滅する…つまり無意味なアタックだ…ここは…)」

八幡「ターンエンドだ」

第8ターン

一色「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

一色のトラッシュにあるコア2つをリザーブに戻し、破壊されたスピリットのコア2つと元々あったコア2つと、コアステップの一つを合わせて合計7つある

一色「メインステップ…その合体スピリット早いとこ破壊したいですね…なので『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』を召喚です!」

雪ノ下「来たわね…合体キラー…」

一色「さらにネクサス『地獄都市カイーナ』のコア2つを『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』をレベル2へアップで〜す」

『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』はコスト7で軽減シンボル4つだが一色のフィールドには紫のシンボルが2つしか無いためコアを5つ支払い召喚した レベル2でBP8000だ

一色「(ここでアタックしたら、先輩の合体スピリットは破壊できるかも知れない…だけど先輩にはバーストがある…もし、BP10000以下のスピリット破壊だったたら…ここは守りを固めますか…)」

一色「ターンエンドで〜す」

第9ターン

八幡「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

合体スピリットは疲労状態から回復した

八幡のトラッシュにあるコア4つをリザーブに戻し、元々あったコア2つとコアステップの一つを合わせて7つある

八幡「合体スピリットにコアを3つ追加し、レベル3へさらに合体スピリットにコアを3つ余分に置く」

合体スピリットレベル3でBP16000 『獣装甲メガバイソン』が合体している為合計BP19000ある

また八幡が合体スピリットに余分にコアを乗せたのは一色が紫マジックで合体スピリットのコアを外すことを警戒したためだ

八幡「アタックステップ、合体スピリットでアタック。『リューマン・ティーガー』の効果で合体スピリットにBP+3000…今の合体スピリットの合計BPは22000

八幡「さらに『煌星第二使徒スターゲイズ』のレベル2、3のアタック時効果により『煌星龍ジークヴルム・アルター』をノーコストで召喚だ…」

『煌星第二使徒スターゲイズ』のレベル2、3アタック時効果 このスピリットの煌臨元になっている系統『星竜』を持つスピリットカードを1枚コストを支払わずに召喚出来る。そうしたとき、このスピリットを回復する、という効果を持っている

そのため、煌臨元になっている『煌星龍ジークヴルム・アルター』をコストを支払わずに召喚することによって『煌星第二使徒スターゲイズ』は回復する

一色「無駄だと思いますが合体スピリットのコア1個はリザーブへ移動してくださいね」

一色「(ここでブロックしても私のスピリットは破壊される…私の手札にはコアを外す系のマジックはあるけどリザーブのコアは足りないし、スピリットのコアをとってもBP勝負で負ける…ここは…)」

一色「ライフで受けます!」

由比ヶ浜「えっ!良いの?ヒッキーの合体スピリットはトリプルシンボルだよ!」

一色「良いんですよ」

一色の残りライフ2つ

雪ノ下「一色さんのライフが2つになってしまったわね…」

八幡「(ここでもう1度アタックしてもいいが…)」

八幡「ここはターンエンドだ」

第10ターン

一色「何ですが先輩、情けでもかけてるんですか?」

八幡「違ぇよ…」

八幡「(もう少しバトルを楽しみたいからな…)」

一色「そですか…では行きますよ〜スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

一色のトラッシュにあるコア5つをリザーブに戻し、ライフで受けたコア3つとコアステップの一つを合わせて9つある

一色「ではメインステップに入りま〜す。まずは、『カースガーゴイル』をレベル2で召喚します」

一色「さらに『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』にコアを一つ追加してレベル3アップします」

『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』はレベル3でBP13000ある

『カースガーゴイル』はコスト4で軽減シンボルが2つある。一色のフィールドには紫のシンボルが2つ以上あるため、コアを2つ支払いレベル2で召喚した レベル2でBP5000

一色「(先輩は次のターン、必ず合体スピリットでアタックするはず…私のフィールドで合体スピリットに対抗できるのは『ダークヴルム・ノヴァ』だけ…でも私にはマジックがある…だから今は…)」

一色「ターンエンドでーす」

第11ターン

八幡「(一色がアタックしなかったのは俺のバーストを警戒でか…それともブロッカーを残しておくと為か…多分後者だろうな…)」

八幡「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ…と言いたいがトラッシュにコアが無ければ疲労したスピリットも居ない…から意味ないな」

八幡のリザーブには元々あったコア1つとコアステップの一つを合わせて2つある

八幡「メインステップは何もせず」

八幡「アタックステップ合体スピリットでアタック」

一色「先輩の合体スピリットは私の『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』でブロックして、ついでにコアも1つリザーブへ、さらにフラッシュタイミングマジック『トーテンタンツ』を使っちゃいます」

紫マジック『トーテンタンツ』は自分の手札にスピリットカード1枚かブレイブカード1枚を破棄することにより相手のスピリット上のコア2個を相手のリザーブに置く、という効果を持っている コスト4で軽減シンボル4つ。一色のフィールドには紫のシンボルが2つ以上あるためコアを2つ支払い使用した

一色「まずは『魔界七将ベルゼビート』を破棄してコアを外すスピリットは『リューマン・ティーガー』です」

八幡「そう言う事か…」

由比ヶ浜「ねぇゆきのん。どうしていろはちゃんはアタックしてる合体スピリットじゃ無くて、ほかのスピリットなの?」

雪ノ下「由比ヶ浜さん、それはね『リューマン・ティーガー』はアタックしている系統『星竜』を持つスピリットをBP+3000にする効果を持つの。今アタックしている合体スピリットの合計BPは19000。さらに『リューマン・ティーガー』の効果で合体スピリットの合計BPは22000。だけど一色さんが使ったマジックで『リューマン・ティーガー』は消滅…もとい破壊されたことによりその効果は発揮されなくなるの」

雪ノ下「よって今アタックしている合体スピリットの合計BPは19000に戻ったのよ。さらに一色さんには比企谷くんの合体スピリットに対抗出来る『滅神星龍ジークヴルム・ノヴァ』がいるのよ…」

『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』レベル2、3の効果。相手の合体スピリットとバトルしたとき、このスピリットをBP+10000する

これにより一色の『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』は合計BP23000となる

つまり、今八幡がアタックしている合体スピリットの合計BPは19000に対し、一色の『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』の合計BPは23000になっている

由比ヶ浜「このままじゃヒッキーの合体スピリット破壊されちゃうよ!」

雪ノ下「もし、比企谷くんの手札にBPをあげるマジックがあれば防げるのだけども…」

八幡「くッ…合体スピリットは破壊だ…」

一色「あっ、ブレイブスピリットはスピリット状態に出来ないので破壊か合体するか選んでくださいね〜」

『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』のレベル3効果…相手はブレイブをスピリット状態にできない、という効果を持っている

八幡「チッ…『煌星龍ジークヴルム・アルター』に合体する…」

ブレイブスピリットは疲労しているため、自動的に『煌星龍ジークヴルム・アルター』は疲労する

雪ノ下「これが合体キラーの所以ね…」

一色「まだ先輩ターンですよね〜どうしますか〜」ニヤニヤ

八幡「くッ…ターンエンドだ…」

第12ターン

一色「いや〜邪魔な合体スピリットが居なくなって良かったですよ〜」

八幡「そうかよ…」

一色「じゃあ始めますね、スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

一色のトラッシュにあるコア4つをリザーブに戻し、元々あったコア2つとコアステップの1つを合わせて7つある また疲労して居た『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』は回復した

一色「メインステップ、『カースガーゴイル』をレベル1にダウンにして、『アメジスネーク』をレベル2で召喚で〜す。召喚時効果でデッキから1枚ドローしま〜す」

『アメジスネーク』はコスト3で軽減シンボルが1ある。一色のフィールドには紫のシンボルが1つ以上あるためコアを2つ支払い、コアを4つ乗せ、レベル2で召喚した 『アメジスネーク』は召喚時、自分のデッキから1枚ドローする、よって一色は自分のデッキから1枚ドローした

一色「では、アタックステップ入りま〜す

『カースガーゴイル』でアタックで〜す。あと〜ネクサス『地獄都市カイーナ』の効果で1枚ドローしま〜す」

ネクサス『地獄都市カイーナ』レベル1、2効果。お互いのアタックステップ。『呪撃』、『呪滅撃』を持つスピリットが疲労したとき、自分のデッキから1枚ドローする。『カースガーゴイル』は『呪撃』を持つため、この効果に当てはまる

八幡「相手のスピリットがアタックしたことによりバースト発動、『煌星銃ヴルムシューター』、相手のネクサスを1つ破壊する…『終末描かれしキャンパス』を破壊、破壊後自分はデッキからドローする」

『煌星銃ヴルムシューター』はバーストを持っている。バースト条件は 相手のスピリット/アルティメットのアタック後 一色の『カースガーゴイル』がアタックしたため、バーストが発動した。発動後、相手のネクサス1つを破壊し、自分はデッキから1枚ドローする。その後コストを支払わずに召喚する効果を持つ が…

一色「せんぱ〜い…私の『ダークヴルム・ノヴァ』の効果でブレイブスピリットはスピリット状態にできないんですよ〜」

八幡「分かってる…『獣装甲メガバイソン』を分離して、『獣装甲メガバイソン』を破壊し、『煌星銃ヴルムシューター』を合体」

一色「まだ私のアタックは続いてますよ〜どうしますか〜?」

八幡「ライフで受ける」

八幡の残りライフ3つ

一色「ターンエンドで〜す.あっネクサス『地獄都市カイーナ』の効果でトラッシュにある『魔界七将ベルゼビート』を召喚しま〜す。不足コストは全てスピリットがコアが1つになるようにして確保しますね〜」

八幡「何?」

ネクサス『地獄都市カイーナ』レベル2効果

自分のエンドステップ 自分のトラッシュにある系統『呪鬼』を持つスピリットカードを1枚召喚できる 効果を持つ。先程一色がトラッシュに送った『魔界七将ベルゼビート』を召喚した。リザーブにコアが足りないためフィールドにいるスピリットからコア1つになるようにして、不足コストとコアを補い、召喚した

第13ターン

八幡「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

八幡のリザーブには破壊されたスピリット上に乗っていたコアと元々あったコアとライフで受けた分とコアステップの1つを合わせて11個ある さらに疲労していた合体スピリットは回復した

八幡「メインステップ、『カメレオプス』をレベル1で召喚。さらに『雷皇龍ジークヴルム』レベル2で召喚する」

『カメレオプス』はコスト3で軽減シンボルが2つある。八幡のフィールドには赤のシンボルが2つ以上あるため、コアを1つ支払いレベル1で召喚した 『雷皇龍ジークヴルム』

はコスト6で軽減シンボル3つある。八幡のフィールドには赤のシンボルが3つ以上あるため、コアを3つ支払いコアを3つ乗せレベル2で召喚した

八幡「(どうする…今アタックしても良いが、俺のフィールドにはスピリットが4体しかも『激突』持ちが2体…対して一色のフィールドには4体うち1体は疲労している…だが一色の手札にはきっとコア除去系のマジックがあるはずだ…迂闊にアタックを仕掛ければ破壊される…リザーブにコアがなくてもスピリット上のコアを使えば良いことだ…)」

八幡「(だが今合体スピリットでアタックしてもBP勝負では負けない…さらには合体スピリットはレベル1でもBP10000ある…行けるか?)」

八幡「アタックステップ…合体スピリットでアタック、『激突』だ」

一色「(先輩は私の手札にはコア除去系のマジックはあるけど合体スピリットのコアを外してもレベル1になるだけで関係ないって思ってるんでしょ。だけど違いますよ先輩…)」

一色「私もデッキに入れてるだけで使ったことはないんですが今使ってみますねフラッシュタイミング!『アクセル』で『クルセイダージェネラス』のフラッシュの効果を使いますよ〜今アタックしている合体スピリットの『ジークヴルム・アルター』の方を破壊してもらいま〜す。で、私は『アメジスネーク』を破壊しますね〜」

八幡「『アクセル』だと…」

雪ノ下「『アクセル』…」

由比ヶ浜「あっ!いろはちゃんも『アクセル』のカード入れてたんだ〜」

『アクセル』とはスピリットカードにマジックのような効果を持っているカードの事 だが通常のマジックカードとは違い『アクセル』はフラッシュやメインの効果を発揮後トラッシュに行くのではなくオープンした状態で手元に置くことが出来る なお、オープンした『アクセル』カードは手札の様に使うためメインステップでコストを支払い召喚する

なお、『アクセル』でフラッシュの効果を使う場合でもコストを支払わなければならない しかし、中にはスピリットととして召喚するコストと『アクセル』で使用するコストが違う場合がある 一色が使った『クルセイダージェネラス』はコスト5のスピリットだが『アクセル』で使用した場合はコストは3の軽減シンボルが2つとなっている。なおフラッシュの効果は 相手のスピリットを破壊する。その後自分のスピリットを1体破壊する という効果を持っている。その後このカードはオープンして手元に置く

一色「不足コストはネクサスから確保します。これで先輩のアタックは無かった事になりましたね〜」

八幡「くッ…ターンエンドだ…」

第14ターン

一色「また合体スピリットが居なくなりましたね〜」

八幡「ケッ…」

一色「行きますよ〜スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

一色のトラッシュにあるコア7つをリザーブに戻し、破壊したスピリットのコア1つとコアステップの1つを合わせて9つある

疲労していた『カースガーゴイル』は回復した

一色「まずは『ダークヴルム・ノヴァ』にコア4個乗せてレベル3へ、さらに『フライスカル』をコア2個乗せてレベル2で召喚しますよ〜そしてネクサス『地獄都市カイーナ』をレベル2へあげます」

『フライスカル』はコスト3で軽減シンボルが2つある 一色のフィールドには紫のシンボル2つ以上あるためコアを1つ支払いコア2つを乗せレベル2で召喚した レベル2でBP3000

一色「さらに『カースガーゴイル』にコアを1つ追加でレベル2へ」

『カースガーゴイル』はレベル2でBP5000

一色「アタックステップ、『カースガーゴイル』でアタックです!ネクサス『地獄都市カイーナ』の効果で私はデッキから1枚ドローします」

八幡「(そのアタックはライフで受けても良いが…)」

八幡「フラッシュタイミング、マジック『エターナルディフェンス』を使用…対象は『ヴルムシューター』だ。『ヴルムシューター』でブロックだ」

由比ヶ浜「でもヒッキー?そのブレイブは疲労してるよ?」

雪ノ下「由比ヶ浜さん。だがら彼は先にあのマジックを使ったのよ」

白のマジック『エターナルディフェンス』コスト3で軽減シンボル2つあるが八幡のフィールドには白のシンボルが無いためコアを3つ支払い使用した。効果は自分のスピリットを1体指定する。このターンの間指定されたスピリットは疲労状態でブロック出来る という効果を持っている。そのため疲労している『煌星銃ヴルムシューター』はマジック『エターナルディフェンス』の効果により疲労した状態でブロック出来るのだ

一色がアタックしている『カースガーゴイル』はレベル2でBP5000 対して八幡がブロックしている『煌星銃ヴルムシューター』はレベル1でBP6000 この勝負、八幡の『煌星銃ヴルムシューター』が勝つのだが…

一色「ふっふっふぅ〜『カースガーゴイル』の『呪撃』発揮で〜す。先輩の『ヴルムシューター』は破壊です」

八幡「チッ…」

雪ノ下「良い判断ね…」

由比ヶ浜「なんで?」

雪ノ下「それはね、一色さんには『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』のレベル3効果でブレイブはスピリット状態に出来ないの。どっちにしろほかのスピリットに合体しても『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』の効果で合体スピリットとバトルしたらBP+10000されるの…だとしたらブレイブスピリットを捨てた方が得策なのかも知れないわ」

由比ヶ浜「へぇ〜ヒッキーってそんなことまで考えてるんだね〜」

紫特有の効果『呪撃』はバトル解決時ブロックしたスピリット1体をバトル終了時に破壊する。そのため八幡がブロックした『煌星銃ヴルムシューター』はバトル終了時に破壊された

一色「さらに『カースガーゴイル』の破壊時効果で相手のスピリットのコア2個、外しますね〜じゃあコアを外すのは『カメレオプス』にしますね〜」

『カースガーゴイル』レベル2、3の破壊時効果 相手のスピリットのコア2個をリザーブに置く 自分のアルティメットがいるとき自分はデッキから2枚ドローする。という効果を持っている。その効果により八幡の『カメレオプス』のコアを外し、『カメレオプス』に乗っているコアはゼロになり消滅…破壊された

一色「(私の残りライフは2…ここは守りに入りますか…)」

一色「ターンエンドでーす。あっ忘れてましたネクサス『地獄都市カイーナ』レベル2の効果で系統『呪鬼』を持つスピリットカードを手札に戻します。さっき破壊された『カースガーゴイル』を手札に」

第15ターン

八幡「…スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

八幡のトラッシュにあるコア4つをリザーブに戻し、元々リザーブにあったコア5つとコアステップのコア1つを合わせて10つある

八幡「メインステップ、『煌星竜コメットヴルム』をレベル2で召喚、さらに『リブ・リーパー』をレベル2で召喚」

『煌星竜コメットヴルム』はコスト4で軽減シンボルが3つある。だが八幡の『レイニードル』の効果で八幡のフィールドには赤のシンボルが3つある事になる為コアを1つ支払い、コア3つを乗せ、レベル2で召喚した。レベル2でBP5000

紫のスピリット『リブ・リーパー(リバイバル版)』はコスト2で軽減シンボルが1つだが八幡のフィールドには紫のシンボル無いためコア2つを支払い、コアを3つ乗せレベル2で召喚した レベル2でBP5000

八幡「アタックステップ、『煌星竜コメットヴルム』でアタック。アタック時効果でデッキを3枚オープンする…その中に系統『星竜』を持つスピリットカード1枚を手札に加える…

チッ…『星竜』は無しか…3枚は破棄する…」

『煌星竜コメットヴルム』レベル1、2のアタック時効果 自分のデッキを3枚オープンするその中に系統『星竜』を持つスピリットカード1枚を手札に加える。残ったカードは破棄する、ことが出来るが八幡は3枚とも、系統『星竜』を持たないカードだったため3枚とも破棄した

一色「残念でしたね先輩」

八幡「うっせ…で、このアタックはどうするんだ」

一色「ではそのアタックは『フライスカル』

でブロックしますね〜」

八幡の『煌星竜コメットヴルム』はBP5000

対して一色の『フライスカル』はBP3000、よって『フライスカル』が破壊される

一色「『フライスカル』レベル2の破壊時効果発揮しますね〜ではさっきからウザい『レイニードル(リバイバル版)』と『リブ・リーパー(リバイバル版)』のコアを1つずつ取り除いて下さ〜い」

『フライスカル』レベル2破壊時効果

相手のスピリット2体の上のコアを1つずつをリザーブに置く、ことが出来る。一色は八幡の『リブ・リーパー(リバイバル版)』『レイニードル(リバイバル版)』に乗っているコアを1つずつリザーブに送った。これにより『レイニードル(リバイバル版)』は消滅、破壊された

八幡「チッ…ターンエンドだ」

第16ターン

一色「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

一色のトラッシュにあるコア3つをリザーブに戻し、元々あったコア2つとコアステップの1つを合わせて6つある

一色「メインステップ、『冥勇士デスカラビア』と『カースガーゴイル』をそれぞれレベル1で召喚です」

『冥勇士デスカラビア』はコスト5で軽減シンボルが3つある。一色のフィールドには紫のシンボルが3つ以上あるためコア2つを支払い召喚した レベル1でBP4000

『カースガーゴイル』は…コスト4で軽減シンボルが2つあるためコア2つ支払い召喚したレベル1でBP3000

一色「(今アタックすれば先輩のライフを削れる…1度掛けてみますか…)」

一色「アタックステップ、『カースガーゴイル』でアタック」

八幡「(今、ブロックすればまた『呪撃』で破壊される…なら)」

八幡「ライフで受ける」

八幡の残りライフ2

一色「続いて『冥勇士デスカラビア』でアタックです」

八幡「『リブ・リーパー(リバイバル版)でブロックだ』

一色の『冥勇士デスカラビア』はBP4000

対して八幡の『リブ・リーパー(リバイバル版)』はBP2000…本来なら八幡のスピリットが破壊されるが…

八幡「『リブ・リーパー(リバイバル版)』レベル1、2の効果、自分のフィールドに赤のシンボルがある間このスピリットにBP+8000にする…だがら今こいつのBPは10000ある…」

『リブ・リーパー(リバイバル版)』レベル1、2の効果 自分のフィールドに赤のシンボルがある間、このスピリットをBP+8000する そのため、今ブロックしているこのスピリットはBP10000となっている。よって一色の『冥勇士デスカラビア』は破壊される

一色「『デスカラビア』レベル1、2破壊時効果発揮です。自分デッキを1枚破棄して〜紫のスピリットカードだったたら回復状態でフィールドに戻りますね〜むっ…紫のスピリットカードじゃなかったので『デスカラビア』

はそのまま破壊です…」

『冥勇士デスカラビア』レベル1、2破壊時効果 自分のデッキを1枚破棄する。そのカードが紫のスピリットカードのとき、このスピリットは回復状態で自分のフィールドに残る という効果を持っているが破棄したカードは黄色のスピリットカードだったため、この効果は発揮されずそのままトラッシュへ送られる

八幡「残念だな」

一色「ほっといて下さい。続いて『魔界七将ベルゼビート』でアタックします」

八幡「ライフで受ける」

八幡の残りライフ1

八幡「フラッシュタイミング、マジック『サイレントロック』を使用…一色…お前のアタックステップは終了だ…」

一色「むぅぅ…あと少しだったのに〜」

白のマジック『サイレントロック』はコスト4で軽減シンボル4つある しかし八幡のフィールドには白のシンボルが無いためコア4つを支払い使用した 効果は合体してないスピリットのバトルが終了したとき、アタックステップを終了させる 一色は『魔界七将ベルゼビート』で八幡のライフを削って時点でバトルは終了しているため、一色のアタックステップは終了した

雪ノ下「中々やるわね」

由比ヶ浜「危なかったね〜ヒッキーあと少しでやられちゃうとこだったねー」

第17ターン

八幡「これで終わりにする…」

一色「望むところです」

由比ヶ浜「おっヒッキーが勝利宣言した」

雪ノ下「どんなものか楽しみだわ…」

八幡「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」

八幡のトラッシュにあるコア7つをリザーブに戻し、元々あったコア1つと、コアステップの1つを合わせて9つある

疲労していた『リブ・リーパー(リバイバル版)』『煌星竜コメットヴルム』は回復した

八幡「メインステップ、全てのスピリットがコアが1つずつになるようにする」

八幡「さらにネクサス『惑星十字直列』を配置」

ネクサス『惑星十字直列』はコスト3で軽減シンボル2つある 八幡のフィールドには赤のシンボルが2つある以上あるためコア1つを支払い配置した

八幡「さらに『雷皇龍ジークヴルム』を転召。来い…『超新星龍ジークヴルム・ノヴァ』をレベル3で召喚だ。さらに召喚時効果でボイドからコア4個をライフへ」

一色「せっかく先輩のライフ1まで減らしたのに〜」

『超新星龍ジークヴルム・ノヴァ』はコスト8で軽減シンボルが3つあるが八幡のフィールドには赤のシンボルが2つしか無いためコア6つを支払い召喚した さらに『超新星龍ジークヴルム・ノヴァ』召喚時効果 カード名に『ジークヴルム』と入っているスピリットで転召したとき、自分のライフが5つになるようにボイドからコアを置く

八幡は『雷皇龍ジークヴルム』で転召したためこの召喚時効果は発揮される

雪ノ下「比企谷くんは『星竜』デッキであり、『ヴルム』デッキだったのね」

由比ヶ浜「でもヒッキーには合わないねー」

一色「でも〜さっきオープンしたとき、『星竜』出ませんでしたよね〜」

八幡「これから改良してくんだよ…」

八幡「とにかく…アタックステップだ…『超新星龍ジークヴルム・ノヴァ』でアタック。アタック時効果で合計BP10000まで破壊する…『魔界七将ベルゼビート』を破壊だ…ついでに『激突』だ」

『超新星龍ジークヴルム・ノヴァ』レベル2、3のアタック時効果 BP合計10000まで相手のスピリットを好きなだけ破壊する 効果を持っている。そのため、一色のBP8000の『魔界七将ベルゼビート』を破壊した。

さらにレベル3の効果で『激突』を持つ

一色「だったら『ダークヴルム・ノヴァ』でブロックですね〜」

八幡「悪いがブロックさせない」

一色「はぁ?何言ってるんですか?」

八幡「マジック『クェーサーレイン』を使用する…フィールドに『ヴルム』と名のつくスピリットがいるから俺は後者の効果を使う…よってBP20000以下のスピリットを破壊する…今ブロックしてる『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』を破壊する」

一色「そんな〜酷いです〜」

赤のマジック『クェーサーレイン』はコスト4で軽減シンボルが2つある 八幡のフィールドには赤のシンボルが2つ以上があるためコアを2つ支払い使用した 効果は BP10000以下の相手のスピリットを1体破壊する。カード名に『ヴルム』を含む自分のスピリットがいるときかわりにBP20000以下のスピリットを1体を破壊する。これらの効果で破壊したスピリットの効果は発揮されない という効果を持っている。八幡は後者の効果を使い、一色がブロックしてる『滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ』を破壊した

よって八幡が今アタックしている『超新星龍ジークヴルム・ノヴァ』をブロックするスピリットが居なくなったのだ

八幡「フラッシュはあるか?」

一色「はぁ〜惜しいとこまで行ったんですけどね〜ライフで受けます…私の負けですね〜」

『超新星龍ジークヴルム・ノヴァ』はダブルシンボル。つまりライフを2つ削る

一色の残りライフゼロ…よって八幡の勝利

一色「はぁ〜負けちゃいました〜でも先輩、良い勝負でしたよね」

八幡「まぁな…一色の紫デッキも良かったぞ」

雪ノ下「私も一色さんの紫を中心にしたデッキも中々面白かったわよ」

由比ヶ浜「あたしも今度紫を中心にしたデッキを作ろうかなぁ…」

バトルを終えた俺と一色は休憩し、続いて雪ノ下と由比ヶ浜が対戦することになった…

2人のバトルが終わり、『カードキャピタル』を出る際にバトスピのパックを各自、数パック買って帰った…その後八幡達は昼食を食べたあと、由比ヶ浜、一色の買い物に付き合わされることになった雪ノ下と八幡であった…



後書き

誰かとバトスピやりたい…近くショップなんかないし、友人もバトスピやってないし…久々に誰かとバトスピやりたい…


このSSへの評価

このSSへの応援

1件応援されています


SS好きの名無しさんから
2018-07-16 20:25:15

このSSへのコメント

2件コメントされています

-: - 2018-04-21 06:45:47 ID: -

このコメントは削除されました

2: SS好きの名無しさん 2020-04-29 23:47:46 ID: S:_j5rLs

一気に更新かけてるのは誤字修正だと思うのですが、連載作品ですし一つに纏めて貰えると助かるのですが


このSSへのオススメ


オススメ度を★で指定してください